一覧

執筆者

石川幹人

『明治大学情報コミュニケーション学部教授』

石川幹人

明治大学情報コミュニケーション学部教授、博士(工学)。専門は認知科学および科学基礎論。1959年東京生まれ。東京工業大学理学部応用物理学科卒。同大学院物理情報工学専攻、松下電器産業(株)マルチメディアシステム研究所、(財)新世代コンピュータ技術開発機構研究所などをへて、1997年に明治大学文学部に赴任。2002年度デューク大学客員研究員。主な著書に、『「超常現象」を本気で科学する』(新潮新書)、『人はなぜだまされるのか』(講談社ブルーバックス)、『人間とはどういう生物か』(ちくま新書)、『だまされ上手が生き残る』(光文社新書)などがある。