一覧

執筆者

川上和久

『国際医療福祉大学教授』

川上和久

国際医療福祉大教授。昭和32年、東京都生まれ。東大大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東海大助教授、明治学院大教授などを経て現職。専門は政治心理学、戦略コミュニケーション論。主な著書に『情報操作のトリック』(講談社新書)、『反日プロパガンダの読み解き方』(PHP研究所)、『18歳選挙権ガイドブック』(講談社)など。