一覧

執筆者

安本美典

『元産業能率大教授、文学博士』

安本美典

昭和9年、中国東北(旧満州)生まれ。京都大学文学部卒業。文学博士。産業能率大学教授を経て、現在、古代史研究に専念。「邪馬台国の会」主宰、『季刊 邪馬台国』編集顧問。情報考古学会会員。専攻は、日本古代史、数理地理学、数理文献学、数理言語学。著書に『邪馬台国は、銅鐸王国へ東遷した』(勉誠出版)、『邪馬台国は99.9%福岡県にあった』(勉誠出版)ほか多数。『卑弥呼の墓は、すでに発掘されている!?福岡県平原王墓に注目せよ』(勉誠出版)が近日刊行予定。