一覧

執筆者

鈴木邦男

鈴木邦男

1943年福島県生まれ。早稲田大政経学部に在学中から右翼・民族運動に関わる。同大学院中退後、産経新聞社入社。 72年に新右翼団体「一水会」を設立。99年まで代表を務める。テレビ討論番組「朝まで生テレビ!」への出演などを通して、言論活動を展開。現在は作家として多方面に活躍している。主な著書は「夕刻のコペルニクス」「愛国者は信用できるか」など。