一覧

執筆者

鈴木洋仁

『東京大学大学総合教育研究センター特任助教』

鈴木洋仁

東京大学大学総合教育研究センター特任助教。横浜市立大学非常勤講師。昭和55年東京都生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会情報学)。京都大学総合人間学部卒業後、関西テレビ放送、ドワンゴ、国際交流基金を経て現職。専門は、歴史社会学。著書に『「平成」論』(青弓社、2014年)、『「元号」の歴史社会学』(青土社、近刊)。共著として、『映像文化の社会学』(長谷正人編著、有斐閣、2016年)、『作田啓一vs.見田宗介』(奥村隆編、弘文堂、2016年)、『21世紀の若者論』(小谷敏編著、世界思想社、2017年)、『海賊史観から見た世界史の再構築』(稲賀繁美編著、思文閣出版、2017年)などがある。