一覧

執筆者

小田部雄次

『静岡福祉大教授』

小田部雄次

静岡福祉大学社会福祉学部教授。昭和27年、東京都生まれ。立教大大学院文学研究科博士課程後期単位取得退学。国立国会図書館海外事情調査課非常勤職員などを経て、現職。専門は日本近現代史。平成3年、旧皇族の梨本宮伊都子妃の77年間の日記を解読して刊行し、学問的に未開拓であった近現代皇室の実証研究に取り組む。主な著書に『華族』『皇族』(以上中央公論新社)など多数。