一覧

執筆者

加藤隆則

『中国・汕頭大学長江新聞與伝播学院教授』

加藤隆則

中国・汕頭大長江新聞與伝播学院教授。昭和37年、東京都生まれ。早稲田大政治経済学部卒。読売新聞社入社後、東京本社社会部で司法、皇室などを担当。その後上海支局長、中国総局長などを経て、平成27年に退社。「独立記者」として特定の政治的立場、利益に与しない中国関連の発信を続け、28年9月から現職。著書に『習近平暗殺計画 スクープはなぜ潰されたか』『上海36人圧死事件はなぜ起きたのか』(以上、文藝春秋)など多数。