一覧

執筆者

マッド・アマノ

マッド・アマノ

1939年、東京都生まれ。東京芸術大学美術学部卒業後、家電販売会社の宣伝部を経て、パロディストとして独立。その後、渡米。カナダ・バンクーバー市立美術館などで個展を開く。1971年、自動車公害を風刺した作品が「写真著作権」を侵害したとして提訴され、16年間係争。東京高裁で勝訴後、最高裁で高裁に差し戻され、和解で結審した。1978年、第24回文藝春秋漫画賞受賞。写真週刊誌『FOCUS』では創刊の1981年から休刊までの20年間、パロディー作品を約1000回連載。裁判と連載期間中の1978~88年を、ロサンゼルスで家族とともに暮らした。帰国後、有限会社ビッグバン設立。著書に『パロディーって何なのさ』(ブロンズ社)、『新しい歴史狂科書』(新潮社)、『謝罪の品格』(平凡社新書)、『原発のカラクリ』(鹿砦社)などがある。