一覧

執筆者

古田博司

『筑波大学大学院教授』

古田博司

昭和28年、横浜市生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了。下関市立大学助教授などを経て、筑波大大学院教授。韓国滞在が長く、朝鮮半島の研究者として著名。文明論や思想についても論考を多数発表している。著書に『日本文明圏の覚醒』(筑摩書房)、『醜いが、目をそらすな、隣国・韓国』(ワック)、『ヨーロッパ思想を読み解く』(ちくま新書)など。