一覧

執筆者

小幡績

『慶應義塾大学ビジネススクール准教授』

小幡績

慶應義塾大学ビジネススクール准教授。1967年、千葉県生まれ。92年東京大学経済学部卒業後、大蔵省入省。99年退職後、2001年ハーバード大で経済学博士を取得。一橋大経済研究所専任講師を経て、03年より現職。個人投資家としての経験も豊富な行動派経済学者。メディアなどでも積極的に発言。専門は行動ファイナンスとコーポレートガバナンス。主な著書に『すべての経済はバブルに通じる』(光文社新書)、『円高・デフレが日本を救う』(ディスカヴァー携書)。