月刊正論

日本人の鼓動が響く雑誌

月刊正論

1973(昭和48)年創刊。「日本の針路を考える論壇」。産経新聞の報道紙面と併せて明確な主張で偏らない世論の形成に役立つよう努める。

最近言及したテーマ:

小島新一編集長

月刊『正論』編集長。1965年、兵庫県出身。大学卒業後、産経新聞社入社。広島支局、大阪社会部、奈良支局次長などを経て、2010年から2度目の『正論』編集部勤務。13年より現職。共著に『教育崩壊』(角川oneテーマ21)、『日本人の起原』(扶桑社)。

小島新一編集長詳細ページへ