一覧

編集長

立林昭彦編集長

『月刊WiLL』

立林昭彦編集長

月刊『WiLL』編集長。2009年に創刊した隔月刊誌『歴史通』編集長を経て2016年4月より現職。主に近現代史を軸に世界史の中の日本を伝えようとしている。我が国の歴史認識は他国が決めるのではなく、我々自身の問題という視点を取り戻したいものです。

プロフィール

月刊『WiLL』編集長。1946年生まれ。成蹊大学卒。出版社を経て2009年よりワック(株)にて「歴史通」創刊、2016年4月より月刊『WiLL』編集長。主に近現代史を軸に世界史の中の日本を伝えようとしている。また、我が国の優れた文化・・・武士道・茶道・神道・海上交易などのへの関心払いつつ、祖国への愛情・認識を深めていただければと思っています。来年は「戦後70年」の節目の年を迎えます。我が国の歴史認識は他国が決めるのではなく、我々自身の問題という視点を取り戻したいものです。

担当媒体

月刊 WiLL

月刊 WiLL

2004年創刊。大人の常識。オトナが発信する、オトナが読める、オトナのための雑誌。大新聞は書けないことが多過ぎ、テレビは信頼に値しない。といって、ネット情報は玉石混淆。混乱する日本に信頼できる情報、まっ当なものの見方、大人の常識を提示する、おもしろくて、ためになる月刊誌!