一覧

編集長

篠田博之特別編集長

『月刊 創』

篠田博之特別編集長

昭和26年、茨城県生まれ。一橋大卒。昭和56年より月刊誌『創』(つくる)編集長。57年に創出版を設立、現在、代表も兼務。東京新聞のコラム「週刊誌を読む」の連載も担当し、北海道新聞や中国新聞にも転載されている。他に日本ペンクラブ言論表現委員会副委員長、東京経済大大学院講師。著書『ドキュメント死刑囚』(ちくま新書)、『生涯編集者』(創出版)他。

プロフィール

昭和26年、茨城県生まれ。一橋大卒。昭和56年より月刊誌『創』(つくる)編集長。57年に創出版を設立、現在、代表も兼務。東京新聞のコラム「週刊誌を読む」の連載も担当し、北海道新聞や中国新聞にも転載されている。他に日本ペンクラブ言論表現委員会副委員長、東京経済大大学院講師。著書『ドキュメント死刑囚』(ちくま新書)、『生涯編集者』(創出版)他。専門はメディア批評だが、幼女連続殺人事件の宮崎勤元死刑囚や和歌山カレー事件の林眞須美死刑囚を長年取材したほか、オウム事件の首謀者、麻原彰晃の三女ら事件当事者の手記を『創』に掲載している。

担当媒体

月刊「創」

月刊「創」

巨大化し権力と化した大手マスコミに果敢に切り込むこと、ゲリラジャーナリズムに徹することが月刊『創』の方針です。世の中が一方向へ流れ、少数意見が封じられる言論状況の中で敢えて異論を積極的に取り上げようというのも『創』のモットーです。