検索ワード:BBC/401件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    2900万円のフェラーリ 乗り始めて1時間後に大破

    2017年07月28日 14:14 公開 英中部サウス・ヨークシャー州で27日、高速道路を走っていた20万ポンド(約2900万円)のフェラーリ車がコントロールを失い、道路から外れた後、炎に包まれた。所有者が手に入れてから1時間後のことだった。 高性能のフェラーリ「430スクーデリア」は、高速道路M1のジャンクション37付近で事故を起こした後、潰れた無残な姿と化した。 警察によると、事故当時、道路は雨に濡れた状態で、車は「宙に浮いた」という。 運転していた男性は擦り傷と打撲を負っただけだった。 車は土手を50メートル滑り、牧草地で止まった。その後、火だるまになったため、消防隊が消火に当たらなければならなかった。 サウス・ヨークシャー警察はフェイスブックで、「運転手の男性が『持っていた』車の種類を警察官が尋ねると、男性は『フェラーリだよ』と答えた」と当時の状況を振り返った。「プライドが傷ついた様子の男性は『さっき手に入れたばかりなんだ。1時間前に受け取りに行ったんだよ』と話した」という。 警察は市民に対して、注意して運転するよう強く呼びかけている。 「この数週間で多数の衝突事故が起きました。道路状況や天候に合わせた運転をしていないことが原因です。より安全に注意し運転してください」 (英語記事 Ferrari driver writes off new car on M1 in Barnsley)

  • Thumbnail

    記事

    米大統領の新広報部長、首席補佐官らを激しく批判

    2017年07月28日 13:24 公開 米ホワイトハウスの広報部長に先週末就任したアンソニー・スカラムーチ氏がラインス・プリーバス大統領首席補佐官らを汚い言葉を交えて激しい口調で批判していたことが、27日明らかになった。 スカラムーチ氏は米誌ニューヨーカーのライアン・リッツァ記者との電話で、プリーバス首席補佐官を「パラノイアで分裂している」と呼んだほか、スティーブ・バノン首席戦略官を激しく批判した。スカラムーチ氏が夕食を共にした相手をリッツァ記者がツイッターで公表したことに、同氏は腹を立てていたもようだ。 スカラムーチ氏はその後、ツイッターで「下品な言葉」を使ったことを謝罪した。リッツァ記者との会話内容の性格については否定しなかった。 スカラムーチ氏は広報部長としての最初の1週間の多くを、ホワイトハウス内部情報の「漏洩(ろうえい)者」に対する攻撃に費やしてきた。同氏は複数のインタビューで、プリーバス首席補佐官が情報漏洩に関わった一人だと考えていることを示唆していた。 スカラムーチ氏はCNNテレビとの電話インタビューで、「ラインスが漏洩者じゃないと説明したいのなら、そうさせればいい」と語った。 ドナルド・トランプ米大統領は、ホワイトハウスの内部情報を漏らすのは国家安全保障への脅威であり、終わらせなければならないと述べている。 スカラムーチ氏とプリーバス首席補佐官の対立が公に知られるようになったきっかけは、政府に提出した自らの財務情報が外部に漏れたとスカラムーチ氏がツイッターで述べた際のことだった。 その後削除されたものの、情報漏洩を批判するツイートの末尾にはプリーバス首席補佐官のツイッター名が書かれていた。 首席補佐官に就任する前は共和党全国委員会の委員長を務めていたプリーバス氏と、スカラムーチ氏の広報部長就任とほぼ同時に辞任したショーン・スパイサー前大統領報道官の2人は、スカラムーチ氏の登用に反対していたとされる。 スカラムーチ氏は27日、「(プリーバス首席補佐官との関係が)修復可能なのかは分からない。大統領が決めることだ」と語った。 スカラムーチ氏は就任初日にプリーバス首席補佐官について、個人的な友人で、時には「けんかする」こともあるとした上で、「だが大切な友人だ」と話していた。 スカラムーチ氏の部下、サラ・サンダース報道官は、スカラムーチ氏、プリーバス両氏の関係を「健全なライバル同士」だと説明した。 ポール・ライアン下院議長は27日、記者団に対し、「もし2人の間に意見の相違があるのなら、落ち着いて話し合うというのが私のアドバイスだ」と語った。 (英語記事 Scaramucci in vulgar tirade against White House colleague Priebus)

  • Thumbnail

    記事

    米上院でも対ロシア制裁法案可決 トランプ氏に決断迫る

    2017年07月28日 11:54 公開 米上院は27日、ホワイトハウスが慎重な姿勢を示していたロシア、イラン、北朝鮮に対する新たな制裁を科す法案を圧倒的多数で可決した。法案への賛成は98票、反対は2票だった。 下院も今週25日に同法案を圧倒的多数で可決している。 両院で可決されたため、ドナルド・トランプ米大統領が署名すれば法案が成立する。 ただトランプ氏はロシアとの緊密な関係を模索しており、政治的に支持される法案に対して、拒否権を行使することもできる。 大統領の拒否権は上下両院で3分の2以上の投票で覆すことが可能。両院で法案に反対した議員は、ごくわずかだった。 ロシアへの追加制裁法案が今回まとめられたのは、2014年のクリミア半島併合をめぐってロシアをさらに罰するためでもある。 ただ追加制裁の議論は、昨年の大統領選へのロシアの介入疑惑をめぐる調査が今も続くなかで行われた。 トランプ氏は、ロシアがトランプ陣営を勝たせようと選挙に介入したことを繰り返し否定している。 だが追加制裁に拒否権を発動すれば、トランプ氏がロシア政府に協力的すぎるとの疑いをさらに強める可能性があると、特派員たちは指摘する。また、新たな法案のトランプ大統領の制裁解除の権限を制限する条項について、ホワイトハウスはとりわけ懸念しているといわれている。 法案では、大統領は制裁解除についてまず議会に相談せざるを得なくなる。 共和党のポール・ライアン下院議長は今週、法案の下院通過を受けて、追加制裁が「米国人の安全を守るため、我々の最も危険な敵への締め付けを強める」と話した。 しかし、ロシアから天然ガスなどを運ぶパイプラインの計画を進める複数の欧州諸国は法案を批判した。これらの国では企業が新たな制裁に違反してしまう可能性がある。 大統領が法案に対して拒否権を行使するかは依然として不明なままだ。 ホワイトハウスのアンソニー・スカラムーチ新広報部長は米CNNに対し、「大統領は今のままの状態でそのまま制裁に署名するか、制裁に対して拒否権を行使しロシアに対するさらに厳しい合意について交渉するかもしれない」と語った。 ホワイトハウスは今週初め、法案を精査しているとしており、「大統領の元に届く最終的な法案パッケージを待っている」と話していた。 (英語記事 Russia sanctions: Trump's hand forced by Senate vote)

  • Thumbnail

    記事

    押し寄せる観光客に困惑顔のスイスの村 きっかけは動画

    2017年07月27日 17:39 公開 自分が住んでいる場所が、世界で最も美しい場所の一つであるモルディブに例えられたら、大半の人は喜ぶだろう。 だが、スイスのラベルテッツォ村に住む人たちにとって、そうではないようだ。 ここの住民たちは、最近大挙してやってくる観光客に完全に辟易(へきえき)し、観光客が村ののどかで美しい渓谷を「屋外トイレ」に変えたと非難している。 村からそう遠くない大都市ミラノなどから最近訪れた人々はみな、ある1分間の動画に感化されて来たようだ。動画はこれまでのところ260万回再生され、この地域は「ミラノのモルディブ」と呼ばれている。 映像では、映画監督のマルコ・カペドリさんと、友人のフェデリコ・サンブルーニさんがベルツァスカ川の二重のアーチがかかった威厳のある石橋のたもとで、透き通った水に入りはしゃいでいる。 カペドリさんの動画では、「エメラルドの水と交わる壮大な溪谷。ミラノから1時間、バレーゼから45分」と説明文が添えられている。 村の住民たちは観光客に不慣れではないものの、天国のような場所を求めて国境を越えてやってくるイタリア人たちに圧倒されていた。 ある住民は地元のティチーノ・ニュースに対し、「溪谷が爆発的に広がったかと思った」と話した。 別の住人は、色々な場所からやってくる観光客が溪谷を「屋外トイレ」に変え、「半裸で通りを走り回っている」と非難。一方、記者は日帰り旅行者が置いていったソックスやたばこ、空き缶を目にした。 ロベルト・バッキアリーニ町長の反応は、より慎重だ。 バッキアリーニ氏はイタリアの新聞レパブリカに対し、映像は「上手く」この地域に観光客を呼び込んだと認めたが、「カペドリさんが同じ国の人たちに、車をきちんと駐車して、この場所のルールを守るようお願いしてくれればありがたい」とも話した。 (英語記事 Switzerland's Lavertezzo overrun with tourists after video goes viral)

  • Thumbnail

    記事

    遊園地の乗り物から客転落 1人死亡 米オハイオ州で

    振り子の一番下の位置近くで壊れ、再び上昇する過程で乗客が上に向かって放り出される様子がうつっている。BBCの取材では動画の真偽を確認できていない。 お祭りの主催者はツイッターで、「乗り物事故が発生した情報」があると明らかにしたものの、詳細は伝えていない。 米NBCテレビの地元局WCMHは、負傷者の一人が13歳の子供だったと報じた。複数の地元メディアは死亡したのは18歳の少年だったと伝えている。 お祭りは、米国各地で毎年夏から秋にかけて行われ地元産品の展示などがある「ステート・フェア」と呼ばれるもので、事故はフェアの初日の夜に起きた。 地元紙コロンバス・ディスパッチは、事故が起きた乗り物の安全検査が今週行われていたと報じた。 (英語記事 Ohio State Fair ride accident results in death)

  • Thumbnail

    記事

    16歳少女の「リベンジレイプ」命令 約20人逮捕 パキスタンで

    局が行った検査により、両方の事件での強姦が確認された。 もう一人の警察当局者、アサーン・ユーナス氏はBBCウルドゥー語に対し、最初に強姦された少女は12歳から14歳、そしてリベンジレイプの被害者の少女は16歳か17歳だと語った。 ユーナス氏によると、警察は25人に関する被害届を受理したが、12歳の少女を強姦した男は現在も逃走中だと言う。 複数の報道では強姦の命令を下したのがジルガとして知られる長老会議だとしているが、BBCが取材した関係者によると、実際には両家族で作られた団体だと言う。 ジルガは地元の年配の住民によって作られる評議会のようなものだ。パキスタンの農村地帯では頻繁に争いを解決している。しかし違法な存在で、これまで数々の物議を醸す決定を下してきたとして非難されている。中には、いわゆる「名誉殺人」や、過去の「リベンジレイプ」を命令してきた。 2002年には、あるジルガが当時28歳のムフタール・マーイ ーさんへの集団レイプを命じた。マイさんの当時12歳の弟が年上の女性と性的な関係を持ったというのだ。 マーイーさんはレイプの加害者たちを訴えた。レイプ被害者の女性たちがいまだに相当な汚名を着せられているパキスタンにおいて、非常に勇気がある行動だった。 パキスタンの最高裁判所で特別法廷の有罪判決が覆された際、パキスタンから脱出する多くの勧めがあったものの、村に残り、自身がレイプされた場所のすぐ近くに女子のための学校と女性を保護するシェルターを作った。 マーイーさんは現在、著名な女性活動家で、彼女の体験は2014年からニューヨークで「サムプリント(指紋)」として舞台化された。 (英語記事 Pakistan village council orders 'revenge rape' of girl)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領 トランスジェンダーの軍入隊禁止を表明

    性やジェンダーに関する軍の状況についての研究で知られるパーム・センターを率いるエアロン・ベルキン氏はBBCに対し、同性愛者たちが「聞かない、言わない」規定の下で以前に存在していたのと同じような状況に、トランスジェンダーの人々が置かれるようになると指摘した。 賛成している人々はどう言っているのか トランスジェンダーの入隊に反対する共和党政治家の一人、ビッキー・ハーツラー下院議員(ミズーリ州選出)は、すでに軍にいるトランスジェンダーも円満な形で除隊させられるべきだと主張している。 一部のひとは、トランスジェンダーの入隊者の性転換に関する医療コストの負担に反対している。 保守派団体「家族研究協議会」(FRC)のトニー・パーキンス氏は、「我々の兵士たちがトランスジェンダーへの『気配り』クラスで何時間も過ごすことを強制されたり、政治的正しさに邪魔されるべきでない」と述べた。 (英語記事 Trump: Transgender people 'can't serve' in US military)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮が核兵器を必要とする深い理由

    がらも核・ミサイル開発を続けるのは安全保障以上の理由があるからだと、朝鮮半島の専門家は指摘している。BBCのカレン・アレン記者がリポートする。

  • Thumbnail

    記事

    雪の贈り物にホッキョクグマ大喜び フィンランド

    2017年07月27日 9:00 公開 フィンランド北部ラップランドにあるラヌア動物園で、ホッキョクグマに少し早いクリスマスがやってきた。トラックで運び込まれた雪にホッキョクグマたちは大喜びの様子だ。(動画に解説はありません)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米政権のロシア疑惑 3分でおさらい

    たな動きが報道されるなか、疑惑そのものや議会や特別検察官が行う調査・捜査の焦点を3分でまとめてみた。BBCのラジニ・バイディアナタン記者がリポートする。

  • Thumbnail

    記事

    システィーナ礼拝堂の「最後の審判」 5年かけデジタル画像に

    2017年07月27日 9:00 公開 バチカンのシスティーナ礼拝堂を飾る壁画「最後の審判」をデジタル画像に残す取り組みには5年の歳月がかけられた。ミケランジェロによる壁画全体が前回撮影されたのは1980~94年のこと。今回のデジタル画像は3冊にまとめられ、1万2000ユーロ(約156万円)で購入することができる。

  • Thumbnail

    記事

    仏南東部で森林火災 一晩で約1万人が避難

    が煙を吸い込み負傷した。 サントロぺ付近のキャンプ場に滞在していた英国人旅行者のリサ・ミノットさんはBBCに対し、現地時間の午前2時(日本時間午前9時)頃に宿泊客全員が避難し、浜辺で夜を過ごしたと語った。現地当局は旅行者らに、キャンプ場にいるのは安全ではないため、浜辺にとどまるよう指示したという。 ミノットさんによると、キャンプ場の宿泊客を含め3000人程度が、冷たい風が吹く浜辺で夜を過ごさざるを得なかった。避難した人々の中には小さな子供がいたという。「みんなただ疲れ果てています」。 ミノットさんはまた、複数の飛行機が海から水をすくい上げて、海岸沿いの「黒い煙の塊の中」に戻っていくのを見たと話した。 ミノットさんはさらに、いくつかのキャンプ場はすでに火災で焼失したという情報があると語った。 (英語記事 France wildfires force mass evacuation)

  • Thumbnail

    記事

    英、ディーゼル車とガソリン車の新車販売を2040年以降禁止へ

    して発表されるあらゆる措置は、それに焦点をあてていなくてはならない」 <解説>ロジャー・ハーラビンBBC環境担当特派員 政府の計画には、廃車プログラムは盛り込まれない。また、空気を汚染する車両が都市部に入る際に課金するよう地方政府に命じることもない。 大気浄化のための義務化された課金区域は、政府内の専門家が大気汚染解消に最善の方法だと指摘している。 こうした課金区域を政策に含めないという決定は、包括的な大気浄化戦略を7月末までに作成するという裁判所の命令に政府が違反した形になる。 政府は、完成度の低い包括的戦略を性急に作るより、汚染が最もひどい場所に対処するプログラムがあった方がいいと主張している。 しかし大気浄化に取り組む活動家らは、この問題ですでに4月に敗訴している政府がまたも裁判所の命令に従わないことを、非難するだろう。 今回の訴訟を起こした、クライアントアースは以前、清浄な空気を人々が吸えるのを保証するという政府としての法的義務を果たせないのなら、再び裁判に持ち込むことを検討すると警告していた。 (英語記事 New diesel and petrol vehicles to be banned from 2040 in UK)

  • Thumbnail

    記事

    米下院、対ロシア制裁法案を可決 制裁強化に一歩近づく

    2017年07月26日 13:59 公開 米下院は25日、ドナルド・トランプ米大統領が慎重な姿勢を示していた対ロシア制裁強化法案を可決した。 昨年の米大統領選でのロシア介入疑惑に対する報復として、ロシア政府の複数の高官が制裁の対象に加えられる。 この法案により、トランプ大統領が目指すロシアとの関係改善の試みはより難しくなる可能性が高い。 法案成立には、上院で可決された上で、大統領が署名する必要がある。 ホワイトハウスは現在、法案を精査しているとしており、大統領が拒否権を行使するかは依然として不明だ。 ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官は声明で、「大統領は北朝鮮やイラン、ロシアに対する厳しい制裁を支持しているが、ホワイトハウスは下院の法案を精査しており、大統領のもとに届く最終的な法案パッケージを待っている」と述べた。 ロシア政府が米大統領選でトランプ氏を当選させようと介入したとの疑惑が続くなか、ロシアと大統領との関係は、発足から半年がたったトランプ政権にずっと付きまとってきた。 トランプ氏はまた、ロシア疑惑への捜査でジェフ・セッションズ司法長官に強い圧力をかけている。セッションズ氏について「弱い」と公然とレッテルを張り、捜査から身を引くというセッションズ氏の決断を「残念だ」と述べている。 下院は今回の措置を圧倒的多数で支持した。法案には弾道ミサイル実験を受けた、北朝鮮とイランに対する新たな制裁も盛り込まれる。 下院は法案を賛成419票、反対3票で可決。ポール・ライアン下院議長はこの法案が、「米国人の安全を守るため、我々の最も危険な敵への締め付けを強める」一連の制裁になると説明した。 ロシアへの追加制裁法案が今回まとめられたのは、2014年のロシアによるクリミア半島併合をさらに罰するためでもある。制裁により、石油や天然ガスのプロジェクトに新たな規制が設けられ、ロシアからドイツへとつながるパイプライン「ノード・ストリーム2」が影響を受けることになる。 法案投票前、ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官は、このような制裁は両国関係の基盤に「危険な地雷」を埋めることになるだろうと話していた。 リャブコフ氏は、「こういったこと全てが非常に心配だ。米議会全体を取り巻くロシア恐怖症のヒステリーがなくなっている兆候が見えない」と語った。 下院通過後、ロシアのレオニド・スルツキー下院議員(外交委員会の委員長)はロシアのインタファクス通信に対し、制裁によって「露米関係の修復の見通しは不透明になり、当分の間、関係はさらに難しくなる」と指摘し、「外交的駆け引きの余地」は今や、「極めて」限定的だと話した。 今後はどうなる? 法案が上院を通過すれば、ロシア政府に対してより融和的な姿勢を示してきたトランプ大統領にとっては悩みの種になる。 大統領は法案に対して拒否権を行使するかもしれないが、そうすれば、大統領がロシア政府に対して協力的すぎるとの疑いをさらに強めてしまうだろうと特派員たちは指摘する。 ホワイトハウスのサンダース報道官は24日、「大統領は法案を検討し、最終的な法案がどういったものになるかを見る」と伝えた。 米国はすでにクリミア半島併合をめぐりロシアの個人や企業に対して多くの制裁を科している。昨年12月には、米大統領選をロシアがハッキングしたとの訴えを受けて、バラク・オバマ大統領(当時)がロシア外交官35人を国外退去させ、米国内にあるロシアの外交施設2カ所を閉鎖する措置を取っていた。 トランプ氏の親ロシア姿勢に警戒する米議員たちーーバーバラ・プレット国務省担当特派員 この法案により、ロシアのウクライナ介入をめぐってバラク・オバマ前大統領が科した制裁が法制化され、制裁の解除はより難しくなるだろう。 法案ではまた、ロシア企業との取引、特にエネルギー開発分野での取引に対して規制が拡大される。欧州は、ロシアのパイプラインプロジェクトに協力することで罰せられると非常に心配している。 だがホワイトハウスが懸念しているのは、制裁を免除できる大統領の伝統的な権利を制限する措置だ。今回の措置で、大統領はまず議会に相談しなければならなくなってしまう。そのことと、法案への党派を超えた幅広い支持は、議員たちがいかにトランプ氏のロシアへの融和姿勢を警戒しているかを示している。 可決された法案は、先に上院が圧倒的多数で可決した法案を修正したもので、大統領に送付される前に、上院で再可決される必要がある。 ホワイトハウスは、大統領が法案の草案に多少の変更を加えた後、法案を支持する可能性があると示唆した。ただ、議会には大統領の拒否権を覆すのに十分な票がほぼ確実にあるため、いずれにせよ、大統領が変更を加える余地はほとんど残っていないだろう。 (英語記事 US moves one step closer to imposing fresh Russia sanctions)

  • Thumbnail

    記事

    水中洞窟で遭難2日間 酸素失う恐怖味わう

    2017年07月26日 12:39 公開 クレア・ベイツ記者、BBCワールド・サービス 3カ月前、シスコ・グラシアさん(54)は全てのダイバーにとっての悪夢のような経験をした。水中洞窟内で酸素がなくなる状態に陥り、生き残るためわずかな空気がある空間に頼った。その状態が最初の数時間から数日たつにつれ、生きている間に発見されないかもしれないと気づいたという。 地質学の教師であるシスコ・グラシアさんは4月15日、スペイン・マヨルカ島でいつものダイビングのため水に入った。グラシアさんはほとんどの週末、島の複雑な水中洞窟網を探索し、その地図を作って過ごしている。 グラシアさんは、「マヨルカは地上よりも水中の方がもっときれいですよ」と話す。 グラシアさんとダイビングのバディ(お互いの安全確認を行うパートナ)のギレム・マスカロさんは、「サ・ピケータ」を探索しようと思っていた。無数の空洞がある迷路のような洞窟で、入り口からの長さは1キロにも及ぶ。2人はそこにたどり着くため、1時間水中を進んだ。 グラシアさんは岩のサンプルを集め、マスカロさんは近くの空洞の地図を作ろうと泳いで離れていった。 2人が地上に戻ろうとした際、いくつかの悪いことが同時に起こった。グラシアさんは、分かれ道でマスカロさんに遭遇し、地面の泥をまき上げたため、周りが見えにくくなった。 その後、自分たちを入り口まで導く細いナイロンのワイヤーが切れたか、外れたと気づいた。 グラシアさんは、「ワイヤーは目印のためです。洞窟に入るとワイヤーを目印として残しておきます。後で再度それに沿って外に出られるようにするためです」と言う。 「想像するしかありませんが、岩がワイヤーの上に落ちたのかもしれません。貴重な1時間を使って、手探りでワイヤーを探そうとしましたが、見つかりませんでした」 その時点で、2人は非常に危険な状態にいた。洞窟への出入りのために持ってきた空気と緊急時のための空気の大半を使っていた。 幸い、グラシアさんは、他のダイバーたちが近くの空洞にある空気が吸える空間について話していたのを思い出した。マスカロさんを引っ張って連れて行き、そこで2人は自分たちにある選択肢を全て話しあった。 2人とも、脱出するための空気が1人分しか残っていないことを分かっていた。 グラシアさんは、「僕が残って、ギレムが助けを求めに行くことにしました。ギレムの方が痩せていて、息をするために必要な酸素の量も少なくて済んだので。また、僕の方が二酸化炭素の濃度が高い洞窟内で呼吸をした経験が多くありました」と振り返る。 2人は地図上で、外に出るための代替のより長いルートを計画した。マスカロさんはその一部を目印のないなか進まねばならず、道に迷ってしまう可能性もあった。 「とても霧の深い夜に車を運転しようとするようなものだったでしょう」とグラシアさんは振り返る。 「ギレムは僕だけを置いていくのをためらっていましたが、僕たちにはそれが唯一のチャンスだと分かっていました」 マスカロさんが行ってしまうと、グラシアさんはダイビング器材の大半を脱ぎ、空洞を探索した。長さ約80メートル、幅は約20メートル、水面と天井の間には12メートルの空間があった。 湖の水面の水が飲めることに気づいた。また、大きな平たい岩を見つけ、休息のため水から上がった。 グラシアさんは、明かりがない中でやっていかなければならないと決心した。持っていた3つの懐中電灯のうち、2つはもう明かりがつかず、3つ目は電池が少なくなっていた。 「用を足す時か、きれいな水を飲みに降りていく時にだけ懐中電灯をつけました」 できることはほとんどなく、真っ暗闇の中ただ待ち、救出されるのを望むしかなかった。 グラシアさんは、「何年もダイビングをしたのに、どうしてこうなってしまったんだと自分自身に問いました」と話す。 「最初の7、8時間は、ギレムが脱出できたと思っていたので、希望を持っていました。だけど、時間が経つにつれ、希望を失い始めました。『ギレムは道に迷って死んだ。僕がここにいることは誰も知らない』と思いました」 グラシアさんは地上にいる愛する人たちのことを考え始めた。 「僕には2人の子供がいます。15歳の息子と9歳の娘です。父親を失くすにはあまりにも幼すぎるし、子供たちはどうなるんだろうと思いました」とグラシアさん。 何とか冷静さを保つことができたが、高濃度の二酸化炭素を含む空気で呼吸をする影響が出始めた。私たちが地上で吸う空気に含まれる二酸化炭素の水準は0.04%だが、洞窟内は5%にも上る。 グラシアさんは、「頭が痛くなり始めました。酸素不足で疲れ切っているのに、眠れませんでした。頭がずきずき痛むんです」と話す。 そして意識がおかしくなってきた。 「湖に光が見え、ダイバーが近づく泡の音が聞こえました。でも振り向くと何もない。幻覚だったんです」 グラシアさんは時間の感覚を失ったが、何日も経ったかのように感じた頃、頭上で大きな音が聞こえた。マスカロさんが脱出に成功したことに気づいた。 「最初は救助チームのためにタンクを空気で満たしている音だと思ってました。その後、岩をドリルで貫通しようとしているのだと気づきました。自分を探しているのだと分かって本当に嬉しかった」 しかしその音は止まってしまい、グラシアさんは最悪の時間を過ごした。 「食べ物と空気が尽きるという、ダイバーたちが最も恐れる方法で死ぬんだと思いました。懐中電灯は切れかかってて、暗闇の中で水を取りに行くのは不可能だと分かってました。だから器材を残したところまで泳いでナイフを取りに行くことにしました。せめて最後に、早く死ぬか、ゆっくり死ぬか選べるように」 その直後、グラシアさんはまた泡の音が聞こえた気がした。 「ダイバーの光源のように見えました。どんどん明るくなってきて、また幻覚だと思ったのですが、現実だと気づきました。それでヘルメットが見えたんです」 現れたのは古い友人のベルナト・クラモルさんだった。 「水に飛び込んで彼を抱きしめました。体調はどうかと聞かれ、もう手遅れではないかと恐れていたと言われました」 グラシアさんはマスカロさんが救助の要請に成功したものの、視界不良のため救助に手間取ったことを知った。 その後、救助チームがグラシアさんに食べ物と飲み物を渡そうとドリルで岩に穴をあけようとしたものの(グラシアさんが聞いた音だ)、失敗した。最終的に、1日泥が沈むのを待ってからクラモルさんとバディダイバーのジョン・フレディさんがグラシアさんの元に向かうのに成功した。 しかしグラシアさんの苦しみはここで終わらなかった。クラモルさんは救助チームと連絡を取るためグラシアさんの元を離れなければならなかったのだ。それでも、エネルギー補給のためにブドウ糖が入った袋を残していった。 「洞窟から救助されるのに8時間かかりましたが、とても幸せな8時間でした」とグラシアさんは言う。 グラシアさんは酸素が入った空気を与えられ、ゆっくりと洞窟の入り口まで誘導された。水に入ってから60時間後の4月17日に、地上に戻った。マスカロさんがグラシアさんを待っていた。 「お互い抱き合いましたが、僕がすぐに救急車で運ばれたので、話す時間がありませんでした」 「水から出た直後、疲労が体を襲いました。体温が32度だったので、低体温症の危険がありました。その夜は息を吸うため、純酸素をもらいました」 グラシアさんはこの苦しい体験の間ずっと、感情を抑えていた。 「ダイビングでは、自分の感情を抑制できなければいけません。でも翌日、テレビで大規模な救助活動の報道を観たとき、泣きました。感謝の気持ちでいっぱいになりました」 かろうじて生還したにもかかわらず、グラシアさんはダイビングをやめなかった。この出来事の1カ月後には、サ・ピケータに戻り、自分が長時間閉じ込められていた空洞にも行った。 「洞窟に恨みはありません。洞窟のせいじゃありませんから」とグラシアさん。 グラシアさんは、マヨルカの水中の遺産の地図を引き続き作ると言う。 「僕の子供たちはあまり喜んでいないけど、僕にやめてとは言いません」 「24年間、地中を探検してきました。自分の性分ですね」 (英語記事 Two days in an underwater cave running out of oxygen)

  • Thumbnail

    記事

    ダニ媒介疾患で女性死亡 猫から感染

    2017年07月26日 11:36 公開 西日本在住の女性が、猫から感染したダニ媒介疾患で死亡した。哺乳類からヒトに感染した初めての事例とみられている。 厚生労働省によると女性は50代で、弱った野良猫を保護しようとしていたところをかまれたという。 女性は10日後、ダニが媒介する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で死亡した。 女性がダニにかまれた形跡はなかったことから、医師らは猫からSFTSに感染したとみている。 SFTSは中国、韓国、日本で最近報告され始めている、比較的新しい感染症。SFTSの致死率は最高で30%と言われており、特に50代以上の人が重症化しやすい。 日本のメディアによると、SFTSが国内で初めて確認されたのは2013年。厚生労働省は、今回の死亡例は稀なケースとしながらも、健康状態の良くない動物に触れる際は十分気を付けるよう注意を呼びかけている。 世界的には、ダニの咬傷はライム病の感染と結び付けられている。ライム病は治療しない場合、重篤化したり死亡したりする可能性がある。 (英語記事 Japanese woman dies from tick disease after cat bite)

  • Thumbnail

    記事

    オバマケア改廃法案審議入りへ 米上院、僅差で賛成多数

    2017年07月26日 11:25 公開 米上院は25日、ドナルド・トランプ大統領が公約に掲げてきた医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案の審議入りを可決した。 僅差での審議入りが決まった法案をめぐっては、与党・共和党の議員数人が内容の一部に難色を示していたが、一部は審議入りに賛成した。 オバマケア改廃に向けた取り組みは過去数週間で、何度か頓挫(とんざ)している。 25日の採決に先立ち、トランプ大統領はツイッターで、過去7年間にわたってオバマケアの廃止を約束していた共和党の議員たちが改廃法案の審議入りに反対するのは、オバマケアでもいいと言っているのと同じだ、と警告していた。 定数100の上院で、与党・共和党から賛成した議員は50人で可否が同数となったことから、上院議長を兼ねるマイク・ペンス副大統領が賛成票を投じ、審議入りが決まった。 採決の際、脳に腫瘍(しゅよう)があると診断されたことを先週公表していた共和党のジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州選出)が姿を現すと、議員らは立ち上がって拍手した。マケイン議員は審議入りに賛成票を投じた。 トランプ大統領はツイッターで、マケイン議員が採決において「とても重要な役割を担った」と称賛した。 今後の動き 上院で今後、どのような内容が議論され、採決が行われるのかは依然として不明だ。 与党内で幅広い支持を得られずにいる改廃法案の成立を目指すか、2年後にオバマケアを廃止する法案をまず成立させて、その間に成案を得るという、2つの選択肢があるとされる。 一方、合意が得られやすい限定的な措置のみを法案化する手法にも言及されている。 (英語記事 Obamacare: US senators vote in favour of debating repeal)

  • Thumbnail

    記事

    欧州で森林火災相次ぐ 仏コルシカ島900ヘクタール延焼

    2017年07月26日 9:00 公開 欧州各地でこの夏、森林火災が相次いでいる。フランス南東部にあるコルシカ島では、火災が900ヘクタールに広がっており、消防隊数百人が消火に当たっている。

  • Thumbnail

    記事

    日本の安倍首相、支持率急落の背景

    2017年07月25日 19:03 公開 日本の安倍晋三首相は、支持率が急落し指導力への信頼が揺らぐなか、困難な状況に直面している。 複数の最新の世論調査では、支持率は30%以下に低下している。 安倍首相は今週、長年の友人に手を貸すために政治権力を利用したのではないかとの疑惑をめぐり、衆参両院で厳しく質問されている。 安倍氏は潔白だと主張しているものの、根強い疑惑は同氏の政治生命を脅かしかねない。 安倍首相はこれまでも、幾度となく危機を乗り越えてきた。 短期間で終わった1度目の首相就任を経て、安倍首相は2012年、長年続いた経済の停滞を脱するとの大々的な公約をもって権力の座に就いた。 安倍氏はつい最近まで、2018年に3期目となる自民党総裁選に立候補し勝利すると広くみられていた。3期目には首相在任期間が戦後で最長となる。 何がきっかけだったのか 支持率の急落は、最近の一連のスキャンダルと、安倍氏がそれをどう対処したかに起因している。 国会で厳しく問いただされたこの疑惑は、個人的な交友関係にある人物に便宜を図ったとのではという疑いが中心になっている。 安倍氏を批判する人たちによると、同氏は権力の座にいることを利用して、友人の私立学校獣医学部が承認されるよう手を貸したという。 この疑惑は主に、認可は安倍首相の側近からの圧力による影響があったという文部科学省の元官僚の主張に基づいている。 認可は、新たな獣医学部は不要だという一般的な見方に反するようにみえる。過去50年以上の間、認可された獣医学部は一つもない。 再び切り抜ける? 安倍首相が今回のような疑惑に直面するのは今回が初めてではない。 3月には、私立の小学校が国有地を疑わしいほど安価で購入したことが明らかになった。 同校はまた、日本が戦後、愛国主義から意図的に距離を置いてきた流れに逆行する愛国的な教育方針についても非難を浴びた。 安倍氏と同校との関係は、昭恵夫人が同校の「名誉校長」となっていたことで明らかになった。その後、同校の理事長(当時)は、昭恵夫人が夫の名で多額の寄付をしたと証言した。 このスキャンダルは国中で話題となり、安倍首相は不正行為を否定しているものの、同氏の支持率が下降するに至った。 積み重なって 首相の一部の政策にも国民はいら立ちを感じている。 政府が2015年、安全保障政策を転換する安全保障関連法案を通過させると、安倍氏の支持率は打撃を受け、37%にまで下がった。 この法案により、自衛隊が戦後初めて海外で戦闘に参加できるようになり、多くの日本人にとって、憲法の戦争放棄を定めた条項の違反を意味した。 2020年までに憲法を改正し、自衛隊を明文化する文言を加えるという安倍氏が公言している目標も大きな物議を醸している。 さらに今年6月には、政界や世論から市民の自由を害するとの懸念があり、強い反対があったにもかかわらず、対テロ法案が可決された。 安倍氏に対するこのような怒りが今、稲田朋美防衛相をめぐるスキャンダルで再度、噴出している。 安倍氏の庇護を受けているとされる稲田氏は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊部隊の日報の隠蔽(いんぺい)への関与が疑われている。 稲田氏も政府も、治安状況の悪化を示す記録が隠されたとの主張を否定。だが、稲田氏や政府を批判する人にとっては、今回の騒動は、国民に対する政府の説明責任の不足を再度示している。 予期せぬ状況 広く予想されていた通り、安倍氏は24日の衆議院での閉会中審査で、優遇措置をめぐる全ての疑惑を否定した。 安倍氏は、友人を優遇するよう政府職員に指示したことは一度もなく、友人もそのような便宜を求めたことは一度もないと主張した。 安倍氏は25日に参議院の閉会中審査に出席し、同様に答弁するとみられる。 しかし、首相自身の支持率が低下するなか、最近東京と仙台で行われた地方選挙の自民党敗北における首相の責任が問われている。 今月、保守派の有力紙の読売新聞は、「一から出直す覚悟を持ち、謙虚な政権運営」をしなければ、国民の信頼を取り戻すことができないだろうと指摘した。 日本のメディアでは、この予期せぬ状況が安倍氏の3期目続投の可能性に影響を与えるかどうかについての憶測が飛び交っている。 多くの問題を抱える首相への圧力は非常に大きく、首相は今夏に大規模な内閣改造を行うことを表明した。首相が行う変更は厳しく精査されることになる。 (英語記事 Why is Japanese Prime Minister Shinzo Abe so unpopular?)

  • Thumbnail

    記事

    移民施設への転用予定地、反対住民が壁建設 仏南西部

    ロスタット)によると、2015年にフランスは2万630人の難民を受け入れている。 <用語について> BBCは、亡命申請の法的手続きを終えていない、移住中の人すべてを「移民」(migrants)と呼んでいる。この中には、戦争で引き裂かれているシリアのような国を逃れて移動し、難民認定される可能性の高い人たちも含まれる。また、各国政府に「経済移民」と分類される可能性の高い、より良い職業や生活を求めて移動している人たちも、「移民」に含まれる。 (英語記事 France migrants: Protesters build wall around shelter)

  • Thumbnail

    記事

    昭恵夫人はなぜトランプ氏と話さなかったのか

    じた自然な会話ができることにはならない。 昭恵夫人はこれまでほぼすべての外交の場で通訳を使っており、BBCが過去に昭恵夫人にインタビューを申し込んだ際にも、日本語でのインタビューでなら受けると回答していた。 主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)での昭恵夫人とのやり取りを振り返ったトランプ氏の発言からの騒動を受け、日本の外務省報道官はBBCに対し、私的な会話だったためこの件に関して公的な声明は出さないと述べた。 報道官は一方で、トランプ大統領はあのインタビューで、夕食会での昭恵夫人とのひと時を楽しんだと言明していることを認識しているし、昭恵夫人は素敵な女性だ、とも語った。 しかしこの議論に日本人も加わっており、意見は大きく3つのグループに分かれている。 なぜ昭惠夫人が英語を話せないといけないのか ハフポスト日本版の長野智子編集主幹は、トランプ氏は日本語で「こんにちは」と言えるのかと疑問を呈した。また、ツイッターユーザーの「@cevicherohack」さんは、英語話者がみんなが英語を話すべきだと考えるのにいら立ちを感じるとツイートした。 英語が母国語ではない昭惠夫人のために、トランプ大統領から会話を始められなかったのか 「@hidezumi」さんは大統領が会話をリードしなかったのは失礼だと考えた。ニューヨーク・タイムズの田淵広子記者は、問題は昭惠夫人の英語ではなく、トランプ氏の会話力かもしれないとツイートした。 おそらく失言を避けて黙っていた 私自身も非ネイティブの英語話者として、夕食会の席で問題なく会話を始められるようになるまで何年もかかった。 「@Riepyan」さんも、みんながフレンドリーで、簡単な英語で話しかけてくれると思うのは間違いだと指摘した。 これまでのところ、日本のメディアはこの件について中立的な立場を取っており、米メディアで報じられていることを報道するにとどまっている。愛国主義的教育を教える学校をめぐる今も続くスキャンダルでの、昭惠夫人の役割に注目が集まっており、依然として物議を醸していることも一部関係しているかもしれない。 真実がどうであれ、トランプ氏が行ったインタビューの中で昭惠夫人が特に注目すべき内容に入るとは、日本の誰も予想していなかったと言えよう。 (英語記事 Why didn't Japan's First Lady speak to Trump?)

  • Thumbnail

    記事

    米政府、ウクライナへの武器供与を検討=特使

    う同国政府軍を支援するため武器の供与を検討している。米国のカート・ボルカー・ウクライナ特使が24日、BBCに語った。 ボルカー特使は、政府軍への武器供与はロシアへの挑発ではないとし、供与によってロシア政府の対応を変化させることができると語った。 ボルカー氏はBBCとのインタビューで、「ウクライナの自衛を可能にする防衛兵器、例えば戦車を破壊できるもの」が、ロシアがウクライナを脅すのをやめさせる助けになると語った。 「我々が今後どうするかを予言しようとしているわけではない。今後の協議や決定が必要なことだ。しかし、(武器供与が)ロシアに対して挑発的だとか、ウクライナに危険を冒すよう促すと言うのは、物事を逆に理解している」 ボルカー氏は、ウクライナ東部で平和を実現するには、ロシアとの新たな戦略的な対話が必要だと述べた。 米国務省は先週、政府軍と親ロシア派に対し、揺らぎつつある停戦合意を維持するよう訴えた。 元北大西洋条約機構(NATO)大使だったボルカー氏は今月、ウクライナ特使に指名された。 国連によると、ロシアによるクリミア半島の併合から間もない2014年4月にウクライナ東部で政府軍と親ロシア派との間で戦闘が始まって以来、1万人以上が死亡している。戦闘によって160万人以上が住居を追われた。 2015年2月にはベラルーシの首都ミンスクで、ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領やロシアのウラジーミル・プーチン大統領、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、フランスのフランソワ・オランド大統領(当時)によって停戦合意がまとめられた。しかし、合意内容が実現するには程遠い状況だ。 ウクライナ軍は先週、親ロシア派が支配下に置くドネツクのすぐ北で、激しい砲撃によって兵士5人が死亡し、地雷の爆発でさらに3人の兵士が死亡したと発表した。 (英語記事 US 'may send arms' to Ukraine, says new envoy)

  • Thumbnail

    記事

    ジャスティン・ビーバーさん、世界ツアーの残りの日程を中止

    2017年07月25日 12:49 公開 ジャスティン・ビーバーさんが、「予期せぬ事態」により自身の「パーパス・ワールド・ツアー」の残りの日程を中止した。ビーバーさんの公式ホームページで24日、発表された。 ツアー中止の影響を受けるのは、向こう3カ月間でツアーが開催される予定だったアジアと北米での14公演。 ビーバーさんは、2015年に発売したアルバム「パーパス」をプロモーションするツアーを昨年3月に開始、150日以上の公演を行った。 2017年上期のツアーの売上高は9320万ドル(約104億円)で、1公演当たりのチケットの平均販売数は4万枚。 ビーバーさん自身はこの決定についてSNSでまだコメントしていないが、ある情報筋が米メディアに語ったところによると、ビーバーさんは「もう十分」だと語ったという。 ただ自身のホームページの声明では、「ジャスティンはファンを愛していて、失望させるのが大嫌いなんです」と述べている。 「これまで6大陸で成功を収めてきた150回以上の公演で、出演者やクルーと経験を共有できたことをジャスティンは感謝しており、誇りに思っています」 「しかしながら、慎重に検討した結果、今後の日程に関しては公演を行わないことを決定しました。チケットは購入場所にて返金します」 残りの日程はほとんどが米国だが、他にも日本、香港、フィリピン、シンガポール、インドネシアでも公演する予定だった。 中国政府は先週、ビーバーさんの中国本土への入国禁止を発表していた。中国側が「素行不良」と呼ぶ行為があったためだという。 ビーバーさんが今回、公演中止を決定した数週間前には、英国の歌手アデルさんが声帯を痛め、医師の助言に従いワールドツアーをキャンセルしていた。 (英語記事 Justin Bieber cancels remaining Purpose World Tour dates)

  • Thumbnail

    記事

    イスラエル、エルサレム聖地入り口の金属探知機を撤去

    2017年07月25日 12:35 公開 イスラエルは25日、エルサレム旧市街にあるイスラム教とユダヤ教の聖地の入り口に設置していた金属探知機の撤去を始めた。金属探知機の設置をめぐってはパレスチナや隣国ヨルダンから激しい抗議の声が上がっていた。 ベンヤミン・ネタニヤフ首相らが出席し同日開かれた治安担当閣僚会議で撤去が決まった。 今月14日に聖地の入り口でイスラエル人警官2人がアラブ系イスラエル人3人に射殺されたことを受けて、金属探知機が設置され、緊張が高まっていた。 東エルサレムの旧市街にあるイスラム教徒にとっての聖地「ハラム・アッシャリフ」は、ユダヤ教徒にとっての聖地「神殿の丘」にあたる。 イスラエル首相府は発表文で、治安担当閣僚会議が「金属探知機による検査から先進技術などの手法を活用した検査に変更すべきとの、すべての治安機関からの進言」を受け入れたと述べた。 発表文はさらに、新たな機器と警官増員の予算として1億シェケル(約31億円)を承認したと明らかにした。 (英語記事 Israel removes Jerusalem metal detectors after cabinet vote)

  • Thumbnail

    記事

    「ロシアと不適切な接触ない」 米大統領の娘婿クシュナー氏が上院委証言後に会見

    2017年07月25日 9:00 公開 昨年の米大統領選と政権移行時の、ドナルド・トランプ米大統領の側近らとロシアとのつながりをめぐる疑惑が続くなか、トランプ大統領の娘婿で上級顧問を務めるジャレッド・クシュナー氏(36)が24日、上院情報特別委員会で非公開の証言を行った。証言後に会見したクシュナー氏は、ロシア政府関係者との「不適切な接触はなかった」と疑惑を否定した。クシュナー氏はトランプ大統領の長女で補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏の夫。クシュナー氏は、「はっきりさせておきたい。私はロシアと共謀していないし、私以外の選挙運動の関係者でそういうことがあったということも聞いていない。不適切な接触はなかった」と語った。クシュナー氏はさらに、トランプ大統領が当選したのは、「より良いメッセージがあり、選挙運動がより賢明だったため」だとし、「そうでないと言うのは、彼に投票した人々を嘲笑することになる」と述べた。

  • Thumbnail

    記事

    黄金の仏塔、川に沈む瞬間 ミャンマーで

    2017年07月25日 9:00 公開 豪雨が続くミャンマーで、仏教施設の仏塔が増水した川に沈む瞬間を映像がとらえた。同国中部のマグウェにある寺院は2009年建造。今月の豪雨では、少なくとも2人が死亡し、9万人以上が避難している。(映像に解説はありません)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ政権のスカラムーチ新広報部長とは スパイサー報道官辞任

    スカラムーチ氏の発言が問題になったことはほかにもあり、政権移行委員会の副委員長だった昨年11月にはBBCに対して、就任式ではサー・エルトン・ジョンが演奏すると話した。しかしジョンさんの広報担当は「まったくのでたらめだ」とこれを否定。エルトン・ジョンさんは就任式で歌わなかった。 同じインタビューでスカラムーチ氏は、自分は「同性愛者の権利」を支援する活動家で、同性愛者の権利団体に高額寄付結を重ねてきたし、結婚の平等(同性結婚容認)を支持すると述べた。 2010年には米紙ニューヨーク・タイムズに、「自分は、ゲイの結婚を支持する。(女性の人工中絶)選択権を支持する。政府が自分の税金を引き上げても、構わない」と述べている。 ツイッターでは、任命発表当日に過去のツイートを次々と削除する様子が注目された。 後に削除された2012年のツイートでは、トランプ氏を「判断力がまったくない」「変わった奴」だと書いている。 スカラムーチ氏がすでに削除したこうしたツイートは、削除前に他のユーザーが画像保存している。その中で同氏は、ヒラリー・クリントン氏を「非常に有能」と称賛し、銃規制強化を呼びかけていた。 これに対してトランプ氏は22日、「本当のところアンソニー・スカラムーチは、共和党予備選が始まる前からまず僕を応援したかったんだが、僕が出馬するとは思っていなかったんだ!」とツイートした。 「ウォール街をぶったたいて」 今年1月の米誌ニューヨーク・マガジンでは「ワシントンにいる連中」は「金がない」のだと分かったと言い、だからこそ席順や肩書にこだわるのだと理解したと話している。 2010年のテレビ討論会では、バラク・オバマ大統領(当時)に「ウォール街をピニャータみたいにぶったたくのはいつ止めるんですか」と質問した(訳注・ピニャータはメキシコの子供の誕生日会などにつきものの、薬玉のようなもの。中にお菓子が入っているので、棒でたたいて割る)。 これに対してオバマ氏は、「僕がウォール街を叩いてやっつけているというのは、なかなか面白い。メインストリート (一般市民の意味)のほとんどの人は、やっつけられてるのは自分だと感じてると思う」と答え、参加者の拍手を浴びた。 このやりとりがいくつかのマスコミに取り上げられると、当時のスカラムーチ氏は失言だったと認めた。「まるで鼻持ちならないエリート主義者のように聞こえたと気づいた。残念だ」。 トランプ家とつながり スカラムーチ氏はトランプ氏の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏と親しく、長女イバンカさんと夫のジャレッド・クシュナー上級顧問の尊敬も得ている。 最近では、トランプ・ジュニア氏が昨年6月にロシア人弁護士と面会していた問題が明るみに出ると、「ドナルド・トランプ・ジュニアは品行方正で高潔な男だ。善行とは、信念を持って行動する勇気のことだ。ドンは毎日そうやって行動している。#魔女狩りをやめろ」とツイートし、「彼を友人と呼べるのを誇りに思う」と書いた。 広報部長としてスカラムーチ氏はまず、トランプ政権とロシア政府とのつながりの疑惑、2016年大統領選へのロシア介入疑惑をめぐる内外の疑問に答えていく必要がある。 このロシア疑惑をめぐっては、スカラムーチ氏自身もロシア疑惑で連邦議会の調査を受けていると報道された後、記事を米CNNが撤回し、編集者と記者の計3人が辞職している。 (英語記事 Anthony Scaramucci: Who is the new White House communications director?)

  • Thumbnail

    記事

    アフガニスタン首都で自動車爆弾攻撃 少なくとも30人死亡

    都カブールで24日、自動車爆弾による攻撃があり少なくとも30人が死亡、42人が負傷したした。当局者がBBCに対して語った。死傷者数は今後増えるおそれがある。 カブール西部のイスラム教シーア派の人々が住民の多くを占める地区で、朝のラッシュアワー時に起きた爆発は、アフガニスタン政府の鉱業省の職員たちを乗せたバスを直撃した。 反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出している。カブールでは今年に入って、タリバンや過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)による攻撃で死者が出る事件が頻発している。 治安部隊は現場付近を立ち入り禁止にしている。 現場を撮影した写真には、完全に焼け落ちたバスが写っている。 付近では車両3台と15店舗が破損したか破壊された。 ムハンマド・モハケク副首相の報道官は、犯人らはモムハンマド・モハケク氏の自宅を狙っていたものの、「警備員に阻止された」後に攻撃を実施したのではないかと語った。 ムハンマド・モハケク氏はシーア派の少数民族ハザラ人の指導者。攻撃のあった地区にはシーア派ハザラ人が多数住んでおり、これまでも何度か攻撃が起きている。宗教指導者のラマザン・フセインザダ氏も先月起きた攻撃で死亡した。 アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領は24日、「市民や政府職員」への攻撃を強く非難した。内務省は「人類に対する犯罪行為」だと非難した。 国連によると、アフガニスタンでは今年前半に民間人1662人が殺害されている。うち約2割はカブールで起きた攻撃によるものだった。 5月31日にはカブール中心部で、爆弾による攻撃で150人以上が死亡。2001年に米主導の有志連合が同国でのタリバン支配を終わらせて以来、最も多くの犠牲者が出た。 先月には、南部ヘルマンド州で銀行の前にとめられた自動車に積まれた爆弾が爆発し、少なくとも34人が死亡、58人が負傷した。 ドナルド・トランプ大統領は現在、アフガニスタンの軍や警察を支援する米軍を増員するかどうかを検討している。 (英語記事 Kabul suicide car bomb: 30 killed in Afghan capital)

  • Thumbnail

    記事

    IMF、米英の2017年経済成長率見通しを下方修正

    2017年07月24日 15:34 公開 国際通貨基金(IMF)は24日、米国と英国の今年の経済成長見通しを下方修正した。1-3月期の経済活動が予測を下回ったためだという。 今回改定された世界経済見通し(WEO)では、米国の成長率は2.1%と、前回4月の見通しから0.2ポイント引き下げられた。英国の成長率は1.7%と前回見通しから0.3ポイント引き下げられた。 一方、世界全体の成長見通しは2017年が3.5%、18年が3.6%に維持された。フランス、ドイツ、イタリア、スペインの成長見通しは上方修正された。 IMFは、前回見通しで示した「世界経済の成長の勢いは増す」とした前回の見通しは「軌道から外れていない」と述べた。 しかし、IMFはさらに、世界の成長率見通しの維持によって、「各国別の貢献度が多少変わった」のが覆い隠されていると付け加えた。 「ファンダメンタルズは堅調」 IMFは2018年の英経済の成長見通しを前回と同じ1.5%に維持した。しかし、同年の米経済成長見通しは前回の2.5%から2.1%に下方修正された。 IMFは、「(米国の)2017年見通しの下方修正は第1四半期の低成長が一部影響したが、特に2018年の見通し変更では、米国の財政政策の変更の性質や時期をめぐる不透明性に鑑みて、財政が従来予想されていたほど拡大傾向にならないと予想されることが大きな要素だ」と述べた。 IMFはまた、「財政刺激策に対する市場の期待も後退している」と指摘した。 英財務省の報道官は、IMFの成長見通しは、政府による生産性向上を目指す政策や、欧州連合からの離脱後に「最良の合意をEUと結ぶ」ことが、なぜ「極めて重要」なのかを強調していると語った。さらに、「雇用は過去最高の水準で、(財政)赤字は3四半期連続で減少しており、我が国の経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)が堅調なことが示されている」と述べた。 ドナルド・トランプ米大統領率いる政権は、景気刺激につながる減税やインフラ投資などの政策を推し進めると期待されていたが、実現性は低下したとみられている。 ユーロ圏の「勢い」 ユーロ圏で最も大きな上方修正となったのはスペインとイタリアで、スペインの今年の成長見通しは3.1%と前回から0.5ポイント上方修正され、イタリアも1.3%と前回から0.5%ポイント上昇した。 ユーロ圏全体の今年の成長率見通しは1.9%と、前回の1.7%から引き上げられた。 IMFは、ユーロ圏の多くの国で2017年第1四半期の成長率が予想を上回ったほか、「国内需要の勢いがこれまで予想されていたよりも強い」と示唆されていると述べた。 中国の成長見通しも、「2017年第1四半期の好調な結果と、財政支出による底上げの継続予想」から上方修正された。 同国の成長見通しは、2017年は6.6%から6.7%に引き上げられ、18年は6.2%から6.4%に変更された。 IMFは、中国の「金融緩和的政策」や、産業の過剰生産能力削減などの「供給サイドの改革」を称賛した。 (英語記事 IMF downgrades US and UK growth)

  • Thumbnail

    記事

    ベトナムが南シナ海での石油掘削を停止 中国から脅しと業界筋

    2:38 公開 ベトナムが中国と領有権を争う南シナ海の海域で行っていた石油の掘削を停止したもようだ。BBCの取材で24日までに明らかになった。 東南アジアの石油産業の情報筋はBBCに対し、ベトナム政府が掘削に関わるスペイン・レプソル社の関係者に現場を離れるよう命令したと話した。ベトナム外交筋も事実関係を確認した。 数日前には、レプソルが現地で大規模なガス田の存在を確認していた。 業界筋によると、ベトナム政府は先週、レプソル幹部に対し、中国が掘削を続けるならベトナム軍が駐留する南沙(スプラトリー)諸島を攻撃すると脅したためだと説明したという。 中国は南シナ海のほぼ全域にわたって領有権を主張しているが、一部の島や岩礁について周辺国も領有権を主張している。 掘削は、ベトナム東南部から400キロの位置にある海域で先月開始されていた。 ベトナムは同海域を「ブロック136-03」と呼んでおり、レプソルの子会社タリスマン・ベトナムにリースされていた。 中国は同じ海域を「ワンアンベイ21」と呼び、別の会社にリース権を与えている。リース権を持つ会社は明らかになっていない。2015年には香港の上場会社ブライトオイルがリース権を買収したとされたが、同社は否定している。ブライトオイルの役員のうち2人は中国共産党幹部。 タリスマン・ベトナムは当初、カナダのタリスマン所有だったが、タリスマンがスペインのレプソルに買収されたことを受けて、2015年からレプソル傘下となっている。 匿名希望のアナリストは、レプソルはベトナムでの油田開発にこれまでに約3億ドル(約330億円)を投資したとみられると語った。 関係者らは、中国の圧力を受けてベトナムがこれほど早期に掘削を停止するとは思っていなかったと語った。 2014年には、西沙(パラセル)諸島に近い南シナ海の別の海域で、ベトナムと中国双方の沿岸警備隊を含む船の間で衝突が起きている。 (ビル・ヘイトン記者、BBCニュース) (英語記事 South China Sea: Vietnam halts drilling after 'China threats')

  • Thumbnail

    記事

    ヨルダンのイスラエル大使館で発砲 襲撃犯2人死亡

    2017年07月24日 11:25 公開 ヨルダンの首都アンマンのイスラエル大使館で23日、発砲があり、ヨルダン人2人が死亡し、イスラエル人1人が負傷した。 ヨルダン警察によると、死亡した2人は家具会社に勤めていた。発砲は大使館の居住棟内で起きたという。 当局は詳細を明らかにしておらず、発砲が起きた原因については現時点で分かっていない。警察は、捜査は「初期段階」にあると述べた。 治安部隊が大使館付近を閉鎖。イスラエル大使館は職員を退避させた。 イスラエル当局は事件についてコメントしておらず、報道に規制をかけている。 大使館は、アンマンの富裕層が多く住むラビエ地区にある。 聖地をめぐる対立 アンマンでは21日に、東エルサレムにあるイスラム教徒とユダヤ教徒の両方の聖地にイスラエルが金属探知機を設置したことに反発し、大規模な抗議デモが開かれた。 東エルサレムの旧市街にあるイスラム教徒にとっての聖地「ハラム・アッシャリフ」は、ユダヤ教徒にとっての聖地「神殿の丘」にあたる。 今月14日に聖地への入り口で、イスラエル人警官2人がアラブ系イスラエル人3人に射殺されたことを受けて、イスラエル側によって金属探知機が設置された。この設置に聖地を管理するヨルダン当局は「現状変更」だと反発し、イスラエルとパレスチナの間でここ数日、緊張が急速に高まっていた。入り口には防犯カメラも設置された。 東エルサレムを1949年から1967年にかけて統治したヨルダンは、イスラエルとの取り決めでパレスチナや聖地を管理している。 (英語記事 Israeli embassy in Amman: Shooting leaves two dead)

  • Thumbnail

    記事

    大型トラックに38人、脱水などで9人死亡 米テキサス州

    2017年07月24日 10:56 公開 メキシコ国境に近い米テキサス州サンアントニオで23日、小売店の駐車場に停まっていた大型トラックのコンテナに不法移民と思われる38人が乗っているのが発見された。発見時にすでに子供2人を含む8人が死亡しており、さらに搬送先の病院で1人が死亡した。コンテナ内には空調も水もなく、外気温は最高38度に達していた。 警察や移民当局は、人身売買に関係した事件ではないかとみて調べている。移民局は、被害者たちの法的立場を確認しようとしている。 調べによると、大型小売店ウォルマートの駐車場に停めたトラック運転手が従業員に、水を飲ませてもらいたいと声をかけたことで事件が発覚した。 記者会見したサンアントニオ警察のウィリアム・マクメイナス本部長は「人身売買事件とみて捜査している」と述べ、運転手を事件への関与で訴追する方針を示した。 本部長によると、コンテナで発見された38人は、小学生くらいの子供から30代の大人までの年齢だという。発見時にすでに8人が死亡しており、28人が病院に搬送されたが、1人が搬送先で死亡した。 トラックを映したビデオ映像では、生存者を搬送する車両が映っている。複数人が徒歩で近くの林に逃げ込んだ可能性もある。 チャールズ・フッド消防長は、生存者の心拍数は130回以上に達し、体は触れると非常に熱い状態だったと話した。20人が重体だという。38人のうち少なくとも2人が小学生くらいの子供だという。 「この車両に閉じ込められていた38人全員が死亡しなかったのは、非常に幸運だ」と消防長は話した。 テキサス州西部地区を担当するリチャード・ダービン連邦検事は、主犯特定に取り組んでいると話した。 「密輸業者の手にかかった被害者たちは、なすすべもなかった。(華氏)100度(摂氏約37.8度)以上の気温のなか、息苦しいコンテナに閉じ込められた、この人たちの苦しみを想像してもらいたい」と検事は声明で述べた。 「こわれやすい荷の安全などどうでもよいと思っている、非情な人身売買業者」の犠牲者だと検事は指摘した。 (英語記事 San Antonio: Truck death toll rises to nine)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領とつながる人気歌手 情報提供持ちかけ?

    ンプ・ジュニア氏との面会を申し込んだ様子が書かれている。ラトビアでコンサート出演中のアガラロフ氏に、BBCのサラ・レインスフォード記者が取材を試みた。

  • Thumbnail

    記事

    「誰の命もただの数字じゃない」 多発する不法移民の死 米国境沿いの郡で

    2017年07月24日 9:00 公開 メキシコと国境を接する米南部テキサス州では、多くの移民希望者が摘発を避けようと荒地を移動するなかで命を落としている。中でもブルックス郡は国境と接していないものの、州内で最も死亡者数が多い。住民8000人以下の同郡では資金や人手不足から、発見された遺体への適切な措置が追いつかない状況が続いている。ブルックス郡は昨年からDNA鑑定による身元確認など努力を進めている。対応に苦慮する郡関係者に取材した。

  • Thumbnail

    記事

    ヤジディ女性「6カ月、毎日レイプされた」 ISに捕えられ

    って逃げようとしたが、追いつかれて捕えられた。それから6カ月の間、「毎日強姦された」とエクラスさんはBBCに話した。

  • Thumbnail

    記事

    犬はどうやって人間の親友に? 家畜化の新証拠

    2017年07月21日 16:25 公開 ヘレン・ブリッグス、BBCニュース 犬はおそらく、2万年から4万年前に特定の場所で狼から進化した可能性が高いことが、このほど発表された研究で明らかになった。 これまでは、数千キロ離れた場所にいた二つの狼の群れから、別個に家畜化したものと考えられていた。 研究チームは、ドイツとアイルランドにある4700~7000年前の遺跡の発掘現場で見つかった、犬3頭のDNAを調べた。 この3頭は、現代欧州に生息する犬と祖先が同じだという。 最古の検体から採取したDNAがどう変化したか観察することで、科学者は犬の家畜化が2万年から4万年前の間に起こったことを突き止めた。 研究に参加した米ストーニーブルック大学のクリシュナ・ビラマ准教授は、狼の群れが人間の残飯をあさるために狩猟採集民の集落の外れに移動したことで、犬の家畜化が始まったと話す。 「比較的従順でおとなしい狼の方が、残り物にうまくありつけたはずです」 「人間にとっては当初、このやりとりのメリットは何もありませんでしたが、長い時間をかけて人間と狼は何らかの共生的な関係を築き、やがて現在の犬に進化しました」 犬がどのようにして狼から家畜化したかは複雑で、激しく議論されている。 科学者たちは、犬が約2万年前から、恐らく人間と共に世界各地を移動し始めたと考えている。 7000年前までに、犬はほぼどこにでも生息するようになっていたが、私たちが思うようなペットではなかった。 「当時の犬はおそらく、私たちが野犬と呼ぶ犬に似ていたでしょう。決まった飼い主のもとで暮らすわけではなく、自然に繁殖して、外見は世界のどこでもよく似ています」とビラマ博士は言う。 この犬は後に、能力に応じて狩猟犬や牧畜犬、銃猟犬として繁殖され、やがて何百種類に分かれる現代の犬種となった。 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに掲載された今回の調査は、南北アメリカ大陸や太平洋諸島に見られる犬種や野犬でさえ、ほぼ全てが、比較的新しい欧州の犬の系列から派生したと提起している。 これは恐らく、英国のビクトリア朝時代に犬が大量に繁殖されたことに由来する。 「とすると、我々が調べた、7000年前の新石器時代の欧州にいた犬はおそらく、現代の世界中にいるほとんどの犬種の先祖なのだと言えるでしょう」とビラマ博士は語った。 「現代の犬との先祖関係は、知られている限り最古の犬の化石、つまり約1万4000年前のドイツまでさかのぼる可能性もある」 従来の証拠では、最初期の飼い犬は1万2000年以上前、ユーラシア大陸の両端にそれぞれ出現したのだろうと言われてきた。 この説では、大陸の東端の犬は後に人間と一緒に移動し、西端の犬と交配したとなっている。 オックスフォード大学のグレガー・ラーソン博士は、古代の犬のゲノムが次々と発表されるのは素晴らしいと評価する。 「非常に魅力的な内容で、まだ全容の表面をなぞっているに過ぎない」 「人間と犬ははるかな昔から、じっくり時間をかけて、これほど仲良しになりました。ゲノム情報が増えれば増えるほど、ついに真相が解明できるようになるかもしれない」 (英語記事 How did dogs become our best friends? New evidence)

  • Thumbnail

    記事

    米警官の豪女性射殺 警察本部長「起きるべきでなかった」

    2017年07月21日 15:34 公開 豪シドニー出身の女性ジャスティーン・デイモンドさん(40)が先週、米ミネソタ州ミネアポリスで警察官に射殺された事件で、ミネアポリス市警のジャネー・ハートウ本部長は20日、「起こるべきではなかった」と述べた。 ヨガのインストラクターをしていたデイモンドさんは、強姦事件の疑いを警察に通報した後、警察車両に近づいた際に射殺された。 デイモンドさんの遺族の弁護士は、車内にいた2人の警官が奇襲を恐れて発砲したというのは「ばかげている」と語った。 ハートウ本部長は、デイモンドさんの射殺は、「一人の個人が判断し行動した」結果だと述べた。 市内の富裕層が多い住宅街で、モハメド・ヌール警察官が車内から発表した銃弾はデイモンドさんの腹部に当たった。ヌール警察官は黙秘権を主張し、捜査員の尋問に応じていない。 ハートウ本部長は記者団に対し、「この市警らしくないし、警察官の訓練や、警察官から我々が期待する行動にも沿っていない」と語った。 「法廷手続きに則りが正義が実現できるよう、私の権限が許すかぎり力を尽くすと、ジャスティーンの家族や、我々の地域社会、そしてオーストラリアの人々に分かってもらいたい」 カメラは「作動しているべきだった」 ミネアポリス市警では、警官全員がカメラを装着しているが、ヌール警察官の発砲時には作動しておらず、警察車両のダッシュボードにあるカメラも当時の状況を撮影していない。 ハートウ本部長は、ヌール警察官および同乗していたマシュー・ハリティー警察官が装置していたカメラは「作動しているべきだった」と語った。 同本部長は、「警官は(カメラを)作動させているべきで、(当時なぜ作動していなかったのかを)我々は知ろうとしている」と述べた。 「警官が現場に到着する前にカメラが装着されているよう、訓練の際や我々の方針において、あらゆる努力をしている」 ハリティー警察官の弁護士、フレッド・ブルーノ氏は、「当時の状況から、警察官が奇襲の可能性を恐れていたとしてもおかしくない」と語った。 しかし、デイモンドさんの遺族の代理人を務めるロバート・ベネット弁護士は、デイモンドさんが警察官に近づいた際にパジャマを着ており、「脅威にはなり得ない」と指摘した。 ベネット氏は米テレビ局CBSニュースに対し、「(奇襲を恐れたというのは)ばかげていると思う。嘘の情報を流そうとしている。事実に全く基づいていない」と述べた。「彼女(デイモンドさん)が武装していなかったのは明白で、脅威にはなり得ず、脅威だと受け止められる理由もない」。 デイモンドさんの遺族は20日に出した文書で、「我々が希望しているのはただ、ジャスティーンをオーストラリアに帰し、故郷で家族や友人に囲まれて、お別れをすることです」と述べた。 「いまだにこの悲劇を受け入ることができず、なぜこんなことが起きたのか理解するのに苦しんでいます」 通報での会話 警察は19日に、デイモンドさんが警察に通報するためにかけた2回の電話の内容を公表した。悲鳴を聞いたデイモンドさんは警官に対し、「女性がセックスをしているのか強姦されているのか分からない」と話し、自宅の住所を伝えた。デイモンドさんはさらに、「『助けて』と叫んだと思うが、分からない。音はしばらく続いている」と語った。 デイモンドさんはその8分後、住所が正確に伝わったか確認しようと再び警察に電話した。 ハートウ本部長は、事件の後、一部の人が緊急通報をするのをためらうのは理解できると述べた。「残念なことだが、心配するのは理解できるし、なぜそうなのかも分かる。地域社会で築いてきた信頼に悪影響が及んでいる」。 ヘネピン郡のマイク・フリーマン検事は、ヌール警察官を起訴するかどうか今後判断すると語った。 (英語記事 Justine Damond's death 'should not have happened')

  • Thumbnail

    記事

    米財務省、エクソンモービルに罰金 国務長官がCEO時の制裁違反で

    2017年07月21日 12:43 公開 米財務省は20日、米石油大手のエクソンモービルに、対ロシア制裁に違反したとして罰金200万ドル(約2億2300万円)の支払いを命じた。 財務省は、エクソンがロシア国営石油大手ロスネフチのイーゴリ・セチン社長と取引を行ったことが違法だったとしている。 エクソンは同日、罰金を「根本的に不公平」だとして、措置の撤回を求めてダラス連邦地裁に提訴したと発表した。 セチン氏は、ロシアのクリミア併合に対する米国の制裁措置で、2014年4月にブラックリストの対象に加えられていた。 財務省によると、エクソンは2014年5月にセチン氏との8つの契約書に署名したが、自主的な報告を怠った。同省は「悪質な事例」だとした。 エクソンは、当時のホワイトハウスの発表資料を引用しつつ、制裁対象となっているのは個人で、セチン氏のロスネフチでの役割は含まれていないと同社は理解したと主張した。 エクソンによると、財務省は数年にわたってエクソンのセチン氏との取引について処分を検討していた。 契約当時のエクソンの最高経営責任者は現在、トランプ政権で国務長官を務めるレックス・ティラーソン氏だ。ティラーソン氏が2013年に「ロシア友好勲章」を授与された際、同氏を推薦したのがロスネフチだった。ティラーソン氏はエクソン時代、経済制裁に反対していた。 しかし、経済制裁に伴いエクソンはロシアでの掘削停止に追い込まれた。 ティラーソン氏のロシアとのつながりは、ドナルド・トランプ米大統領によって国務長官に指名された際にも問題視された。 米政府は今年4月、対ロシア制裁に基づきエクソンに命じた掘削停止を変更しないことを決定した。 エクソンによると、制裁の影響で2014年末までに最大10億ドルの損失が生じたという。 (英語記事 ExxonMobil fined by US for Ukraine sanctions violations)

  • Thumbnail

    記事

    マージャンやるなら川の中 猛暑の中国・四川省

    2017年07月21日 12:33 公開 マージャンを愛する中国・四川省の人たちが、猛暑の中でも涼しく過ごす変わった方法を発見した。 うだるような暑さでも大好きなボードゲームはやめられない――。そんな時はどうする? 靴下も靴も脱ぎ捨て、椅子と傘を持って川に行くのはどうだろう。 酷暑に見舞われている四川省都江堰市の人たちが、まさにそうしている。マージャンに勝とうが負けようが、少なくとも暑さには打ち勝っている。 都江堰市の川マージャンは、数年前から人気の夏の風物詩なのだ。 そして確かに暑い。地元メディアによると、ここ数日の都江堰市の気温は40度の一歩手前まで上昇した。 マージャンは古くから伝わる中国のボードゲームで、よくお年寄りが公園で遊んでいる姿が見える。しかし最近のただならぬ気温は、遊びでは済まない。 英国の国民保健サービスNHSが推奨する暑さ対策は、「冷たいお風呂、またはシャワーを浴びて、冷たい水を身体にかけること」だ。 川の中でマージャンをしている人たちいわく、靴がたまに流されてしまうのが唯一の問題だと、地元メディアは伝えている。 靴が流される問題はあるものの、それでも「最高です」というのが参加者の評価だ。地元紙が投稿したビデオでは、「涼んでリフレッシュしながら、マージャンを楽しめるんですから」と参加者が話している。 (英語記事 Chinese mahjong lovers take to the river to beat the heat)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮で2001年以来最悪の干ばつ 子供に危険=国連

    2017年07月21日 12:04 公開 国連食糧農業機関(FAO)は20日、北朝鮮が2001年以来最悪の干ばつのために、深刻な食糧難に陥る可能性があると指摘した。 FAOによると、北朝鮮の主要な穀物生産地で4月から6月にかけての降雨量が長期的な平均を下回っており、作物の植え付けが影響を受けた。さらに、長引く干ばつのために米やトウモロコシ、じゃがいも、大豆などの作物の生産が深刻な打撃を受けているという。 2017年の収穫初期の穀物生産は31万トンと、前年の45万トンから3割以上減少したとFAOは推計している。 FAOは、最も食料不足となる今後3カ月間、需要との差を埋めるために早急に食料の輸入を実施し、食糧難の影響を一番受けやすい子供たちや高齢者を守る必要があると指摘した。 1990年代に北朝鮮で起きた大規模な飢饉(ききん)では、数十万人が死亡したと推計されている。 北朝鮮に対しては、国連安保理決議に反する形での核・ミサイル開発への制裁が行われており、世界食糧計画(WFP)は、各国の支援が急激に低下したと述べた。 今月になってようやくまとまった降雨があったものの、10、11月の作物収穫に必要な植え付け時期と成長期を逃してしまった。農業が経済の柱となっている北朝鮮で、作物生産に最も重要な過去数カ月の干ばつを埋め合わせるには遅すぎる雨だった。 FAOによると、最も干ばつの影響を受けているのが、北朝鮮で穀物生産の約3分の2を通常占めている南北の平康郡、南北の黄海北道と南浦特別市だという。 食料難への北朝鮮の対応能力は近年の洪水被害によっても弱まっている。 FAOは、灌漑(かんがい)システムの刷新によって水資源の損失を少なくするなど、様々な復興事業が北朝鮮で必要だと指摘した。 (英語記事 North Korea drought: Children at risk in 'worst crisis since 2001')

  • Thumbnail

    記事

    米ロックバンド「リンキン・パーク」のチェスター・ベニントンさん死亡

    かわからない。家族のために祈ってるよ兄弟」と書いた。 ひとつの時代の声――スティーブ・ホールデン、BBCニュースビート 2000年代初めに思春期を過ごした世代なら、リンキン・パークのアルバム「ハイブリッド・セオリー」を持ってない人間を見つける方が難しかった。 世界中で3000万枚を売り上げ、未だに2000年以降最大のヒットアルバムの一つだ。 リンキン・パークは、メタルやロックの要素をラップやヒップホップと組み合わせて、ニュー・メタルのジャンルを作り上げた。その独特のサウンドが、「Crawling」や「In The End」、「Numb」といった曲に結実した。 何より最大の強みは、チェスターの圧倒的な声だったと言えるかもしれない。彼のしわがれた強力な声は大きくて、スタジアム会場いっぱいの観衆と一緒に歌いあげる曲にぴったりだった。 その歌声は厳しく怒りに溢れていたが、本人は温かく、雄弁で面白い人だった。 最新アルバム「ワンモアライト」では、ポップスの作曲家ジュリア・マイケルズやジャスティン・トランター、英グライム歌手のストームジーと組み、バンドの新しい方向性を示していた。 (英語記事 Chester Bennington: Linkin Park vocalist 'took his own life')

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏のツイートから分かること分からないこと

    2017年07月21日 9:00 公開 ドナルド・トランプ米大統領が就任してから間もなく6カ月になる。大統領となってからも、トランプ氏はそれまでと同じように毎日ツイッターで精力的に発信してきた。トランプ氏はこれを「現代の大統領らしい」やり方だと呼んでいる。ラジニ・バイディヤナザン記者が、半年間のトランプ大統領のツイートを振り返る。

  • Thumbnail

    記事

    電車内の性犯罪、報告件数が過去5年間で倍に 英国

    日 18:12 公開 英国で痴漢など電車内で起きた性犯罪の報告件数が、過去5年間で2倍以上に増えた。BBCラジオ5の取材で明らかになった。被害者に当局に報告するよう呼びかける運動が奏功したと関係者は話している。 番組が入手した英交通警察(BTP)の統計資料によると、2016/17年度の性犯罪は1448件に上った。12/13年度は650件だった。 性犯罪撲滅を訴える団体は、被害に遭った女性たちに届け出るよう当局が促すことがいかに大事か、統計は示していると述べた。 報告された性犯罪の大半は13歳以上の女性に対する性的暴力。統計はイングランド、スコットランド、ウェールズの鉄道とロンドン地下鉄が対象となっている。 英ロビー団体「女性への暴力を終わらせる連合」の共同幹事、レイチェル・クリス氏は、英交通警察や鉄道会社が被害者に当局に報告するよう呼びかける運動を実施したことを称賛。件数の上昇は被害に遭うリスクが上昇したという意味ではないと語った。 クリス氏は、「このような運動が続くことが非常に重要だ。性暴力の規模がより良く理解されることで警察はもっと真剣に対応し、女性が直面するリスクを減らし、これまであまりに長く罰せられずにきた犯罪者に対抗する措置を取ることができる」と語った。 「昨年ロンドン地下鉄で実施された調査では、犯罪の大半がラッシュアワーに起きていることが分かり、夜遅くまで飲酒する文化と関係しているという神話が否定された。女性に暴力を加えても罰せられないと考えている通勤中のしらふの男性たちが原因なのだと、統計は示している」。 BTPのダレン・マルパス警部は、「公共交通機関での、あらゆる形の望まない性的行為と戦うことにBTPは優先的に取り組んでいる。我々は近年、被害者の訴えに真剣に対応し、犯罪捜査するという明確なメッセージを発信してきた」と述べた。 (英語記事 Sexual offences on trains and tubes double in five years)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領の長男ら3人、ロシア疑惑で議会証言へ

    2017年07月20日 17:41 公開 昨年の米大統領選にロシアが介入し、ドナルド・トランプ大統領の陣営関係者と共謀した疑惑をめぐり、大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏ら陣営関係者3人が来週、議会で証言することが決まった。 トランプ・ジュニア氏は26日に、選対本部長を一時務めていたポール・マナフォート氏と共に上院司法委員会で証言する。大統領の娘婿のジャレッド・クシュナー大統領上級顧問は24日に上院情報特別委員会で証言する。 上院司法委員会は19日、トランプ・ジュニア氏とマナフォート氏に26日の委員会で証言するよう求めたと発表した。 24日の上院情報特別委員会でクシュナー上級顧問が行う証言は、非公開の予定。 トランプ大統領ら陣営関係者らは、ロシアとの共謀はなかったと述べている。 トランプ氏、司法長官に憤り 一方、トランプ大統領は米紙ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、ジェフ・セッションズ司法長官が今年3月にロシア疑惑捜査から身を引くと表明したことを批判。身を引くと最初から分かっていたなら、セッションズ氏を長官に指名しなかったと語った。トランプ氏はセッションズ氏の決断を「非常に不公正」だと述べた。 トランプ氏は同紙とのインタビューで、「セッションズ氏は絶対身を引くべきでなかった。身を引くのなら、指名を承諾する前に僕に言うべきだった。そしたら僕は別の人を指名していた」と語った。 セッションズ氏は、上院による指名承認をめぐる公聴会で、昨年の選挙期間中にロシアのセルゲイ・キスリャク駐米大使と面会していたことを公表せず、非難の声が高まるなかで捜査から身を引くと表明した。 セッションズ氏は、トランプ大統領のインタビュー発言についてコメントしていない。 トランプ氏はインタビューで、ドイツ・ハンブルクで今月上旬に開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20)の夕食会席上、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と個別に会話していたことが18日に初めて明らかになった問題について、時間は15分で内容もほとんど社交辞令だったと語った。 ニューヨーク・タイムズ紙によると、トランプ大統領は会話内容は「養子縁組制度」についてだったと述べた。人権侵害の疑いでロシア政府関係者に米国が資産凍結などの制裁を行ったことに対して、ロシア政府は報復として、ロシア人孤児と米国人との養子縁組を禁じている。 両大統領の初会談後にあった2回目の接触については、報道を受けて初めてホワイトハウスも事実関係を認めた。 トランプ氏長男たちの接触 トランプ・ジュニア氏が今月公表した電子メールによると、大統領選での対立候補だったヒラリー・クリントン元国務長官にとって不利な情報を持っているとするロシアの弁護士ナタリア・ベセルニツカヤ氏との面会には、トランプ・ジュニア氏だけでなくクシュナー、マナフォート両氏も出席した。 昨年6月9日にニューヨーク・マンハッタンの「トランプ・タワー」で行われた面会には、旧ソ連軍で防諜活動に関わり現在は米国市民としてロビイスト活動するリナート・アクメチン氏も出席していた。 米議会の複数の委員会と連邦捜査官たちが、トランプ氏を大統領選で勝たせるためにロシアが介入したとの疑惑について情報を得ようとしている。 ニューヨークでの会合は、トランプ陣営とロシア関係者との非外交ルートでの接触を示す、最も具体的な証拠となっている。 Did the Trump-Putin dinner chat break diplomatic protocol?

  • Thumbnail

    記事

    予防できる認知症、9つの要因=英論文

    2017年07月20日 14:13 公開 ファーガス・ワルシュ医療担当特派員 認知症の3件に1件は、生活習慣など生涯を通じて脳の健康のために意識的に行動することで予防できる――。英医学誌ランセットにこのほど掲載された研究が指摘した。 研究では、低学歴や聴力の低下、喫煙や運動不足を主なリスク要因として挙げている。研究結果は今月ロンドンで開かれている国際アルツハイマー病会議(AAIC)で発表された。 2050年には世界中で認知症患者が1億3100万人に達する可能性がある。現在は4700万人が認知症だと推計されている。 論文の筆頭著者を務めたユニバーシティー・コレッジ・ロンドンのジル・リビングストン教授は、「認知症は人生の後半で診断されるものだが、脳の異変は通常、何年も前から始まっている」と話す。 「今すぐ行動すれば、認知症患者や家族の生活を大きく改善できるし、それが社会全体の将来を変えることになる」 世界各地の専門家24人による研究に基づいてまとめられた今回の論文は、認知症の予防には生活スタイルが大きく影響すると指摘している。 研究では、人生の過程で頭を使うことによって蓄えられる「認知的予備力」が、脳が損傷した時にも、いかに機能を維持するのに貢献するかを調べた。 中等教育を修了しないのは大きなリスクで、論文の著者たちは、大人になっても学び続ければ脳の「予備力」を増やせる可能性が高いと述べている。 また、中年期に聴力が低下すると、周囲から通常受け取るたくさんの情報が得られなくなり、社会的にも孤立し、うつになる可能性が高まる。これも認知症のリスク要因としては予防が可能だという。 研究のもう一つの大きな指摘は、心臓に良いことは脳にも良いという点だ。 禁煙や運動、健康的な体重の維持、高血圧や糖尿病の治療は全て、心血管系の病気やがんだけでなく、認知症のリスク低下にもつながる。 研究者たちは、食事やアルコール摂取が認知症に及ぼす影響については十分なデータを反映させられなかったとしつつも、両方とも重要な要素になり得ると述べた。 英アルツハイマー協会の研究責任者、ダグ・ブラウン博士は、「回避不可能というわけではないが、認知症は21世紀で最大の死因になる勢いだ。我々全員がリスクを認識し、生活スタイルを改善し始める必要がある」と語った。 また、英研究機関「アルツハイマー・リサーチUK」の最高科学責任者(CSO)、デイビッド・レノルズ博士は、「予防研究に加えて、(認知症で)苦しんでいる人々の人生を変えられるような治療法の研究にも投資を続けなくてはいけない」と述べた。 認知症の予防可能な要因のリスクの度合い 中年期の聴力低下 9% 中等教育の未修了 8% 喫煙 5% うつ 4% 運動不足 3% 社会的孤立 2% 高血圧 2% 肥満 1% 2型糖尿病 1% 予防が可能とされる上記要因のリスク度を合計すると35%になる。残りの65%は個人の努力では変えられないリスク。 (認知症予防・介入・治療のためのランセット委員会の資料から) (英語記事 Nine lifestyle changes can reduce dementia risk, study says)

  • Thumbnail

    記事

    民主活動家・劉暁波氏をソーシャルメディアが追悼

    2017年07月20日 13:52 公開 シンディ・スイ記者、BBCニュース(台北) 肝臓がんのため13日に死去したノーベル平和賞受賞者で中国の著名な人権活動家、劉暁波氏について、支援者がソーシャルメディアで「地球規模の追悼」を呼びかけている。 支援者たちはフェイスブック、ツイッター、インスタグラムで「#withliuxiaobo(劉暁波と共に)」というハッシュタグと共に、海辺に置かれた空の椅子の写真を投稿している。 北京時間19日午後5時35分(日本時間同6時35分)ごろ、世界各地で大勢が一斉に、海辺に置かれた空の椅子の写真を投稿し始めた。 「Chi_Yuen_Lam」というユーザー名の利用者はインスタグラムに、海辺にアンティークに見える椅子が置かれた写真を投稿し、「真の英雄を称える。#withliuxiaobo」と書いた。 「submarine_vintage」という別のユーザーはインスタグラムに、香港湾に見える海を背景に、プラスチックの造花と小さいプラスチックのおもちゃの椅子の写真を投稿した。 ほかにも多くの人が、抵抗・自由・希望を意味する三本指の写真を投稿した。 香港在住の女性、ハユミ・チュンウィン・リさんは、本を乗せた椅子の上で三本指を突きだした写真を投稿した。ハユミさんはBBCに、「(劉氏死去から)7日目なので今日、この写真を撮った。この機会に、自由と民主主義と希望に大事な貢献をしてくれた彼に、感謝したい」と述べた。 逮捕の危険があるにもかかわらず中国本土から、追悼の画像を投稿した人たちもいた。海辺に花とロウソクをハート型に並べ、動画を撮影してインターネットに投稿した男性が、事情聴取のため当局に拘束されたという。ネット上での追悼運動を組織する「自由劉暁波工作組(劉暁波に自由を行動グループ)」の代表が明らかにした。 中国の民主化を呼びかけた劉氏は2010年に「中国に基本的人権を求める長年の非暴力抵抗」を理由にノーベル平和賞を受賞したが、国家政権転覆扇動罪で服役中で、本人も家族も授賞式の出席が認められなかった。式典では壇上に、空の椅子が置かれた。 肝臓がんとの闘病の末、多臓器不全で13日に瀋陽市の病院で死去した劉氏の遺骨は15日、近親者のみの慌ただしい葬儀の後に大連近くの海に散骨された。抵抗運動の拠点となり得る正式な葬儀や墓所を当局が認めず、家族に散骨を強要したのだと言われている。 中国政府は世界が劉氏を忘れるよう期待しているが、世界は劉氏を忘れたりしないと示すことが、オンライン追悼運動の狙いだという。 劉氏は2008年に、中国の民主主義体制移行を呼びかける「08憲章」を複数の知識人と起草したことで国家政権転覆扇動罪に問われ、2010年に懲役11年の実刑判決が確定。それ以来、遼寧省の刑務所で服役していた。 中国当局は、劉氏が末期の肝臓がんを患っていると最近になるまで公表せず、国外治療のため出国を認めるよう求める家族の訴えを聞き入れなかった。 オンライン追悼は、劉氏が13日午後5時35分に亡くなってから7日目に入る19日午後5時35分に始まった。 中国の伝統的な信仰では、死んだ人間の魂は初七日、つまり死後7日目に、最後のお別れのために現世に戻る。 「それにもかかわらず中国当局は、劉博士に与えられるべき敬意を払わず、にわか仕立てで秘密の海葬で我慢するよう家族に押し付け、友人たちの弔問とお別れを認めなかった」と、「自由劉暁波工作組」の代表はフェイスブックで批判した。 「しかもよりによって、(当局は)それを地元の風習のせいにしようとしたが、中国の風習はまったくそんなものではない。それだけに、劉暁波博士の友人や支援者として、我々が彼にふさわしいきちんとしたお別れを用意した」 19日にはロンドン、香港、メルボルンなど世界複数の都市で追悼集会が開かれた。 一方で、中国本土に運営拠点のあるソーシャルメディア「WeChat」で「#withliuxiaobo」や類似のハッシュタグを検索しても、結果が得られなかった。劉氏の名前を含む投稿はいずれも、劉氏の扱いをめぐる国際社会の批判に対する、国営メディアや中国政府の反論内容だった。 「自由劉暁波工作組」によると、胡佳氏など複数の著名人権活動家は当局の監視下に置かれており、数人は公安に「お茶に」と呼び出されたという。「お茶に」と公安当局に呼び出された場合、断れるわけにはいかない。 しかしそれでも、中国本土からは数人が空の椅子をフェイスブックに投稿した。厳しい検閲もさることながら、劉氏がどのような人で、どのような主張を掲げていたのか、承知している人もいるという証だった。 そうした投稿の一つは、男性が空の椅子にプラカードをおいた写真だった。プラカードには、「劉暁波追悼。政治弾圧に反対」と書いてあった。 (英語記事 Liu Xiaobo: Censored by China, supporters take to social media)

  • Thumbnail

    記事

    オバマケア廃止で無保険者3200万人増=米議会予算局

    2017年07月20日 12:04 公開 米議会予算局(CBO)は19日、与党・共和党が成立を目指す医療保険制度改革法(オバマケア)廃止法案が施行された場合、無保険者が来年1700万人増え、2026年までに3200万人増加するとの見通しを発表した。 無党派のCBOの試算では、保険料は来年25%上昇し、2026年には倍増する。一方で、連邦政府の赤字は4730億ドル(約52兆9000億円)減少する。 共和党が多数を占める上院で同党指導部はすでに2回、新たな医療保険制度案の採決に失敗している。 共和党指導部は2010年に成立したオバマケアをまず廃止した後、2年かけて代替案をまとめることを提案している。 ドナルド・トランプ大統領は19日、ホワイトハウスで共和党の上院議員を集めた昼食会を開き、夏季休会を延期してオバマケア撤廃と代替案成立に取り組むよう求めた。昼食会には、同党所属の上院議員52人のうち49人が出席した。 トランプ大統領は、「我々はこれをまとめて、完了させないといけない」と語った。 トランプ氏はオバマケアについて、過去2日間で何度か主張を変えている。最初は廃止と代替案の同時成立を求めていたが、まずは廃止だけすべきだと主張を変えた。その後、オバマケアの破綻を座視して待つべきだとも述べたが、19日には再び廃止と代替案の作成を求めるようになった。 トランプ大統領は、共和党議員たちに「あなたたちは、オバマケアを廃止すると7年間、米国民に約束し続けてきた。人々は苦しんでいる。行動しないというのは選択肢にない。はっきり言って、医療保険制度案ができるまでこの町(ワシントン)を出ちゃいけない」と述べた。 トランプ氏は隣りに座っていたネバダ州選出のディーン・ヘラー議員を話題に取り上げ、「だって彼は上院議員を続けたいだろう? そういうことだよ」と語り、党の方針に従わなければ再選できなくなると警告した。同席した議員たちの間には、きまりの悪い笑いが広がった。 ヘラー議員は共和党指導部の最初の法案に最初に反対した議員の一人だった。同議員の議席は来年の中間選挙の再選対象となっている。 上院共和党を率いるミッチ・マコネル院内総務は、オバマケア廃止法案を来週前半に採決したい考え。 しかし、同党上院議員のうち少なくとも3人が18日に反対を表明していることから、廃止法案が可決される可能性は低い。 マコネル氏は、オバマケア廃止法案は2015年に共和党上院議員の一人を除く全員が賛成した法案と同じものだと指摘した。ただし、法案への賛成は当時のオバマ大統領が拒否権を行使すると知っての上での行動だった。 しかし、共和党が上下両院の多数を占める現在、所属議員の一部は、多くの国民が医療保険を失うことにつながる法案への懸念を示している。 巧みな議会運営で知られるマコネル氏も今回の法案をめぐっては苦戦を強いられているが、同氏は、「幸いなことに(法案に)署名してくれる大統領が就任している。大統領に送付しよう」と語った。 野党・民主党が共和党案への反対で団結するなか、定数100の上院で52議席を持つ共和党が法案を通すには、造反者を2人までに抑える必要がある。 共和党では、スーザン・コリンズ議員(メーン州選出)とリサ・マコウスキー議員(アラスカ州選出)、シェリー・ムーア・キャピト議員(ウェストバージニア州選出)がオバマケア廃止法案に反対を表明している。 昨年の大統領選・議会選でトランプ氏や共和党下院議員らは、オバマケアの廃止を選挙公約の最も大きな柱にしていた。オバマケアが米国の医療制度に介入し、支出増を強いているというのが彼らの見方だ。 共和党の代替案には、低所得者向け公的医療保険のメディケイドへの支出を大幅に削減し、オバマケアの下で全ての国民に医療保険への加入が義務付けられ、非加入の場合に罰金を支払わせるという制度の廃止が含まれる。 共和党案にはさらに、医療保険の有効期間が2カ月以上切れている場合には新たな保険への加入を半年間禁じる条項が含まれる。 (英語記事 Republicans' Obamacare repeal plan 'axes insurance for 32m')

  • Thumbnail

    記事

    マケイン米上院議員、脳腫瘍と診断 

    2017年07月20日 11:12 公開 ジョン・マケイン米上院議員(共和党、アーカンソー州選出)の事務所は19日、議員の脳に腫瘍(しゅよう)があると診断され、治療方法を検討していると発表した。 当選6期で80歳になるマケイン議員は、2008年大統領選の共和党候補で、現在は上院軍事委員会の委員長。海軍将校としてベトナム戦争で北ベトナム軍に撃墜され、捕虜として5年半、そのうち2年近くを独房で過ごした経験をもつ。 事務所によると、左目の上の血栓を取り除く手術の際に、「膠芽腫(こうがしゅ)」と呼ばれる腫瘍が見つかったという。手術は14日に地元フィーニックスで行われ、議員は現在は自宅で療養中。がんの治療法として、化学療法と放射線治療を検討しているという。 「上院議員の主治医たちは、手術から『驚くほど良好に』回復中で、基本的にはきわめて健康だという診断」だと事務所は説明した。 膠芽腫は特に悪性度が高く、高齢化と共に発症の確率が上がる。女性よりも男性が多く発病する。 娘メガンさん(32)は、家族は診断に「衝撃」を受けているとツイートした。 「予想通りでしょうが、こうした状態の中で誰より自信を持って落ち着いているのは、うちの父です」とメガンさんは明らかにし、「今まであらゆる挑戦に取り組んできたように、この挑戦にも取り組んでいます。がんによって色々な影響を受けるかもしれませんが、決して降伏はしません。今まで降伏などしたことがない人なので」と書いた。 ドナルド・トランプ米大統領は、マケイン議員は「常に闘士」だったとコメントを発表し、「早く良くなって」といたわった。大統領は選挙中、自分を批判するマケイン議員について「戦争の英雄だったのは捕虜になったからだ」と述べ、メガンさんをはじめ大勢から非難された。 ミッチ・マコネル上院院内総務(共和党)はマケイン議員を「この国の英雄」と称え、「決して戦いから逃げたりしなかった。たぐいまれな勇気が彼の人生を特徴づけてきた。今回の挑戦にも同じようにたぐいまれな勇気で取り組んでいくはずだ」とツイートし、早期回復を期待するコメントを発表した。 2008年米大統領選の対立候補だったバラク・オバマ前大統領は、「ジョン・マケインはアメリカの英雄で、僕が知っている一番勇敢な闘士の一人だ。どれほどの相手なのか、がんは分かってない。やっつけろ、ジョン」とツイートした。 ヒラリー・クリントン元国務長官も、「ジョン・マケインほどタフは人はそうそういない。ジョンやシンディ(夫人)、素晴らしい子供たちを家族全員のことを今晩思っている」とツイートした。 (英語記事 John McCain diagnosed with brain cancer)

  • Thumbnail

    記事

    戦時の逆境に打ち勝ち カナダ初の剣道クラブ

    2017年07月20日 9:00 公開 カナダ西部ブリティッシュ・コロンビアにある剣道場は、第2次世界大戦中の日系人強制収容と密接に関わっている。カナダの地域社会に溶け込みながら、日本の伝統とのつながりを守ってきた人たちに話を聞いた。(ダン・ライトウィン製作)

  • Thumbnail

    記事

    中国で人気通話アプリ検閲か 一対一のビデオ送信でも

    クされたもようで、19日になっても不安定な状態は続いている。テキストのやりとりは影響を受けていない。BBCの北京支局では数時間おきにWhatsAppの動作を確認している。19日午前の時点では、検閲当局のフィルターを回避するVPN(仮想プライベートネットワーク)を経由しなくても全機能が使用可能だったが、その後はまた不安定になった。中国政府とWhatsAppは、規制についてコメントしていない。