検索ワード:BBC/795件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    韓国、仮想通貨の取引に無記名口座の使用を禁止

    2018年01月23日 18:17 公開 韓国の金融規制当局は23日、仮想通貨の取引に無記名の銀行口座を使うのを今月30日から禁止すると発表した。マネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪に仮想通貨が使われるのを防ぐことが目的。 当局は以前から無記名口座を禁止する方針を表明していたが、実際の適用で、韓国での規制は他国により近くなる。 韓国のビットコインなど仮想通貨の取引規模は、日本と米国に次いで世界第3位だとみられている。このため、韓国当局の決定が仮想通貨の価値に大きく急激な変動をもたらす可能性がある。 規制が実施されれば、仮想通貨の所有者は身元確認済みの銀行口座と結び付けることが必要になる。内容は米国の「Know Your Cutomer(本人確認)」規制と類似している。 これとは別に、未成年の投資家や外国人が韓国で仮想通貨取引のためにアカウントを開設するのも禁じられる。 さらに厳格な規制が導入される可能性もある。朴相基(パク・サンギ)法相は今月、取引所を通じた仮想通貨取引の禁止を検討していると述べていた。 聯合ニュースは22日、仮想通貨分野を制御する目的で、仮想通貨取引所に最大24.2%の法人・住民税が課されると報じた。 仮想通貨の取引は若い世代から人気を集めており、他国とくらべて30%上乗せされた価格で取引される事例も出ていた。 しかし、相場の乱高下や仮想通貨に対する規制の欠如から、投資家たちが多大な損失を被る危険性があるとの懸念が韓国当局者たちの間で高まっていた。 (英語記事 S Korea bans anonymous cryptocurrency trades)

  • Thumbnail

    記事

    日本のスキーリゾートで雪崩と噴火、1人死亡 群馬・草津

    以上の範囲で噴石の落下が確認された。同庁は、約2キロの範囲では大きな噴石に注意するよう呼びかけた。 BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員は、スキー場に設置された防犯カメラが撮影した映像からは、黒い灰の雲と噴石が落ちてくる様子が確認できると語った。 気象庁は、噴火警戒水準を2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。 小野寺五典防衛相は、陸上自衛隊の隊員らは積雪地帯での訓練を行っていた際に雪崩に巻き込まれたと語った。 目撃者の一人はNHKに対し、黒い煙が山の頂上から立ち上がり、30分後には屋内に避難するよう指示が出たと話した。約100人が避難したという。 日本は世界の中で最も地震が頻発する地域の一つで、火山活動が詳しく監視されている。 2014年9月には、御嶽山の噴火で死者・行方不明者63人が出た。 (英語記事 Avalanche kills one in Japan ski resort after volcanic eruption)

  • Thumbnail

    記事

    世界最強? 最凶? 最小の凄腕ハンターネコ

    2018年01月23日 16:49 公開 BBCテレビ「BBC One」は1月、世界のネコ科動物をとりあげた自然番組「BIG CATS」を放送している。その中から、アフリカ大陸で最も小さいが、ネコ科で最も狩りの成功率が高い最強ハンター、「クロアシネコ」を紹介する。 研究者のアレックス・スリワ氏は、「とても小さいので外見は実に愛らしいが、正確無比に獲物をしとめる。それに一度、獲物をこれと決めたら、めったなことでは諦めない」と話す。 撮影した通称「ジャイラ」はその中でも特に、「ふだんは虫も殺さないような顔をしているが、実は冷徹に手際よく獲物を殺す凄腕ハンター」なのだと言う。

  • Thumbnail

    記事

    新装開店 アマゾン初のレジなしスーパーに入ってみた

    2018年01月23日 14:54 公開 米ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムが22日、初のレジなしスーパーマーケットをシアトルで開店した。 私たちは今後、こうやって食料品を買うようになるのだろうか。 早速使ってみた人たちに話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    米トランプ政権、洗濯機と太陽光パネルにセーフガード発動

    2018年01月23日 14:20 公開 米トランプ政権は22日、太陽光パネルと洗濯機の輸入急増に対応するため、緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると発表した。 国内製造業者の保護を目指すドナルド・トランプ大統領の「米国第一」貿易政策に沿った対応で、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱や北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉の決定後としては、最も影響が大きい施策となる。 太陽光パネルと洗濯機に課される関税によって、それぞれ中国と韓国の製造業者が最も大きな打撃を受ける。トランプ大統領が昨年1月の就任時から言及してきた措置ではあるものの、中国と韓国は反発している。 米政府の発表によると、太陽光パネルに対する関税の税率は米国の製造業者が期待していたほど高くないが、洗濯機と部品では、予想を上回る50%が一部製品に追加される。 「新たな雇用」 新たな関税を「過剰」で「遺憾」とする韓国は、世界貿易機関(WTO)への提訴を表明した。同国のサムスン電子やLG電子は米家電大手ワールプールと競合している。 一方、太陽光パネルの製造で世界1位の中国は、米国の対応は世界貿易の環境をさらに損なうと述べた。 環境保護を訴える人々は、太陽光パネルの製造コストが引き上げられることで、米国の再生可能エネルギーの開発が抑制されると主張した。 トランプ大統領は、国内の製造業者が安価な輸入品で打撃を受けているという米国際貿易委員会(ITC)の報告を受けて、セーフガード発動を承認した。 韓国やメキシコからの安い輸入品への対応を何年も訴えてきたワールプールは、トランプ政権の発表を歓迎した。同社のジェフ・フェティグ会長は文書で、「今回の発表は10年近い訴訟を締めくくるもので、オハイオ、ケンタッキー、サウスカロライナ各州で、製造業の新たな雇用に結実する」と述べた。 (英語記事 US imposes tariffs on washing machines and solar panels)

  • Thumbnail

    記事

    香港の出版社オーナー、中国当局が電車内で拘束

    2018年01月23日 13:41 公開 香港の出版社などを経営する作家の桂民海氏(本名・桂敏海)が20日、北京行きの電車に乗っていた際に当局者らによって連れ去られていたことが明らかになった。 中国指導部の個人的な生活に関する本を複数出版している桂氏は、刑務所から最近釈放されたばかりだった。 桂氏の娘によると、電車に突然、私服警官が乗り込んできて桂氏を連れ去ったという。 報道によると、中国生まれでスウェーデン国籍の桂氏は、病気の検査のためスウェーデン大使館に向かう途中だった。 桂氏の拘束を最初に報じた米紙ニューヨーク・タイムズは、桂氏には上海領事館の職員2人が同行してた。 英国に滞在している桂氏の娘アンゲラさんは、ニューヨーク・タイムズに対し、「状況が悪い方向に非常に急に変わってしまったことだけは分かっている」と語り、同氏の解放を訴えた。 アンゲラさんは、当局者に連れ去られた際の詳しい状況については知らないと話した。 一方、スウェーデン政府は桂氏の拘束を受け、中国大使を呼び抗議したとみられる。 スウェーデン外務省のカタリナ・ビレニウス・ロスルンド報道官は、「スウェーデン政府は何が起きたのか十分認識している」と述べたが、詳細については触れなかった。報道官はさらに、「高い政治レベルで確固たる対応が取られており、中国当局と連絡を取り、彼の状態についてすぐに情報を提供するとの約束を取り付けた」と明らかにした。 桂氏は2015年10月にタイで休暇中に行方不明となった後、ほかの書店関係者と共に中国本土で拘束されていることが明らかになり、謎めいた経緯が国際的な関心を集めた。 中国の工作員が国外で超法規的に桂氏を拉致したとの疑惑は、海外の懸念を高めた。 しかし、中国当局は桂氏らが自主的に中国に来たと説明している。 桂氏はその後、10年以上前に起きた交通事故への責任を認めたが、同氏の支援者たちは自白は強制されたものだと主張している。 複数の人権擁護団体は、桂氏らが中国で一党支配を続ける共産党への反対意見に対する取り締まりの対象になったと考えている。 しかし、1997年まで英国が統治していた香港では、中国に返還された際の合意で明確な自治権が認められている。 桂氏は、昨年10月に刑務所から釈放されたが、家族はしばらく桂氏の居場所が分からなかった。その後、桂氏が東部の浙江省寧波市に住んでいることが明らかになった。 ニューヨーク・タイムズ紙によると、桂氏には筋萎縮性側索硬化症(ALS)の症状が出ており、大使館で検査を受ける予定だった。 しかし、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、桂氏の友人や知人たちは、同氏がスウェーデンのパスポートの更新をしようとしていたため、大使館を訪れようとしていた可能性があると語ったという。 桂氏の現在の居場所は分かっていない。 (英語記事 Hong Kong bookseller seized from China train)

  • Thumbnail

    記事

    予算なく閉鎖の米政府機関、再開へ 不法移民問題が争点

    2018年01月23日 13:16 公開 米上下両院は22日、連邦政府の2月8日までのつなぎ予算案を可決した。下院ではすでに可決していたため、一部政府機関の閉鎖は解除される見通しとなった。 連邦政府の予算措置をめぐる攻防では、幼いころに米国につれてこられた不法移民を強制退去から守る制度「DACA」をトランプ政権が撤廃したことが、大きな争点となった。

  • Thumbnail

    記事

    米議会、つなぎ予算を可決 政府機関の閉鎖解除へ

    2018年01月23日 11:13 公開 米上下両院は22日、連邦政府の2月8日までのつなぎ予算案を可決した。下院ではすでに可決していたため、一部政府機関の閉鎖は解除される見通しとなった。 上院(定数100)は81対18、下院は(同435)は266対150でそれぞれ、つなぎ予算案を可決した。トランプ大統領の署名を経て成立する。 今回のつなぎ予算の対象期間は来月8日まで。議会はそれまでに、さらに長期の予算をまとめることが期待されている。 ドナルド・トランプ大統領は、「議会の民主党が理性を取り戻したのは良かった」と声明で皮肉り、「移民に関する長期的な取引に応じるのは、あくまでもこの国のためになる場合のみだ」と強調した。 チャック・シューマー上院院内総務(ニューヨーク州選出)など民主党議員らは、幼いころに米国につれてこられた不法移民を強制退去から守る制度「DACA」の存続について与党・共和党と後に議論することを条件に、つなぎ予算を支持した。 民主党議員らは、オバマ前政権時に導入されたDACAの対象者が擁護されないかぎり、つなぎ予算の採決には応じられないとしていた。 政府機関の閉鎖は23日に解除される予定。 自宅待機となっていた多くの連邦政府職員たちは安堵の表情を見せた。南部ジョージア州アトランタの米疾病対策センター(CDCP)で勤務するトム・チャペルさんはロイター通信に対し、「(自宅待機は)お昼休みのようなものだった」と語った。 政治家の反応 上院民主党を率いるシューマー議員は、トランプ大統領が超党派の合意形成に力を貸さなかったと非難し、政府機関閉鎖が始まった20日の前日に開かれた会合以降、大統領と話す機会がなかったと語った。「偉大なディールメーカー(取引のまとめ役)だというはずの大統領は、傍観者になっていた」。 シューマー議員は、「ドリーマーズ」と呼ばれる70万人以上のDACA対象者をめぐる協議に期待を示した。 上院共和党のトップ、ミッチ・マコネル院内総務は、同党が「DACAや国境管理とそれに関連した問題に加えて、災害援助にも対応する」法案の検討をする方針だと表明した。 民主党のルイス・グティエレス下院議員は、つなぎ予算の可決を受け同党の上院議員たちを激しく批判し、「屈服し、弱気になった。彼らがいつもすることだ」とコメントした。 ツイッターでは、「民主党が屈服(Democrats CAVED)」というキーワードがトレンド入りしている。 (英語記事 US shutdown ends as Congress passes bill)

  • Thumbnail

    記事

    1年で何が変わった 米国で行進する女性たちの要求

    2018年01月22日 17:30 公開 ドナルド・トランプ米大統領の就任に抗議した昨年1月21日の「女性大行進」から1年を迎え、20日と21日に米国各地で今年も大規模な行進が行われた。 今年の行進では、政策決定に女性がもっと参加するよう、公職への出馬や有権者登録の促進に重きが置かれた。 選挙に大きな影響を与える激戦州のひとつ、ネバダ州のラスベガスで、集まった女性たちにこの1年で何が変わったと思うかを尋ねた。

  • Thumbnail

    記事

    米政府機関の一部閉鎖、週明けも 上院がつなぎ予算の採決延期

    2018年01月22日 17:21 公開 米連邦政府のつなぎ予算案をめぐる与野党の協議で、上院の採決が22日正午(日本時間23日午前2時)に延期されたことから、週明けも政府機関の一部の閉鎖が続く見通しとなった。 このため何十万人もの連邦政府職員が、22日に平日が始まっても仕事に取り掛かれない状況になっている。 議会では、暫定予算が19日で期限切れになるのに伴い、上院でつなぎ予算の協議が続いていたものの、20日午前零時までに合意にいたらず、一部政府機関の閉鎖が始まっていた。 上院は、週明けには政府機関が機能できるよう、週末も協議を続けるという異例の対応をした。しかし、妥協が成立する兆しは見られず、共和、民主両党の議員らはお互いに、責任は相手側にあると主張している。 民主党は、予算案の審議に抱き合わせる形で、移民政策についてドナルド・トランプ大統領との交渉を求めているが、共和党は連邦政府の業務が停止している間は合意は不可能だとしている。 共和党は、メキシコとの国境に建設する壁を含む国境管理の強化の予算や移民政策の改革のほか、国防予算の増額も求めている。 上院は21日午後9時半に審議を再開したが、当初22日未明に予定されていた採決は同日午後に延期された。 つなぎ予算で合意ができなかったため、多くの連邦政府職員は、給与が支払われない「自宅待機」を余儀なくされる。 トランプ大統領は20日、行き詰まりを打開するために「核のオプション(最終手段)」として、単純多数による議決を提案した。定数が100人の上院では、議事妨害を終わらせ採決に持っていくために60人の賛成を必要とする規定がある。 トランプ大統領はツイッターで、「共和党議員たちが我々の軍や国境の安全のために激しく闘ってくれている様子は素晴らしい。民主党は、違法移民がこの国に無制限に流入するのを望んでいる。行き詰まりが続くなら、共和党は『核オプション』の51%を目指し、予算継続決議でなく、本当の長期的な予算の採決をすべきだ」とコメントした。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/955056249925750784 与党・共和党の現勢力は51議席のため、予算の可決には一部の民主党議員が賛成する必要がある。 政府機関閉鎖の最も最近の例は2013年で、当時は16日間続いた。政府の生産性の損失は20億ドル(現在の為替レートで約2215億円)に上り、米行政管理予算局(OMB)は「経済に相等なマイナスの影響があった」と述べていた。 なぜ合意できないのか ひとつの政党が上下両院で多数を占め、大統領の政党も同じという状況で政府機関の閉鎖が起きるのは初めて。現在は共和党がその立場にある。 19日の上院では、採決に進む動議が賛成50対49で否決された。多くの主要な点で意見の対立が残るためだ。 民主党は、幼少期に米国につれてこられた不法移民70万人以上が強制送還されないための措置を求めている。 民主党のディック・ダービン上院議員(イリノイ州選出)は20日、米CBSテレビとのインタビューで、「数時間、数日での解決を望んでいる。しかし、実質的な内容のある答えをもらわなくてはならず、それができるのはトランプ大統領だけだ。これはトランプ氏による政府閉鎖だ」と話した。 しかし、中東を訪問しているマイク・ペンス副大統領は駐留米軍の前で行った演説で、「彼ら(民主党)が政府機関閉鎖を終わらせ、我が国の兵士たる皆さん、そして皆さんの家族が受け取るべき手当てや給与を手にするまでは、違法移民に関する交渉は再開しない」と述べた。 政府機関の閉鎖とは? 米政府の予算は、毎年10月1日に新年度が始まる前の承認が必要。 しかし、議会承認が期限に間に合わず、交渉が年明けまで続くことも珍しくない。その際には暫定的な措置として、各政府機関に振り分けられる前年度の予算が延長される。 今回延長で合意できなかったため、多くの政府機関は20日午前零時01分をもって閉鎖状態となった。 22日には、住宅都市開発省や環境保護庁、教育省、商務省の職員のほぼ全員が自宅待機扱いになる。財務省、保健福祉省、国防総省、運輸省の職員の半数も自宅待機となる。 ただし、国家安全保障や郵便、航空管制、入院医療、救急医療、災害援助、刑務所、税務署、発電などの「人命や人的資産」にとって不可欠な政府サービスは継続される。 トランプ政権は、国立公園も開園し続けると表明した。2013年に国立公園が閉鎖された際には、市民から怒りの声が上がった。 2013年当時の政府閉鎖について、当時の行政管理予算局(OMB)は生産性損失の総額は20億ドルに相当し、国の「経済の深刻なマイナスの影響を与えた」と総括していた。 トランプ氏が就任してからちょうど1年にあたる20日に、政府機関の閉鎖は始まった。 また、トランプ大統領は23日からスイスで始まる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に来週出席する予定だったが、出席するかどうかは不透明な情勢となっている。 (英語記事 US shutdown: Government services closed as working week begins)

  • Thumbnail

    記事

    米政府機関の一部閉鎖、週明けも 上院がつなぎ予算の採決延期

    2018年01月22日 17:19 公開 米連邦政府のつなぎ予算案をめぐる与野党の協議で、上院の採決が22日正午(日本時間23日午前2時)に延期されたことから、週明けも政府機関の一部の閉鎖が続く見通しとなった。 このため何十万人もの連邦政府職員が、22日に平日が始まっても仕事に取り掛かれない状況になっている。 議会では、暫定予算が19日で期限切れになるのに伴い、上院でつなぎ予算の協議が続いていたものの、20日午前零時までに合意にいたらず、一部政府機関の閉鎖が始まっていた。 上院は、週明けには政府機関が機能できるよう、週末も協議を続けるという異例の対応をした。しかし、妥協が成立する兆しは見られず、共和、民主両党の議員らはお互いに、責任は相手側にあると主張している。 民主党は、予算案の審議に抱き合わせる形で、移民政策についてドナルド・トランプ大統領との交渉を求めているが、共和党は連邦政府の業務が停止している間は合意は不可能だとしている。 共和党は、メキシコとの国境に建設する壁を含む国境管理の強化の予算や移民政策の改革のほか、国防予算の増額も求めている。 上院は21日午後9時半に審議を再開したが、当初22日未明に予定されていた採決は同日午後に延期された。 つなぎ予算で合意ができなかったため、多くの連邦政府職員は、給与が支払われない「自宅待機」を余儀なくされる。 トランプ大統領は20日、行き詰まりを打開するために「核のオプション(最終手段)」として、単純多数による議決を提案した。定数が100人の上院では、議事妨害を終わらせ採決に持っていくために60人の賛成を必要とする規定がある。 トランプ大統領はツイッターで、「共和党議員たちが我々の軍や国境の安全のために激しく闘ってくれている様子は素晴らしい。民主党は、違法移民がこの国に無制限に流入するのを望んでいる。行き詰まりが続くなら、共和党は『核オプション』の51%を目指し、予算継続決議でなく、本当の長期的な予算の採決をすべきだ」とコメントした。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/955056249925750784 与党・共和党の現勢力は51議席のため、予算の可決には一部の民主党議員が賛成する必要がある。 政府機関閉鎖の最も最近の例は2013年で、当時は16日間続いた。政府の生産性の損失は20億ドル(現在の為替レートで約2215億円)に上り、米行政管理予算局(OMB)は「経済に相等なマイナスの影響があった」と述べていた。 なぜ合意できないのか ひとつの政党が上下両院で多数を占め、大統領の政党も同じという状況で政府機関の閉鎖が起きるのは初めて。現在は共和党がその立場にある。 19日の上院では、採決に進む動議が賛成50対49で否決された。多くの主要な点で意見の対立が残るためだ。 民主党は、幼少期に米国につれてこられた不法移民70万人以上が強制送還されないための措置を求めている。 民主党のディック・ダービン上院議員(イリノイ州選出)は20日、米CBSテレビとのインタビューで、「数時間、数日での解決を望んでいる。しかし、実質的な内容のある答えをもらわなくてはならず、それができるのはトランプ大統領だけだ。これはトランプ氏による政府閉鎖だ」と話した。 しかし、中東を訪問しているマイク・ペンス副大統領は駐留米軍の前で行った演説で、「彼ら(民主党)が政府機関閉鎖を終わらせ、我が国の兵士たる皆さん、そして皆さんの家族が受け取るべき手当てや給与を手にするまでは、違法移民に関する交渉は再開しない」と述べた。 政府機関の閉鎖とは? 米政府の予算は、毎年10月1日に新年度が始まる前の承認が必要。 しかし、議会承認が期限に間に合わず、交渉が年明けまで続くことも珍しくない。その際には暫定的な措置として、各政府機関に振り分けられる前年度の予算が延長される。 今回延長で合意できなかったため、多くの政府機関は20日午前零時01分をもって閉鎖状態となった。 22日には、住宅都市開発省や環境保護庁、教育省、商務省の職員のほぼ全員が自宅待機扱いになる。財務省、保健福祉省、国防総省、運輸省の職員の半数も自宅待機となる。 ただし、国家安全保障や郵便、航空管制、入院医療、救急医療、災害援助、刑務所、税務署、発電などの「人命や人的資産」にとって不可欠な政府サービスは継続される。 トランプ政権は、国立公園も開園し続けると表明した。2013年に国立公園が閉鎖された際には、市民から怒りの声が上がった。 2013年当時の政府閉鎖について、当時の行政管理予算局(OMB)は生産性損失の総額は20億ドルに相当し、国の「経済の深刻なマイナスの影響を与えた」と総括していた。 トランプ氏が就任してからちょうど1年にあたる20日に、政府機関の閉鎖は始まった。 また、トランプ大統領は23日からスイスで始まる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に来週出席する予定だったが、出席するかどうかは不透明な情勢となっている。 (英語記事 US shutdown: Government services closed as working week begins)

  • Thumbnail

    記事

    米アマゾン、レジなしスーパーを開店

    2018年01月22日 15:34 公開 クリス・ジョンソン、BBCビジネス担当記者 米ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムが22日、初のレジなしスーパーマーケットをシアトルで開店する。無人で、セルフレジもない新店舗は、私たちの食料雑貨の買い物に革命をもたらすかもしれない。 アマゾンはレジなし無人スーパー「Amazon Go」の試験運用を1年前に開始。同社従業員が試験的に使ってきた。 店舗の天井に並べた多数のカメラで個々の顧客を特定し、どの客がどの商品を選ぶかを追跡することによって、店内精算が不要になった。 会計は利用者が店を出る際に、クレジットカードに請求される仕組みだ。 客は入店前に「Amazon Go」のスマートフォンアプリを起動し、スキャンする必要がある。利用者が商品を取るごとに、商品棚のセンサーが作動して、料金が加算される。商品を棚に戻せば、会計から引かれる。 このスーパーは2016年12月にアマゾンの従業員向けに開店した。当初は一般向けにも、もっと早く開店する予定だったが、関係者によると、似た体型の客の区別ができなかったり、子供が商品を間違った棚に戻した場合に対応できなかったりと、いくつか問題が散発したため、立ち上がりが遅れた。 「Amazon Go」の責任者を務めるジャナ・プリーニ氏は、試験期間の運用は順調だったと話す。「今までなかったテクノロジーで、最先端のコンピュータビジョンと機械学習を、一気に前に進めるものだった」。 アマゾンは、「Amazon Go」の店舗数を今後拡大するかどうかは、明らかにしていない。同社が昨年137億ドル(約1兆5000億円)で買収した米スーパー「ホールフーズ・マーケット」と、「Amazon Go」の運営とは切り離している。 数百カ所にあるホールフーズの店舗に、「Amazon Go」の技術を導入する計画は今のところない。 ただし、買い物がすばやくできるほうが客はリピーターになる可能性が高い。これは小売業者にとって常識だ。 スーパーのレジで延々並ぶいやな体験が過去のものになれば、小売業者にとっては他社との競争が一気に有利になる。 一方で、アマゾンが実店舗型の小売業に進出するのは、これが初めてではない。本社があるシアトルで2015年に、初の実店舗書店「アマゾン・ブックス」を開いた。米国内で現在、昨年ニューヨークで開いたものも含め12店展開している。また、ポップアップストアも複数展開している。 昨年10月に発表した第3四半期決算で、アマゾンは初めて実店舗の売上を発表した。結果は12億8000万ドル(約1400億円)。しかし、そのほとんどが買収したホールフーズ・マーケットでの売上だった。 アマゾンにとって実店舗はまだ、大きな収益源ではないかもしれない。しかしアマゾンは、実店舗を通じてブランド認知度を高め、無料配送サービスなどを受けられる「プライム会員」の数を伸ばそうとしているというのが、複数のアナリストの見方だ。たとえばアマゾン・ブックスで本を買う場合、プライム会員でない人は通常価格を払うが、プライム会員はより安いネット価格で本を手に入れられる。 ブライアン・オルサブスキー最高財務責任者(CFO)は昨年10月、今後数カ月から数年にかけて、アマゾンが手掛ける小売店がさらに増えるはずだと示唆した。 オルサブスキー氏は当時、「我々はもっと拡大する。まだ早い段階にあるが、時間をかけてプランを発展させていく」と話していた。 (英語記事 Amazon opens a supermarket with no checkouts)

  • Thumbnail

    記事

    トルコ軍、シリア国境越えクルド人勢力を攻撃

    2018年01月22日 14:32 公開 トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は21日、クルド人民兵組織に対する大規模な攻撃の一環として、同国の地上部隊がシリアとの国境を越え、同国北部に侵攻したと述べた。 トルコがテロリストと考えるクルド人民兵組織「人民防衛部隊」(YPG)は、トルコ南部と国境を接するアフリン地区で活発に活動している。YPGはアフリンからトルコ軍を押し戻したと述べ、トルコの国境付近に砲撃を行ったと明らかにした。 YPGは、過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う米国が支援する有志連合で大きな役割を担っている。 エルドアン大統領は、YPGを「あっという間に」打ち負かすと約束したが、民間人に犠牲者が出るのを避けたい米国は、トルコに「抑制」を求めた。 トルコは、YPGがトルコ国内で活動が禁止されているクルド労働者党(PKK)とのつながりがあると考えている。 トルコ政府は数カ月前からアフリンや、そこから約100キロ離れたマンビジからクルド人勢力を掃討すると警告していた。 アフリンで何が起きているのか 20日に始まった軍事作戦「オリーブの枝」は、クルド人勢力のアフリンからの掃討を目指す。今月に入り米国が、IS戦闘員たちが戻って来ないよう、クルド人勢力とアラブ人民兵の対IS連合による新たな「国境警備部隊」の結成を援助すると表明しており、トルコはこれを受けて作戦実行を急いだとみられている。 YPGや、「シリア民主軍」(SDF)と呼ばれる対IS連合は、テロリストとのつながりを否定している。米政府もこの説明を受け入れている。 20日のトルコ空軍による空爆の後、21日には、トルコ軍とトルコ寄りのシリア反体制武装組織「自由シリア軍」(FSA)がシリア国内に侵攻した。 トルコのビナリ・ユルドゥルム首相は、シリア国境内に深く入り込む形で30キロの「安全地帯」の形成を目指すと述べた。 しかし、YPGの広報担当者ヌリ・マハムディ氏は、トルコ軍が「撤退を余儀なくされた」と語った。 トルコ側では、FSAの司令官アブドゥル・ハヒム少佐がロイター通信に対し、約2万5000人の戦闘員が攻撃に参加したと語った。トルコ軍の地上部隊の数は明らかになっていない。 トルコ軍は、21日の空陸両面の作戦で45の標的を攻撃したと発表した。これに先立ち、クルド人勢力の153施設が空爆によって破壊されたと明らかにしている。 エルドアン大統領は21日、シリア国内のクルド人民兵やPKKを掃討すると約束し、「我々の戦闘機が飛び立ち空爆を開始した。そして今、地上作戦が実施されている。YPGが(中略)アフリンから逃げ出している様子が今では確認できる」と語った。 大統領はさらに、トルコ国内でクルド人擁護活動に参加する者は「大きな代償」を払うと警告した。その後、警察はイスタンブールを含むトルコの数多くの都市で開かれた抗議デモを解散させ、数人を逮捕した。 軍事作戦による死者 トルコとクルド人勢力の両方に死者が出ている模様だ。 YPGは、少なくともトルコ軍兵士4人とシリア反体制勢力の戦闘員10人が21日午前の戦闘で死亡したと述べた。しかし、トルコ側は確認していない。 英国に拠点を置くシリア人権監視団は、21日のトルコの空爆で民間人11人が死亡したと指摘した。20日の空爆では民間人6人と戦闘員3人の合計9人が死亡したとしている。トルコ政府は死亡者全員がクルド人民兵だと述べている。 週末には、クルド人勢力の発射したロケット弾がトルコの国境近くの町キリスとレイハニに着弾し、死者が出ている。 トルコ軍はアフリンへの空爆を先週18日から実施しており、同地域からの攻撃に対応したものだと説明している。 主要な関係国の対応 米国やフランスなど西側諸国は、抑制を呼びかけている。国連安全保障理事会は22日に緊急会合を開く予定。 米国のジェームズ・マティス国防長官は21日、記者団に対し「我々と協議するなかで、彼ら(トルコ)が空軍機を飛ばす前に、実施するという通知は受けていた。そして我々は今後について今取り組んでいる」とした上で、「我々は解決する」と語った。 シリアのバッシャール・アサド大統領は侵攻を強く非難し、アフリンへの「トルコの残虐な侵略」は、シリア国内で「テロを支援」するトルコ政府の政策の一環だと述べた。 アサド政権の主要同盟国ロシアは、攻撃の知らせに憂慮を表明し、同地域の駐留ロシア軍を一部撤退させた。 ロシア上院国防委員会のフランツ・クリンツェビッチ副委員長によると、ロシア政府は安保理会合でトルコに軍事作戦の停止を求める考え。 ロシア同様、シリアと同盟関係にあるイランは、シリアの「危機の深刻化を防ぐため」、トルコが軍事作戦を早期に停止するよう求めた。 (英語記事 Syria: Turkish ground troops enter Afrin enclave)

  • Thumbnail

    記事

    今年も全米で「女性大行進」 投票呼びかけ

    2018年01月22日 14:20 公開 ドナルド・トランプ米大統領の就任に合わせた昨年1月21日の「女性大行進」から1年を迎え、20日と21日に米国各地で今年も大規模な行進が行われた。 参加者の多くは、性的暴力に抗議する「MeToo(私も)」や「Time's Up(もう時間切れ)」運動に賛同したり、人工中絶権や雇用機会均等、賃金の平等など女性の権利を主張したりするほか、今年の中間選挙などで投票するよう有権者登録を呼びかけた。

  • Thumbnail

    記事

    マクロン仏大統領、トランプ氏は「典型的な政治家ではない」

    2018年01月22日 12:54 公開 BBCのアンドリュー・マー記者のインタビューを受けたエマニュエル・マクロン仏大統領は、ドナルド・トランプ米大統領について聞かれ、「あの人は典型的な政治家ではない」と答えた。 マクロン氏はさらに、自分はトランプ氏と率直に話し合う強力な関係を築いていると述べた。

  • Thumbnail

    記事

    「外国人はどこだ?」 アフガン首都ホテル襲撃 死者18人

    14人を含む18人の死亡が確認された。反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出している。 目撃者の男性はBBCの取材に対し、襲撃者たちが「外国人はどこだ?」と叫んでいたと語った。安全上の理由から男性の名前は伏せられている。男性は自分がアフガニスタン人だと語ったため殺されずに済んだと話した。 アフガニスタンのワイス・バルマク内務相は、ホテルの警備を最近、民間会社に委託したことは間違いだったと語った。 立てこもった襲撃犯ら軍が夜通し戦い、約160人を救助した。 襲撃犯3人が殺害され、民間人4人を含む10人が負傷した。 カブールの警察はBBCに対し、ウクライナ人9人、ドイツ人1人、ギリシャ人1人、カザフスタン人1人の死亡が確認されたと述べた。このほか身元が分かっていない遺体が2体あるという。 AFP通信によると、同ホテルを2011年にも攻撃したタリバンは犯行声明で、「数十人の外国人侵略者と傀儡たちを殺害した」と述べた。 襲撃犯は「発砲する前に食べた」 襲撃犯たちは、20日午後9時(日本時間21日午前1時)前後に6階建のホテルに押し入った。ホテルでは当時、客らが夕食を取っていた。 息子と一緒に夕食を食べていたと話す目撃者の男性はBBCに対し、襲撃犯らが短銃を上に向け発砲し始めたという。 襲撃犯が外国人と見られる女性を殺害した後、目撃者の男性にも銃を向けたという。男性が「私はアフガニスタン人だ」と叫ぶと、襲撃犯の1人が、自分たちはアフガニスタン人は殺さないと叫び、「外国人はどこだ?」と聞いたという。襲撃犯たちは外国人を探しに部屋を走り出た。 ハセーブと名乗る別の目撃者が地元民放トロ・ニュースに語ったところによると、襲撃犯たちはまず食事を要求した。 ハセーブさんは、「彼らはとてもおしゃれな格好をしていました」と話した。「私のところにやってきて、食事がしたいというので、食べ物を出しました。彼らは感謝の言葉を言って、席に座りました。その後に、武器を取り出して人々に向かって発砲し始めたんです」。「私の周囲には数十人の死体が横たわっていました」。 最上階のバルコニーからベッドのシーツを使って脱出しようとする数人の客の姿が、カメラにとらえられた。 地元テレビの映像は、丘の上の目立つホテル建物から黒い煙がもうもうと上がる様子を伝えている。 内務省の広報官は、夜にアフガニスタンの特殊部隊がヘリコプターからホテルの屋上に降りたと話した。西側支援国の特殊部隊と協力し、襲撃犯の掃討に当たったという。 内務省は、2週間前に民間会社に移管された警備態勢を襲撃犯らがどのようにすり抜けたのか調査を約束した。 ホテルの支配人、アハマド・ハリス・ナヤブ氏は武装集団はキッチンを通ってホテルに入ったと語った。 インターコンチネンタルホテルは国営ホテルで、同名の国際ホテルチェーンとは無関係。結婚式や会議、政治的な会合などがよく開かれる。 カブールでは昨年5月、トラックに詰まれた強力な爆弾による攻撃で少なくとも150人が死亡する事件が発生したのを機に、警備が強化されていた。 しかし、先月にはイスラム教シーア派の文化センターで爆弾攻撃があり、40人以上が死亡するなど、攻撃が相次いでいた。 (英語記事 Kabul: Gunmen shot Intercontinental Hotel diners - eyewitness)

  • Thumbnail

    記事

    「母親も首相も同じように真剣に」 ニュージーランド首相が妊娠を報告

    2018年01月19日 17:56 公開 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は19日、現在妊娠中で今年6月に第一子が生まれる予定だと発表した。 アーダーン首相は、母親としての役割も首相としての責任も同様の真剣さで取り組むと表明。出産後は6週間の育児休暇を取る予定だと語った。

  • Thumbnail

    記事

    オランダ、ドイツで猛烈な冬の嵐 8人死亡

    2018年01月19日 16:08 公開 オランダやドイツなど欧州北部で18日、猛烈な冬の嵐によって倒木などの被害が起き、消防隊員2人を含む8人が死亡した。 最大風雨は約39メートルに達し、ドイツ鉄道(DB)は18日の長距離路線の運行を終日停止。地域路線も多くが運休した。 オランダ・アムステルダムのスキポール空港では、ターミナルの屋根のプレートが吹き飛ばされたことから3つある出発ロビーのうち2つが閉鎖された。 到着便の乗客たちは、着陸時に飛行機が激しく揺れたため嘔吐する客もいたと語った。 ドイツで「フリデリケ」と呼ばれている今回の嵐は、同国を西から東へと抜け、ポーランドに向かった。

  • Thumbnail

    記事

    ニュージーランド首相、妊娠を公表 「2017年はすごい年だと思っていたら」

    2018年01月19日 15:57 公開 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(37)は19日、現在妊娠中で6月に出産予定だと発表した。パートナーのクラーク・ゲイフォード氏との子供を出産後、6週間の育児休暇を取るという。 アーダーン氏は複数のソーシャルメディア・アカウントで妊娠を発表。大勢が朗報を歓迎するコメントを書き込んでいる。 首相はインスタグラムでは、「2017年はすごい年だと思っていたら! クラークと私は、自分たちのチームが6月には2人から3人に増えることになって、本当にわくわくしています。ほかの大勢の親御さんと同じように、2つの役割を果たすようになるのも、楽しみです。私は首相とお母さんの両方になるし、クラークは『ファースト魚釣り』兼専業主夫になります。このおちびさんは、大勢が協力して育てることになると思いますが、本当に興奮しています。色々とご質問はあることと思いますし、すべてにお答えしていきます(これからどうするか、プランはすっかりできています!)。とりあえず今は、2018年よ、どんと来いです」と書いた。 https://www.instagram.com/p/BeGzmX8lVcZ/?taken-by=jacindaardern 昨年7月に当時野党だった労働党の党首になったアーダーン氏は同10月、同国最年少の首相となった。9月の総選挙で単独過半数をとる政党がなく、労働党は2位だったが、アーダーン氏はウィンストン・ピーターズ氏率いる少数政党「ニュージーランド第一」の協力を得て、中道左派連合の政権を発足させた。 19日付の地元紙ニュージランド・ヘラルドによると、アーダーン氏は文書で、「私の外国訪問中と同様に、ピーターズ氏が首相の職務を代行し、私と連絡をとりながら私のスタッフと一緒に業務にあたることになる」と発表した。「(休職する6週間の間、必要となればいつでも連絡がとれて、対応できるようにするつもり」だという。 アーダーン氏は、今回の妊娠を知ったのは首相就任が決まったわずか6日前のことで、「まったくの驚きだった」と説明した。 「複数の役割をこなす女性は、私が最初ではありません。仕事をしながら赤ちゃんを産む女性も、私が最初ではありません。ほかにも多くの女性がやってきたことです」 パートナーのゲイフォード氏は「専業主夫」になるという。 ニュージーランドの首相経験者2人が、ただちにお祝いのコメントを出した。ヘレン・クラーク元首相は、首相カップルの第一子誕生に向けて「おめでとう」とツイート。「最高に忙しくて、とても楽しみな年になりますね。すべての女性が、家庭とキャリアを組み合わせられるよう、選択できるようになるべきです」と書いた。 https://twitter.com/HelenClarkNZ/status/954117595430404096 ビル・イングリッシュ前首相も、「おめでとう。赤ちゃんの到着に向けて、何もかもがうまくいくよう、妻メアリー共々願っています」とツイーした。 https://twitter.com/RtHonBEnglish/status/954113916753256448 昨年7月にアーダーン氏が野党党首となった際、テレビのトーク番組で司会者に「赤ちゃんとキャリアのどちらを選ぶか、決めたわけか」と質問され、そのような質問は「2017年にはまったく不適切」と反論し、話題となった。 アーダーン氏は当時、「女性が出産するかどうかは、女性自身が決めることです。その人を採用するかどうか、あるいは就職の機会を与えるかどうかに、(女性が出産するかもしれないという要素が)あらかじめ影響すべきことではない」と答えた。司会者の質問が適切だったかどうかが、ニュージーランド国内で議論となった。 政府首脳が任期中に出産するのは珍しい。 1990年には当時パキスタン首相だったベナジル・ブット氏が女の子を出産。選挙で選ばれた政府首脳としては、初めてだと言われた。 (英語記事 Jacinda Ardern: New Zealand PM reveals she is pregnant)

  • Thumbnail

    記事

    13人のきょうだい監禁 両親は拷問を否定

    待/ニグレクト6件 不法監禁12件 <解説>嘆かわしい裏切り――ジェームズ・クック記者、BBCニュース(カリフォルニア州リバーサイド) この事件では、全米そして米国国外にも、激しい嫌悪の波が広がった。そして小さな法廷は、被告人が現れた時、傍聴人で埋め尽くされた。 デイビッド・ターピン容疑者とルイーズ容疑者は小奇麗な服装をしていた。カリフォルニア刑法1冊と今回の裁判に関する書類の束が置かれたテーブルを挟んだ2人は時折、互いに目をやった。2人の間には弁護士が座っていた。 白髪で特徴的な長髪をしたデイビッド容疑者は、ウェストのあたりを金属製の鎖でつながれ、鎖の下からは腹がはみ出していた。ルイーズ容疑者の口は、不機嫌な表情でへの字に曲がっていた。 夫婦は、次回の審問に関する手続きの詳細を理解し受け入れる旨を確認するために、手短にささやくように話しただけだった。 2人が否認する容疑は、親に嫌疑がかけられる中でも最も深刻なものだ。自分自身の子供への嘆かわしい裏切りに等しく、検察側はこの裏切りが、少なくとも数年間、長くて数十年間続いたと主張している。 きょうだい本人たちは元気にしていると言われているが、少なくとも数人は、ほぼ間違いなく取り返しがつかないであろう身体的・精神的被害をこのつらい体験から受けた子もいる。 (英語記事 Turpin case: California couple deny torturing 'shackled siblings')

  • Thumbnail

    記事

    2017年は「エルニーニョのない」最も暑い1年 NASAなど

    2018年01月19日 13:09 公開 ロジャー・ハラビン、BBC環境アナリスト 気候に対する影響は、自然な変化よりも、人間活動の方が気候変動にはるかに大きい影響を与えるようになっていると、英米の政府機関による調査から明らかになった。 地球各地の気温を計測している米航空宇宙局(NASA)、米海洋大気庁(NOAA)、英気象庁は18日、2017年のデータを発表した。 それによると2017年は、エルニーニョ現象が発生しなかったにもかかわらず、発生した2016年に次ぎ、同じく発生した2015年並みの暑さだった。 エルニーニョは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が約1年にわたり続く現象のこと。この自然現象を要因として除くと、2017年は記録上、最も暑い1年だったことになるという。 英気象庁の長官代行、ピーター・ストット教授はBBCニュースに対して、「エルニーニョがないのに、2017年の気温がこれほど高かったのは、驚くべきことだ。むしろ、気温が下がるラニーニャの状態に入っているのに。大規模なエルニーニョが発生した1998年よりも、昨年の方が相当に気温が高かった」と話した。 「気候に対する自然の最大変動要因よりも、人間活動による影響、主に二酸化炭素排出の影響の方がはるかに大きくなっているのが、はっきりと分かる」 NASAとNOAAと英気象庁はそれぞれ、世界の全大陸と全海洋の数千カ所で気温を計測している。2017年と2015年の地球の気温はほぼ同レベルだった。 NASAは2017年が2番目に暑い年だったと判断している。一方で、NOAAと英気象庁は1850年に観測を開始して以来、3番目に暑い年だったとしている。 英気象庁の地球気温データによると、2017年は「工業化以前」(1850年~1900年の平均気温)よりも摂氏0.99度(誤差±0.1度)高かった。また、1981年~2010年の平均気温よりも、 0.38度(誤差±0.1度) 高かった。 英気象庁は、2015年~2016年にかけて発生したエルニーニョによって、2016年の平均気温は0.2度上昇したものの、2017年にはその影響はなくなっていたと判断している。 NASAはこれに加えて、エルニーニョとラニーニャが気温の長期的傾向に与える「でこぼこ」な影響をならした上でのデータ分析を行っており、それによると2017年は記録上、最も暑い年だったことになるという。 NASAゴダード宇宙科学研究所のギャビン・シュミット部長は、データのばらつきをならしたこの「理想のシナリオ」から、問題の核心が浮き彫りになると話す。「私たちが経験している暑さと、目にしている傾向は、太平洋の変動要因とは別個のものだ。毎年ごとの細かい変動は太平洋の現象に影響を受けるが、本当の意味で気温を上げているのは長期的な傾向だ」と、シュミット氏は指摘する。 国連の世界気象機関(WMO)のペッテリ・ターラス事務局長は、個々の年の順位よりも、長期的な気温の傾向のほうがはるかに重要だと話す。 「気温は上昇傾向にある。記録上最も扱った18の年はいずれも、今世紀に入ってからだ。さらに、過去3年間の上昇の程度は、前例がない。極地の気温上昇は特に顕著で、これは海水面や世界各地の気象パターンに甚大で長期的な影響をもたらす」 英イーストアングリア大学のティム・オズボーン教授は、地球上のどこで気温上昇が最も速く進行するか、気象モデルで正確な予測が可能だと話す。 「地上と極地で気温上昇が進んでいる。亜寒帯の海では、それほど暖かくなっていない。気象物理学から予測できる変化で、実際に観測もされている」 世界各地の観測所では地球全体のデータを取りきれていないが、それによる不確定要素は計算に取り込まれていると教授は説明する。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)のグランサム気候変動・環境研究所のボブ・ワード広報部長は、NASAなどの発表について、「貧富を問わず世界中の人が気候変動という、大規模で喫緊の課題に直面しているのだと、今回の記録的な気温のデータを見て、トランプ米大統領を含めて各国首脳はあらためて、この問題に意識を向けるべきだ」と話した。 今回の発表に先駆けて英科学誌ネイチャーに発表された論文は、気候変動の取り組みは緊急課題だが、2100年までに地球の気温が6度上昇するという終末論的な予測は実現しないだろうと結論している。 英レディング大学のリチャード・アラン教授は、「気温上昇はたいしたことがないとか、逆に壊滅的だとか、色々な意見がある。気温上昇による社会への影響は確かに危険だが、まだ対応するための時間はある」と指摘。「人為的な気候変動は深刻な問題だが、今から対策を取り、温室効果ガスを大々的かつ持続的に削減すれば、コンピューターシミュレーションが予測する特に危険な影響のほとんどは避けられる」。 NASA、NOAA、英気象庁の「ビッグスリー」以外の機関も地球の気温変化を観測しているが、いずれもほぼ同じ内容だ。欧州中期気象予報センター(ECMWF)も今月4日、2017年が記録上最も暑い年だったと発表している。 (英語記事 2017 'warmest year without El Niño')

  • Thumbnail

    記事

    ドイツで長引く連立協議 いらだつ欧州各国

    2018年01月19日 12:42 公開 カティヤ・アドラー欧州編集長 欧州において、議会選挙後に連立政権を発足させるのは、期待に胸を躍らせると言うには程遠い。 傍観者どころか当事者の各党にとっても、連立協議は多くの場合、骨が折れ退屈な道のりだ。オランダ人に聞けば分かる。 そのため、連立政権を組もうとするアンゲラ・メルケル独首相の身を削るような努力が、ほぼ偏執的な国際的関心を集めているのは、なおさら驚きだ。 「欧州で今、繰り返し話題に上ることが一つある」とドイツの欧州議会議員、ヨー・ライネン氏はやや憤慨して筆者に話す。「ドイツで一体いつ政権ができるんだ?」 ライネン氏は、スペインでもオランダでも皆知りたがっているというが、最も気にしているのはフランス人だという。 もちろんそうだろう。 ドイツで起こることは、欧州全体に直接影響がある。巨大な国、巨大な経済は多大な影響を意味する。 過去十年ほどの間、欧州を取り仕切るとは言わないまでも、先導してきたのがドイツであることは、ほぼ間違いない。 野心的なエマニュエル・マクロン仏大統領は、フランスにスポットライトを取り返しフランスが欧州の主役だった頃の古き良き時代に戻りたいと考えている。 しかし、フランスはドイツの助けなくしては欧州という舞台でさらなる存在感を取り戻すことはできないと、マクロン氏は知っている。 マクロン氏は現在、躊躇(ちゅうちょ)ない親欧州的な立場に加えて、明確で広範囲に及ぶEU改革の目標を掲げている点で、欧州連合(EU)首脳の中で孤立している。 しかしマクロン氏の言葉を注意深く聞くべきだと、ブリュッセルのシンクタンク「カーネギー・ヨーロッパ」の上級研究員ジュディ・デンプシー氏は話す。例えば去年9月にソルボンヌ大学で行いEU改革案を示した演説では、ユーロ圏や防衛、移民問題などについてEUの統合深化を呼びかけた。 ドイツに対するマクロン氏のメッセージは明白だ。「あなたなしではやっていけない」。 ドイツを参画させることの不可欠さを認識する新たな世代の言葉だ。 仏独連合の強力なエンジンがEUの推進力になるという見通しは、英国のEU離脱(ブレグジット)投票で失われた欧州官僚たちの笑顔を取り戻すことになる。 しかし、マクロン氏がさかんに秋風を送るアンゲラ・メルケル氏はかつては全能と思われたが、マクロン氏がソルボンヌ大学でEU改革の演説を行っていたちょうどその頃、総選挙で浴びた一撃によろめいていた。 政権が発足できなければ、ドイツは何の政治的進展も望めない。 そして連立協議が長引けば長引くほど、マクロン氏と欧州首脳のいら立ちは増してくる。 「時間に余裕はない」とジュディ・デンプシー氏は言う。 米国では行動を予測できないトランプ大統領がホワイトハウスにいる。東欧のEU加盟国はEUが欧州の価値観と呼ぶものをあざ笑っている。ブレグジット交渉をまとめ上げなければならないし、来年には欧州議会選挙もある。その上、今年はイタリア、ハンガリー、スウェーデンと大荒れしそうな選挙がそろい踏みだ。その中で有意義なEU改革の合意に達することができる見込みは、非常に少ない。 したがって、ドイツ情勢と、欧州中のニュースを騒がせるだろう独西部ボンで21日に行われるドイツ社会民主党(SPD)臨時党大会の行方をみんなが真剣に、そわそわしながら見守っているのだ。 SPDは先週、連立政権継続に向けた暫定協議を終えた。果たしてメルケル氏率いる保守派との正式な交渉入りに合意するだろうか? そして合意したとしても、SPDの党員たちが連立合意を承認するのか? 見通しは非常に不透明だ。 SPDにとって昨年9月の総選挙の結果は芳しくなかった。党員の多くは、連立政権に長居しすぎて、メルケル首相の影に覆われ弱体化したことが原因だと考えている。 彼らにとっては、威張る「ムッティ(お母さん)」の下、さらに4年過ごすのは魅力的ではないのだ。 マクロン氏や強いEUを望んでいる人たちは、SPDに「ヤー(はい)」と答えてほしいと願っている。 マクロン氏らにとって合意によって得られるものは大きい。 SPDと保守派が達した28ページに及ぶ暫定合意を読み込まなくても、欧州が最優先事項だと気づくだろう。 メルケル氏は常にEUを強く擁護してきたが、欧州について明確なビジョンのある演説は、首相の任期期間中に一度たりともしたことがない。 しかしSPDのマルティン・シュルツ党首は欧州議会の元議長で、ジャンクロード・ユンケル欧州委員長とも親しい。マクロン氏と同じくらい熱心なEU支持者だ。 しかしその一方で、もし連立交渉が失敗すれば、再び活性化し、統合深化したEUという構想は砕けてしまうだろう。 シュルツ氏は党首を辞任するだろうし、マクロン氏のEU改革は困難になり、国内外での評価にも傷がつくだろう。 欧州諸国がドイツからの知らせを待つ間、ピリピリするのも無理はない。 18日、影響力があるマンフレート・ヴェーバー議員が欧州議会で、欧州が岐路に立っていると述べた。 政治にポピュリズムの波が押し寄せていると警告し、「憎悪か希望かの二者択一だ。野心的な欧州か、欧州そのものが消えるかのどちらかなのだ」と締めくくった。 ドイツがいわゆる大連立への合意が失敗すれば、ブレグジットにも直接関わってくる。 ブレグジットの交渉官たちがEUと離脱後の英国の将来の貿易や関係のあり方をめぐって、これから意見を戦わせようというところで、EUで最も力がある国が再選挙の大混乱に陥るかもしれないことを意味する。 そんな可能性を想像するだけで、目を潤ませている。それも英仏海峡の両側の関係者が。 (英語記事 European jitters over German coalition talks)

  • Thumbnail

    記事

    がんの「血液検査」、実現に期待高まる

    2018年01月19日 11:32 公開 ジェイムズ・ギャラガー、BBCニュース健康科学担当編集委員 あらゆるがんを発見できる血液検査――。これは、現代医学にとって最大の目標のひとつだ。研究者は目標実現に向かって、さらに一歩を踏み出した。 米ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは18日、8種類のがんを調べる検査の臨床試験について米科学誌サイエンスに発表した。毎年の定期的な検査で、がんの早期発見につなげたい考えだ。英国の専門家たちも、「非常にわくわくする」と強い期待を示している。 「Cancer Seek(がん探査)」検査は、がんの発症と共に起きることの多い、16の遺伝子の突然変異や8種類のたんぱく質の放出を検知する。 子宮や肝臓、胃、すい臓、食道、結腸、肺、乳房にがんがあるが、転移していない患者1005人を対象にした臨床試験で、7割の確率でがんを発見したという。 ジョンズ・ホプキンス大学医学校のクリスチャン・トマセッティ准教授はBBCに対して、「この早期発見の研究分野は欠かせないもので、とてもわくわくする結果が得られた」と話した。 「がん患者の生存率に、非常に大きい影響を与えると思う」 検査対象となった8種類のがんのうち、5種類については現在、早期発見のスクリーニング方法がない。がんは発見が早ければ早いほど、治療の可能性が大きくなる。 すい臓がんの場合、初期には症状が非常に少ないため早期発見が難しく、患者の5人に4人は、すい臓がんと診断を受けた1年以内に死亡している。 トマセッティ博士は、腫瘍を外科手術で摘出できる段階で発見することは、生存率の向上にとって「昼と夜ほどの違いだ」と話す。 研究チームは現在、「Cancer Seek」を、がんの診断を受けていない人を対象に臨床している。本当にこの血液検査が早期発見に効果的かどうかの試金石となる。 将来的にはこの血液検査が乳がんのためのマンモグラムや、大腸内視鏡検査と組み合わせて、補完するものになることが期待されている。 トマセッティ博士は、「1年に1度の血液検査を想定している」とBBCに話した。 普遍的な検査? 腫瘍を調べる血液検査はほかにもあるが、「Cancer Seek」は、遺伝子の突然変異とたんぱく質の放出の両方を探すという特徴が新しい。 検知する突然変異やたんぱく質の種類を増やせば、さらに多くの種類のがんの検査に使えるようになる。 ロンドンのがん研究所「進化とがん研究センター」のゲルハルト・アッタルド博士は、「Cancer Seek」について「可能性は非常に大きい」とBBCに話した。 「私はとてつもなく興奮している。これこそが誰もが探していた聖杯だ。スキャンや大腸内視鏡検査いらずで、血液検査でがんが診断にできるようになるのが、みんなの目標だ」 「技術はすでにある」ため、血液検査によるがん診断の実現に「とても近づいている」とアッタルド博士は期待を示す。 ただし、がんと診断された後の対応については、まだ不確定な要素が残ると博士はくぎを刺した。 見つかったがんが、ただちに命を脅かすものではない場合、がんと共に生きるよりも治療の方が患者に悪影響を与えることもある。 たとえば男性がかかる前立腺がんについては、進行が緩やかな場合は治療するよりも経過観察を続ける療法が取り入れられている。 「今までと違う方法でがんが発見できるようになった時、全員に治療が必要だとは限らない」とアッタルド博士は指摘する。 「Cancer Seek」検査の費用は1人あたり500ドル(約5万6000円)で、大腸内視鏡検査と同程度。 (英語記事 Cancer blood test 'enormously exciting')

  • Thumbnail

    記事

    海上4カ所に油膜と中国 上海沖タンカー沈没

    2018年01月18日 16:47 公開 イランから韓国へ向かっていたパナマ船籍のタンカーが上海沖で香港船籍の貨物船と衝突し、沈没した事故で、中国当局は18日、流出した油が4つの油膜に分離し、広さ100平方キロを覆っていると明らかにした。 タンカー「サンチ(Sanchi)」は6日、上海から約260キロの沖合いで貨物船と衝突し、1週間にわたり燃え続けた後に爆発し、14日に沈没した。タンカーの乗員32人は全員、死亡が確認されたか死亡したとみられている。 これまで衛星写真から、油膜は2カ所とされていたが、17日に周辺を確認した中国の国家海洋局によると、油膜は4つになった。それぞれ48平方キロから5.5平方キロと、面積は異なる。 タンカーが運んでいた原油と、タンカーが燃料として積んでいた重油が流出したことで、周辺の生態体系に大被害をもたらすおそれがある。 タンカーの積荷の原油は軽質の「コンデンセート」で、油の海洋流出でしばしば問題になる重く黒い原油とは性質が異なる。 コンデンセートは有毒で天然ガス液とも呼ばれ、通常の原油よりも爆発しやすい。 ほとんどのコンデンセートは無色で、海上からは見えにくいが有毒の油膜を水面下に作る。 中国交通運輸省は17日、沈没タンカーを水深115メートルで発見したと発表した。水中ロボットを送り込んで周辺を探索する予定。さらに、海警局の巡視船が現場海域に到着し、油の流出を食い止める方法を検討し始めたという。 (英語記事 Sunken tanker Sanchi: Four oil slicks seen, says China)

  • Thumbnail

    記事

    韓国外相「機会を最大限に活用」 北朝鮮との協議めぐり

    2018年01月18日 16:25 公開 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相はBBCとのインタビューで、来月開幕する平昌冬季五輪への北朝鮮選手団の参加をめぐる協議について、北朝鮮側にも目算があると認めながらも「この機会を最大限に活用するしかない」と語り、対話の意義を強調した。 康外相はまた、朝鮮半島の非核化という長期目標においては、米国など同盟国と完全に同じ立場だと述べた。 康外相は、北朝鮮への人道援助を拡大したい意向も示している。

  • Thumbnail

    記事

    英政府、「孤独担当大臣」新設 殺害された議員の仕事継続

    という。 英南東部チャタムおよびエイルスフォード選挙区を2010年以来代表してきたクラウチ新大臣は、BBCの朝の情報番組「ブレックファスト」に対して、数百ポンド規模の基金をもとに、これまでの孤独対策事業を継続しながら、未来に向けた枠組みを作っていくと話した。 各地で多くの人が地域社会から孤立するなど孤独に苦しむのは、政府による予算削減の影響で地方自治体が公立図書館やデイケア・センターを次々と閉鎖しているのも一因ではないかと質問されると、クラウチ新大臣は、いずれも点検しなくてはならない課題だと答えると共に、すべてを解決できるひとつの正解はないと述べた。 「ジョー・コックス孤独委員会」のレイチェル・リーブスとシーマ・ケネディ共同委員長は、「国家的戦略を作り出す責任を担う新大臣ポスト」の必要性を、政府が受け入れたことを歓迎すると声明を発表した。同委員会はこれまでも、高齢者から子供までさまざまな年齢層の問題に取り組む、複数の慈善団体と協力してきた。 昨年12月には、英国民保健サービス(NHS)の主任看護師、ジェーン・カミングス教授が、冬の間は寒さと孤独が合わさると危険で、死因になり得ると警告した。 NHSによると、75歳以上の人の半数が一人暮らしで(イングランドでは約200万人)、その多くは、他人とまったく関わることなく何日も、あるいは何週間も過ごすことがあると話すという。 クラウチ新大臣は、「ジョーはこの問題に、強い思いを抱いていた。私たちはこの問題に取り組み、英国各地で孤独に苦しむ何百万もの人を助けることで、ジョーの遺志を尊重したい」と話した。 コックス議員の夫、ブレンダンさんはツイッターで、「ジョーがいれば、世界のためにどれだけのことができただろうと思うのは、本当に辛いことだ」が、「子供たちが今朝起きたら、この世にいなくても、それでも彼女は世界をより良い場所に変えているんだと、話してあげる」と書いた。 孤立するお年寄りの力になるには…… 話しかけてみる。立ち止まってゆっくり話す。急がせない。 実際に相手の役に立つことを手伝うと提案してみる。買い物や郵便物の投函、処方薬の受け取り、犬の散歩など。 病院の診察や図書館、美容院、信仰の集会などに付き添う、あるいは運転していこうかと提案する。 時間を提供する。支援団体にボランティアとして協力し、孤立する高齢者を訪問したり定期的に電話をかけたりするサービスに参加する。 家事を手伝う。ごみを出したり、電球を交換したり、雪かきをしたり、絵や写真を壁にかけるなどの協力を提案する。 食事を一緒にとる。手料理を多めに作って持参する。冷凍した分を持っていっても良い。 (出典:NHS) 孤立する若者の力になるには…… まずは声をかける。直接会うか、電話で話をしようと提案する。 短いおしゃべりでもオンラインのやりとりでも、何らかの形で会話をしようと促す。 授業やグループ活動に一緒に行こうと声をかける。 孤独で精神状態に影響が出ている場合は、地元で治療や支援を探すよう促す。あるいは、オンラインの支援コミュニティーを勧める。 相手のことを思い込みで決め付けようとはせず、相手の言うことに耳を傾ける。一見活発で充実した暮らしをしているように見える人でも、孤独を感じていることはある。 (出典:Mind) (英語記事 Minister for loneliness appointed to continue Jo Cox's work)

  • Thumbnail

    記事

    米アップル、海外利益の本国還流で約4兆円納税へ

    2018年01月18日 14:17 公開 米アップルは17日、海外利益の本国還流に伴う納税額が380億ドル(約4兆2290億円)になると発表した。先月成立した税制改革法によって海外資金の還流を促す「レパトリ減税」が実施されるのを受けた。 今回の納税額は、法人税率引き下げを含む税制改革法の成立に伴うものとしては最大。アップルが海外で滞留させている資金はおよそ2500億ドルだが、そのうちどの程度還流されるのは明らかになっていない。 アップルはさらに、新たなキャンパス(オフィス施設)の建設と新たに2万人を雇用する計画を発表。今後5年間で米経済に3500億ドルを上回る貢献をすると表明した。 ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「雇用増に直接的な影響がある分野に、我々の投資の焦点を置く」と述べた。 アップルは現在、米国内で8万4000人を雇用しており、国内の納入業者や製造会社への支払額は今年、550億ドルに上る見通し。 アップルは合計7州にデータセンターを置いており、17日にはネバダ州リノにある施設の拡張工事が着工した。同社は300億ドルに上る設備投資計画の一環として、5年間でデータセンターに100億ドル以上を投資する。 顧客向け技術サポートの人員を収容する予定の新キャンパスについては、建設地を今年中に発表するという。これに先立ち同社は、2018年の設備投資額が前年の150億ドルから160億ドルに増える見通しだと明らかにしていた。 税制変更 税制改革法の成立を受け、米国内での投資計画を発表する企業が相次いでいる。 法人税率は35%から21%に引き下げられ、海外で上がった利益を本国に還流させる際には、優遇税制が1回限りで適用される。 ドナルド・トランプ米大統領は、減税が米国の競争力を向上させ、米国企業の国内投資を促進すると主張している。 税制改革を主導した共和党のポール・ライアン下院議長は、ツイッターでアップルの発表を歓迎。「米経済、そして米国の労働者にとって素晴らしいニュースだ」と書いた。 https://twitter.com/SpeakerRyan/status/953693121925312514 税制改革に反対する人々は、企業は減税で得た資金の大半を自社株取得や配当の増額にあてるだろうと述べている。 CFRAリサーチのアナリスト、アンジェロ・ジノ氏は17日、今後1年から1年半でアップルが自社株を最大1割買い入れる可能性があるとの見通しを示した。 アップルはすでに、2019年3月までに3000億ドルの株主還元を行う計画の一環として、1660億ドルに上る自社株買いを実施している。 大手テクノロジー企業に対しては、市場での独占的な立場を利用し自社の利益を促進しているとして競争当局から厳しい視線が向けられているほか、依存性の高い端末利用を抑制する方策を求める声が出ている。 さらにアップルは、基本ソフト(OS)の更新で古い端末の動作速度を意図的に落とした対応をめぐり、訴訟に直面している。 アップルの昨年度(9月30日まで)の業績は、売上高が2300億ドル近くに上り、利益は480億ドル超となった。 (英語記事 Apple to pay $38bn on foreign cash pile)

  • Thumbnail

    記事

    衝突の米駆逐艦2隻の元艦長、過失致死などで訴追

    2018年01月18日 12:43 公開 米海軍は17日、昨年夏に米駆逐艦2隻が相次ぎ民間船舶と衝突した問題で、両艦の元艦長を業務上過失致死などの疑いで訴追する方針だと発表した。 米イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」は昨年6月、伊豆半島沖でフィリピン船籍のコンテナ船と衝突。船員7人が死亡した。 さらに同8月にはシンガポール沖で、米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がリベリア船籍のタンカーと衝突し、船員10人が死亡した。 海軍は声明で、「フィッツジェラルド」の事故当時の艦長と下士官3人を、職務怠慢や艦に対する危険行為、業務上過失致死などで訴追すると発表した。「ジョン・S・マケイン」の当時の艦長も、職務怠慢や艦に対する危険行為、業務上過失致死で訴追する方針。審判を経て、高等軍法会議の審理に相当するか判断するという。 ほかに「フィッツジェラルド」の船員4人と「ジョン・S・マケイン」の船員4人に対して、懲戒処分を決定したと海軍は説明した。 これまでの事故原因調査ですでに海軍は、いずれも当直の船員による「複数の失敗」が重なり発生した、防ぐことができたはずの事故だと結論している。2隻の艦長はすでに解任されている。 連続した衝突事故を受けて、海軍はさらに、第7艦隊司令官のジョセフ・オーコイン中将も解任した。 (英語記事 US Navy collisions: Ex-commanders charged with negligent homicide)

  • Thumbnail

    記事

    南北統一旗で平昌五輪入場へ 韓国外相、南北対話は「曇りのない目で」  

    らが南北対話は北朝鮮の「時間稼ぎ」だと警告していることについて、韓国の康京和(カンギョンファ)外相はBBCに対して、高官級の南北対話は「曇りのない目で」冷静に続けると述べた。 康外相はBBCに対して、「我々は北朝鮮と数十年やりとりをして、対話を散発的に繰り返してきたので、北朝鮮を一番良く理解していると思う」と述べた。 「近年は有意義なかかわりがなかったが、今回のこれはチャンスだ」、「どうして(対話が)行われているのか、理由について色々な解釈が可能だ。北朝鮮の政策決定者たちは当然ながら、計算しているだろう。しかし結局のところ、この機会を最大限に活用するしかない」と外相は対話の意義を強調した。 康外相はさらに、朝鮮半島の非核化という長期目標について、韓国は同盟国と「完全に同じ立場だ」と話した。 外相はさらに、北朝鮮に対する制裁の影響が出始めているなかで、韓国としては北朝鮮への人道援助を拡大したいと述べた。 カナダと米国が主催した北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐる外相会合で、レックス・ティラーソン米国務長官は制裁の影響が出始めており、北朝鮮を「本当に苦しめ始めている」と指摘。国際社会が圧力をかけ続けることで、核兵器や弾道ミサイル開発について北朝鮮は交渉に臨むしかなくなると述べた。 日本の河野太郎外相も同じ会合の席で、北朝鮮による最近の「微笑外交」が目くらましになってはならないと警告。南北対話が制裁緩和につながってはならないと強調した。 河野外相は、「北朝鮮への圧力を弱めたり、ほうびを与えるべき時ではない」、「北朝鮮が対話に臨んでいることは、制裁の有効性の証明だと解釈することもできる」と述べた。 南北を結ぶ道路再開へ 板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた南北次官級実務協議で、両国は平昌冬季五輪開幕式に朝鮮半島を描いた統一旗を掲げて合同入場するほか、女子アイスホッケー競技に南北合同チームで出場することで合意した。南北合同チームの五輪出場は初めてとなる。 さらに、北朝鮮は五輪に応援団約230人、管弦楽団140人、テコンドーの模範演技団約30人も派遣するほか、パラリンピックにも150人の代表団を派遣する方針。 北朝鮮の五輪出場は国際オリンピック委員会(IOC)の申請締め切りを過ぎているため、IOCはスイス・ローザンヌで20日に会合を開き最終決定する。 北朝鮮選手団や応援団が韓国入りする際には、軍事境界線をまたぎ南北を結ぶ京義線道路を使う。京義線道路が開かれるのは約2年ぶりとなる。 南北対話と北朝鮮の平昌冬季五輪出場は、最高指導者の金正恩・朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で意欲を示したことから、実現に向けて事態が進展。9日に板門店で2年ぶりの南北高位級当局者協議が開かれ、北朝鮮が選手団派遣を申し出たほか、両国が軍事当局者の実務協議再開で合意した。 韓国では反対も 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、国連安全保障理事会の制裁決議は、北朝鮮への資金送金を禁止し、一部の政府高官をブラックリストに含めている。このため韓国は、制裁に違反しない形で、北朝鮮代表団を受け入れなくてはならない。 女子アイスホッケーの合同チームについて、韓国代表の監督や保守系メディアは、メダルが獲得しにくくなるなど、懸念を表明している。 国内では数万人が、韓国の文在寅大統領に合同チームの中止を求めてオンライン署名に参加している。 しかし文大統領は17日、韓国代表の選手団に対し、北朝鮮の選手たちの五輪参加は南北関係の改善につながると述べ、期待を示した。 (英語記事 North Korea crisis: South to continue talks with 'clear eyes')

  • Thumbnail

    記事

    「治療は隠れみの」 米体操チーム元医師の性的虐待裁判で

    2018年01月17日 17:00 公開 米女子体操五輪チームの元スポーツ医師ラリー・ナッサー被告(54)による選手などへの性的虐待をめぐる裁判で、被害者の女性や自殺した被害者の母親が証言台に立ち、可能な限り重い刑を科すよう訴えた。 裁判では100人近くが証言台に立つ予定。ナッサー被告は罪状を認めている。

  • Thumbnail

    記事

    H&M「サル」パーカーのモデル少年、家族と「安全のため」引越し

    カーを着た黒人少年の家族が、スウェーデン国内で「安全のため」引っ越したことが分かった。男の子の母親がBBCに明らかにした。 問題のパーカーを着た子供モデル、リアム・マンゴ君(5つ)の母親テリー・マンゴさんが、「H&M」に人種差別の意図はなく、「(狼がいないのに)狼だというのはやめたほうがいい」と発言したため、ソーシャルメディアでは反発の声が上がった。 南アフリカの首都ヨハネスブルクでは12日、写真に抗議する人たちが複数のH&Mの店舗に乱入して荒らす事件もあった。抗議行動は急進派政党「経済的解放闘志(EFF)」が組織したもの。 マンゴさんは、家族がストックホルムから引越す原因となった「安全上の懸念」について具体的に明らかにしていないが、ヨハネスブルクでの抗議行動も一因だと話した。 マンゴさんはBBCラジオ番組「アウトサイド・ソース」に対して、それでもなお「H&M」に人種差別の意図はなかったと今でも確信していると話した。 「この件についてほかの人の意見も尊重するし、人種差別が存在することも知っている。けれどもあのシャツを見て、自分が『人種差別だ』と思うか? いいえ」とマンゴさんは述べた。 マンゴさん自身が人種差別を経験したこともあり、大問題だと認めているが、H&Mを非難しないことを他の黒人から非難されているという。 「その人たちにとって、私は裏切り者なんです。黒人やアフリカ系アメリカ人にとって、恥さらしなんです。私は金のために息子を売り飛ばしたんだそうです」 https://twitter.com/effjoburg/status/952107042961022978 ヨハネスブルクのH&M店舗での抗議に参加した「Effjoburg」さんは、「外じゃない、中にいる」と写真をツイートした。 現場の映像では、抗議する人たちが店のディスプレイを荒らし、服のラックを蹴飛ばしたり、マネキンを倒したりしている様子が見える。警察は、鎮圧のためにゴム弾を使用した。 H&Mのボイコットを呼びかける動きは世界各地に広まり、カナダのミュージシャン「The Weeknd」や米国のミュージシャン「G-Eazy」も、H&Mとの関係を解消すると発表。「The Weeknd」さんは、パーカーの写真を見て「ショックを受けて、恥ずかしくなった」とコメントした。 母親のマンゴさんによると、パーカーを着ていたリアム君は、自分の写真をめぐり騒ぎが起きていることを知らずにいるという。 「何が起きているか、まったく知らないでいる。たった5歳なので(中略)まだ(人種差別を)経験していない。ただ無垢(むく)なままでいてほしい」とマンゴさんは話した。 (英語記事 Family of H&M child model moved house 'for security')

  • Thumbnail

    記事

    作家アトウッドさん、「MeToo」運動に懸念 「悪いフェミニスト」と反発され

    2018年01月17日 13:53 公開 カナダ出身の作家、マーガレット・アトウッドさんが、性暴力の被害を告発する「MeToo(私も)」運動の行き過ぎを懸念する論説をカナダの新聞に寄稿し、ソーシャルメディアで論争が起きている。アトウッドさんは自分が今や、「女性に対する戦争」を扇動する「悪いフェミニスト」と攻撃されていると書いた。女性を「産む機械」として扱う近未来の独裁国家を描いたアトウッドさんの小説「侍女の物語」は、ドラマ化が米国で大ヒットして社会現象となっている。 米エミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞しているドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の原作者、アトウッドさんは2016年秋、ブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)の教授だったカナダ人作家がいじめやセクハラで非難された際、同大学が適切な事実確認の手続きをとらず解雇したのは問題だと、他の作家などと共に抗議の公開書簡に署名した。問題の作家、スティーブン・ガロウェイさんは疑惑を否定。刑事事件の訴追もされていない。 13日付のカナダ紙グローブ・アンド・メールに寄稿したアトウッドさんは、セクハラ疑惑をかけられた作家に対する一方的な処罰に抗議したことで、自分は批判されており、「今や私は『女性への戦争』を展開しているらしい。女性を嫌悪する、強姦に協力する『悪いフェミニスト』として」と書いた。 アトウッドさんは論説で、「そもそも女性は人間で(中略)犯罪行為も可能だ」、「(女性は)間違った行為のできない天使ではない」と前置き。その上で、性暴力被害を告発し連帯する「MeToo」運動を、「破綻した司法制度の症状」だと呼び、「女性やその他の人による性的虐待の苦情は、既存の制度・組織(企業を含む)を通じて公平な審判を受けられなかった。だから被害者は、インターネットという新しい道具を使った。空から星が落ちてきた。とても効果的で、大勢の目を一気に覚ました警鐘と受け止められている。けれども、では次は?」と、運動の行き過ぎに懸念を示した。 「自警団的な司法、裁判なき非難は、司法の不在に対する反応として始まる。革命前のフランスのように制度が腐敗しているか、あるいは米国の西部開拓時代のように司法そのものが存在しないか。そして人は、自分で何とかしようとする」とアトウッドさんは書き、さらにこうした「司法」による「正義」は、集団リンチや犯罪組織の出現につながると警告した。 「もし司法制度が効果的でないからと、司法制度を迂回するなら、何がその代わりになるのか。誰が新しい権力ブローカーになるのか。私のような『悪いフェミニスト』ではない。私のような者は、右派にも左派にも受け入れられない」 「極端で過激な時代には過激派が勝つ。過激派のイデオロギーは宗教となり、自分たちの考えをそっくりそのまま真似しない者は誰だろうと、背教徒や異端や裏切り者とみられる。中間にいる穏健派は、抹殺されるのだ」とアトウッドさんは書き、「女性に対する戦争とは異なり、女性同士の戦争は常に、女性のためを思わない連中を喜ばせる。今はとても大事な時だ。無駄遣いされないよう願っている」と結んだ。 ソーシャルメディアでは、この論説に対して賛否両論が続いている。 アトウッドさんの支持者は、思慮深い論考によって、広く受け入れられている通説に異論を唱えたと賞賛している。 しかし強く反発する声も多く、アトウッドさんがUBCでの問題を17世紀末の米マサチューセッツ州セイレムで相次いだ魔女裁判と比べたことや、力のある立場にいる男性友人を支援したことなどを、大勢が批判している。 https://twitter.com/elainecorden/status/952295203209035776 ツイッター利用者のエレーン・コーデンさんは、「UBCの責任問題に彼女が関わったことで、どれほど苦痛と恐ろしい影響を与えたか、大勢が何度も直接、思いやりをこめて、そして悪意なしに、マーガレット・アトウッドに伝えてきた。具体的にどういう辛い状況があったのか、問題について詳細な情報を与えてきた。何があったのか彼女は知っている。なのに彼女はどうでもいいと思っている」と批判した。 https://twitter.com/emmafromtoronto/status/952211084856864768 トロント在住というエマ・ヒーリーさんは、「『私は悪いフェミニストなのか?』という題のマーガレット・アトウッドの文章を読むくらいなら、まず自分のコンピューターを、次に自分の顔を食べたほうがまし」と反発した。 昨年秋に米ハリウッドの大物プロデューサーによる常習的な性的加害行動の疑惑が表面化して以来、米国を中心に大勢の性暴力被害者が声を上げ、それに連帯する運動が続いている。一方で、最近では仏女優カトリーヌ・ドヌーブさんをはじめとするフランスの女性100人が公開書簡で、告発の行き過ぎに警鐘を鳴らしたが、ドヌーブさんは後に、性的暴力の被害者を不快にしたなら謝罪すると発言した。 (英語記事 Margaret Atwood faces feminist backlash for #MeToo op-ed)

  • Thumbnail

    記事

    子供たちは「拷問の被害者」 13人監禁で米加州警察

    2018年01月17日 13:03 公開 米カリフォルニア南部ぺリスで、2歳から29歳のきょうだい13人を自宅に監禁していたとして両親が逮捕された事件で、警察は子供たちについて、拷問の被害者だと述べた。 リバーサイド郡保安官事務所によると、警察がロサンゼルスから南西に95キロ離れた住宅に子供たちを救出しに来た際、逮捕された母親のルイーズ・アナ・ターピン容疑者(49)は「混乱していた」という。 警察によると、父親のデイビッド・アレン・ターピン容疑者(57)とルイーズ容疑者に前科はなかった。 この事件は14日、監禁されていた13人の子供のうち、17歳の少女が自宅の窓から脱出し、警察に通報したことで明らかになった。 17歳の少女は衰弱があまりに激しく、当初は10歳程度にしか見えなかった。警察によると、この少女が回線が停止していた携帯電話から緊急電話番号の911番に通報したという。 少女は警察官たちに自宅の状況を写真で説明した。 リバーサイド郡保安官事務所のグレッグ・フェローズ所長は16日の記者会見で、警察が住宅を強制捜査した際、13人のうち3人が鎖で拘束されていたと述べた。 「何人かの警察官は住宅内にひどい汚臭が漂っていたと指摘した」とした。 また「中はとても汚れていて、以前発表したように、多くの子供たちが栄養失調に陥っていた」と加えた。 逮捕された両容疑者には、拷問と子供を危険にさらした疑いがかけられている。保釈金はそれぞれ900万ドル(約9億9000万円)。 拷問の疑いについてフェローズ所長は「17歳の子供が10歳のように見え、ベッドに鎖でつながれたり栄養失調に陥って、負傷もしていたことを想像してほしい。私はそれを拷問と呼ぶ」と説明した。 またこれまで性的暴行や精神疾患があったと示す証拠は出ていないものの、事情聴取はまだ始まったばかりだと付け加えた。 記者団に対し「聴取の内容について詳しく言えないが、なぜ我々が自宅に来たのか、母親は混乱しているようだった」とした。 ターピン家は2014年からこの住宅に住んでいて、子供たちは自宅で教育を受けていたとみられる。 カリフォルニア州教育局の登記簿には、住宅は「サンドキャッスル・デイスクール」として登録され、デイビッド容疑者はその校長と記載されていた。さらに、無宗教の男女共学で、生徒は6人と書かれてあった。 救出された13人のきょうだいは全員、地元の病院で手当てを受けている。 コロナ地域医療センターのマーク・アッファー最高経営責任者(CEO)は13人のうち成人の7人について「栄養失調に陥っていたのは明白だ」とした。 「非常に友好的かつ協力的だ。この出来事の後、きっと人生が好転すると彼らは期待している」と述べた。 2011年に両容疑者が破産申請をした際の弁護士だったアイバン・トラハーン氏は米紙ロサンゼルス・タイムズに対し、デイビッド容疑者は米防衛大手のノースロップ・グラマンでエンジニアとして働き、高収入を得ていたと話した。 ロサンゼルス・タイムズによると、デイビッド容疑者は2011年に14万ドル(約1500万円)以上の収入があったものの、大家族の出費がそれを上回り、毎月1000ドル(約11万000円)以上の赤字だったという。 事件に動揺している近所の住民は、往来でターピン家をほとんど見かけず、近隣住民と話すことは一切なかったという。 近所に住むキンバリー・ミリガンさんは「なんで子供の姿がまったく見えないんだろう?」と疑問に思ったという。 「こんなことになっているなんて想像できなかったけれど、今になってみれば、危険信号はあった。子供9人の声も聞こえないし、姿も見ないんだから」 子供たちの祖父母は4、5年間一家と会っていなかったという。 祖父母(デイビッド容疑者の父母)のジェームズ・ターピンさんとベティ・ターピンさんは米ABCニュースの取材に対して、一家は地域では良いキリスト教徒とみなされており「神の命」により多くの子供を生んだと答えている。 一家のフェイスブックには、一見幸せそうに笑顔で映る多くの写真やビデオが投稿されている。多くの投稿には家族や友人からのコメントが付けられている。 夫婦は最近数年間で結婚の誓いを何度も更新していたようで、大抵は子供たちも同席していた。 YouTubeに投稿された夫婦が映るビデオは、ラスベガスのエルビス・チャペルで撮影されている。 エルビス・プレスリーに扮した司会者に続き、デイビッド容疑者は「愛の証としてこの指輪を捧げるよ、ベイビー、ベイビー」と妻に伝えている。 子供たちは物まねに笑い声を上げながら、父母がキスをすると拍手をしていた。 (英語記事 Turpin case: Shackled California siblings 'victims of torture')

  • Thumbnail

    記事

    米大陪審、バノン氏を召喚 ロシア疑惑めぐり=米紙

    2018年01月17日 12:03 公開 ドナルド・トランプ米大統領の元側近、スティーブ・バノン前首席戦略官が、ロシア疑惑について連邦大陪審に召喚されたと、米紙ニューヨーク・タイムズが16日伝えた。2016年大統領選をめぐるロシア疑惑について、ロバート・ムラー特別検察官の捜査に詳しい消息筋が明らかにしたという。 報道によると、ムラー特別検察官は先週、召喚状をバノン氏に送った。ただしこれは、特別検察官事務所での事情聴取に応じるようバノン氏を説得するための、駆け引き手段かもしれないと、ニューヨーク・タイムズは書いている。同紙によると、ムラー氏がトランプ氏に近い関係者から情報を得るため、大陪審への召喚状を使ったのは初めて。 同紙は、司法省の決まりでは異例の例外を除いて、捜査対象本人の召還は認められないため、バノン氏自身がロシア疑惑捜査の対象になっていないことが分かると書いている。 特別検察官の捜査とは別に、ロシア疑惑を調べている下院情報委員会は16日、非公開の公聴会にバノン氏を呼んだ。ニューヨーク・タイムズや米紙ワシントン・ポストによると、10時間にわたる質疑でバノン氏が質問に答えようとしなかったため、同委員会は召喚状を送り、質疑に協力するよう求めたという。 バノン氏は、大統領選でトランプ氏を強力に応援した右派メディア「ブライトバート」の前責任者で、トランプ選対責任者として「アメリカ第一」のスローガンを推進。政権発足後は首席戦略官に着任したが、昨年夏に解任された。大統領の娘婿、ジャレッド・クシュナー大統領顧問やH・R・マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)などとの権力争いに敗れたとも言われている。 クシュナー氏やトランプ氏の長男が2016年夏に、ヒラリー・クリントン氏に不利な情報をめぐりロシア人弁護士と面会した件について、バノン氏はトランプ政権の内情暴露本とされる話題の新著「Fire and Fury」で、ドナルド・トランプ・ジュニア氏の行為は「売国的」だと発言。トランプ大統領はバノン氏が「正気を失った」と罵倒し、バノン氏も発言はトランプ氏の長男についてではないと訂正している。 バノン氏は今月9日にブライトバート会長の職を退いている。 ムラー氏の捜査は 元連邦捜査局(FBI)長官のムラー氏は昨年5月、ロシアによる大統領選への介入疑惑を捜査するため、司法省に特別検察官に任命された。米報道によると、ムラー氏はさらに、ロシア疑惑捜査に対するトランプ氏による司法妨害も捜査しているとされる。 ムラー氏は、大統領自身の事情聴取も検討しているとされるが、トランプ氏は10日、その「可能性は低い」と話した。 マイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)をはじめ、元選対責任者や選対外交顧問などを訴追してきたムラー氏について、トランプ氏が更迭を検討しているという報道が繰り返されるなど、トランプ政権と特別検察官の緊張関係は高まっているとされる。 トランプ政権は一貫して、ロシアとの結託を否定。トランプ氏はロシア疑惑を「魔女狩り」と一蹴してきた。 ロシア疑惑について、特別検察官とは別に、連邦議会では上院の情報委員会、司法委員会、下院の情報委員会と監視・政府改革委員会がそれぞれ調査を進めている。 (英語記事 Trump Russia: Bannon 'ordered to testify to grand jury')

  • Thumbnail

    記事

    失踪する隣人たち――トランプ氏に投票も不法移民摘発に戸惑う住民

    2018年01月17日 11:14 公開 太平洋に面したワシントン州パシフィック郡は、2016年大統領選でドナルド・トランプ大統領が勝利した地域の一つだ。しかし、新政権発足後に強化された不法移民摘発の急増で、隣人や従業員、学校の友人などが相次いで突然姿を消す事態に、住民たちは戸惑いを隠せずにいる。 トランプ政権は、米移民税関捜査局(ICE)の対応は選挙公約を守り、単に法律を適用しているだけだと強調している。

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏の「認知能力は正常」 ホワイトハウス医師

    2018年01月17日 10:32 公開 米ホワイトハウスの大統領専属医は16日、年1回の定期健康診断の結果、ドナルド・トランプ大統領(71)の認知能力は正常で、健康状態も良好だと発表した。トランプ氏は12日、就任以来初の健康診断を3時間にわたり受けた。 大統領の公式専属医、ロニー・ジャクソン医師はホワイトハウスで記者会見し、大統領の健康は全般的に「素晴らしい」と話した。 「大統領は健康で、任期中はこの健康状態が続くだろうと、すべての数値が示している」と医師は述べ、「たばことアルコールをまったくとらずにきた生活習慣によって、心臓や健康全般の状態は良好で、その好影響が今でも続いている」と付け足した。 ただし、大統領は食事の脂肪摂取を減らし、運動量を増やしたほうがいいと、医師は指摘した。 ジャクソン医師は海軍少将で、バラク・オバマ前大統領の健康管理も担当した。 トランプ氏は12日にメリーランド州のウォルター・リード病院で健康診断を受けた。ジャクソン医師も診察に参加した。 認知機能障害の有無を確認するため、米退役軍人省は、モントリオール認知評価(MoCA)神経心理学テストを使う。MoCAは、個人の注意力や集中力、記憶、言語、概念的思考、計算、見当識などの機能を調べる。 トランプ氏の認知能力や精神状態については、かねてから一部の精神科医が問題を指摘するなど、話題になっていた。最近では、政権の内情暴露本として話題の本「Fire and Fury」で筆者マイケル・ウォルフ氏が、ホワイトハウスの側近たちは大統領を、「欲しいものをすぐに与えて満足させないとならない」「幼児」のように見ているなどと書いている。 トランプ氏はこれに対して、ウォルフ氏の本は「うそだらけ」だと反論。レックス・ティラーソン国務長官をはじめ政権幹部は、大統領に認知力の衰えなどまったくないと否定している。 トランプ氏はこうしたなか、6日には自分について「精神的に安定していて、なんていうか、とても頭がいい」ことが長所で、「とても安定した天才だ」とツイートした。 大統領選前の2015年12月には、トランプ氏個人の長年の主治医、ハロルド・ボーンスタイン医師がトランプ氏は「大統領に選ばれる最も健康な人物」になると太鼓判を押していた。 (英語記事 Trump's cognitive ability is normal, says White House doctor)

  • Thumbnail

    記事

    シドニー・ハーバー・ブリッジをワラビーが疾走

    2018年01月17日 9:59 公開 オーストラリアのシドニーで16日早朝、観光名所ハーバー・ブリッジを疾走するワラビーが発見された。 ワラビーはその後、警察によってシドニー中心部で捕獲された。種類はオグロワラビーで、体重は約13キロ。ハーバー・ブリッジから3キロ離れたゴルフ場からやってきた可能性があるという。

  • Thumbnail

    記事

    フグ肝臓をスーパーが販売 注意呼びかけ 愛知県

    2018年01月16日 15:21 公開 愛知県蒲郡市のスーパーで有毒部位の肝臓を含むフグの切り身パックが販売されたことが明らかになり、県は15日、市民に食べずに返品するよう呼びかけた。 地元スーパーが販売した、肝臓を取り除いていない切り身5パックのうち、2パックが未回収となっている。 フグの毒は、調理の際のわずかなミスが死を招く可能性があるほど危険だ。 日本では、フグの毒にあたる事例が毎年数件発生しているが、あたった人全員が死亡しているわけではない。 蒲郡市の職員はAFP通信に対し、市内の防災放送を使って市民にフグを食べないよう注意を呼びかけていると語った。 刺身や鍋にして食べるフグは、冬の高級食材として知られる。 フグの肝臓や卵巣、皮にはテトロドトキシンと呼ばれる毒が含まれる。調理するには資格を取得する必要がある。 神経に影響を及ぼすテトロドトキシンには解毒剤がなく、毒にあたると「急速で激しい」症状が出るという。最初は口のあたりに麻痺が出て、その後、麻痺が広がり死に至る。 (英語記事 Japanese city on alert for deadly fugu blowfish)

  • Thumbnail

    記事

    「何を着ていたの?」 強姦被害者の服を展示

    2018年01月16日 14:32 公開 ベルギーの首都ブリュッセルで、強姦被害者が事件当時に着ていた服を並べた展示が開かれている。「私のせいなの?」と題された展示は、被害者支援団体「CAW」とモレンベック地区の福祉局が主催。被害者から提供され修復された、あるいは再現されたワンピースやパジャマ、スウェットパンツなど、さまざまな服が並んでいる。 CAWのリースベス・ケネスさんは地元ラジオに対して、「展示を見て回ると、すぐに気づく。どれも、誰が着てもおかしくない、ごくごく普通の服だと」と話した。 「展示には、小さい子馬の絵と文字が書かれた子供のTシャツさえあり、過酷な現実が突きつけられる」 ケネスさんは、性的暴行事件ではいまだに、被害者に責任の一端を負わせようとする風潮があることを問題視し、「私たちの社会は、犠牲者の発言を封じ込めようとしている」と批判。「強姦事件の責任者はただ1人、事件を防げたのはただ1人。実行犯だ」と強調している。 (英語記事 Rape victims' clothing on display at Belgian exhibition)

  • Thumbnail

    記事

    中国の若者たちに性を教えた日本のポルノ女優

    2018年01月16日 13:44 公開 ファン・ワン記者、BBC中国語 日本の女優で元ポルノ女優の蒼井そら氏が婚約をインターネット上で発表すると、中国のソーシャルメディアで熱狂の渦が巻き起こった。 なぜなのか。それは、蒼井氏が中国のネットユーザーに驚くほど重要な役割を果たしたからなのだ。 ことし元旦、蒼井氏はソーシャルメディアで婚約指輪をつけた写真を投稿し、世界中のファンたちに喜ばしいニュースを報告した。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」への投稿には48時間以内に17万件以上のコメントが寄せられ、83万件以上の「いいね」がつけられた。 あるファンは「僕たちはあなたの映画を見ながら成長した。いつでもあなたを応援しています」とコメントしていた。 別のユーザーは「あなたはずっと僕の女神。(中略)幸せを願っています」と書いた。 「蒼井先生」 蒼井氏は2000年代始めにポルノ女優としてのキャリアを始めた。成人向け映画の出演作は推計90本以上で、2003年から2005年にかけては毎月新作が発表されていた。 中国ではポルノは違法だ。それでも、中国の男性たちが蒼井氏に夢中になるのを止められなかった。 27歳のリュー・キャンさん(仮名)はBBCに対し「思春期にまともな性教育を受けられなかった多くの中国人男性にとっては、蒼井そらが僕たちの先生になりました」と語った。 中国のインターネットが破竹の勢いで発展した頃、蒼井氏の人気は急上昇した。新たなポータルサイトやオンライン・コミュニティー、動画配信サイトが次々と登場し、様々な情報の拡散を容易にした。違法のポルノコンテンツもその一つだった。 リューさんは高校生時代、友人たちと一緒にMP4プレイヤーを使って蒼井氏のポルノ映像を見たり、共有していた。しかしテクノロジーが発展していくにつれ、これまでより「ずっと簡単に」動画配信サイトでポルノを見るようになったと言う。 香港中文大学の日本研究学科に務める呉偉明教授は「中国での知名度を上げる良いタイミングを蒼井そらは捉えた」と指摘する。 「彼女が自分の国で人気が出た時期は、ちょうど中国が性を含めたあらゆる面において外の世界とつながるようになった時期と重なっている」 中国の若者にとって、ポルノは性について知る重要な情報源だ。学校では性教育は限られており、ほとんどの親は性について子供たちに教えるのを尻込みしている。 2009年に北京大学が15歳から24歳の若者2万2000人以上を対象に、調査を行った。リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)について3つの質問をしたところ、全問正解できたのは回答者のわずか4.4%だった。 また研究者たちは、多くの若者が性について「自分で」学んだと追記していた。 しかし中国初の性科学者である李銀河氏はポルノが性教育のツールに利用されることについて懸念している。 BBCの取材に対し李氏は、ポルノは性を誇張して表現しており、中には自分をポルノ男優と重ねて「勘違い」する男性も出る可能性があると指摘した。 またポルノが若者たちの性行為への態度をゆがめたり、性の健康問題につながる恐れがあるとする専門家もいる。 「蒼井そらナイト」 ポルノがここまで自由に、そして手軽に入手できるなか、なぜ蒼井氏が抜きんでたのだろうか。 アジア社会において性は依然としてタブーだが、蒼井氏はポルノで築いたキャリアについて「自分を見下したことは一度もない」とした。 海外で世界中のファンと交流できるので常に「仕事を楽しんできた」と蒼井氏はいう。 ネット上で名誉を傷つけるコメントに直面しても、蒼井氏は礼儀正しく温かく対応する。開かれた心と率直さにゆえに、蒼井氏はファンから尊敬され評価されている。 蒼井氏は2010年4月11日にツイッターアカウントを開設した。そのニュースはツイッターが禁止されている中国でも拡散し、大勢の中国人ファンは、VPNを使って当局の検閲システム「グレート・ファイア・ウォール」を乗り越え、蒼井氏をフォローした。 アカウントが開設された日の夜は、中国人ファンたちの間では「蒼井そらナイト」と呼ばれている。 7カ月後、蒼井氏はウェイボーのアカウントを開設した。蒼井氏は今までに1800万人以上のフォロワーを獲得しており、これはテイラー・スウィフトとデビッド・ベッカムの「いいね」より多い数字だ。 蒼井氏は2011年にポルノから正式に引退し、女優・歌手の新たな道を歩んでいる。 音楽シングルをリリースし、オンラインビデオや映画に出演しており、中国は蒼井氏にとって巨大なマーケットだ。 蒼井氏は中国文化に慣れ親しむために多大な努力を注いでいるようだ。同氏のマネージャーがBBCに語ったところにによると、ウェイボーの投稿は蒼井氏自身が中国語で書いているという。 中国語以外にも、蒼井氏は中国書道を習い始めた。2013年に蒼井氏による書が60万元(約1035万円)で売れたといわれている。 「世界に帰属する」 蒼井氏が幅広く中国人ファンに愛されているというのは、波風が絶えない日中関係を考えると矛盾しているように思える。 中国では第二次世界大戦中の日本の残虐行為に対して長年にわたる苦い感情があり、中国では釣魚島と呼ばれ日本では尖閣諸島と呼ばれる群島について領有権を争っている。 しかし、日本に住む中国人作家、黄文葦さんは蒼井氏が中国と日本の関係を民間レベルで緩和する役割を果たしていると考えている。 「以前に中国のネット上で『釣魚島は中国に帰属するが、蒼井そらは世界に帰属する』という言い回しが流行っていた。こうやって蒼井氏は政治的、そして市民間の緊張関係を和らげてきた」 呉教授は、中国における蒼井そら現象は、グローバル化時代に人々が自分をどう定義するかは、国籍だけでなくどのようなメディアのコンテンツを消費しているかで形作られるということを象徴しているという。 「蒼井そらを好きな人々は、出身国に関わりなく同じグループに属していると感じる」 蒼井氏はおそらく、アジア全域の若者たちに、国籍や政治観が異なっても共通点は思ったより多いということを思い出させてくれるものなのだろう。 (英語記事 Sora Aoi: Japan's porn star who taught a Chinese generation about sex)

  • Thumbnail

    記事

    未成年セックス映像を共有、若者1000人以上訴追 デンマーク 

    2018年01月16日 13:26 公開 デンマークの警察は、15歳同士の性行為を映したビデオをフェイスブック・メッセンジャーで共有したとされる1000人以上の若者を、わいせつ物頒布の疑いで訴追した。 フェイスブックの通報を受けた米捜査当局が、デンマークの警察に連絡し、立件につながったという。 デンマーク警察の調べによると、国内で1004人の若者が昨年秋、未成年者同士のセックスビデオを会話アプリで広めた疑い。18歳以上の容疑者については、各地の警察署で事情聴取を行い、18歳未満の容疑者については保護者に連絡したという。 有罪となれば20日の禁固刑を受ける可能性があるほか、子供のわいせつ図画頒布で有罪となれば、児童ポルノ犯歴者として10年間、登録されることになる。 デンマークの警察幹部は、今回大勢を立件したのは、若者にセックスビデオを共有しないよう警告するためだと話した。 デンマークでは、元交際相手などの裸や性行為の画像・動画をインターネットに投稿する、いわゆる「リベンジ・ポルノ」規制強化を求める声が上がっている。 (英語記事 Denmark Facebook sex video: More than 1,000 young people charged)

  • Thumbnail

    記事

    子供たちを鎖で拘束 両親逮捕 米カリフォルニア州

    2018年01月16日 12:58 公開 米カリフォルニア州南部ぺリスで、2歳から29歳の13人を自宅で監禁していたとして両親が逮捕された。中には、「鎖や南京錠でベッドにつながれていた」人もいたという。 逮捕されたのは、デイビッド・アレン・ターピン容疑者(57)とルイーズ・アナ・ターピン容疑者(49)。両容疑者は、拷問と子供を危険にさらした容疑がかけられている。 監禁されていた13人は、全員がきょうだいだとみられる。 警察によると、現場はロサンゼルスから南西に95キロ離れた場所にある住宅。 リバーサイド郡保安官事務所は声明で「14日に被害者の一人が脱出に成功し、『自宅内で見つけた携帯端末』を使用して緊急電話番号から通報した」と述べた。 警察によると通報した被害者の少女は、「年齢はわずか10歳のように見え、少しやつれていた」という。少女はきょうだい12人が両親に監禁されていると訴えた。 警官らはその後、「複数の子供が暗く不潔な臭いが漂う環境下で鎖と南京錠でベッドにつながれていた」のを発見したが、なぜ子供たちがそのような方法で拘束されているのか両親は論理的な説明を即座にできなかった。 家の中に監禁されていた内の7人が、実は18歳から29歳の大人だったことが判明し、警官たちは「ショック」を受けたという。 警察は「被害者たちは栄養失調に陥っているようで、とても汚かった」としている。 被害者は全員、現在は地元の病院で手当てを受けている。 (英語記事 Shackled children found in Perris, California home)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ政権1年 支持者がつけた成績は

    2018年01月16日 12:24 公開 ドナルド・トランプ氏は昨年1月20日、第45代米大統領に就任した。就任満1年を前に、支持者4人に大統領のこの1年について成績をつけてもらった。上から順に、「A+」、「A」、「A-」、「B+」、「B」、「B-」の評価順。 税金や株価、エルサレム問題、そして大統領のツイートなどについて、4人がトランプ政権の1年目に判定を下している。

  • Thumbnail

    記事

    日本のマンホールふた 芸術的な意匠にファンも

    2018年01月16日 12:22 公開 日本各地にはデザインに工夫を凝らしたご当地マンホールのふたが多数あり、「マンホーラー」と呼ばれるファンが増えている。 製作にも手間がかかるオリジナルマンホールのデザインは、全国で約1万2000種類に上る。

  • Thumbnail

    記事

    吹き抜け通路崩落の瞬間 インドネシア証券取引所ビル

    2018年01月16日 12:04 公開 インドネシアの首都ジャカルタ中心部の「インドネシア証券取引所ビル」で15日、吹き抜けにある中2階通路が崩落し、少なくとも75人が負傷した。 防犯カメラが倒壊の瞬間を捕らえていた。当時、証券取引所を訪れていた30人以上の学生が、崩れた床と一緒に階下ロビーにたたきつけられた。

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、上院議員の非難に反論 「人種差別」発言めぐり

    2018年01月16日 11:00 公開 ドナルド・トランプ米大統領は15日、自分が上院議員らとの会合で中米やアフリカ諸国を「shithole」(直訳は「くその穴」)と下品な罵倒表現で呼んだと非難されている問題で、同席していた民主党の上院議員が「人種差別的な発言を確かにした」と言明していることについて、「まったく事実と違う」と反論した。 ディック・ダービン上院議員(イリノイ州選出、民主党)は、トランプ氏が上院議員たちとの会合で「憎悪に満ちた、下劣で人種差別的な」表現を何度も繰り返したと公言している。11日の会合は、子供時代に米国に到着した不法移民約80万人の強制退去を遅らせ救済する制度(DACA)の変更について、超党派で協議するためのものだった。 トランプ氏はこれについて15日、「ディッキー・ダービン上院議員はDACA会合での発言について、まったく事実と違う説明をしている。信頼がなければ取引で合意は無理だ! ダービンはDACAをだめにして、この国の軍を傷つけてる」とツイートした。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/953000902331453442 トランプ氏の問題発言は、DACAとは別の、自然災害や戦争、伝染病の流行に直面する国の市民に一時的な居住資格を与える制度(TPS)について、ダービン議員が大統領に説明した後のものとされている。議員が、TPSの保護を受けている多くはエルサルバドルやハイチ、ホンジュラスの出身者だと話すと、トランプ氏は「ハイチ人? これ以上ハイチ人がいるのか?」と反応した。さらに、自然災害や戦争や伝染病の被害を受けている国々より、ノルウェーのような国から移民を受け入れるべきだと話したという。10日には、ノルウェーのエルナ・ソルベルグ首相がホワイトハウスを訪問している。 トランプ政権は昨年来、TPS打ち切りの方針を相次ぎ発表している。 トランプ氏が会合で、ハイチやアフリカ諸国を「shithole」と罵倒したと米紙ワシントン・ポストなどが伝えると、ダービン議員は報道に間違いはないと言明し、「ホワイトハウスの歴史で、あの大統領執務室で、私自身が耳にした言葉を他の大統領がかつて口にしたとはとても思えない。トランプ大統領は、憎悪にまみれて下劣で人種差別的な発言をした。そういう言葉を何度も繰り返した」と断定した。 同席していた共和党重鎮のリンジー・グレアム上院議員は、問題発言を否定せず、「大統領の発言を受けて、私は自分の意見を本人に直接伝えた。大統領と会議出席者全員は、私が何を言い、どう思ったか承知している」と声明を発表した。 他方で、同席していた共和党のデイビッド・パーデュー上院議員(ジョージア州選出)は、問題発言についての報道は「はなはだしい事実誤認」だと主張。同じく共和党のトム・コットン上院議員(アーカンソー州選出)は、トランプ氏が「侮蔑的な表現を使ったのは耳にしていない」と話している。 これに対してグレアム議員は15日、同党の両議員に反論するかのように、自分自身の記憶は「進化」していないし、「どういう発言があったのか自分は承知している」と述べた。 ダービン議員も同日、自分の主張は「一言一句そのまま」で一歩も引く気はないと主張。さらに、トランプ氏が使った言葉は「shithole」ではなく「shithouse」(直訳は「くその家」)だったのではないかという一部の主張を否定した。 ダービン議員は、「DACAで守られている人たち」が「米国における将来」を見つけられるよう、「フルタイム」で力を尽くしていると話している。 アフリカ連合は12日、トランプ氏による「明らかに人種差別」な発言に対して「ショックと落胆と激怒」を表明し、謝罪を要求した。 報道されているトランプ氏の発言について、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のルーパート・コルビル報道官はジュネーブで記者会見し、「人種差別としか言いようがない。国や大陸をひとくくりに『肥溜め』と一蹴するなど、許されない」と強い調子で非難した。 全米黒人地位向上協会(NAACP)は、大統領が「人種差別と外国人嫌悪の穴に、どんどん深く」落ちていっていると批判した。 (英語記事 Donald Trump takes on Dick Durbin over 'racial slur')

  • Thumbnail

    記事

    過剰なプラスチック包装を一掃 英政府25年計画

    2018年01月15日 18:28 公開 テリーザ・メイ英首相は先週発表した今後25年間の環境対策の中で、2042年までに必要のないプラスチック包装をすべてなくすことを掲げた。 大手小売店では野菜や果物などを保護するためプラスチック包装を使うことが頻繁にある。一方で、包装ゼロを目指す小売店も登場している。街中で見つけた実例を紹介する。

  • Thumbnail

    記事

    英政府支援の自由シリア警察、過激派組織に加担

    るが、FSPが受け取った資金の一部を過激派組織「ナウル・アルディン・アルゼンキ」に提供していることがBBCの番組「パノラマ」の取材で明らかになった。

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏任命の駐蘭大使、イスラム教徒に関する過去の発言認める

    2018年01月15日 16:05 公開 新しく任命された駐オランダ米国大使ピーター・ホクストラ氏は12日、オランダ国内にイスラム教徒の若者たちによって、いわゆる「立ち入り禁止区域」が形成され政治家たちが焼かれているとした2015年の発言を認めた。 ミシガン州選出の共和党下院議員だったホクストラ氏は、ドナルド・トランプ大統領によって大使に任命された。着任前の昨年12月には発言を否定し、証拠の映像を提示されても「フェイクニュースだ」と反論していた。 10日の着任後初の会見では、オランダ人記者たちに追及され散々な結果になったが、ホクストラ氏は過去の発言に関する質問への回答を拒否した。 12日、オランダ紙テレグラフのインタビューでホクストラ氏はついに米国の保守派集会での当該発言を認め、自分の発言に「衝撃を受けている」と話した。 「あれは間違った発言だった。実に間違っていた」とホクストラ氏は述べ、「明らかに不正確な発言だった」と付け加えた。 「個人的にとても衝撃を受けた。(中略)なぜなら、欧州の他の国々では他の問題が起きているのは皆さんのご承知だろうが、ここでは同じような状況になったことは全くないから」とホクストラ氏は述べた。 米国大使館幹部がAFP通信に語ったところによるとインタビューは、ホクストラ氏がハーグのスキルダースウェイクにある低所得層の住民が暮らす地区を訪れ、地域青年のリーダーやイスラム教徒を含む地元住民と会った後に行われた。 昨年12月に急速に広まったビデオでは、オランダ人記者が2015年に米国で話すホクストラ氏の映像を突き付け、ホクストラ氏を厳しく追及している。 「イスラム運動は欧州を大混乱に陥れ、オランダを大混乱に陥れる状態にまでなっている。車は焼かれ、政治家たちが焼かれている」とホクストラ氏は述べていた。 ホクストラ氏の発言と大使任命について、オランダのマーク・ルッテ首相は賛同しないとしつつも、トランプ政権と「実効性のある」関係を築いていきたいと述べた。 ルッテ首相は記者団に対し、「いや同意しない。発言についてコメントしない。だが同意はしない」とした。ホクストラ大使について、「米政府から誤解を解くよう指示」を受けた「優秀な人」だとした。 米国務省は11日、ホクストラ氏の発言から距離を置こうとした。スティーブ・ゴールドスティーン国務次官は「ホクストラ大使は2015年に過ちを犯し、してはいけない発言をした」と述べた。 「あのような発言は国務省の立場とは相容れない。この壇上から、あるいはどのような形であっても、絶対にあのような言葉が我々の口から発せられることはない。 (英語記事 Trump's ambassador to Netherlands finally admits 'no-go zone' claims)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏は「人種差別的な発言を確かにした」 民主党議員

    2018年01月15日 14:40 公開 ドナルド・トランプ米大統領が11日に中米やアフリカの国々を「shithole」(肥溜め、直訳は「くその穴」の意味の罵倒語)と呼んだとされ、国連やアフリカ連合をはじめ多方面から非難されている問題をめぐり、トランプ氏は発言を否定しているが、同席していたディック・ダービン上院議員(イリノイ州選出、民主党)は12日、確かにトランプ氏が「憎悪に満ちた、下劣で人種差別的な」表現を何度も繰り返したと言明した。