検索ワード:BBC/942件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮の融和「プロパガンダ」にソウルで抗議 「先制攻撃を」の声も

    2018年02月12日 11:36 公開 北朝鮮が平昌冬季五輪を機に最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏を韓国に派遣し、南北首脳会談のための訪朝を文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領に促すなど、積極的な五輪外交を展開している。 五輪に合わせて韓国を訪問した北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団が11日夜、ソウルの国立劇場で公演した際には、文大統領は金与正氏の隣の席で鑑賞した。 これに対して会場の外では、北朝鮮との「偽の平和」に抗議する人たちが集会を開いた。 北朝鮮代表団は同日、仁川国際空港から専用機で帰国した。

  • Thumbnail

    記事

    ロシア旅客機、モスクワ離陸間もなく墜落 71人全員死亡

    2018年02月12日 10:59 公開 モスクワのドモジェドボ空港を11日午後に離陸した国内線サラトフ航空機が、離陸から間もなく墜落した事故で、ロシア政府は同日、乗客65人と乗員6人の計71人全員が死亡したと発表した。 ロシア製のアントノフAN148型機は、モスクワから約80キロ南東のアルグノボ村の近くで墜落した。機体の残骸や遺体が広範囲で確認されたという。フライトレコーダーの1つが発見されたと政府当局は明らかにした。 墜落機は11日午後2時27分(日本時間午後8時27分)にモスクワから、ウラル山脈南部オルスクへ向かって出発。離陸4分後に交信が途絶えたという。 飛行機の航行を追跡するサイト「Flightradar24」によると、機体はその後、毎秒1000メートルの速度で高度を下げた。 目撃者はロシアメディアに対して、墜落する機体のジェットエンジンが燃えているように見えたと話した。 当局は、事故原因は明らかになっていないが、気象や人為ミス、技術的な故障などを事故原因として検討していると述べた。テロの可能性には言及しなかった。 サラトフ航空は、操縦士は飛行経験5000時間のベテランだと、リア・ノボスチ通信に話した。 ロシア非常事態省は、乗員・乗客リストを公表した。5歳の女の子と10代の子供2人が含まれていたという。 乗客はモスクワ在住の2人とサンクトペテルブルク在住の1人を除いて、全員がオルスクのあるオレンブルク州在住だった。オルスクのアンドレイ・オディンツォフ市長がタス通信に明らかにした。 ロシア紙ノーバヤ・ガゼータによると、兄弟が墜落機に乗っていたという少女がオルスク空港で、「返して!」と叫んでいたという。携帯電話を手に涙を流す男性もいたという。 ウラジーミル・プーチン大統領は、被害者の遺族に追悼の意を伝え、事故原因調査の開始を明らかにした。 死者につながった民間旅客機の墜落は2016年11月にコロンビアで、ブラジル1部リーグのプロサッカーチームの選手らを乗せたチャーター機が墜落して以来。2017年は航空史上、最も安全な年だったと言われている。 ロシアの航空機事故としては、2015年10月31日にエジプト・シャルムエルシェイクを出発したロシアのコガリムアビア航空9268便がシナイ半島に墜落し、乗客・乗客224人が全員死亡した。過激派勢力「イスラム国」(IS)が、機内に爆弾を仕掛けたと犯行声明を出した。 2016年12月25日には、乗客・乗員92人を乗せてロシアからシリアへ向かっていたロシア軍のTu-154機が黒海に墜落した。操縦士のミスが原因と言われている。 サラトフ航空とは サラトフ航空はモスクはから南東840キロにあるサラトフが本拠地。 2015年には抜き打ち検査で、フライトクルー以外が操縦室にいることが見つかり、国際線の運航を禁止された。同社は禁止措置に対して提訴し、安全方針を変更した後、2016年に国際線を再開した。 ロシア国内の都市間のフライトが中心だが、アルメニアやジョージアへの定期便も運航している。 (英語記事 Russia jet carrying 71 people crashes after Moscow take-off)

  • Thumbnail

    記事

    アニメ・ファン、五輪に登場の「ユーリ!!!」曲に興奮と涙

    2018年02月10日 19:05 公開 BBCトレンディング トム・ガーケン、BBCソーシャル・ニュース記者 第23回冬季オリンピック競技平昌(ピョンチャン)大会が始まり、日本のフィギュアスケート代表がアニメ・ファンを大喜びさせた。 須崎海羽と木原龍一は団体ペアSPで、人気アニメ「ユーリ!!! on ICE」の劇中使用曲で滑った。ただちに気づいた大勢のファンが「オリンピックでユーリ on ICE!」などと喜んで、須崎・木原ペアの演技をソーシャルメディアに投稿した。 日本のファンの1人は、「本物のオリンピックの歴史」と呼び、カナダのファンは「素晴らしい、もしかしたら魔法みたいな演技だった」と称えた。 「ユーリ!!! on ICE」は、日本の世界的なフィギュアスケート選手、勝生勇利を主人公に、2人のロシア人選手、アイドルのヴィクトル・ニキフォロフとライバルのユーリ・プリセツキーとの関係を描くテレビニメ。 https://twitter.com/yurionice_PR/status/830507684126298112 「ユーリ!!!」についてよくツイートするロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手をアニメ風に描いたオマージュを、米NBCがツイートするほど、米国での人気も非常に高い。 さらに、NBCの中継では元米国代表のジョニー・ウィアー氏が、須崎・木原ペアの使用曲の由来を説明した。ウィアー氏自身、「ユーリ!!!」の曲に合わせて滑る自分のビデオをインスタグラムに投稿するなど、作品のファンとして知られる。 須崎・木原ペアの演技から数時間のうちに、何万ものツイートや「いいね」やリツイートが世界中に広がった。多くの人は「ファンまるだし」で「泣いてる」と興奮さめやらぬ様子で、特に五輪で曲が使われたおかげで五輪のフィギュアスケート報道が「ユーリ!!!」に言及するしかない、これはすごいことだと書く人もいた。 米オハイオ州のエイミー・ブラウンさんは、「日本フィギュアスケート・チームのペアがユーリ on Iceの曲に合わせて滑ってるから、五輪アナウンサーたちは少しだけだったけど、アニメの話をしなきゃならなかった。こんな時代に生きてられるなんて」とツイートした。 https://twitter.com/arb/status/961798733204684801 米サンフランシスコのタラ・シムさんは「ユーリ on ICEで滑ってるユーリ on ICEで滑ってるユーリ on ICEで滑ってるオーマイガーーーーDDDDJDIJWIJDIWJMDIWJIDJWIDW」と、ほとんど言葉にならなかった。 https://twitter.com/EachStarAWorld/status/961798605110624257 「ユーリ」の曲を歓迎したのはファンだけでなく、ニキフォロフの声を担当する諏訪部順一さんは「木原龍一選手・須崎海羽選手の日本代表ペアがショートで使用する楽曲は「Yuri on ICE」。あの楽曲が五輪の舞台で流れると思うと胸熱です。応援せねば!!」とツイートした。10日夕までの間に、1万2600回以上リツイートされ、2万7000回以上「いいね」を押された。 アニメの原案を担当した漫画家の久保ミツロウさんは、「この曲を五輪に連れてって下さって本当にありがとうございます…!!」とツイート。これは10日夕までに1万回以上リツイートされ、2万回以上「いいね」を押された。 ファンの1人は作品の関係者に感謝し、「ユーリ on ICEは本当にきれいな曲で、作品の作り手がどれだけ音楽に気を配っているかよく分かる。実際のスケーターが使うような曲を作ろうとして、まさにそういう曲を作ったんだ」と書いた。 https://twitter.com/tigersplaygrnd/status/961837271807741952 (英語記事 Winter Olympics: Yuri On Ice performed by Japanese skaters)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮、韓国大統領を平壌に招待 南北首脳会談呼びかけ

    2018年02月10日 17:43 公開 北朝鮮の最高指導者、金正恩・朝鮮労働委員長が韓国の文在寅大統領を平壌に招き、南北首脳会談の実施を呼びかけた。正恩氏の妹、金与正氏が、正恩氏の手書きの親書を文大統領に渡したという。韓国大統領府が10日、発表した。 韓国大統領府ではこの日、平昌五輪の開会式に合わせて訪韓した北朝鮮の金永南・最高人民会議常任委員長や、与正氏ら北朝鮮代表団が文氏と会談した。 文大統領と金正恩氏の会談が実現すれば、2007年10月以来の南北首脳会談となる。 文大統領は、南北首脳会談を「実現させるべき」と述べ、北朝鮮に米国との交渉を再開するよう促した。 党序列第2位の金永南氏や、金与正氏を含む北朝鮮側は、朝鮮戦争以降の訪韓代表団として最も高位。両国の代表たちはキムチやソジュ(焼酎)を共にしながら、約3時間にわたり会談したという。 韓国大統領府によると、与正氏は文大統領に、「できるだけ早い時期」の訪朝を促した。 冬季五輪を機に北朝鮮が融和姿勢を重ねて示していることについて、米トランプ政権は強い警戒感を示している。 前日のレセプションや開会式で、マイク・ペンス米副大統領は北朝鮮代表団と言葉を交わすのを避けた。また、韓国と北朝鮮の選手たちが統一旗を掲げて「コリア」として合同入場した際、ペンス氏は座ったままだった。 文大統領は昨年5月、北朝鮮への融和路線を掲げて当選した。ただし、実際に対話を再開し、首脳会談を実施するようなことになれば、主要同盟国・米国の不興を買うことは必至で、大統領は難しい立場に立たされている。 (英語記事 Winter Olympics 2018: North Korea invites South president to Pyongyang)

  • Thumbnail

    記事

    2018年平昌冬季五輪、開幕 「コリア」選手は合同行進

    2018年02月10日 0:27 公開 第23回冬季オリンピック競技平昌(ピョンチャン)大会が9日、開幕した。午後8時からの開会式で、主催者・韓国は北朝鮮との連帯を示し、統一旗を掲げて「コリア」として入場した。北朝鮮による核・ミサイル開発で朝鮮半島情勢の緊張が続くなかでの五輪となった。 北朝鮮のアイスホッケー女子、ファン・チュングム選手と韓国のボブスレー男子、元允宗(ウォン・ユンジョン)選手が、統一旗の旗手を務めた。 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、「私たちを分断しようとする勢力よりも私たちの方が強い」と宣言した。 英国選手団の旗手はスケルトン女子のリジー・ヤーノルド選手が務めた。国家ぐるみのドーピング認定で出場禁止となったロシアから、個人として出場した選手169人は、五輪旗の下で入場した。 屋根のない五輪スタジアムに集まった観客約3万5000人には、カイロ、毛布、温熱座布団、ポンチョ、帽子、手袋などが配られた。2時間に及ぶ式典の最中、気温は時に零下6度にまで下がった。 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる対立の中心にいる北朝鮮と米国の政府関係者が、会場の貴賓席で近くに座った。 北朝鮮の最高指導者、金正恩・朝鮮労働党委員長の妹、金与正氏は、マイク・ペンス米副大統領の後ろの列に座っていた。 文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は会場で与正氏と握手した。さらに式典で、「この機会を使って、コリアの人々から歓迎と友好のメッセージをお伝えしたい。1988年のソウル夏季五輪は、冷戦の壁を壊し、東西和解の道筋を開いた。あの夏季五輪の開催から30年たって、平昌五輪は世界中の人の平和の希望と共に始まる」と述べた。 「世界で唯一分断された民族、コリアの人間は、冬季五輪の主催を熱望していた。平和の追求はオリンピック精神を鏡のように映し出す」と大統領は、南北和平への思いを強調した。 北朝鮮の代表選手22人は5種目に出場する。アイスホッケー女子は韓国と南北合同チーム「コリア」として参加する。4日にはスウェーデンとの練習試合で、1-3で敗れた。 文化と色彩の式典 開会式では、光る無人飛行機(ドローン)1218機が夜空に五輪を描き出すなど、印象的な場面が続いた。パフォーマンスに使用されたドローンの数として、ギネス記録になるという。 東洋の陰陽五行思想と五輪にちなんで五角形に造られた会場では、まず守護神とされる白虎が登場した。 韓国の伝統的な太鼓の合奏に続き、韓国国旗が描き出されたり、韓国歌手によるジョン・レノンの「イマジン」演奏に続き巨大な平和のハトが出現したりした。 各国選手団の入場では、2016年リオデジャネイロ五輪開会式に上半身裸で登場して話題となったトンガの旗手、ピタ・タウファトファ選手が、厳しい寒さにも関わらずまたしても上半身裸で旗を手に行進した。バーミューダ選手団は、バーミューダ・ショーツを履いてさっそうと歩いた。 聖火リレーの最終ランナーは、フィギュアスケート女子で2010年バンクーバー五輪金メダル、2014年ソチ五輪銀メダルのスター選手、キム・ヨナさんだった。 英選手団はメダル5つ目標 大会は18日間続く。93の旗の下で選手2925人が15種目で102個の金メダルを目指して競い合う。エクアドル、エリトリア、コソボ、マレーシア、ナイジェリア、シンガポールの6カ国が今回、冬季五輪に初出場だ。 英国代表チームでは58人が競技に参加する。スピードスケートやフリースタイルスキーなどでメダルが期待されている。 英政府のスポーツ振興政策を統括する「UKスポーツ」は、少なくともメダル5個を目標にしている。 スノーボードのケイティー・オーメロッドもメダルが期待されていたが、練習中に足首と手首を折る事故に見舞われ、欠場することになった。 (英語記事 Winter Olympics 2018: South and North Korean athletes unite during opening ceremony in Pyeongchang)

  • Thumbnail

    記事

    金正恩氏の妹、韓国到着 五輪開会式では南北の選手が共に行進

    みられる。 実の妹を韓国に派遣するのは、正恩氏が南北関係改善に本気だという印と受け止められている。 BBCのソウル特派員、ローラ・ビッカー記者によると、与正氏が兄の親書を携えているのではないかとの推測もある。 (英語記事 Kim Jong-un's sister Yo-jong in S Korea for Olympics)

  • Thumbnail

    記事

    アジア株式市場、大幅安 米株下落受け

    2018年02月09日 17:58 公開 9日のアジアの主要株式市場は、軒並み大幅下落した。前日の米株式市場でダウ平均ダウ工業株30種平均が1000ドル以上下落したことを受けた。ダウが1日で1000ドル以上下げるのは5日に続いて今週2回目。 日経平均は前日比508.24円下落し(2.3%安)、2万1382.62円で9日の取引を終えた。中国の上海総合指数は5%以上の下落となっている。 世界の株式市場に広がった売りの流れは、金利上昇への懸念が原因の一つになっている。 日本時間午後3時過ぎ時点で、香港のハンセン指数は前日比3.75%下落、韓国の総合株価指数(KOSPI)は同1.87%下落となっている。オーストラリアのS&P/ASX200指数は0.96%安。 世界の投資家は米国株式市場の動向に注目していることから、アジア市場の下落はある程度予想された反応だった。8日の米株市場でダウは、前日比4.2%安の2万3860.46ドルで取引を終えた。S&P500種株価指は3.8%、ナスダックは3.9%、それぞれ下落して引けた。欧州各国の株式市場も下落している。 中国の状況 9日のアジア株式市場では、中国の下落幅が最も大きく、今週に入ってからの下げに加えて、さらに水準を下げた。 中国の株式市場は変動が激しくなる傾向にあり、ほかの株式市場と違って機関投資家よりも個人投資家の存在感が大きい。 世界第2の経済規模を持つ中国の株式市場の下落は、海外の投資家心理の冷や水になる可能性がある。 海外市場への反応に加えて、中国では旧正月(春節)を控えた換金売りも出ている。旧正月には、ボーナスを支払う企業が多いほか、お金や贈り物を送り合う習慣があるためだ。 相場下落の理由 世界的な株価下落は、今月初めに発表された米雇用統計が強い結果となったため、好調な経済を背景に米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げが、これまでの予想を上回るペースになるとの見通しが強まったことがきっかけとなった。投資家の間では、株からほかの資産に資金を移す動きが加速した。 市場の見方は、8日に発表された英中央銀行のイングランド銀行の政策決定にも強められた。 イングランド銀行は政策金利を0.5%に据え置く一方、経済成長見通しを引き上げ、当初の予想よりも早期の利上げが必要になると見通しを示した。 さらに、米国で上院指導部が7日に連邦政府の債務上限の大幅引き上げで合意し、インフレ率が押し上げられるとの懸念が投資家の間で広がった。 債券の利回りが上昇傾向にあることも、通常は金利上昇を示す。 金利の上昇は、企業や個人の借り入れコストを押し上げ、企業の収益環境を悪化させ、経済活動を抑制する効果がある。 同時に、金利上昇によって、債券といった株以外の投資先の相対的な魅力が増す。 株式市場の下落は続くのか 状況の変化に投資家が対応することで、ボラティリティー(変動率)は高まる。今後も大きな変動が起きる可能性がある。 CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・マッカーシー氏は、「比較的静かだった2日間の後、再びボラティリティーが高まったことは、今後数日間あるいは数週間でさらに売られるのではないかとの見方を後押しする」と語った。 今週の大幅な下げの直前には、各国の市場で株価が史上最高値に近づくなど、好調さが目立っていた。 過去何カ月にもわたりアナリストらは、金融市場のこれまでの上昇を受けて調整局面が近づいていると指摘していた。 フィデリティー投信の丸山隆志最高投資責任者(CIO)は、「巨大なボラティリティー」は昨年来の日本株の急速な上昇の反動だと語った。丸山氏はさらに、今回の下落は下値買いの機会を提供していると指摘した。 (英語記事 Asia stock markets drop sharply after US falls)

  • Thumbnail

    記事

    「大体がポルノ」 フェイスブックのコンテンツ監視員、体験語る

    2018年02月09日 16:03 公開 ジム・テイラー、BBCラジオ5ライブ「エマ・バーネット・ショー」 <記事には、子供への性的虐待の描写など読者に動揺を与える可能性のある内容が含まれます> 「大体がポルノでした」。フェイスブックのコンテンツ監視員として8カ月間働いていたサラ・カッツさんはこう話す。 「私たちがどのような種類のコンテンツを見ることになるのか、どのくらいどぎついのか、事務所はとても率直でした。だから、私たちが何も知らされていなかったというわけではありません」 サラさんは2016年、フェイスブックのコンテンツ監視業務を請け負った米カリフォルニア州の企業に雇われた。ほかにも数百人の監視員がいた。 仕事は、フェイスブックのユーザーから不適切なコンテンツの訴えがあった場合の内容を確認するというものだ。 サラさんは、BBCラジオ5ライブの「エマ・バーネット・ショー」で自分の体験を語ってくれた。 「1つの投稿を見てスパムなのか、削除すべきなのかを判断する時間は約1分までと決められていました」とサラさんは話す。 「関連アカウントを削除することも、時々ありました。上司は私たちに8時間以上働いてほしくなくて、1日平均およそ8000件の投稿を見るので、1時間1000件くらいになった」 「ほぼ仕事しながら学ぶ感じでした。要は初日で。仕事を一言で表現するとしたら『たいへん』かな」 違法画像 「わずか1回のクリックで何でも目に入ってくるので、心の準備が必要でした。警告なしに一瞬のうちにいろんなものが目に入ってくる。忘れられないのは、子供のポルノに関するものでした」 「2人の子供がいて、男の子が12歳くらいでしょうか。女の子が8、9歳くらい。向かい合って立っていました。下着を着けていなくて、お互いを触っていた。カメラに映っていない場所に大人がいて指示している感じだった。それが本物だと分かるから、とても動揺した」 何度も現れる投稿 「露骨な内容の投稿の多くは拡散されます。1日に6人くらいの別のユーザーの投稿に現れることはよくあって、オリジナルがどれなのか探すのが大変だった」 「当時、カウンセリング・サービスはなかった。今はあるかもしれないけど、確かなことは分かりません」 サラさんは、カウンセリングの提供があったなら利用しただろうと語る。 「確かにあらかじめ警告はしてくれます。だけど警告を聞くのと、実際に見るのとは違う。大丈夫だと思っている人もいるけど、結局はがまんできなかったり、予想していたより実際はひどかったりする」 露骨な暴力表現 「時間がたつと、かなり感覚が麻痺してくる。簡単になると言わないけれど、確かに慣れてくる。お互い同意している大人同士の普通のポルノも当然たくさんあって、それほど衝撃的じゃなかった。獣姦も少しあった。馬がぐるぐる回っていた」 「露骨な暴力表現はたくさんありました。女性の頭が吹き飛ばされていたものも。体の半分は地面にあって、上半身の胴はまだ椅子に座っていた」 「方針としては、露骨な暴力よりもポルノの方を厳しく取り締まっていました」 フェイク・ニュース 「フェイスブックはフェイク・ニュースで窮地に追い込まれたと思います。米選挙前、少なくとも私が働いていたころは、ほとんどまったく話題にならなかった感じがします。『フェイク・ニュース』という言葉を聞いた記憶が本当にない」 「ユーザーが拡散したり、伝えているニュース記事はたくさん見ましたが、ニュース記事を見て、事実関係がすべて正確か確認するよう上司に指示されたという記憶は全くありません」 「とても単調で、スパムなのかそうでないのかを判断するのはとても簡単になる。何度もクリックするだけだった」 「(あの仕事を)お勧めするかって? ほかにできることがあるなら、ノーでしょうね」 フェイスブックの反応 BBCはフェイスブックに我々の取材へのコメントを求めた。 フェイスブックの広報担当者は、「フェイスブックを安全で開かれた環境にすることに、チェッカーは非常に重要な役割を果たしている」と述べた。 「とても困難な仕事になる可能性もあるが、チェッカーたちがしっかり支えられていると感じられるようにしたい。だからこそ我々の従業員、またパートナ企業を通じて働く人に対し、定期的に研修やカウンセリング、心理的な支援を提供している」 「人工知能が活用できる部分ではそうしているが、現在7000人以上がフェイスブック上のコンテンツのチェッカーを務めている。チェッカーが良好な状態でいられるよう配慮するのは、我々にとって非常に重要なことだ」 (英語記事 Facebook moderator: I had to be prepared to see anything)

  • Thumbnail

    記事

    イランでヒジャブを脱いで抗議 「革命通りの少女たち」

    2018年02月09日 15:12 公開 昨年12月に1人の女性がイラン・テヘランの革命通りで、ヒジャブを外す静かな抗議行動に出た。女性のヒジャブ着用が義務づけられているイランでは、画期的なことだった。 女性は逮捕された後、今年1月末に釈放された。それ以来、男女を問わず大勢が同じように抗議を重ね、イラン当局は約30人を逮捕した。 ヒジャブを外す抗議運動は「革命通りの少女たち」と呼ばれるようになった。

  • Thumbnail

    記事

    手付かずの自然のはずが……北極圏にもプラスチックごみ

    2018年02月09日 14:54 公開 北極圏といえば手付かずの美しい自然というイメージだ。しかし、自然界のプラスチック汚染が問題になるなか、北極圏は無縁かと思えば、それどころではなかった。 研究者によると、北極海のあらゆるところで、プラスチックごみによる汚染が見られた。世界各地で海に投棄されるプラスチックゴミが北極圏の海辺にたどりつき、動植物を傷つけるだけでなく、細かく粉砕され、マイクロビーズとなってさらに自然環境を汚染しているという。 ノルウェー・トロムソでフィヨルドの海岸清掃に取り組む、環境保護専門家のボー・アイデさんに話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    ロシア選手47人五輪不参加 仲裁裁判所が訴え却下

    2018年02月09日 13:28 公開 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は9日、ドーピング違反で平昌冬季五輪への参加が認められなかったロシア選手47人とコーチらによる異議申し立てを却下すると発表した。 ロシア選手たちは、国際オリンピック委員会(IOC)による不参加処分は不当だと訴えていた。 平昌の五輪スタジアムでは、同日夜に開会式が予定されている。 ロシアによる組織的なドーピング問題を受け、IOCはロシア選手団を平昌五輪に参加させない決定をした。ただし、その中でも選手169人については、個人資格での出場を認めている。 今回の訴えをめぐり、CASは28選手について、国家ぐるみのドーピングによる利益を得た十分な証拠がないと裁定。それを受けてIOCは先週、28人の永久追放処分を撤回した。 IOCは処分を撤回したものの、「ドーピング疑惑は晴れていない」ことを理由に、五輪には招待しないと方針を示していた。これを不服とした選手たちがあらためて7日と8日にCASに訴えを起こしていた。 しかしCASは、IOCの手続きに「差別的、恣意的、不公正」な点は見られないとして、招待しないのは妥当との判断を下した。 この結果、訴え出ていた選手は、9日~25日の平昌冬季五輪に全員参加できない見通しとなった。 これとは別に個人選手として参加が認められた169人は、「ロシアの五輪選手」として五輪旗の下で出場する。金メダル授与の際には、ロシア国歌ではなくオリンピック賛歌が演奏される。 2014年にロシア南部ソチで開催された冬季五輪で組織的なドーピング違反があったとされる問題で、IOCは昨年12月、調査委員会の報告を受けてロシア選手団の平昌五輪不参加を決めていた。 (英語記事 Winter Olympics: Ban on 47 Russian athletes and coaches upheld)

  • Thumbnail

    記事

    英国人ISメンバー2人を拘束 シリアで 「ビートルズ」のあだ名

    によると、容疑者たちは先月中旬に拘束され、指紋などの生体認証で身元が確認された。 容疑者たちの家族はBBCに対し、報道が出るまで拘束の事実を知らなかったと語った。 ISのシリアでの状況 ISの支配地域は昨年急速に縮小した。 昨年10月には、ISが「首都」としてきた北部ラッカをSDFが奪還。翌月初めには、シリア東部のデイル・アル・ズールとイラク北部のアルカイムで相次いでISが敗走した。 SDFは、ISとの戦闘のためクルド人とアラブ人の民兵によって組織され、シリアの主要拠点からのIS排除に大きな役割を果たした。 米国は、ISが再び台頭しないようにするため、期限を設けずにシリアで米軍のプレゼンスを維持すると表明している。 一方で、シリア北部のクルド系武装勢力が多数の戦闘員を維持していることに、国境を接するトルコが警戒を強めている。 (英語記事 Syria war: Last of British IS 'Beatles' gang captured by Kurds)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮の「イバンカ」? 金正恩氏の妹、五輪へ

    2018年02月09日 12:07 公開 北朝鮮は7日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を機に訪韓する高位級代表団に、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の実妹、金与正(キム・ヨジョン)党宣伝扇動部副部長も加わると韓国に伝えた。韓国統一省が同日、発表した。 正恩氏に特に近い親族とされる与正氏を、韓国メディアは「北朝鮮のイバンカ」と呼んでいる。

  • Thumbnail

    記事

    韓国は男性にとっても美容大国 男性も化粧を

    2018年02月08日 17:25 公開 韓国の男性が肌の手入れに使う1人当たりの金額は、他のどの国の男性よりも多い。 K-ポップ歌手や韓流スターの影響もあり、多くの若い男性が理想の顔、理想の肌を追求している。

  • Thumbnail

    記事

    「スター・ウォーズ」新シリーズは「ゲーム・オブ・スローンズ」製作者の手に

    2018年02月08日 15:39 公開 米ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を創り上げたクリエーター2人が、急速に拡大する「スター・ウォーズ」宇宙を舞台にした連作映画の製作に入ることになった。 ルーカスフィルムは、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズの企画・脚本・製作総指揮などを務めるデイビッド・ベニオフ氏とD・B・ワイス氏の2人が、来年の同シリーズ完結とともに「スター・ウォーズ」に取り掛かると発表した。 「スター・ウォーズ」の新シリーズについては、ほとんど何も明らかにされていない。 ただし、本編シリーズとは別のストーリー展開が予定されている。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の脚本・監督を務めたライアン・ジョンソン氏の企画する3部作とも別物となる。 「1977年の夏に私たちが遠い遠い銀河へと旅をして以来、ずっと夢見てきたことだ」とベニオフ氏とワイス氏は共同声明で述べた。 暴力と性描写で知られる「ゲーム・オブ・スローンズ」は、家族での鑑賞に適した「スター・ウォーズ」シリーズとは著しく異なる。 白人男性ばかり しかしルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長は、ベニオフ氏とワイス氏の2人が「現役の物語の作り手のなかでも特に優れている」と評価した。 ルーカスフィルムの発表について、「スター・ウォーズ」シリーズの主要製作メンバーに、人種や性別などの多様性が欠けていると批判する声もある。 米芸能誌「バラエティー」のモーリーン・ライアン氏は「『スター・ウォーズ』シリーズに雇われた作家と監督全員を足してみた。96%が白人男性。不愉快だ」とツイートした。 https://twitter.com/moryan/status/961047231645257728 ディズニー社は、映画会社ルーカスフィルムを買収して「スター・ウォーズ」の権利を獲得して以来、シリーズの制作を増やしてきた。 今年はスピンオフ映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」、来年は三部作の最終作が公開される予定で、その他にテレビ用の計画も進行中だ。 「ゲーム・オブ・スローンズ」と「スター・ウォーズ」の関係は、これが初めてではない。 「ゲーム・オブ・スローンズ」でタースのブライエニー役を演じている女優のグェンドリン・クリスティーは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」と続編「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」でキャプテン・ファズマ役を演じた。 「ゲーム・オブ・スローンズ」のデナーリス・ターガリエンを演じるエミリア・クラークは、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でも主要キャストを務める。 (英語記事 Game of Thrones creators handed Star Wars project)

  • Thumbnail

    記事

    がん進行・転移に食品が影響か=英研究

    2018年02月08日 15:07 公開 ジェイムズ・ギャラガー健康科学担当編集委員、BBCニュース 英ケンブリッジ大学の研究者らはこのほど、食品とがんの進行・転移との関係を示す研究結果を発表した。 英科学誌「ネイチャー」に掲載された研究論文によると、アスパラギンと呼ばれる栄養素が不足すると、乳がん細胞の成長が妨げられることが動物実験で分かったという。 アスパラギンはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、名前の元となったアスパラガスや鶏肉、魚介類など多くの食品に含まれている。 科学者たちは、がん細胞の「食べ物の好み」が治療に将来役立てられるのを期待している。 がん研究団体「キャンサーリサーチUKケンブリッジ研究所」は、進行の早いがんにかかったマウスに、低アスパラギンの食事を与えたり、アスパラギンを阻害する薬を投与した。マウスは通常、がんが体全体に転移し2、3週間で死亡するが、実験対象のマウスのがんは転移が抑えられた。 グレッグ・ハノン教授は、「本当に大きな変化だった。(がん細胞を)見つけるのがなかなか大変なほどだった」と語った。 英グラスゴー大学は昨年、アミノ酸のセリンとグリシンを取り除くと、リンパ腫と腸がんの成長が阻害されるという実験結果を発表している。 ハノン教授はBBCに対し、「特定のがんが特定の食べ物にやみつきだという可能性が高まっている。将来は、患者の食事を調整したり、薬を投与したりして、がん細胞がこれらの栄養素を得られないようにし、治療の効果を高められると期待している」と話した。 がん細胞 初期がんが致命的になることは少なく、体全体への転移によって深刻な状態になる。 がん細胞の転移には、細胞に大きな変容が起きる必要がある。腫瘍から分離し、血流内を移動し、体内の別の場所で成長し始めなくてはならない。 研究者たちは、この過程でアウパラギンが不可欠な役割を果たしているとみている。 しかし、アスパラガス好きな読者が恐れる必要はない。研究は証明されたわけではないし、食事でアスパラギンを完全に避けるのはそもそも困難だからだ。 将来は、栄養バランスは取れているが、アスパラギンを含まない特殊な飲み物を、患者が食事代わりに飲むという治療法を研究者たちは想定している。 キャンサーリサーチUKの主任医師、チャールズ・スワントン教授は、「興味深いことに、薬剤のL-アスパラギナーゼは、アスパラギンに異存する急性リンパ性白血病の治療に使われてきた。将来は、この薬剤の効能を拡大し、乳がんの治療にも役立てられる可能性がある」と語った。 これにはさらなる実験が必要だ。 乳がん治療の慈善団体「ブレスト・キャンサー・ナウ」の会長を務めるデリス・モーガン女男爵は、今回の研究に基づいて患者が極端な食事療法をしようとすべきでないと語った。 モーガン氏は、「医者との相談なしに、特定の食品群を完全に食べないようにするのは良くない。さらに我々は、すべての患者に対し健康でバランスのとれた食事を取るよう促している」と述べた。 (英語記事 Food may influence cancer spread)

  • Thumbnail

    記事

    ホワイトハウス秘書官、元妻たち虐待疑惑で辞任 疑惑否定

    2018年02月08日 14:30 公開 元妻2人への虐待疑惑の渦中にある米トランプ政権の秘書官が7日、辞任した。疑惑の内容は否定している。 ホワイトハウスのロブ・ポーター秘書官(40)は、「とんでもない申し立ては、まったく事実と異なる」と述べつつ、示威を表明した。 英紙デイリー・メールが最初に伝えた内容によると、最初の妻は秘書官に「精神的に、身体的に虐待されたので、分かれた」と話しており、2人目の妻は新婚旅行中から暴言を浴びせられ、別の旅行中にはシャワー中につかまれ怒鳴られたと話している。 ホワイトハウスは、連邦捜査局(FBI)が元妻たちに事情聴取した末、ポーター氏に機密情報の閲覧権限を与えなかったという報道内容についてコメントを避けている。 元妻のコルビー・ホルダネス氏と前妻ジェニファー・ウィロビー氏は共に、ポーター氏に暴力を振るわれたと話している。 米国政府分析官のホルダネス氏は、2003年に新婚旅行のためカナリア諸島へ出かけた際、ポーター氏から蹴られたと話している。また数年後にイタリア・フィレンツェで旅行中、顔を殴られたという。 ホルダネス氏は、目の下にあざのできた自分の写真を、報道各社に提供した。 自己啓発セミナー講師のウィロビー氏は、デイリー・メールに対してポーター氏とは2009~2013年の間に結婚していたと話した。 ウィロビー氏は自分の体験を「私が残った理由」という題でブログに書いている。 ウィロビー氏は2017年6月、バージニア州アレクサンドリアの自宅でポーター氏がガラスのドアを殴ったと主張し、裁判所にポーター氏に対する接近禁止命令を申請したという。 ウィロビー氏は7日で、「彼は自分の行動がこれまで大きな問題にならなかったので、自分が抱える問題を直視せずに済んでいた」と話した。 「彼のことは大事だし、幸せを願っているが、だからといって今の仕事を続けるべきとは思わない。自分の根本的な問題を直視する必要があるので」 ポーター氏は7日、声明で疑惑を否定した。ホワイトハウスのサラ・サンダース大統領報道官が、声明文を代読した。 ポーター氏は「メディアに渡された写真は私が15年前に撮ったもので、事実は報道内容と全く違う」と説明した。 「一連の下劣な主張について、自分は透明性を重視し正直に対応しているが、組織的な中傷作戦にこれ以上、公の場で関わるつもりはない」 FBIが機密情報の閲覧権限をポーター氏に与えなかったという報道について、サンダース報道官は記者団に、「政権関係者に対する身元調査は、情報機関や警察当局による詳細なもので、その内容については従来通り、コメントしない」と答えた。さらに、「ロブ・ポーターは秘書官として有能だった」と述べた。 「大統領と首席補佐官は、彼の能力と仕事ぶりに全幅の信頼を置いている」 ポーター氏は、米ハーバード大学でトランプ氏の娘婿ジャレド・クシュナー上級顧問の同級生だった。ローズ奨学生として、英オックスフォード大学にも留学した。トランプ氏と親しいオリン・ハッチ上院議員(ユタ州選出)の下で働いたこともある。ハッチ議員は、疑惑に「とても心を痛めている」とコメントした。 ハッチ氏は声明で、「私のスタッフは彼が大好きだったし、信頼できるアドバイザーだった」と述べた。 「ロブの私生活について詳しくは知らない」 「いかなる形でも、家庭内暴力は嫌悪すべきだ。ロブと関係者のために祈っている」 ポーター氏は政権秘書官として、大統領やジョン・ケリー首席補佐官と仕事をしていた。 ポーター氏の辞任に先立ち、ケリー補佐官はデイリー・メールに対し、ポーター氏は「本物の誠意と名誉の男」だと語った。 同紙によると、ポーター氏は最近、トランプ大統領の信任が厚いホワイトハウスのホープ・ヒックス広報部長と恋愛関係にあったという。 (英語記事 White House aide Rob Porter quits as ex-wives allege abuse)

  • Thumbnail

    記事

    台湾の地震、死者少なくとも7人に 多数不明

    2018年02月08日 13:00 公開 台湾東部・花蓮県沖で6日午後11時50分ごろ、マグニチュード6.4の強い地震があり、花蓮市内でホテルやビルの一部が崩れるなどの被害が出た。 台湾メディアによると、7日夜までに少なくとも7人が死亡。250人以上が負傷し、大勢と連絡がとれていない。6日深夜から夜通しの捜索活動が続いた。

  • Thumbnail

    記事

    豪グレートバリアリーフで新たな安全規定 相次ぐ観光客事故受け

    2018年02月08日 12:47 公開 オーストラリア東部クイーンズランド州はこのほど、世界最大のサンゴ礁として知られるグレートバリアリーフで泳ぐ際の新たな安全規定を導入した。観光客の水の事故が最近相次いでいることに対応した。 新規定の下、観光会社は事故のリスクがあるとみられる客を特定し、水に入る前に救命胴衣を着用するよう求めなくてはならない。当局によると、リスクがあると考えられるのは、高齢者や経験の浅い人、体力が不足しているとみられる人だという。 2016年には、グレートバリアリーフで合計10件の死亡事故が起きている。このうち4件は外国人で、フランス人観光客2人のほか、シュノーケリングをしていた日本人1人、スキューバダイビングをしていた英国人1人が死亡した。 グレートバリアリーフはオーストラリアで最も人気のある観光地の一つで、クイーンズランド沿岸にある多数のサンゴ礁や島で構成されている。観光客は通常、ボートに乗ってサンゴ礁や島に向かい、ボートから直接シュノーケリングに出る。 新規定はさらに、客が一人で水に入らないようにし、ボートには除細動器を装備するよう観光会社に求めている。 クイーンズランド州政府幹部のグレース・グレース氏は、「今回決まった規定で、観光客が我が州でダイビングやシュノーケリングをする際、最も安全な形でできると感じられるようにする」と述べた。 当局によると、死亡事故の数はシュノーケリングがダイビングを上回る。事故原因として多いのは、体力不足や水泳の経験不足だという。さらに、高齢である場合や既往症が事故の危険性を高めるとしている。 (英語記事 Great Barrier Reef: Swimming deaths prompt new safety rules)

  • Thumbnail

    記事

    米上院指導部、債務上限大幅引き上げで合意 「怪物的」との批判も

    2018年02月08日 11:43 公開 米上院の与野党指導部は7日、連邦政府の債務上限を2年間にわたり大幅に引き上げることで合意した。国防費や国内政策に関連した歳出増を認めるもので、財政状況の悪化を警戒する与党・共和党の議員からは、合意は「怪物的」だとの批判も出ている。 与野党の上院トップ、共和党のミッチ・マコネル院内総務と民主党のチャック・シューマー院内総務との間で異例の合意に達した法案は、上院を順調に通過する見通しだが、下院では強い反発が予想される。 8日には、議会が先月承認した連邦政府のつなぎ予算が期限を迎える。 ホワイトハウスのマーク・ショート議会担当補佐官は、債務上限が「ほぼ」3000億ドル(約32.8兆円)引き上げられると語った。一方、米紙ワシントン・ポストは引き上げ幅は5000億ドルに上ると報じている。 上院指導部が合意した法案は現時点で公表されていないが、国防費を2018会計年度(2017年10月~18年9月)に800億ドル増額し、19会計年度に850億ドル増やすもよう。 また、子供向けの医療保険などを含む非国防費は、18年度に630億ドル、19年度に680億ドル、それぞれ増額されるもよう。 民主党内の反対意見 シューマー院内総務は今回の合意が、「長い間続いてきた債務上限危機のサイクルを断つ」と主張したが、多くの民主党議員は、移民制度改革をめぐる問題に対応がなされていないと不満を示している。 民主党の下院トップ、ナンシー・ペロシ院内総務は7日の本会議で、ハイヒール姿で8時間にわたって演説を行い、移民問題への対応を訴えた。 ペロシ院内総務は、子供のころに米国につれてこられた「ドリーマー」と呼ばれる不法移民を強制送還から守る方策が含まれない予算には同意できないと述べた。 議会の記録担当者によると、ペロシ氏の演説は下院史上最長とみられるという。 共和党の反対意見 共和党保守派は、債務上限引き上げが財政状況にもたらす影響を指摘し、上院指導部の合意に激しく反発している。 モー・ブルックス下院議員(アラバマ州選出)は法案への支持を問われ、「ただノーというのじゃない。絶対ノーだ」と語った。下院の緊縮財政派グループ、「フリーダム・コーカス(自由議員連盟)」に所属するブルックス議員は、法案を「債務中毒者の夢」だと呼び、共和党が「大盤振る舞い」の「大きな政府」の党になったと批判した。 デイブ・ブラット下院議員(バージニア州選出)もブルックス議員と同じ意見で、法案は「ステロイド剤が打たれたクリスマスツリー」だと語った。 フリーダム・コーカスを率いるジム・ジョーダン下院議員(オハイオ州選出)は、上院指導部の合意を「怪物的」だとし、共和党からこのような合意が生まれたのは信じがたいと述べた。 ホワイトハウスの反応 議会は昨年12月に、トランプ政権による1.5兆ドル規模の減税を承認しており、連邦政府の債務はすでに増加する見通しとなっていた。 サラ・サンダース大統領報道官は7日の記者会見で、上院での合意を賞賛し、「事態の推移をとても歓迎している」と述べた。予算に移民制度改革の譲歩を抱き合わせようとする民主党の要求に対しては、「予算の取引はあくまでも予算の取引であるべきだ」と反論した。 ホワイトハウス幹部らは、今回の合意には2019年3月までの債務上限引き上げが含まれると語った。 (英語記事 US Senate's bipartisan spending-hike budget is 'monstrosity')

  • Thumbnail

    記事

    1万年前の英国人 肌は褐色、瞳は青

    2018年02月08日 10:38 公開 1903年に英国南西部チェダーで発見された、英国最古の完全な人間の骨格は「チェダー男」と呼ばれてきた。 最新のDNA解析技術と頭蓋骨の3Dスキャン技術をもとに、「チェダー男」の頭部を再現してみたところ、1万年前の英国に生きたこの男性は褐色の肌に青い瞳の持ち主だったと判明した。

  • Thumbnail

    記事

    それまではどうだったのか 英女性参政権100年

    2018年02月07日 18:14 公開 英下院は100年前の1918年2月6日、女性に投票権を初めて認める人民代表法を可決した。 世論や政府、警察などの激しい反発や攻撃に遭いながら運動に参加した女性たちが、なぜ変化が必要だったのか語る映像を集めた。

  • Thumbnail

    記事

    イーロン・マスク氏のロケット「ファルコン・ヘビー」打ち上げ成功

    2018年02月07日 15:53 公開 ジョナサン・エイモスBBC科学担当編集委員 米起業家のイーロン・マスク氏は6日、新型ロケットの打ち上げを成功させた。マスク氏の「スペースX」社は、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」を打ち上げた。 「ファルコン・ヘビー」はスペースシャトル打ち上げ以来、最も強力なロケットで、発射台から大西洋のはるか上空に飛び立った。 マスク氏は打ち上げ前には、新型ロケット開発には困難が多く、最初の発射が成功する確率は5割しかないと失敗の可能性を懸念していた。 「発射台で大爆発が起きて、路面に車輪が落ちて転がる光景を想像していた。しかしありがたいことに、そうはならなかった」と、マスク氏は打ち上げ成功後に記者団に話した。 発射成功によって、ファルコン・ヘビーは最も高性能な打ち上げ機となった。 ファルコン・ヘビーは、2階建てのロンドンバス5台分に相当する、ペイロード(最大積載量)64トンを宇宙空間の地球の低軌道に乗せるよう設計されている。 世界でファルコン・ヘビーの次に強力なロケット「デルタIVヘビー」の2倍強の積載量だが、自分たちの費用は3分の1だとマスク氏はいう。 ただし今回の打ち上げは実験目的で、結果が不確かだったため、マスク氏は最大積載量より極めて小さく風変わりな貨物を搭載することにした。マスク氏の赤いテスラモーターズ製スポーツカーだ。 宇宙服を着たマネキンが運転席に固定され、ダッシュボードには「パニックしないで!」の文字。車載のプレイヤーからはデイビッド・ボウイの名アルバム「スペース・オディティ」が連続再生されるよう設定されていた。 スポーツカーのテスラと「運転手」は、太陽を回り火星にまで届く楕円軌道に乗った。 「ファルコン・ヘビー」は原則的に、スペースX社の主力ロケット「ファルコン9」を3機つなぎ合わせたものだ。スペースXのロケットの常として、3機のブースター(ロケットの下段部)はいずれも地球に戻り、垂直着陸を試みた。 2機のブースターが、フロリダのケネディ宇宙センターからすぐ南の沖付近に戻り、ほぼ同時に着陸した。 マスク氏は「最高だった。あれほど興奮した光景は、文字通り初めてだったと思う」と話した。 3機目のブースターは数百キロメートル先のドローン船に降りる予定だったが、降下速度を緩めるための推進剤が不足したため、目標を外れて時速約500キロメートルで海面に衝突し、大破した。 この頃には「ファルコン・ヘビー」の上段部とテスラ車はすでに、火星の軌道を目指す旅を始めていた。 それには上段部のエンジンが3回、決まったタイミングで噴射する必要があった。3度目の噴射が確認されたのは、打ち上げから約6時間後だった。 マスク氏は「第3噴射成功。火星軌道を越えて小惑星帯へ飛び続けた」とツイートした。 https://twitter.com/elonmusk/status/961083704230674438 これほど大型で強力なロケットがあれば、マスク氏とスペースXの今後は、実に興味深い可能性に満ちている。たとえば、次のような可能性が考えられる――。 米情報当局や軍用に、従来よりはるかに大きい人工衛星の打ち上げ。従来の人工衛星は、現在のロケット性能によって大きさが限定されていた。 大量の人工衛星の打ち上げ。例えばマスク氏は、大量の人工衛星を使って、世界中にインターネット高速通信を提供すると提案している。 火星に従来より高性能の大型高いロボットを送る。あるいは木星や土星、それぞれの衛星にロボットを送り込む。 巨大な宇宙望遠鏡を打ち上げる。ハッブル望遠鏡の後継機、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は来年の打ち上げだが、現在の技術ではロケット収納用に折りたたむ必要がある しかし、なによりマスク氏が画期的な変化をもたらすと期待しているのが、費用の安さだ。ブースターの回収と再利用によって実現した低コストを、新性能を組み合わせれば、「他の重量物運搬ロケットにとってゲームオーバーだ」と、5日に記者団に話した。 「よその会社が再利用できる飛行機を提供しているのに、1回しか使えない飛行機を売り込むようなものだ。しかもその飛行機は、目的地に着いたらパラシュートで脱出しなくてはならないし、どこかに適当に墜落して壊れてしまう。めちゃくちゃな話だが、それが今のロケット業界の現状だ」 (英語記事 Elon Musk's Falcon Heavy rocket launches successfully)

  • Thumbnail

    記事

    象牙やサイの角の密猟と戦った研究者、ケニヤで刺殺

    2018年02月07日 14:43 公開 アラスター・リートヘッド、BBCニュース、アフリカ特派員 世界的な象牙やサイの角の違法取引を追跡していた世界有数の調査員、エズモンド・ブラッドリー・マーティン氏が4日、ケニアの首都ナイロビで刺殺されているのが見つかった。 マーティン氏は各地の厳しく危険な場所で、潜入調査を繰り広げていた。象牙市場を写真や映像で記録し、密輸業者と話し、闇市場の価格を計算し、世界中の動物保護の政策決定者の指針となっていた。 マーティン氏はここ数年、協力者のルーシー・ビーン氏と共に象牙やサイの角の買取業者に扮し、中国やベトナム、ラオスへ出向き、外国人がほとんど足を踏み入れないような場所を訪れていた。 奇妙な組み合わせとも言える2人は、中国人が経営するラオスのカジノでギャングや麻薬王のほか、人間や銃や野生動物を扱う密輸業者の間を渡り歩き、データを集めた。 ゾウの保護団体「Save the Elephants」の資金提供をもとにした2人の調査で、ラオスの象牙市場が世界で最も急速に成長していることが判明した。 2人のミャンマー調査旅行から帰ったばかりで、マーティン氏は調査内容をまとめている最中に殺害された。 警察は殺害の動機を調べている。マーティン氏はナイロビ郊外のカレン付近にある自宅で、首をナイフで刺されて死亡した。 侵入盗が失敗して殺人に至ったかのようにも見えるが、警察はマーティン氏の仕事との関連を調べている。 2016年のBBCインタビューで、マーティン氏はここ5年、アフリカで密猟が増えた理由について、ゾウの生息地域の多くで管理が不適切だからだと指摘していた。 「おそらく汚職は、ゾウの密猟が増えている唯一最大の原因だ。あらゆる次元で、汚職が横行している」 「ここ数年で、多くの中国人がアフリカに移り住んだ。アフリカで働く中国人は、いまや約100万人かそれ以上だろう」 「アンゴラやナイジェリア、エジプト、スーダン、それにモザンビークなどで、巨大な象牙の違法市場が公然と存在している。そこで売られている象牙のほとんどを、中国人が買い上げている」 公然と開かれていた違法市場の多くは、マーティン氏の尽力を得て閉鎖された。それによって、野生動物犯罪への取り組みが不十分な複数の政府の注目を集めた。 中国は昨年いっぱいで国内の象牙市場を閉鎖した。これにはマーティン氏の調査活動の貢献が大きいと言われている。1993年に取引が禁止されたサイの角についても同様だ。 おしゃれな着こなし 際立つ白髪に、おしゃれなスーツ。胸ポケットには、カラフルなハンカチ。少しぎこちない歩き方で部屋に入ってくるのが常だった。 物静かな口調の人だったが、野生動物の違法取引についてのデータ収集に全精力をかけて集中し、没頭していた。 米ニューヨーク生まれのマーティン氏が、初めてケニアを訪れたのは1970年代のことだ。象牙目当てに、ゾウが大量に殺されていた。 そこで、「Save the Elephants」の創設者、イアン・ダグラス=ハミルトン氏と出会う。45年来の友人を失ったのは、個人としても仕事上でも、ひどい打撃だとダグラス=ハミルトン氏は言う。 「エズモンドは、動物保護にとって偉大な陰の英雄の1人だ」 「象牙とサイの角の市場について、彼の仕事は実に緻密で、世界で最も行きにくく危険な場所で行われることが多かった。しかも、ほかの人間なら彼の半分の年齢の若者でも疲弊しきってしまうような、実に過密な日程の作業ばかりだった」 「Save the Elephantsと共に過ごした18年間、エズモンドは研究パートナーたちと共に、合法と非合法両方の象牙市場について、貴重な報告書を10本まとめた」 親友で同僚のダン・スタイルズ氏は、1999年に夕食の席で、マーティン氏からアフリカ大陸全体の象牙取引市場の調査に加わるよう説得されたと話す。 「おかげで死にかけた。生き延びたのは運が良かった」。スタイルズ氏はうれしそうに笑いながら、振り返る。 「あんなのは初めての経験で、それで自分の人生の針路が変わった」 スタイルズ氏はそれまで狩猟民族のコミュニティーに関わっていたが、象牙市場調査で2人はアフリカ大陸全体を旅した。売りに出されている象牙を探し、価格を尋ねた。また、象牙の彫刻職人に会い、象牙をどこから入手したのか調べ、取引経路を特定した。 「エズモンドはたった1人で、象牙とサイの角の取引に関する統計を数値化し始めた。それまで誰も、ちゃんとやっていなかったことだ。彼は本当にデータの人で、事実を重視する人だった」 「数字と値段を知っていれば、市場の傾向を把握できる。彼のおかげだ」 アフリカの調査旅行が2カ月半も続くと、スタイルズ氏は疲れ切っていたが、マーティン氏は大丈夫だった。 「エズモンドはすごかった。ずっと調査を続けていた」とスタイルズ氏。 2人はそれから、アジアや欧州、米国の野生動物の取引市場を調査し、一連の報告書をまとめた。 ケニア人の動物保護活動家ポーラ・カフンブ氏は、マーティン氏は調査結果を独り占めせず、大義のために惜しみなく情報を共有したと話す。 「象牙とサイの角の取引状況がどう変化しているか、彼は誰よりも理解していた」。カフンブ氏は、マーティン氏の直近の調査についてこう言う。 「象牙取引が中国から近隣諸国に移ったという調査結果のおかげで、保護活動家たちは政府に対し、どうロビー活動をすれば良いかが分かる」 保護活動家たちの間では、ゾウとサイを保護するための方法論で議論がある。資金を集めるため、取引を許可し規制する方が良いという意見がひとつ。もうひとつは、世間の意識を変えるため、違法製品の取引を全面禁止にすべきだという意見だ。 「彼は決して偏らず、常に客観的だった。ひたすらデータを集め、それを提示していた。象牙や角の取引について、良いとも悪いとも人前では口にしなかった」 「こんなに長い間、何十年も象牙とサイの角の密輸問題に取り組んだのは、本当に素晴らしい。」 駐ケニア米国大使ボブ・ゴデック氏は、マーティン氏の死はケニアと世界にとっての悲劇だと嘆いた。 ゴデック大使は自分が個人として、マーティン氏の賢明な洞察力や情熱を惜しむと述べ、「エズモンドは動物保護の世界においてまさに偉人で、アフリカのゾウとサイのためにひたすら活動した」と語った。 「素晴らしい調査内容は、世界中で野生動物の密輸を阻止する活動に、多大な影響を与えた」 「アフリカの野生動物は偉大な友人を失ったが、動物保護におけるエズモンドの功績は、この先何年も残るだろう」 (英語記事 Esmond Bradley Martin: The daring investigator who took on the ivory poachers)

  • Thumbnail

    記事

    トルドー加首相、女性発言の修正で非難 政治的正しさで

    2018年02月07日 13:26 公開 カナダのジャスティン・トルドー首相が対話集会で発言に立った女性を遮り、言葉を修正させたようとしたことで、女性を見下す態度を取ったなどと非難されている。 トルドー首相は今月1日、西部アルバータ州エドモントンで開かれた対話集会で、女性が「人類(mankind)」という言葉を使った際、言葉に含まれる「man」が男性のみを人類の対象にしているとの批判を念頭に、男女両方を含む「people」を使って「peoplekind」と言い直すよう求めた。 これを受け、「男性が女性を見下して諭すような態度をとった」、「自分が善良な人だと印象付けようとした」、「ない言葉をでっち上げようとしている」などと、トルドー首相を批判する声が出ている。 一方で首相の報道官は、トルドー氏が「平等への強い決意」を反映した政策を推進する「誇りあるフェミニスト」だと反論した。 野党・保守党のミシェル・レンペル議員は、発言を遮られた女性に謝罪するコメントをツイッターに投稿し、「連邦議会を代表して、発言を遮られた女性に彼(トルドー首相)の態度を謝罪します。追伸:彼が私を遮ろうとしようものなら、思い知らせてやるのに」と述べた。 https://twitter.com/MichelleRempel/status/960916095698964480 ジャーナリストのロビン・アーバック氏はツイッターに首相と女性のやり取りを撮影した動画を投稿し、「あなたは正しいフェミニストじゃないと男に言われた、あの時の感じ」とコメントした。 https://twitter.com/RobynUrback/status/960632840651030529 集会で発言した若い女性は、トルドー首相が閣僚の男女比率を同じにしたことを賞賛し、カナダ経済で女性がもっと活躍すべきだと語った。 自分は朝鮮半島系女性の権利を擁護するキリスト教教会のメンバーだと自己紹介したこの女性は、トルドー首相のボランティア活動や宗教団体に対する考えについての質問を、「母親の愛は人類(mankind)の未来を変える愛です」との言葉で締めくくった。 壇上にいたトルドー首相は、女性の発言を遮るように手を振り、「mankindではなく、peoplekindと言ってもらえませんか。その方が人々をより幅広く受け入れる言葉なので」と述べた。 女性は、「まさにそうですね。ありがとうございます」と返し、聴衆も歓声を上げ、拍手した。 トルドー首相は、「全員がお互いから学ぶことができる」と語った。 首相と女性のやり取りを撮影した動画には、インターネット上で多くの人が反応。一部の人は、「peoplekind」という言葉は英語に存在しないと主張した。 しかし、トルドー首相を擁護する意見もある。一部の人は、女性のとりとめのない発言に聴衆がため息をついたのに対し、首相が女性の発言権を尊重するよう呼びかけたことを指摘した。 (英語記事 Canada PM Trudeau faces PC backlash over 'peoplekind' comment)

  • Thumbnail

    記事

    眞子さま、結婚を2020年に延期

    2018年02月07日 11:55 公開 宮内庁は7日、秋篠宮家の長女、眞子さま(26)が婚約者で一般人の小室圭さん(26)との結婚を2020年に延期すると発表した。地元メディアによると、結婚準備の余裕がないことが理由だという。 眞子さまは天皇陛下(84)の孫。今年11月に、法律事務所勤務の小室さんと結婚する予定だった。 時事通信によると、「十分な準備」を行う時間的余裕がないことが延期の理由という。 皇室は来年、天皇陛下の退位を含めた一連の儀式を控えている。 AFP通信は、「私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に、多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております」という眞子さまのコメントを伝えた。 一般人の小室さんとの結婚を機に、眞子さまは皇籍を離れることになる。眞子さまと小室さんは2012年に大学の勉強会で知り合った。 宮内庁の報道官は、眞子さまと小室さんは依然として結婚する予定で、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に関する重要儀式が終わった後になると話した。 時事通信によると宮内庁は、小室さんの母親が金銭トラブルに関わっているとする最近の雑誌記事と結婚延期の関連を否定した。 天皇陛下の譲位は来年4月30日。200年ぶりのことで、眞子さまの伯父にあたる徳仁皇太子さま(57)が後を継いで即位する。 (英語記事 Japan's Princess Mako postpones wedding to commoner Kei Komuro)

  • Thumbnail

    記事

    台湾でM6.4の地震 2人死亡・200人以上が負傷

    されたものの、依然として2人が建物内に閉じ込められているもよう。 目撃者のジーナ・スターバックさんはBBCに対し、「ホテルの中で光が見えるので、中に閉じ込められている人がいるのが分かる」と語った。「携帯電話を持っている人たちが光らせて、中にいるのを知らせようとしている」。 当局によると、住宅内に閉じ込められた人が2人いるとみられている。 約4万軒で水道が止まっており、高速道路や橋が通行止めになっている。 当局は住民に対し、損壊した住宅に近づかないよう呼びかけており、約800人が地域の公民館に避難した。 市内の企業や学校は、7日も閉鎖されている。 大きな余震が続いており、救助活動を困難にしている。台湾ではここ数日、地震が数十回観測されていた。 台湾はフィリピン海プレートとユーラシアプレートの接点に近く、地震が多発する地帯にある。 6日は、台湾南部で117人が死亡したM6.4の地震からちょうど2年目の日に当たっていた。 台湾は1950年以来、あらゆる実質面で独立しているが、中国は台湾を政府に逆らう一地方とみなしとしている。 (英語記事 Taiwan earthquake: Deaths confirmed amid rescue effort)

  • Thumbnail

    記事

    「北朝鮮には圧力しか効かない」 大韓航空機爆破の元死刑囚

    (1990年に判決確定後、特赦)は現在、韓国で暮らしている。 韓国・平昌で開かれる冬季五輪を目前に、BBCのローラ・ビッカー記者が、最近の北朝鮮の融和姿勢をどう思うか、元死刑囚に話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、英国民医療保険は「機能せず大勢が抗議」 英閣僚ら反発

    2018年02月06日 18:36 公開 ドナルド・トランプ米大統領は5日、英国の国民医療保険制度、国民保健サービス(NHS)をツイッターで「機能せず大勢が抗議している」と批判した。これに対して英国の保健相が「2800万人が無保険」の米国を逆に批判するなど、英政界からは反発の声が上がっている。 トランプ氏は、民主党が国民皆保険制度を求めていることを批判し、「英国では国民皆保険が、予算が底を突きかけて機能していないので」、「何千人もの人が抗議して行進している」とツイートした。これは、3日に英首相官邸前のロンドン・ダウニング街で、「NHSを救え」抗議行動があったことへの言及とみられている。大統領はさらに、「民主は本当にひどい、画一的な医療のために大増税をしたがっている。ノーサンキューだ!」と書いた。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/960486144818450432 トランプ氏のこのツイートに対して、ジェレミー・ハント英保健相は、「あの抗議行動で言われた内容に賛成しないとしても、2800万人が無保険の仕組みで暮らしたい人は誰一人としていない。NHSには問題もあるが、自分は国民皆保険を発明した国の出身だというのを、誇りに思う。この国では誰もが医療を受けられる。預金残高の額とは関係なしに」と反論した。 https://twitter.com/Jeremy_Hunt/status/960503230601089024 英首相官邸は、テリーザ・メイ首相がNHSを「誇りに思っている」とコメントした。官邸報道官はNHSは世界最高の医療制度だと評価されたばかりだと述べ、ハント保健相の発言は「政府を代表したものだ」と言明した。 3日の抗議行動「NHS危機――今こそ直せ」の主催者は、NHSへの国民の「愛情」を示すのが狙いだったと話している。緊縮財政に反対し、医療の充実を訴える主催者たちはトランプ氏に対して、抗議に参加した人たちは、「国民全員への課税を財源に、普遍的で包括的な医療を、受給者に無償で提供するNHSの原則に対して、愛を示すため」に行進したのだと述べた。 主催者たちはさらに大統領に対して、「世論を分断しようとする、あなたの不正確な物言いに同意しない」と批判した。 またNHSイングランドの責任者、サイモン・スティーブンズ氏は、トランプ氏が「まったく勘違いしている」と述べた。「この国の人たちは実際、NHSをなくしたいわけではない(中略)存続させて、もっと強くしたいのだ」と説明し、トランプ氏に訪英時には英国の病院を視察するよう呼びかけた。 そうすれば「米国の医療制度の半額で、全ての人に医療を提供する仕組みは、この国の人にとって当然ながらとても大事なものなのだ」と、大統領も理解するだろうと、スティーブンズ氏は話した。 野党・労働党のジェレミー・コービン党首もツイッターで、「違う。大勢が行進していたのは、みんなNHSを愛していて、保守党のNHS政策を嫌悪しているからだ。医療は人権だ」と書いた。 https://twitter.com/jeremycorbyn/status/960509403643498498 トランプ氏のツイートは、前イギリス独立党(UKIP)党首のナイジェル・ファラージ氏が、トランプ氏のお気に入りトーク番組「フォックス・アンド・フレンズ」に登場し、政府の移民政策による人口増でNHSの負担が高まり、医師も病院も不足して大変なことになっていると述べた後のものだった。 英国では、病院の負担拡大に伴い、NHSの財源をどう確保するかが激しく議論されている。 下院第4党の自由民主党が設置した検討会は、今年度だけでも40億ポンド(約6220億円)の追加予算、その後も2年は25億ポンドが必要だと主張し、特別の租税措置を要求している。 英政府は、NHS財源は「記録的な高水準」で、予算案には28億ポンドの追加予算措置が盛り込まれていると説明している。 (英語記事 President Trump: NHS 'going broke and not working')

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、自分が演説中の民主党は「売国的」と

    2018年02月06日 17:22 公開 ドナルド・トランプ米大統領は5日、自分が1月30日に連邦議会で一般教書演説をした際の民主党議員たちの態度について、「売国的」で「アメリカ人らしくない」と述べた。 オハイオ州シンシナティの工場視察中に、自分が米国経済を復活させたと聴衆を前に強調する中で発言した。

  • Thumbnail

    記事

    モルディブ警察、最高裁長官を逮捕 大統領が非常事態宣言

    ちに「強くあるよう」呼びかけている。 モルディブで初めて民主的な選挙を経て就任したナシード元大統領はBBCに対し、政府がしていることは「恥知らずな違法行為」で、クーデターと変わらないと語った。 ナシード氏は、「モルディブ人はこの犯罪的で違法な政権にうんざりしている」とし、「ヤーミン大統領はすぐに辞任すべきだ」と述べた。 ヤーミン氏が2013年に大統領に就任して以来、言論の自由や司法の独立が守られていないとの指摘が出ており、大統領に反対する人々の拘束も懸念を呼んでいた。 米国務省はモルディブ情勢について、「心配しており、残念に思う」と述べた。国務省は、モルディブ警察が法にのっとった裁判所の命令に従っておらず、ヤーミン大統領が「主要な野党政治家たちを全員、拘束するか国外に追放している」と非難した。 また米国家安全保障会議(NSC)はツイッターで、「米国はモルディブの人々と共にある。モルディブ政府と軍は、法の支配や表現の自由、民主的制度を尊重しなくてはならない。世界が注視している」とコメントした。 https://twitter.com/WHNSC/status/960552460040507392 旧宗主国、英国のボリス・ジョンソン外相は、ヤーミン大統領に非常事態宣言を解除するよう求めた。同外相は声明で、「モルディブの民主的制度が損なわれており、間違った手続きが議会で繰り返されているのを深く懸念している」と述べた。 観光への影響 モルディブでは現在、観光シーズンのピークを迎えており、熱帯地方にある同国の海岸を何万人もの外国人が訪れる。 中国や米国、インド、英国など各国の政府はモルディブへの渡航者に警戒を呼びかけている。英外務省は、モルディブの首都マレに滞在する英国人に対し、「警戒を怠らず、抗議デモや集会に近づかないよう」呼びかけている。一方、首都から離れた島々やリゾート地、国際空港には影響は出てない。 人口わずか約40万人のモルディブでは、観光産業の経済規模は2016年に27億ドル(約2945億円)に上り、同国経済では最大。政治危機がさらに深まり、観光客が減少すれば経済への悪影響も懸念される。 (英語記事 Maldives: Supreme Court judges arrested amid political crisis)

  • Thumbnail

    記事

    若い裸婦像を英美術館が一時撤去 検閲か議論に

    イヤル・アカデミーで2009年に開かれたウォーターハウス展の学芸員を務めたリズ・プレットジョン教授はBBCニュースに対し、「展示から外すのは、セクシュアリティーやジェンダー関係について絵画が提起するかもしれない、本当に興味深い問題について、あらゆる議論をできなくしてしまう」と語った。 「ビクトリア時代の人々は性的なものを毛嫌いしたと言われ、そのせいでいつも批判されている。しかし、道徳に厳格だったと言われるビクトリア時代の人たちを、まるで私たちが真似しているかのようだ」 作品が撤去される様子は、美術家ソニア・ボイス氏が撮影した。3月に開かれる同氏の展覧会で展示される予定だ。 美術館のみやげ物店でも、絵画のはがきを撤去した。 2カ月前には、ニューヨークのメトロポリタン美術館からバルテュスの油絵について同様の問題提起があった。エロティックなポーズをとる隣家の娘を描いた油彩画の撤去、あるいは少なくとも展示方法の変更を求める請願を、2人の姉妹が開始したのだ。 姉妹は、メトロポリタン美術館が「盗み見や子供を物として見ることを美化している」と主張した。 美術館は姉妹の主張を受け入れず、「知識に基づいた議論と創造的な表現の尊重を通じた、現在の文化の継続的な進化」を促したいと述べた。 (英語記事 Victorian nymphs painting back on display after censorship row)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、なぜ英医療保険を批判 英政治家は反発

    2018年02月06日 12:12 公開 ドナルド・トランプ米大統領が5日、ツイッターでいきなり、英国の国民医療保険制度、国民保健サービス(NHS)を批判した。 「予算が底を突いて、機能していない」というトランプ氏の批判に対して、英国では反発の声が上がった。 しかしそもそもトランプ氏はなぜ、いきなり英国の医療保険制度を批判し始めたのか。

  • Thumbnail

    記事

    アジア株式市場も軒並み下落 米株急落受け

    との見方が市場参加者の間で広がった。 証券会社ラスボーンズの投資ディレクター、ジェーン・シデナム氏はBBCに対し、今回の下落は深刻な市場センチメントの変化を示すものではないだろうと語った。シデナム氏は、「判断するには時期尚早だが、最近の相場下落は調整の部類だと思う」と述べた。 「忘れてはならないのは、株式市場は非常に順調な上げ相場が続いてきており、過去1年3カ月で3%以上下落したことがなかった。ボラティリティー(変動)が本当に欠如していたのは、とても異例な状況だった」 シデナム氏はさらに、相場下落は景気後退の前に起きるものだが、現在は成長見通しが上方修正されていると指摘した。 S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスのポートフォリオ・マネジャー、エリン・ギブス氏は、「経済が崩壊するわけではない」と語り、「経済が予想されたよりも実際は大幅に好調なので、再検討が必要になったという懸念だ」と述べた。 経済見通しが依然として低調な国のひとつが、日本だ。6日に衆議院予算委員会に出席した日本銀行の黒田東彦総裁は、2%の物価安定目標が掲げられているなか物価上昇率が1%にも達していない状況では、金融政策を変更するのは「適切ではない」と述べた。 しかし、アジア市場は米国での動きに連動することが多い。 東京市場以外では、香港株式市場のハンセン指数が4.5%安、韓国の総合株価指数(KOSPI)が2.6%安となったほか、オーストラリアのS&P/ASX200指数が3.2%下落した。 5日にはダウ平均以外の主要指数も下落し、より多くの銘柄を含むS&P500種株価指数は4.1%安、テクノロジー株比率が高いナスダック総合株価指数は3.7%安となった。 懸念を沈静化しようとするホワイトハウスは声明を出し、「(ドナルド・トランプ)大統領が焦点を当てているのは、わが国経済の長期的なファンダメンタルズであり、それは依然として並外れて強い」と述べた。 5日には、ジェローム・パウエル氏が新たなFRB議長として宣誓を行っている。世界に広がった相場下落は、市場を懸念させない形で経済を持続可能な成長軌道に乗せる政策決定が、パウエル氏など各国の中銀トップに求められていることを、あらためて認識させる格好となった。 (英語記事 Asia markets join global stock plunge)

  • Thumbnail

    記事

    「イスラム国」のネット・プロパガンダ、量が激減

    ッカ陥落を機に、大量だったプロパガンダの量が激減した。 ISのオンライン活動をモニターし続けている「BBCモニタリング」が解説する。

  • Thumbnail

    記事

    「世界一醜い町」と呼ばれて……ベルギーの工業都市は今

    2018年02月05日 17:14 公開 ベルギー中部の工業都市シャルルロワは、ヨーロッパ北部の工業地帯の一角にあり、かつて「世界で最も醜い町」と呼ばれてしまった。

  • Thumbnail

    記事

    ホッキョクグマの目に映る世界 首にGPSカメラ

    2018年02月05日 16:09 公開 米国の研究チームが2014年から3回の春にわたり、雌のホッキョクグマ9頭に全地球測位システム(GPS)カメラをつけて行動や体調を追跡したところ、栄養が十分にとれず、体重が減っていることが明らかになった。 米地質調査所(USGS)の生物学者、アンソニー・パガノ氏らによる研究報告は、2日付の米科学誌サイエンスに掲載された。パガノ氏らは、北極圏の海氷が減り続けている状況で、ホッキョクグマが主な栄養源のアザラシを満足に捕獲できなくなっていると指摘する。

  • Thumbnail

    記事

    英首相官邸、EU離脱で関税同盟からも脱退と強調

    脱に向けた交渉で、どのような条件の獲得を目指しているのか明確にするよう求める声が出ている。 官邸筋はBBCの取材に対し、「(憶測に)決着をつける。我々は間違いなく離脱する」と述べた。 今週にかけて、EUのミシェル・バルニエ首席交渉官と英政府高官との間で、重要な会談が複数予定されている。 エレノア・ガーニエ政治担当記者は、メイ首相が目指す合意には何らかの形での関税協定が含まれる可能性があるものの、詳細は依然として詰められていないと指摘した。 今週行われる交渉に先立ち、5日にはメイ首相とデイビッド・デイビス離脱担当相がバルニエ氏と会談する。その後、離脱後の移行期間について焦点を当てた最初の交渉が始まる。 協議難航が予想される争点のひとつは、英国内のEU市民の権利について、離脱前に入国したEU市民と同じ権利を移行期間の入国者には与えるべきでないとする英国の主張をめぐるもの。 9日には、デイビス氏とバルニエ氏が交渉の進捗状況を説明する予定。 「降伏はしない」 英国がEU離脱後、単一市場と関税同盟の仕組みをどの程度維持するのかをめぐっては、主要な離脱支持者とメイ首相側近との間で議論の的になってきた。 欧州懐疑派のバーナード・ジェンキン下院議員(保守党)は4日、フィリップ・ハモンド財務相がメイ首相の方針に沿った対応をしていないとして、政府が「あいまい」で「分裂している」と非難した。 2016年6月のEU離脱を問う国民投票で主要な離脱反対派だったアンバー・ラッド内相は4日、BBCの番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演。内閣が分裂状態にあるとの見方を否定し、「ブレグジット支持者が驚くようなことをお教えしましょう。決定後押しのために開かれている委員会は、思われている以上に団結しています」と語った。 ラッド氏は、「摩擦のない貿易」の必要性や国際的な貿易協定を結ぶ権利、アイルランドとの国境での「ハードボーダー」(厳格な国境管理)の回避について合意ができていると述べ、これらの点での合意形成に懐疑的な見方に反論した。 ラッド内相は、「我々は誂えの合意を求めている」とし、「戦闘の前に今から降伏したりしない」と述べた。 同氏はさらに、メイ首相はブレグジット後の関税制度について「先入観を持っていない」と語った。 どのような仕組みが想定されるのか質問されたラッド内相は、関税同盟残留の可能性を警告する批判を受けても、「全く萎縮していない」と述べた。 ハモンド財務相は、ブレグジット後の英国とEUの経済に生じる距離が、「非常に緩やか」なものにとどまるのを期待すると語った。しかし、一部のブレグジット支持派は、EU離脱後に英国がほかの国と自由貿易協定を結ぶ障害になると主張している。 10人余りで構成されるブレグジットに関する内閣小委員会は7、8両日に会合を開く予定。 (英語記事 Downing Street insists UK will leave customs union)

  • Thumbnail

    記事

    少女が兵士の顔をたたいたのはテロか ヨルダン川西岸の村で

    平手打ちした。その動画がインターネットを通じて広く拡散され、アヘドさんとナリマンさんは逮捕された。 BBCのジェレミー・ボーウェン中東編集長が、「占領への抵抗だ」と主張するアヘドさんの父親と、アヘドさんを「テロリスト」と呼ぶイスラエルの国会議員に話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    日本は道が自動できれいになる? 中東諸国の「日本風説」

    2018年02月05日 13:26 公開 BBCトレンディング 日本のことは、世界でどれくらい知られているのだろう? たとえば中東諸国では。 すさまじく技術が進んでいるので、道路が自動にきれいになるような国なのか。清掃員は特に尊敬される職業なので、給料は国の大臣と同じくらいなのか? 電車はあまりに時間に正確で、去年国全体で遅れた時間を合計しても、たった6秒にしかならないのか? 中東諸国のソーシャルメディアでは、「そうだ」という答えが返ってくるらしい。「ハッサン」氏は、日本に関するこうした妄想や不正確な情報を否定するため、アラビア語のハッシュタグ「日本についての風説」を立ち上げた。 匿名希望の「ハッサン」氏は、日本の社会や文化について正確な情報を伝えようとする多言語ポータルサイト「Nippon.com」で働いている。 「アラビア語ツイッターアカウント『@nippon_ar』でハッシュタグを使い始めたのは約1年前ですが、注目されるようになったのは数カ月前から」とハッサン氏は言う。 「人目を引くため、人気のアニメキャラの動画をよく使っています」 ハッシュタグを使った人気投稿には、たとえば日本のお辞儀に関する話題があった。「日本で停電が20分続いたため、エネルギー担当相が同じ20分間、頭を下げて公式に謝った」という説明つきで出回った写真について、ハッサン氏が「違う」とツイートしたのだ。 実際には写真は、着任間もないホンダの最高経営責任者が2015年に初めて会見した際のものだった。 ハッサンさんは、問題のツイートを本当は何が映っているのか解説しながらリツイートした。背景にあるホンダのロゴが、ヒントになる。 「でたらめが1200回もリツイートされた! 訂正するこのツイートは、何回リツイートされるんだろう」とハッサンさんは嘆いた。 ほかにも、日本では(まだ)パスポートをわずか3分で自分で印刷したりしないという説明ツイートもしている。日本では各自が専用の喫煙装置を使えばレストランででタバコに火をつけても大丈夫だ……などということも、本当ではないのだと。 ハッサンさんはハッシュタグを使い、「まるで日本のことみたいにこの写真が拡散されているけれど、日本とは何の関係もない!」とツイートした。 「これは数年前に米国の偽ニュースサイトに載った加工写真だ。コロラド州のマクドナルドではマリファナが吸えるという説明つきだった。ワシントンポスト紙が反証している」 このような誤解は、悪意があってのことには見えない。からかおうとしているのでもない。むしろ、アラビア語圏では、日本を過剰にものすごい場所だと見上げているのが原因のようだ。 アラビア語のソーシャルメディアでは、日本についてすごいと思う「おもしろ情報」を「惑星日本」と呼んで共有することが多い。いわく、日本はあまりに技術と文化が進んでいるので、まるで別の惑星のようだというのだ。 しかしハッサン氏は、日本に対するこういう見方はむしろ、国と国の間にありもしない偽の障壁を作ってしまうと懸念する。 「アラブの人たちに、日本は普通の国だし、日本人は自分たちと同じように、良い面も悪い面もある、普通の人間だと思ってもらいたい」 「日本文化には豊かな部分があるが、風説は事実を歪曲している」 日本についての偽情報はフランス語や英語のソーシャルメディアにも出現していると、ハッサン氏は言う。しかし、ツイッターやフェイスブックなどでは、アラビア語話者が拡散しているケースが特に目立つのだという。 ハッサン氏は、アラブ諸国の著名人や報道機関のツイッターアカウントによる偽情報も見逃さない。 ヨルダンの報道機関アカウントがツイッターで、壮大な彫刻の噴水を日本のものだとツイートしたが、これは本当に日本にあるのか? ハッサン氏によると、これは実際は3Dのデジタルデザインで、米国人アーティスト、チャド・ナイト氏のインスタグラムから盗んできたものだという。「この噴水はソーシャルメディアで広く共有されているけど、日本にはないし、僕たちの住む現実世界のどこにも存在しない」。 さらに、いいえ、日本には「教員の日」などありません、生徒が先生の足を洗ったりしません――。ハッサン氏はクウェートの議員に返信した。 では、ハッサン氏に訂正された人たちは、どう思っているのか。ほとんどの人は、自分たちがずっと信じてきた「事実」が誤っていたことにショックを受けているとハッサン氏は話す。 「多くの人は僕たちのやっていることに感謝して、日本についてもっと正確な事実を求めている。一方で、日本について抱いてきた『完璧な国』のイメージを台無しにされたと、僕たちを責める人もいる」 「アラビア語の人気テレビ局が以前、中国共産党の会議写真を、日本の国会だとツイートしたことがある。日本に関する情報はこれほどレベルが低い。だから僕たちがいるんです」 (アブディラヒム・サイード記者) (英語記事 The country where the streets clean themselves (or maybe not))

  • Thumbnail

    記事

    もう何もかもなくしてしまいそうだ……でもどうしてこんなことに 福祉制度の狭間で

    2018年02月05日 12:30 公開 ジョン・ケリー、BBCストーリーズ 運が悪くて、色々なことがたまたま次々とうまくいかなかったとする。すると、英国の福祉制度のからくりを前に途方にくれてしまう。そうこうしていると間もなく、収入がなくなり、住む家を失いそうになる。複雑怪奇な迷路のような福祉制度の決まりごとの中に放り込まれて、果たして出口を見つけられるだろうか? 自分ならどうだろうと、考えてみてもらいたい。 あなたの名前は「トニー・ライス」だ。誰とでもうまくやれる、気さくな奴だ。いつも周りを笑わせている。高校を出て以来、いろいろな仕事をしてきた。大工、廃品回収、クレーン技師、塗装工、内装など、肉体労働がほとんどだ。航空機メーカーのホーカー・シドリーにも勤めた。いい会社で、ずっとそのままいたかった。工場が閉じるまでは。 彼女と別れてしまい、自分のアパートが見つかるまでと母親に頼んで、両親と住み始める。家賃の浮いた分は貯金するつもりだ。両親とはとても仲がいい。一番の親友のようなものだ。父親は肺がんにかかっているので、面倒をみる必要がある。ずっと家にいるのを嫌がるので、毎日のように父親を乗せてドライブに出かける。父親はあなたと同じで、家でじっとしているようなタイプではない。一度に3つの仕事を同時にしていたこともある。今でも毎朝30分は庭仕事をして過ごす。 というわけで、ロンドン北東チングフォードの公営住宅に舞い戻った。8歳の時からここが自宅だ。独立した後も、ここを「うち」と呼んでいる。姉妹はそれぞれ家庭をもって子供がいるが、自分は、自分を育ててくれた両親の面倒をみたいと思っている。 しかし、大変なことが起きる。母親がいきなり、何の前触れもなく、病院で死んでしまうのだ。人工心臓弁を交換してから2週間後に。退院するはずだった前の日に。 なかなか母親の死を受け入れられない。自分の悲しみをどう処理すればいいか、分からないのだ。これまで生きてきた43年間、自分はいつでも強く、しっかりしようとやってきた。葬式で泣いたりしない。姉妹のために、自分がしっかりしないと。淡々とやるべきことをこなそうとする。けれども悲しみは抑うつとなり、次第に飲み込まれていく。 自宅には、自分と父親が残された。今ではフルタイムで自分が父親の介護係だ。母親がいなくなった今、ほかに誰も父親の世話をしてくれる人はいない。必要なことは何でもしてあげる。しかし、がんは肺から他の臓器に転移し、避けようもなく、父親も死んでしまう。 2年の間に、親が2人とも死んでしまった。自宅には、自分ひとりだ。 地元の役所から、一軒家を出てアパートに移るよう言われるので、さっさと引っ越す。引越し先は悪くない。それなりに広いし、2階で、共有の庭もあり、隣近所はいい人たちだ。部屋のあちこちに手を入れる必要があるが、それは自分には負担にならない。 また仕事をしたいので、エイボン化粧品の訪問販売を始める。次第に、ひどい肩こりに気づく。首も背中もガチガチだ。長年続けた肉体労働のせいだろう。若いころに何度か、交通事故に遭ったせいもあるかもしれない。バイクに乗っていたとき、前の車がいきなり方向転換したせいで、膝から相手の車にぶつかって、ボンネットを飛び越えて頭から地面に落ちてしまった。もう何年も前のことだ。 知り合いができる。友達の友達だ。毎朝、新聞を届けてやる。お礼に食事を作ってくれることもある。ある日、一杯やらないかと家の中に招かれたので、入って座った。すると、ほかに男がいた。友達の友達から酒を受け取る。向こうはもう初めていたようで、声がどんどんや大きくなるので、もうちょっと静かにしようぜと言う。 それが相手を怒らせてしまう。こちらに向かってくる。殴られる。自分はまだ椅子に座っていたが、立ち上がって、殴り返す。すると、もう1人の男が間に割って入る。部屋には未開封のナイフの包みがある。すべてがスローモーションで進行する。友達の友達が、ナイフを1本取りだす。まさか使わないだろうと思うそばから、ナイフで刺される。太ももを。自分を守ろうと、相手のナイフをつかもうとする。今度は腕と、目の周りを切られる。 「そうか」と言う。「じゃあな」と。外に出ようと向きを変えると、男は「誰にも言うなよ」と言い、そしてあなたの肩にナイフを突き立てる。これが一番きつい。いい奴だと思っていたのに。ダチだと思ってたのに。そうじゃなかった。 病院に行く。手当てを受けて、帰される。しかし痛みがひどい。背中と首と。おまけに、襲われた時のことを考え続けてしまう。考えるのをやめられない。何度も何度も頭の中で繰り返してしまう。眠ることもできず。 友達の友達は、自分を刺した罪で刑務所に行く。しかし、あなたは常に怯えている。道を歩きながら、通り過ぎる車やバイクを1台1台、じっと見てしまう。こちらに向かってくるんじゃないか。ピザを配達している男を見かける。誰かの家を探している。自分を狙ってきた殺し屋じゃないかと思う。配達人が立ち止まってこちらを見る。また襲われると思う。誰も信用できない。 前は本当に元気で、丈夫で、体も引き締まっていたのだ。しょっちゅう自転車に乗っていたし。でももう乗れない。自転車に乗るのは大好きなのに。全身がこわばってしまう。毎朝目が覚めるといつも、体のどこかが痛い。 かかりつけの医者に診てもらう。医者は、6カ月は働くなと言う。心的外傷後ストレス障害(PTSD)と鬱状態だからと。働けるわけがない。関節神経痛も診断される。それに、刺された傷跡のせいで、首を回すのが辛いし、肩より上に両腕を上げるのも痛い。 雇用支援給付(ESA)というものを受けている。最低限の国からの支援という意味だ。病気や障害のせいで働けない人のための給付だ。住宅補助も出る。それは公営住宅の家賃として直接、地元の行政区に払われる。 それからしばらくして、労働年金省(DWP)に呼び出される。 就労能力の判定だという。何ができて、何ができないか、用紙に記入させられる。1ポンド硬貨を持ち上げられるか。頭まで手が上げられるか。えーと、なんとかぎりぎり。痛いけど。言われる通りにすると、判定係に「働けますね」と言われる。いや、体がきかないと答える。かかりつけの医者もそう言っている。しかし、判定係の意見が何よりも意味を持つ。補助金の支給が止まる。ESAも住宅補助も。 収入が全てなくなった。ゼロだ。家賃の滞納分がたまっていく。食事は友達におごってもらっている。近所のフードバンクに行く。恥ずかしい。行きたくない。けれども、角を曲がったところにあるフードバンクは、そんなに悪くない。何も聞かれないので。ただ足を運んで、必要なものをもらう。自転車を押して。もう乗れない自転車を。パスタやジャガイモ、缶スープ、クスクスをもらう。クスクスはそんなに好きじゃないが、それでももらっておく。えり好みができる状態じゃない。買い物袋を自転車にぶら下げて、雨の中、家まで押して帰る。 食べるものが足りないので、体重が落ちた。まだあちこちが痛む。まだ落ち込んでいる。昔は本当に社交的だったのに。人と話すのが好きで、外出するのが好きで、色々なことをするのが好きだったのに。今はもう、そんな気分になれない。 役所が、アパートを差し押さえようとしている。裁判所が区の差し押さえ申請を執行猶予付きで認める。滞納した家賃を払えるなら追い出さないと役所に言われる。月に300ポンド(約4万7000円)払えるなら。 ハローワークに通い続けて、何かないのかと聞き続ける。やがてついに、まったく無収入の状態で7カ月が過ぎてついに、DWPから「ユニバーサル・クレジット(普遍的給付)」という新しい給付金が受けられると言われる。新制度の、求職者給付の代わりになる分だ。前は給付資格がなかったが、どうやら今はあるらしい。何が変わったのか、理解できない。しかし何の説明もない。どこかで何かミスがあったみたいだ。 家賃用に414.33ポンド(約6万4000円)と生活費用に317.82ポンド(約5万円)が支給されるようになった。前に受けていた補助金とは違うものだ。前の家賃給付は、区に直接払い込まれていた。今では、住宅手当と生活費がまとめて直接、自分の口座に振り込まれる。これは、地元選出の保守党議員、イアン・ダンカン・スミスが導入した「ユニバーサル・クレジット」制度の特徴のひとつだ。 ただし、そういう仕組みなのだと自分は気づかない。家賃は以前と同じように、区に直接払われているのだと誤解したままだ。振り込まれる給付金の中から家賃は自分で払うのだと、誰も説明してくれなかった。少なくとも、こちらが分かるような説明はなかった。おかげで、滞納家賃がますますたまっていく。 「ユニバーサル・クレジット」 求職者給付や住宅手当など従来の6種類の給付金をひとつにまとめたもので、就労年齢の人に支給される 給付金申請手続きを簡素化しょうとした 働くより行政支援を得たほうが得だという状態の回避が狙い 導入当初から問題が多く、賛否両論。コンピューターやオンラインの情報処理に問題が多発したと言われるほか、巨額のコストと行政上の問題が多数指摘されている 就労可能と判定されたので、毎週35時間かけて仕事を探すことになっている。職探しに何をどうしているのか話し合う求職者のミーティングに出るよう、DWPから呼び出される。しかし、その呼び出しが届かない。誰も教えてくれない。手紙もない。少なくとも、自分のところには届かない。DWPは電子的に連絡してきたのかもしれないが、自分はコンピューターが不得手だ。自宅にパソコンはないし、ハローワークで一度試しに使ってみよとしたら、どのキーが何なのか、半分も分からなかった。 そのせいで、求職者ミーティングに行かなかったわけだが、行かなかったせいで、いわゆる「制裁」なるものを受ける羽目になった。つまり、月317.82ポンドの生活費給付が止められてしまう。 何があったのか、自分は何も知らされない。自分が制裁されていることに212日もの間、気づかない。入ってくる金が前より少ないことだけは分かっている。 入ってくる金は、家賃手当のはずの414.33ポンドだけだ。それで生活しなくてはならない。しかし今でも、以前の家賃滞納分として月に300ポンドを区に払い続けている状態だ。つまり、残る114.33ポンド(約1万8000円)で、ひと月を生き延びなくてはならない。週26.38ポンド(約4000円)だ。 それでは生きられない。なので、またしても家賃が払えない。 またフードバンクに逆戻りだ。友達のおごりにも、また頼るしかない。手首のブレスレットを質屋に持っていく。 それでも足りない。 ハローワークに出向くたびに、誰かが前とは別のアドバイスをくれるような気がする。何とかしようとDWPに電話してみるが、そこでも誰も助けてくれない。電話をかけるたびに8ポンド前後かかる。携帯電話から請求窓口にかけると、料金は最高レベルだ。固定電話はない。 家賃滞納額は今ではもう、1万ポンド(約155万円)以上に膨れ上がった。 区役所は、自分の退去命令を裁判所に請求した。クリスマスは路上で過ごすことになるかもしれない。 法律相談に出かける。これまで弁護士に話を聞いてもらうことはなかった。生活給付の関連法はもはや、法律扶助制度の対象ではないので。ただし、住宅補助関連の一部は、今でも法的扶助の対象だ。 相談した弁護士も、市民相談のケースワーカーも、いったい何がどうなっているのか最初のうちはまったく理解できない。実は制裁を受けているのだとついに割り出すまでに、しばらくかかる。弁護士とケースワーカーは、「ユニバーサル・クレジット」の担当部署に繰り返し、説明を求めて手紙を書く。何をどうしたから制裁を受けていて、何をすれば制裁が解除されるのか理解するまでに、かなりの時間が過ぎていく。 しかしまずは、裁判所に出向き、強制退去させられないようにしなくてはならない。 法的なアドバイスをしてくれるのは、サイモン・マリングスという人だ。いかに深刻な状況かを説明してくれる。気休めは一切言わない。役所は一定の理解を示してくれるが、それでも滞納家賃の回収は役所にとって制度上の義務なのだ。裁判で負ければ、ホームレスになってしまう。 公判は3回。とても恐ろしい。弁護士たちが懸命に、自分の言い分を主張してくれる。 法廷弁護人はメアリーレイチェル・マケイブという人だ。「この人は、まるでカフカの小説のような目に遭ってきたのです」と裁判官に訴えてくれる。 「国の福祉制度は故障しています。そのせいで、トニーは必要な支援を受けられかった。トニーが昨年、ユニバーサル・クレジットを請求したその瞬間から、トニーは新制度の恣意(しい)的な規則や手続きの犠牲になり、そのせいでたちまち、滞納家賃やそれ以外の借金が増え続けた」 裁判官は見るからにショックを受けている。今の制度は「とんでもない」と言う。 マケイブ弁護士は法廷に、行政による制裁と、就労可能だという判定結果について異議申し立てをしているところだと話す。支援団体「市民アドバイス」の専門家の協力を得て。 もしそれがうまくいけば、月317.72ポンドの追加給付が得られるようになり、そうすれば家賃が払えるようになる。次回公判の期日が5月に決まる。つまりそれは、執行猶予だ。それまでに家賃を支払い続けていると示すことができれば、強制退去は免れるかもしれない。 法律相談員のマリングスさんは、そうは思えないかもしれないが実はあなたは運がいい方だと言う。住宅の問題だったから弁護人をつけることができた。もし弁護士がいなければ、行政の言うがままに退去させられてはずだと。 あなたが通っていたエドモントン地区裁判所では、同じように「ユニバーサル・クレジット」が原因の訴訟が相次いでいるとマリングスさんは言う。彼が担当するストラットフォードやロムフォードなど近隣地区の裁判所では、「ユニバーサル・クレジット」関連の訴訟はまだそれほど多くない。その地区では、新制度がまだ導入されていないからだ。 「けれどもいずれそうなる。なので、今はここがユニバーサル・クレジット問題の最前線だ。政府が方針を大幅に変えない限りは」 しかし、少なくともあなたの状況には期待が持てる。今でも大変なことは大変だが、少しだけ良くなっている。問題を抱えている間は前に進めない気がするけれども。もっと強く、元気になりたい。前の自分みたいに。昔は、何があっても大丈夫だったのに。 「体がどんなに痛くても、いつもがんばってきた」とあなたは言う。「ともかく、がんばり続ける。そういう風にできているので。でもプレッシャーがひどくて……冷静に考えられない。ひとつのことをじっくり集中して考えられなくなった。自分は大変なことになってると、そのことしか考えられない」。 「わたしは、ダニエル・ブレイク」という映画を見たかと、友達に聞かれる。福祉制度の悪夢のような官僚主義の網にがんじがらめになってしまった男性が主人公だ。見る暇などなかった。けれども、もし続編があるなら、自分が主役になるべきだと言う。 あなたの名前は、トニー・ライス。こんなことでくじけたりしない。 労働年金省の反応 労働年金省(DWP)報道官はこう答えた。 「給付金の管理を手伝うため、受給者に提供できる様々な追加支援の用意がある。家主への直接支払いや緊急資金提供や家計管理支援など。経済的に困窮している受給者は、こうした支援制度を活用し、勤労コーチと話をするようお勧めしたい」 (英語記事 You're on the verge of losing everything - but you don't understand why)

  • Thumbnail

    記事

    猛吹雪の中に1人残され……シリアの3歳少女

    2018年02月05日 12:16 公開 シリアから家族と一緒に、父親のいるレバノンへ逃れようとした3歳の女の子が、山の中で猛吹雪に巻き込まれた。家族は死亡し、残されたサラちゃんは顔にひどい凍傷を負った。

  • Thumbnail

    記事

    大きくなったら何になる? 国や男女で異なる上昇志向や性差意識

    2018年02月05日 12:05 公開 ショーン・コクラン、BBC教育・家族問題担当編集委員 子供が目指す将来の職業について、途上国の子供は英国男子よりも、高等教育を経た専門職を希望していることが、最近の国際的な調査で分かった。 英国の男の子がサッカー選手やYouTubeスターになりたがるのに対し、ウガンダやザンビアでは医師や教師になりたいという子が多い。 教育と雇用を推進する英慈善団体「Education and Employers」が2万人の子供を対象に調査を実施した。 研究チームは世界20カ国で7歳から11歳の小学生に、大きくなったらどんな仕事に就きたいかと質問し、答えを絵に描かせた。 男女の役割 同団体によると、子供がまだ小さい頃からいかに性別による役割のステレオタイプが固まってしまうかを示す結果となった。 英国では、技術者や科学者になりたいと答える女子の割合は、男子に比べてはるかに低かった 英国の女の子が憧れる職業の上位10種類には、看護師、ダンサー、美容師などが含まれた。 これに対して男子は、飛行機のパイロットや整備士などの希望が多かった。 女子に人気の仕事は、教師や獣医、医師など、学業での成功を重視する職種が多かった。 対照的に男子は、大衆文化の影響が大きい様子で、スポーツ選手のほか、ソーシャルメディアや警察の仕事などが人気だった。 社会的流動性 同団体によると、社会のだれもが階層を超えて高い地位を目指せるかどうかという「社会的流動性」については、幼少期から多様な職種に触れさせる必要があることが調査から分かった。 貧困地区の学校の女子は店員やエステティシャンになりたがる傾向が強く、比較的裕福な男子は経営者や弁護士を希望しがちだった。 英国以外の国では、苦しい生活にもかかわらず高い志を表す絵が目立った。 ウガンダとフィリピンでは、女子が最も希望する仕事は教師だった。パキスタン、バングラデシュ、コロンビア、インドネシアでは、医師志望が一番多かった。 中国では、男子に最も人気の職業は科学者だった。 しかし、英国でも他の国々でも、雇用市場の現実と子供の期待の間には、大きなずれがみられた。 独自性の発揮を 現実と希望のずれは、子供が大きくなっても継続すると同団体は指摘する。社会で実際にどんな技術が求められるのか、適切な助言を受けられないからだ。 「職業カウンセリングを中高で始めるのは、あまりにも遅すぎる」と、経済協力開発機構(OECD)教育・スキル局のアンドレアス・シュライヒャー局長は言う。 「子供は就学の時点ですでに、日常での経験をもとに、強い思い込みを抱いている。それは、子供たちの絵からも明らかだ」 英デロイトのグローバル会長のデイビッド・クリュックシャンク氏は、「社会的流動性を高めたい私たち全員にとって、意味のある結果だ」と話す。同氏は、調査を実施した慈善団体「Education and Employers」の理事長でもある。 「子供がどういうキャリアを目指すか、最も影響を与えるのは、その子の身近な人だ」 英国初等学校長会(NAHT)会長のアン・ライオンズ氏は、家族の期待というお仕着せの「枠」の外に出るのが、若い人にとっていかに大変なことかが、調査結果から分かると指摘する。 「Education and Employers」責任者のニック・チェンバーズ氏は調査結果について、小学生が早い段階で将来の可能性を限定してしまわないよう、「自分たちに開かれている幅広い選択肢」について知る必要があることを示していると語った。 英国の女子に人気の職業ベスト10 教師 獣医 スポーツ選手  医師  画家 音楽家  美容師  科学者  ダンサー  看護師 英国の男子に人気の職業ベスト10 スポーツ選手  ソーシャルメディア関係  警官  軍人  科学者  技師  医師  教師  獣医  整備士 (英語記事 Children in poorer countries have higher career aspirations than UK)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮、平昌五輪代表団長に国家元首の金永南氏

    練習試合となった。スウェーデンとは五輪期間中に再度対戦する予定。 韓国大統領府、青瓦台の高官は匿名でBBCに対し、金永南氏の派遣は、緊張緩和を進めようとする北朝鮮の意思と真摯な態度を反映するものと受け止めていると語った。 統一省によると、北朝鮮の代表団は金氏と高官3人、随行員18人で構成される。開会式に代表団が出席するかどうかは明らかにされていない。平昌は韓国東部の山岳地帯に位置する。 米紙ワシントン・ポストによると、北朝鮮で約1年半にわたって拘束され、帰国後間もなく死亡した米国人学生オットー・ワームビアさんの父親、フレッド・ワームビアさんがマイク・ペンス副大統領の招待客として開会式に出席する。 ワームビアさんと妻のシンディーさんは、先月30日にドナルド・トランプ大統領が連邦議会で行った一般教書演説にも招かれ出席している。 核攻撃力を誇示しようとミサイル発射実験を繰り返してきた北朝鮮は、平昌五輪への参加表明によって融和姿勢への大きな転換を見せた。 きっかけとなったのは、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が先月発表された新年の辞で、南北対話と五輪への選手団派遣に意欲を示したことだ。 北朝鮮の選手たちはアイスホッケーのほか、スキーやフィギュアスケートにも出場する。選手団に加えて、応援団や芸術団も韓国を訪れる。 しかし、五輪開会式の前日となる8日に北朝鮮が大規模な軍事パレードを予定していることが明らかになるなど、一部には緊張緩和を妨げる動きもすでに見られる。 軍事パレードに関する否定的な報道が相次ぐなか、北朝鮮は自国の計画に異議を唱える権利は誰にもないとして、韓国と合同で開く予定だった文化的催し物をキャンセルした。 一方、韓国と米国は、北朝鮮が毎回激しく反発している米韓合同軍事訓練について、五輪・パラリンピック開催中は延期するものの、終了後には再開することで合意した。 (英語記事 North Korea to send ceremonial head Kim Yong-nam South)

  • Thumbnail

    記事

    ホワイトハウス、FBI「権力乱用」文書公表を承認

    tatus/959498570532577285 <分析> 爆弾か不発弾か――アンソニー・ザーチャーBBC北米担当記者 秘密は明らかになった。メモは公表され、その結果は……あらかた誰もが予想していた通りだった。 共和党作成の資料が言われていたほど衝撃的なものかどうかは、いまや悪名高い「スティール文書」をどう捉えているかによる。FBIがFISA裁判所にカーター・ペイジ氏の盗聴監視令状を請求した際、「スティール文書」が『不可欠な」要素だったという、ヌネズ・メモの主張を信じるか。それとも、ヌネズ委員長たちがあえて省いた情報が、令状請求の根拠として実はあったのか。 ヌネズ・メモは、FBIはスティール氏の立場についてFISA裁判所に説明すべきだったと主張する。つまり、スティール氏がトランプ氏に否定的で、報道機関としきりに接触し、そもそも文書のための調査活動費が一部、民主党やクリントン陣営から出資されていたことなどだ。 しかし、そのような情報開示がされていたとして、それでFISA裁判所は令状発行を拒否しただろうか? 1978年に設置されて以来、FISA裁判所は何万という監視令状請求を受けてきたが、令状を認めなかったのはごくわずかだ。そして、2013年の時点ですでに複数の米情報機関から要注意人物として注目されていたペイジ氏に対する監視活動ひとつを理由に、ロシア疑惑捜査の全てを疑問視しても良いのかどうか。FBIのロシア疑惑捜査は、ペイジ氏への監視を始める数カ月前から始まっていた。2016年7月に始まったトランプ陣営の外交顧問だったジョージ・パパドプロス被告への捜査が発端となっているのだ。 こうした疑問に対する答えによって、このヌネズ・メモが爆弾だったのか、それとも不発弾だったのか、今後への影響が決まる。 (英語記事 Trump-Russia: Republican memo accuses FBI of abusing power)

  • Thumbnail

    記事

    「ごめんなさい」 うそか本当かどうやって見分ける?

    2018年02月02日 17:29 公開 アレックス・テイラー記者、BBCニュース 1970年代に大ヒットしたエルトン・ジョンの「悲しみのバラード」によると、「ごめんなさいと言うのが一番難しい気がする」ものらしい。けれども、「ごめんなさい」という強力な言葉を、いともたやすく口にする人たちもいる。しかも公の場で。 ここ数カ月というもの、政治家からハリウッド俳優、ユーチューバーまで、実に様々な著名人が公に遺憾の意を表してきた。 最近の英国では、保守党青年担当副幹事長のベン・ブラッドリー議員が、過去の発言に関して2回も謝罪する羽目になった。英紙タイムズによると、警察の残虐行為を擁護するかのような発言をしたのが、最新の失言だった。 次から次へと謝罪の言葉がニュースで飛び交う昨今だが、無理やり言わされている謝罪と、誠心誠意の心からの詫びの言葉は、どうやって区別すればいいのか。 個人的な謝罪を 最も純粋なものとして、謝るというのは「悔恨を表す行為、自分の言動が誰かを傷つけてしまったと実感し、改めようとする行為」のはずだと、心理学者ジェラルディン・ホアキム氏は言う。 よく練り上げられた謝罪の言葉を早い段階で出すのは、多くの場合、非常に有益だ。ホアキム氏は、「事態を鎮めて、非難する相手の勢いを失わせる」ことができると説明する。 社会人として謝る必要が生じる場合は、誰にでもありえる。家族や友人に対して謝るべき事態も、同じようにありえる。どういう状況にせよ、謝罪が受け入れてもらえるかどうかは、自分個人への言葉なのだと相手が実感できるかにかかっている。 専門家によると有効な謝罪の秘訣は、「C・A・R」の3文字で表せる。 相手を気にかけて心配している(concern)と表す 具体的な行動(action)を見せる 安心させる(reassurance) この3つが大事だからだ。 「謝罪される側は、自分自身に謝ってもらいたいと思っている。自分たちの主張が、真剣に受け取られていると感じたいからだ」と、広告代理店タンクのマーティン・ストーン氏は話す。 仕事の世界では、「公式な謝罪」という表現がよく使われる。しかし、実際に求められているのは、その正反対だとストーン氏は言う。 企業、政府、団体など、当事者の状況はそれぞれ違っても、原稿を読み上げているだけのような対応は、共感や思いやりが伝わらず、人の心に響かない。 「テリーザ・メイ英首相もよくこの問題を抱えている。しかし、国民保健サービス(NHS)に関する最近の謝罪はとても人情味があったので、その変化は興味深い」とストーン氏は話す。 「事業でも個人でも、何がポイントかを理解することが不可欠だ。自分たちの行動について謝っているのか、苦情の主が何をどう感じたかについて謝っているのか」 本物と偽物をどう見分ける 自発性:対応が早いかどうかが大事だ。謝罪が早ければ早いほど、謝罪する人物が差し迫った罪悪感を持っていると分かる。 身振り:心からの謝罪なら、その人物はアイコンタクトや表情などに注目して、謝罪する相手が理解しているか確認しようとしているはずだ。 弱さ:うわべだけ謝罪には常に「演技している」感じがつきまとう。劇場型のジェスチャーが多すぎるなどだ。心からの謝罪ならば、うなだれるなど、自責の念や弱い立場にいることを意味する「謙虚なしぐさ」を伴うはずだ。 拒否のジェスチャー:うわべだけの不誠実な謝罪かどうかは、謝罪の言葉の直後のしぐさで一発で分かることもある。自分が言ったばかりの言葉を拒絶するかのような、非言語のメッセージがそうだ。たとえば、床に目線を落としてにやにや薄ら笑いを浮かべるのも、その一種。 一番良いのは率直な謝罪か 人が公式に謝罪する場面がここ数年で増えたのは、ソーシャルメディア(SNS)の普及に関係しているのかもしれない。というのも、SNSの普及で「きちんとした礼儀の崩壊」につながったからだとストーン氏は言う。 ツイッターや(ツイッターに比べるとそれほどでもないが)フェイスブックなどによって、私たちは即座に発言し、他人に影響できるようになった。 ウィットに富んだ的確な謝罪は、もし見事に的を射たものならば、SNSで広く「拡散」されることもあるし、何かミスをした会社にとってポジティブな結果となり得る。その企業が間違いを「認め」、修正できるのだと、広く示すことになるからだ。 SNSは「一般的なコメントに、面白いざっくばらんな返事」を返せる企業には、絶好のマーケティングの機会となる。しかし、もっと慎重な対応が必要な状況では、コメントや返事の仕方を抑える必要があり、その判断をしっかりできるかどうかが大事だと、ストーン氏はいう。 英鉄道会社バージン・トレインが1月上旬、乗客に冗談めかして謝ろうとしたところ、性差別的だと非難されて逆に恥をかいたことがあった。 ソーシャルメディアはユーザーとのかかわりが非常に大きいだけに、対応を誤るとむしろ悪評につながる。そうなると、謝罪を重ねるしかないが、それで当の相手はなだめられるても、問題に注目を集めてしまう。 インターネットではさらに、無防備なコメントが永遠に消えずに残ってしまうし、いつ何時過去のやりとりが再燃するかも分からない。英国人ジャーナリストのトビー・ヤング氏は先日、これで痛い思いをしている。 ヤング氏は、かつての性的で女性蔑視的なツイートが非難されると、「軽率、もしくはともかく間違っていた」と、「全面的に謝罪」した。 こうした風潮の中、ソーシャルメディア・マネジメントは大きなビジネスに成長した。求職用プラットフォーム「リンクトイン」によると、2010~2013年の間にこの職種の募集が10倍に増えたという。 素早くはっきりと オンラインでも面と向かってでも、決定的な意味を持つのが、謝罪のタイミングや言葉遣いだ。 「まず、理解して共感していると表現するのが大事だ」とストーン氏は言う。 「テリーザ・メイ首相はNHSについて謝る際に、これが上手だった。『難しいのは私も理解している』や『いらだたしいのは私も理解している』という言葉から始めたからだ。巨大企業だったとしても、自分の感情を軽んじてはならないし、相手の気持ちを無視してはならない」 言語学的にもまた、人間味のない発言や、守れない約束は避けることが重要だ。 「再発させない自信がないなら、絶対に二度と起こらないようにすると言ってはいけない。あとでで痛い目に遭いかねない」とストーン氏は説明する。 同様に、「しかし」と言ってしまうと、謝罪のトーンが大きく変わりかねない。 「申しわけありません。しかし……」と言うと、まるで言い訳をしているように聞こえ、実際は謝罪になっていないとストーン氏は指摘する 「わずか3文字かもしれないが、謝罪があっという間に、空っぽなものになってしまいかねない」 3つの事例 ボディランゲージ専門家ジュディ・ジェームズ氏が解説 1. イラク参戦に関するトニー・ブレア元首相の謝罪 「これは責任のかわし方としては、実に優れている。ブレア元首相はまず、今にも涙を流しそうに、過剰なほどの非言語の謝罪から始める。声が割れ、まばたきをして涙を抑えるような仕草を見せ、泣き崩れそうな様子で、つかえる」 「これはかなり年月がたってからの謝罪で、即座の反応とは程遠い。ブレア元首相の感情はいきなり変化するので、自責の念が本物だとは思えない。先ほどまで感情的だったのに、まるでスイッチのように切り替わり、なんでもかんでも謝罪するわけではないと言い、ボディーランゲージもそれに合わせて変化した。けんか腰の強い態度になり、怒りを表すまばたきの回数が増えた」 公演のキャンセルを謝罪するアデル https://www.instagram.com/p/BJOhkG-jCYB 「具合が悪いから休みますと職場に連絡する、そのポップスター版だ。体調が悪いと証明するために顔はノーメイクだ。カメラに向かって話しているだけだが、まるで自分に語りかけてくれているかのようだ」 「アデルの『本当に本当に』ごめんなさい、という言い方は、下手をするとうそっぽく聞こえてしまうが、ボディーランゲージを含めるとそうならない。揮者のように手を振って言葉を強調し、その後まるで、ファンの辛い思いを共有するかのように自分の腕をさする。録画ビデオでこれほどの誠心誠意を表現するのは大変なことだが、誠心誠意はアデルらしさとも言える」 メイ首相、総選挙で落選した議員に謝罪 「メイ首相の目線の合わせ方や目の表情は挑戦的に見えるが、口の歪みから、本当に申し訳ないと思っているのがうかがえる。なので、誠実な様子を示してしまったのが、むしろ失敗だったというケースだ」 「というのも首相はむしろ下手に謝ったりしないよう、堂々とした政治指導力を示すよう言われていたはずだが、押さえているはずの本物の自責の思いが、全身からにじみ出てしまっている」 (英語記事 'I'm sorry' - but how do you tell if an apology is fake or genuine?)

  • Thumbnail

    記事

    英国の東アジア系俳優、舞台やテレビ出演で差別と偏見に直面と

    2018年02月02日 16:55 公開 ヘリエ・チュン記者、BBCニュース 英国の舞台やテレビ・映画界で働く東アジア系の英国人俳優たちは、配役にあたって自分たちが今でも深刻な偏見を受けていると主張する。「目に見えない」マイノリティーとして扱われる恐れがあると懸念している。 女優のルーシー・シーン氏は、「東アジア系はステレオタイプな役柄に配役されたり、人種差別的な使われ方をすることが多い」と話す。 「コール・ザ・ミッドワイフ」や「イーストエンダース」などの人気ドラマに出演し、戯曲家でもあるシーン氏は、「女性はだいたい、スリムで小柄で髪の長い、従順な『蓮の花』のような役か、その逆で売春婦や不法移民として描かれる。一方で、東アジア系男性は中性的で男らしくない存在として描かれる」 東アジア系の俳優が、人種に関係のない役に選ばれることは珍しく、役の一環として中国人のアクセントを求められることが多いとシーン氏は言う。それでもなお、多くのプロデューサーは、中国人の役に白人俳優を使う「イエローフェイス」は許されるという認識なのだという。 シーン氏など複数の東アジア系英国人の戯曲家による初の作品集「Foreign Goods(外国製品)」が、このほど発表された。 編さんしたのは香港出身の戯曲家、ジンアン・ヨン氏。ヨン氏は「東アジア系の人たちの物語や声が、国中の舞台で足りていない」と話す。 「自分たちが正しく描かれていることは大事です。どう表現されているかで、人の認識は作られる。特に若いときはテレビやアート、本から、振る舞い方を学ぶので」 「ダブルスタンダード」 東アジア系英国人が芸術や娯楽分野で正しく表現されていない。そう感じる人は多い。 映画「ハリー・ポッター」シリーズに出演した女優ケイティー・リュン氏は以前、ステレオタイプに立ち向かうのは「大変」だとBBCに話した。ドラマ「ヒューマンズ」のスター、ジェマ・チャン氏は英紙テレグラフに、「ハリウッド映画ではアジア系女性よりも、エイリアンの方がたくさんいる」と話した。 中国を舞台にした昨年の舞台「In the Depths of Dead Love」の出演者が全員白人だったため、数十人がロンドンのプリントルーム劇場前で抗議した。リュン氏とチャン氏も参加した。 チャン氏は当日、「伝説のベネディクト・ウォンとプリントルームでの愛のある抗議」とツイートした。 https://twitter.com/Gemma_Chan1/status/822197042210607104 ロンドン大学ロイヤルホロウェイでドラマや演劇、ダンスについて教える上級講師のアシュリー・ソープ博士は、東アジア系英国人に対して「歴史的な差別の慣習が長く続いている」と指摘する。 「ほかの人種や民族に置き換えたら、考えられないような慣習が今も続いている。例えば、今となっては白人俳優が衣装と化粧をつけて、黒人の役を演じるなど絶対に考えられないはずだ」 東アジア系の配役については、ダブルスタンダード(二重基準)が働いていると、ソープ博士は言う。 英国の演劇では、肌の色にこだわらない配役、あるいは演劇作品の「普遍性」を理由に、白人の役に有色人種をキャスティングすることが多い。しかし東アジア系俳優に対しては、これが東アジア系の役だからといって東アジア系の俳優を起用しないことの言い訳に使われることがあるという。 「しかも同時に、東アジア系英国人は、なかなか他の人種の役に起用されない」 「東アジア系の俳優の間には、自分は決まったタイプの役、東アジア系の役しか与えられないという感覚が強い。なまりの強い英語を話す役か、移民の役が多い」 転換点? 東アジア系英国人俳優にどのような機会が与えられているかについて、明確な統計はない。ソープ博士はそれをもどかしく感じている。博士は、調査のため学術資金援助を「何度も」申請したが、「優先事項ではないと言われた」と言う。 それでも博士は、最近の事例をいくつか挙げる。 2009年―アーコーラ劇場の「More Light」。中国の初代皇帝の墓所に閉じ込められたから出られなくなった妾(めかけ)たちの話だ。俳優は全員白人で、女優たちは着物や東洋風の化粧をしていた。 2012年―ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)の「趙氏孤児」。「中国のハムレット」として知られるこの舞台では、17人の役に東アジア系俳優が3人しか起用されず、3人の役が犬とメイドだったため、物議を醸した。批判されたRSCは、多くの東アジア系俳優をオーディションしたと釈明し、「採用する東アジア系俳優が少ないのは、実際の、非常に深刻な問題」だと認めた。 2017年―プリントルーム劇場の「In the Depths of Dead Love (死んだ愛の深みで)」。古代中国を舞台にした作品のキャストは、全員白人だった。劇場の外で数十人が抗議し、「イエローフェイス」だと訴えた。劇場は不快な思いをさせたならと謝罪したが、「神話や古代を参考にしているだけだの、とても『英国的な劇』」なのだと述べた。 2017年―ウェールズ音楽劇場の「ザ・ゴールデン・ドラゴン」。アジア風レストランを舞台に中国系の不法移民を題材にした現代オペラだが、出演者は全員白人だった。ロンドン移転が予定されていたが、ロンドンの劇場側がキャンセル。ウェールズ音楽劇場は後に、「判断を誤った」と認めた。 テレビのステレオタイプ 2012年の「趙氏孤児」騒動は、演劇界の転換点になったと俳優たちはいう。 「見晴らしが良くなって、自分たちの存在が人目に止まるようになった」。ロイヤルコート劇場やナショナル・シアターやRSCへの出演経験があるダニエル・ヨーク氏はこう言う。状況は「確実に良くなっている」とも言う。 2017年にRSCが上演した中国の古典劇「Snow in Midsummer (原題「竇娥冤」)」では多くの東アジア系がアンサンブルとして出演した。 さらに今年は東アジア系の俳優と戯曲家が参加する作品が、相次いで上演される。日本と北朝鮮を舞台にした「The Great Wave」や、南京大虐殺について書いたアイリス・チャン氏を描く「Into the Numbers」、香港出身の作家による「Acceptance」などだ。 それでも、東アジア系が「エキゾチックなよそ者」や「残忍な悪党」、「鈍くて頑固な父親」として描写されがちなテレビは、大問題だとヨーク氏は話す。 BBCの人気ドラマ「シャーロック」では、サーカス団を装う中国の犯罪集団が登場した。動画配信チャンネル「BBC Three」の最新ドラマ「Chinese Burn」は、犬を食べることをからかったり、性的に不器用な中国男性を茶化すなど、ステレオタイプ的な描写が続いたことが批判された。 マイノリティの描写については、米国の娯楽業界の方が英国より進んでいるという意見は多い。 ホームコメディ「Fresh off the Boat (フアン家のアメリカ開拓記)」は、台湾系米国人家族の描写が称賛された。恋愛コメディ「クレイジー・エックス・ガールフレンド」には東アジア系が主人公の恋愛相手として登場し、異例の配役だと言われた。 ハリウッド映画は、「ゴースト・イン・ザ・シェル」や「ドクター・ストレンジ」は「ホワイトウォッシュ」(白人以外の役を白人が演じること)だと批判されたが、状況は改善しつつあるという意見もある。制作中の実写版「ムーラン」には中国出身の女優が起用されたし、「Crazy Rich Asians」のキャストは全員アジア人だ。 一方の英国では、アフリカ系や南アジア系の状況と比べると、東アジア系に対する人種的偏見はそれほど注目されていないとソープ博士は言う。 「英国の東アジア系は新自由主義的、多文化主義的なサクセスストーリーと捉えられている」ため、英国の大多数は、東アジア系が実際に人種差別に遭っていることに気づいていないという。 「自分たちの状況に満足していて、勉強熱心で、何も文句を言う必要がない人たちだとみなされている」 しかしヨーク氏は、だからこそ東アジア系は声を上げ続けなければならないのだと主張する。 「私たちは人種や多様性の議論から(今までは)うまく遠ざかっていた。しかしそれでは、声を上げなければ、脇に追いやられて無視されてしまう」 (英語記事 British East Asian actors 'face prejudice in theatre and TV')

  • Thumbnail

    記事

    「ハロー」「バイバイ」、人の言葉をまねするシャチ 保護団体からは批判も

    2018年02月02日 14:53 公開 仏アンティーブの水族館で飼育されている16歳の雌シャチ「ウィキー」は、「ハロー」や「バイバイ」など人間の言葉を模倣する初のシャチと見られている。 「ウィキー」は飼育員のまねをして、ほかに「エイミー」や「One, two three」などの音を噴気孔から出すという。 英王立協会の生物科学学術誌に31日、研究報告が掲載された。 一部の鳥類が人間の物まねをすることは良く知られている。ほ乳類では、イルカやマッコウクジラがお互いや別の種族の発する音をまねることが分かっている。 論文の筆頭著者、マドリード・コンプルテンセ大学のホセ・アブラムソン博士は、手話や絵を使ってオウムやイルカと「会話」した先行事例もあるため、いずれ「ウィキー」と初歩的な会話ができるようになるかもしれないと話す。 ただし、動物に人間の概念を押し付けて人間との会話を優先させるより、本来の生態系で動物がお互いに意思疎通を図る方法を理解する方が有益だと、博士は話す。 イルカやシャチなどの水族館飼育に反対する人たちは、シャチが物まねをすることはすでに知られており、捕獲状態で野生動物の研究を続けることは、野生動物保護につながらないと批判している。 (英語記事 The killer whale that can say 'hello' and 'bye bye' / Killer whale could be saying 'set me free')

  • Thumbnail

    記事

    「いっそ妻と母を撃ち殺してくれ」 亡命ウィグル男性

    族について信教の自由が侵害されている恐れがあると懸念を表明した。 トルコに亡命したウィグル族の男性はBBCに対して、残された家族が収容所で拷問されているかと思うと、「いっそひと思いに撃ち殺してほしい、銃弾の金は払う」とBBCに話した。 撮影も取材も厳しく規制されている新疆ウイグル自治区から、BBCのジョン・サドワース記者が報告する。 「いっそ妻と母を撃ち殺してくれ」 亡命ウィグル男性

  • Thumbnail

    記事

    キューバ故カストロ前議長の長男が死亡 自殺と国営メディア

    2018年02月02日 12:26 公開 キューバの最高指導者だった故フィデル・カストロ前国家評議会議長の長男、フィデル・アンヘル・カストロ・ディアス・バラートが1日朝、死亡しているのが発見された。68歳だった。キューバの国営メディアは、自殺と伝えている。 国営新聞グランマは、「重いうつ症状のため数カ月にわたり医師団の治療を受けていたフィデル・アンヘル・カストロ・ディアス・バラートが今朝、自ら命を絶った」と伝えた。 国営テレビによると、カストロ・ディアス・バラート氏は数カ月前に入院した後、外来で医師団の治療を受けていた。葬儀は家族が行う予定という。 原子物理学の訓練を、旧ソ連で受けた。死亡当時は、国家評議会の科学顧問で、キューバ科学院の副院長だった。 職歴によると、著作を複数発表し、各地の国際会議にキューバ代表として出席した。 現在のキューバ最高指導者、ラウル・カストロ国家評議会議長は故カストロ議長の弟で、今回亡くなったカストロ・ディアス・バラート氏の叔父にあたる。 (英語記事 Cuba: Fidel Castro's son 'takes own life')