検索ワード:BBC/890件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領の05年納税記録が一部漏洩 報道に政府反発

    も知られていないため、このごく一部の公表だけでも、さらに詳しい公表を大統領に求める足掛かりになると、BBC特派員たちはみている。 トランプ氏は長年の慣例を破り、大統領選の最中に納税額を公表しなかった。米大統領選では1976年以来、候補者は全員、納税記録を公表してきたが、公表の法的義務はない。 連邦税の納税記録の漏洩は違法だが、MSNBCのキャスター、レイチェル・マドウ氏は、公共の利益に関わる情報を公表する権利を保障する憲法修正第1条に基づいての報道だと説明した。 ジャーナリストのデイビッド・ケイ・ジョンストン氏はMSNBCの取材に対し、納税記録が自分に郵送されてきたと話した。誰が送ったものかは不明という。 ホワイトハウスは放送前に「10年以上前の納税記録から2ページを報道するために法律違反を犯そうと言うからには、いかに視聴率稼ぎで必死か、自分たちでも分かっているはずだ」と声明を発表。トランプ氏には、法律で定められた以上の税金を納める義務はないと述べた。 公表された2ページによると、トランプ氏は連邦所得税として530万ドルを納めたほか、代替最低税(AMT)と呼ばれる仕組みで追加の3100万ドルを納めている。AMTは、富裕層が控除や抜け穴を使って納税回避するのを防ぐために50年近く前に導入された制度。 所得税3800万ドルを納税したことで、トランプ氏の税率は24%となる。これは米国民の平均値よりは高いが、高額納税者の平均税率27.4%よりは低い。 大統領選中の討論会で、民主党候補のヒラリー・クリントン氏に、連邦所得税を納めていないと批判されたトランプ氏は、「それはつまり頭がいいということだ」と答えていた。 米紙ニューヨーク・タイムズは昨年10月、トランプ氏が1995年に9億1500万ドル(約928億円)の損失を申告し、免税措置を受けていたと報じた。この免税措置によってトランプ氏は18年間、所得税納税を免除されると言われていた。 (英語記事 Donald Trump 2005 tax return leaked)

  • Thumbnail

    記事

    テレビ出演中に子供たちに乱入された教授、家族と一緒に再びインタビュー

    ちに乱入され話題になった韓国・釜山大学のロバート・ケリー助教授が、今度は子供たちと一緒に、あらためてBBCからインタビューを受けた。1回目のインタビューでは、乱入した子供たちをあわてて部屋から連れ出そうとするケリー氏の妻キム・ジュンアさんの姿を見た人々が、ジュンアさんを乳母だと勘違いしたことで、偏見のせいではないかとの議論を巻き起こし、さらに話題を集めた。

  • Thumbnail

    記事

    麻薬犯罪の覆面捜査14年 元警官が政策変更訴える

    ッズさんは数百人の犯罪者の摘発に関わり、結果として裁判所が下した禁錮刑は合計1000年以上だという。BBCのニュース番組「ビクトリア・ダービシャー」がウッズさんにインタビューした。

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米政権の医療保険改革 「1400万人が保険失う」

    2017年03月14日 16:19 公開 米議会予算局(CBO)の試算によると、米共和党が提示している新しい医療保険改革案の下では、2018年に推定1400万人がことが明らかになった。CBOは予算や経済の専門家からなる超党派の組織。 CBOはさらに、2026年までに無保険状態の国民は2400万人に達する一方で、連邦政府の財政赤字は今後10年間で3370億ドル(約38兆円)減少すると試算した。 アメリカ健康保険法案(AHCA)と呼ばれる共和党のこの法案については、費用面で懸念を示す保守層もいるだけに、財政赤字の削減につながるという試算結果は、共和党にとって有利に働く可能性もある。 オバマ前政権が導入した医療保険改革(通称・オバマケア)の代替となるこの改革案に、ドナルド・トランプ大統領は支持を表明している。 CBOはさらに両院租税合同委員会と共に、共和党案では低所得者の医療保険「メディケイド」の対象は2018年までに500万人減るものの、2026年までに加入者は1400万人減ると推計されている。 さらに、オバマケアでは2026年の時点で無保険状態の人は2800万人になると試算されていたのに対して、共和党案では2026年までに推定5200万人が医療保険のない状態になるという。 共和党の反応は 共和党幹部のポール・ライアン下院議長は、CBO報告が赤字削減と保険料の引き下げを指摘している部分を強調した上で、「国民が確実に医療保険の対象になるよう、大勢が懸念していることは認識しているしその重要性は受け止めている」と述べた。 「我々の改革案は、国民全員にまったく同じ、高額な保険プランを買わせようというものではない。よりたくさんの選択肢を提供し、各自が希望し払うことのできるプランに加入しやすくするためのものだ」とライアン議長は述べた。 トム・プライス厚生長官は、これほど大勢の人が無保険になるというCBO報告に、政府として「強硬に異論」を唱えると述べ、「現行法では医療保険はあっても、医療を受けられない人が大勢いる」と反論。新しい改革案では、今までより大勢の人が安価な医療を受けられるようになると述べた。 民主党の反応は 一方で民主党は、CBO報告の大勢が無保険状態になるという部分をとらえて、共和党案を重ねて批判。カリフォルニア州選出のアダム・シフ下院議員は、「とんでもない数字だ」とツイートした。 「ライアン議長が、オバマケア撤廃法案を大急ぎで成立させた理由がこれで分かった。CBOによると、今後10年で2400万人が保険診療を受けられなくなるという。とんでもないことだ」 バージニア州選出のドン・バイヤー下院議員も、「ひどい事態だ」と批判している。 トランプ政権はなぜ新法案を 大統領選中にトランプ氏は、オバマケアの大半を破棄すると公約していた。 共和党は長らく、オバマケアに強く反対してきた。オバマケアでは事業主の負担が大きすぎて、企業や個人の生活に政府が介入し過ぎるというのが、共和党の従来の主張だった。 アメリカ健康保険法案(AHCA)は医療費削減につながるし、被保険者が減少するという統計は誤解のもとだと共和党は主張している。 これに対して民主党はかねてから、共和党がオバマケアを攻撃するのは、単にオバマ氏と民主党の信用を落としたいからだと非難してきた。 (英語記事 Trump healthcare plan 'will strip insurance from 14 million')

  • Thumbnail

    記事

    ミャンマー王宮描くタイ・ドラマ 「侮辱的」とミャンマー怒り

    2017年03月14日 12:44 公開 ミャンマー王宮を舞台にしたタイ製作の歴史連続ドラマが、ミャンマー王族などの怒りを買っている。 ミャンマー最後の国王、コンバウン朝ティーボー王のひ孫にあたる、ソエ・ウィン氏は、「侮辱的だ」と怒り、番組の打ち切りを要求している。 問題のドラマは、「女性の炎」という意味のタイトル。製作者たちは、内容は完全なフィクションだと主張している。 王室に対する不敬罪のあるタイでは、自国王室の描写や報道については厳しい規制がある。 ソエ・ウィン氏はAFP通信に対して、「タイの人たちに尋ねている。皆さんに国についてこの国の会社が同じようなことをしても、大丈夫なのかと」と述べた。 ソエ・ウィン氏はさらに、王族同士がお互いを平手打ちする場面は「我々を野蛮な人間として描いているようで、非常に侮辱的」で、ドラマは全体に「悪趣味」だと批判。タイ政府に対して、「近隣同士の関係改善」のために放送を打ち切るよう求めた。 問題のテレビドラマは、19世紀の東南アジアの王国で繰り広げられる、血なまぐさい王宮の政争を描く。舞台となった国は、ビルマとも呼ばれるミャンマーに非常によく似ている。 国の乗っ取りを画策する主役の女性アナンティップは、ティーボー国王を即位させるためビルマ王族の大量虐殺を計画した実在の女性によく似ていると言われている。また衣装や設定も、ビルマ王朝のものに酷似しているという指摘もある。 ティーボー国王は後に譲位し、ビルマ王家は1885年に英国軍がビルマを侵略した際に廃止された。 タイのニュースサイト「Khaosod」は、ドラマはミャンマーに関する歴史書を原作にした1996年ドラマのリメイクだと書いているが、番組のプロデューサーはサイトに対して、「ビルマとは無関係で、完全なフィクションだ。衣装や舞台設定は、特定の国や時代を表すものではない」とコメントしている。 タイとミャンマーは、歴史的に戦争を繰り返してきた関係にある。タイの歴史ドラマに登場するミャンマー人の登場人物は、ずるがしこい、もしくは悪人として描かれることが多い。 (英語記事 'Insulting' Thai palace soap opera angers Myanmar)

  • Thumbnail

    記事

    スコットランドのスタージョン首相、2度目の独立投票要求へ

    2017年03月14日 12:03 公開 英スコットランドのニコラ・スタージョン自治政府首相は13日、スコットランド独立の是非を問う2度目の住民投票実施を要求する方針を表明した。スタージョン氏は、2018年秋から翌年春までの間に、投票を実施したいと述べた。同じ時期には、英国の欧州連合(EU)離脱交渉も決着する見込みとなっている。 自治政府首相は、英国がブレグジット(英国のEU離脱)を選んだ状況では、スコットランドの利益を守るために住民投票が必要だと説明した。 独立の是非について法的拘束力のある住民投票を実施するには、英政府の認可が必要。スタージョン氏は来週21日にも、この認可を英議会に求める権限を、スコットランド議会に要請する方針。 テリーザ・メイ英首相はこれまで、住民投票実施を許可するかどうか、言明を避けてきた。 スタージョン氏の発表を受けてメイ氏は、2度目の住民投票を行えばスコットランドは「不確実な状態と分断」へ向かってしまうと苦言。スコットランドの大半の住民は、独立についてまた投票したいとは思っていないはずだと強調した。 メイ首相はさらに、「SNP(スコットランド国民党)がきょう示した視野狭窄(しやきょうさく)ぶりは、非常に残念だ」と付け足し、「この国の未来を政争の具にするのではなく、スコットランド政府はむしろ、スコットランドの人々に良い政府と公共サービスを提供することに集中するべきだ。政治はゲームではない」と批判した。 しかし、エジンバラの自治政府首相公邸ブート・ハウスで会見したスタージョン氏は、「ハード・ブレグジット」か独立国家となるか、スコットランドの人々に選択肢を与えなくてはならないと強調した。 スコットランド自治政府はこれまでに、仮に英国が欧州単一市場を離脱したとしてもスコットランドだけは残る提案を公表。一方のメイ首相は、単一市場離脱を表明している。 スタージョン氏は、英政府がブレグジット投票以降、「妥協と合意に向けて一寸たりとも動こうとしなかった」と批判。ブレグジット投票でスコットランドは、62%がEU残留を支持。38%が離脱を支持した。これに対して英国全体では、52%が離脱を支持した。 自治政府首相はさらに、スコットランドが「きわめて重要な交差路」を前にしていると述べた。今後も英政府との妥協を探っていくつもりだと強調しつつも、「このプロセスの最後でスコットランドにきちんと選択肢があるようにするため、必要な策を講じていく」と表明。 「ハード・ブレグジットに向けて英国の後をついていくのか、それとも英国のほかの地域と対等な本物のパートナーシップを確保し、欧州と自分たち独自の関係を確保することができる、そういう独立国家になるのか」、スコットランド住民が選択できるようにする必要があると、スタージョン氏は強調した。 ブレグジットについては13日夜、英上院がブレグジット法案を可決。英政府はこれによって、EU基本条約(リスボン条約)第50条に基づき、離脱交渉の開始をEUに通告できることになる。 2014年9月のスコットランド住民投票では、独立反対が55%、賛成が45%だった。 スタージョン氏が住民投票実施に向けたスコットランド議会の支持を得るには、独立派のスコットランド緑の党の票が必要で、同党幹部はすでにスタージョン氏の発言を支持している。 一方で、独立に反対するスコットランド保守党のルース・デイビッドソン代表は、スタージョン氏が「まったく無責任」で、「スコットランド全体の首相として行動するのを、すっかり止めてしまった」と批判。スコットランドの住民は住民投票の「分断に戻りたくない」上に、SNPは2014年の住民投票が「一世一代」のものだと約束していたはずだと述べた。 スコットランド労働党のケジア・ドゥグデール代表も、スコットランドはすでに「十分、分断している」と指摘。「また分断されたくないし、独立のための住民投票をまたやれば、まさしく分断が繰り返される」と批判した。 一方で、労働党のジェレミー・コービン党首は、前回に立て続いて住民投票を行うのは賢明ではなく、スコットランド議会で労働党は反対するし、実際に住民投票が行われるとなれば労働党は「国を分断すべきではない」という考えから独立に反対するものの、実施要請を労働党として阻止するつもりはないと述べた。 スコットランド自由民主党のウィリー・レニー代表は、スタージョン氏率いるSNPが「何カ月も前からこの発表に向けて準備を重ね」、「2014年の投票は一世一代のものだという約束を無視する方法を何として探し出す」つもりだったと批判。「国を分断する住民投票の再実施について、世論の広い支持は存在しない」と述べた。 (英語記事 Scottish independence: Nicola Sturgeon to seek second referendum)

  • Thumbnail

    記事

    英議会、EU離脱交渉開始へ法案可決 

    2017年03月14日 10:57 公開 英議会は13日、英国の欧州連合(EU)離脱をEUに通知する権限を政府に与える法案を可決した。上院(貴族院)はこれまで、英国内に現在居住するEU加盟国国民への権利保障を求めるほか、EUと交渉後の最終的な離脱案について採決する権限を議会に与えるよう求めていたが、その主張を下院が否決したため、要求を取り下げた。上院は賛成274、反対118で、下院の判断に賛成し、法案を成立させた。 法案は14日にも、国王裁可を受けて法律として成立する見通し。このため、テリーザ・メイ首相は理論上は14日にも、EU基本条約(リスボン条約)50条を発動し正式な離脱交渉を開始することができる。 しかし首相官邸筋によると、少なくとも今週中に50条を発動する予定はなく、首相はEUへの離脱通知を月末まで待つ方針。いったんリスボン条約50条が発動されれば、最終離脱に至る2年間の交渉期限がそこで始まる。 ブレグジット(英国のEU離脱)担当相のデイビッド・デイビス氏は、「議会は本日、EUを去るという仕事をどんどん進めていきたいという政府の決意を、支援してくれた」と発言。「自分たちが生きている間にこの国が経験する、最も重要な交渉の入り口に我々は立っている」。 上院は、最終的な離脱合意について議会が投票する権限をめぐり、それを不要とする下院の判断をあらためて挑戦するかどうか採決。挑戦しないという動議が賛成多数で通過したため、EU離脱法案が成立した。 これに先立ち上院はすでに、英国内に居住するEU国民の権利保障条項を盛り込まないという下院の判断も受け入れていた。 ブレグジット支持者たちは、議会の判断によって、交渉を正式開始する「明らかな権限」が政府に付託されたと喜んでいる。 元閣僚のドミニク・ラーブ下院議員(保守党)は、「これを機に、交渉に意欲的に取り組み、政府が最善の取引内容を得られるように応援するべきだ。英国全体にとって良い合意、そしてEUにとっても良い合意内容を目指すべきだ」と話した。 野党・労働党のジェレミー・コービン党首は、上院が提示した修正案が否決されたことは「非常に残念だ」としながらも、野党として今後も、英国に住むEU国民の権利保障、ならびに離脱交渉に対する議会の監視権限の保障を求めていくと述べた。 「労働党はあらゆる段階で、大特価ブレグジットで済ませようとする政府の計画を挑戦し、何よりも雇用と生活水準を優先する我々の代替案を推進していく」とコービン氏はツイートした。 (英語記事 Brexit bill: Lords pass landmark legislation on leaving EU)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮問題にどう対処? ティラーソン米国務長官がアジア初訪問

    イル発射などで挑発行為を続ける北朝鮮にどう対処するのか、ティラーソン長官と各国との協議が注目される。BBCのバーバラ・プレット=アッシャー記者が解説する。

  • Thumbnail

    記事

    韓国情勢の専門家インタビュー 最中にお子さん乱入

    変について解説していたところ、2人の幼い子供が次々と部屋に入ってきた。 ケリー氏は「申し訳ない」とBBCのキャスターに謝罪しつつも、動揺することなく解説を続け、妻が急いで子供たちを部屋から連れ出した。

  • Thumbnail

    記事

    2016年はシリアの子供にとって「どん底」の年=ユニセフ

    2017年03月13日 16:29 公開 2016年のシリアで殺害された子供の人数は内戦開始以来、最悪を記録した。国連児童基金(ユニセフ)が13日、発表した。 「どん底に到達」と題した報告書で、ユニセフは2016年のシリアで少なくとも652人の子供が死亡したと報告(そのうち225人は、学校の中や近くで犠牲に)。2015年から一気に2割増えたという。 正式に確認された人数しか含まれていないため、実際の死者数はこれよりはるかに多いおそれがある。 ユニセフはさらに、前年の倍の子供850人以上が兵士として戦場に送り込まれたようだと指摘。少年兵にされた子供の多くは前線にやられ、場合によっては処刑人や自爆攻撃、牢獄の看守として使われているという。 ユニセフの中東・北米担当、ゲールト・カッペラエレ氏はシリア・ホムスで報告書を発表し、「苦しみの深さは前代未聞だ」と述べた。 「シリアでは何百万人もの子供が毎日のように攻撃に遭い、生活をひっくり返されている」 今週で満6年となる内戦によって、シリアでは約600万人の子供が人道支援に頼って生活している。 230万人の子供がトルコ、レバノン、ヨルダン、エジプト、イラクに逃れ、難民として暮らしているが、シリア国内には子供280万人が援助の手の届きにくい地域から移動できずにいるとユニセフは指摘。そのうち28万人の子供が、包囲下で暮らしているという。 カッペラエレ氏は「子供ひとりひとりが、一生の傷を負ってしまった。健康と幸せと未来に、恐ろしい影響が出てしまう」と述べた。 ユニセフ報告に先立ち、民間支援団体「セイブ・ザ・チルドレン」は6日、シリアの子供数百万人が「毒性の高いストレス」状態で暮らしている恐れがあると指摘。シリアで暮らす子供たちは恐ろしい精神衛生上のダメージを受けており、直ちに支援しない限り、子供たちの「見えない傷」は手の施しようがなくなるかもしれないと対応を促した。 同団体によると、シリアでは3分の2の子供が内戦によって、大切な人を亡くしたか、家を爆撃あるいは砲撃されたか、負傷したことがあるという。 (英語記事 Syria war: 2016 was the worst year for Syrian children, says Unicef)

  • Thumbnail

    記事

    【解説】北朝鮮のミサイル開発計画 歴史と現状

    2017年03月13日 14:30 公開 北朝鮮は現在、さまざまな性能のミサイルを合わせて1000発以上保有していると考えられる。 北朝鮮のミサイル開発は1960~70年代の近距離ロケット砲から、80~90年代には短・中距離弾道ミサイルへと進んだ。 現在はさらに射程の長いミサイルの研究、開発を進めているとみられる。 最近では、欧米諸国の標的を攻撃できる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発中だと公言している。 短距離ミサイル 北朝鮮による近代的なミサイルの開発は、旧ソ連製の「スカッド」から始まった。1976年に初めて、エジプトから入手したとされる。 1984年には、このスカッドを基に国産の短距離ミサイル「火星(ファソン)」を製造していた。 北朝鮮は現在、韓国を射程に収める短距離ミサイルを何種類も保有しているとみられる。北朝鮮と韓国の関係は危うく、両国は今も国際法上の戦争状態にある。 米ジェームズ・マーティン不拡散研究センター(CNS)によると、「火星5」(スカッドB)と「火星6」(スカッドC)はそれぞれ300キロと500キロの射程を持つ。 これらのミサイルは通常弾頭だけでなく、生物・化学弾頭や核弾頭を塔載できるとも考えられている。 どちらもすでに実験を経て配備済みだ。火星6はイランにも輸出された。 準中距離ミサイル 北朝鮮はさらに1980年代末、新たな準中距離ミサイルの開発に乗り出した。射程約1000キロの「ノドン」だ。 スカッド・ミサイルをベースにした設計だが1.5倍の大きさがあり、より強力なエンジンを持つ。 英シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は2016年4月時点の分析で、ノドンが韓国全土と日本の大半を射程に収めていると断定した。 またIISSによれば、2010年10月に公開された改良型ノドンは、射程を1600キロまで伸ばした可能性がある。これは沖縄県の米軍基地に届く距離だ。 ノドンの発射実験は2006年、2009年、2014年と2016年に実施されたとみられる。 中距離ミサイル 北朝鮮は数年前から中距離ミサイル「ムスダン」の開発を進め、2016年も数回にわたって発射実験を行った。 ムスダンの推定射程は非常に幅広い説があり、イスラエル情報当局が2500キロ、米ミサイル防衛局は約3200キロとしているが、一部情報筋は最大4000キロとの見方を示す。 ムスダンは「ノドンB」「テポドンX」とも呼ばれる。射程を短く想定した場合でも、韓国全土や日本への攻撃に使用できる。 長く見積もれば米領グアムの米軍基地が射程に入る。最大積載量は不明だが、1.0~1.25トンと推定される。 北朝鮮はまた、2016年8月に「地対地中長距離弾道ミサイル」の「北極星」を潜水艦から試射したと発表。さらに今年2月、地上から「北極星2型」を発射した。 2型には固体燃料を使い、配備と発射を迅速化したと主張した。射程の詳細はまだ明らかになっていない。 多段式ミサイル 北朝鮮で「白頭山1」と呼ばれる「テポドン1」は、同国初の多段式ミサイルだった。1998年に人工衛星の打ち上げと称する発射実験が行われた。 独立系シンクタンク、米科学者連盟(FAS)によれば、1段目にノドン、2段目には火星6が使われたとみられる。 これに続く「テポドン2」(白頭山2)も同じ2~3段式の弾道ミサイルだが、大幅な改良が加えられている。この10年間で数回、発射実験が行われた。 テポドン2の射程は5000キロから1万5000キロの間と推定される。CNSは最大6000キロとの見方を示す。 北朝鮮は宇宙用に改良したテポドン2を「銀河」と名付け、「運搬ロケット」という呼び方をしている。2016年2月には、銀河を使った人工衛星の打ち上げに成功した。 宇宙ロケットとミサイルは軌道がわずかに異なり、ロケットは目的に合わせて改良されている可能性もある。しかし構造やエンジン、燃料などの基本的な技術に違いはない。 テポドン2の発射が成功し、その射程が推定される最大の距離まで達したとすれば、オーストラリアや米国の一部をはじめとする国々が射程に入ることになる。 大陸間弾道ミサイル 北朝鮮は現在、同国最大の射程を持つ移動発射式ミサイルの開発を進めているとされる。このミサイルは専門家の間で「KN-08」または「火星13」と呼ばれている。 開発の動きを示す兆候のひとつとして、2016年9月には新型ロケットエンジンの燃焼実験が実施された。これは弾道ミサイル用のエンジンではないかと指摘されている。 米国防総省は、北朝鮮が少なくとも6発のKN-08を保有しているとみる。KN-08は米本土の多くの地域まで届く可能性がある。 北朝鮮はさらにKN-14と呼ばれる改良型も開発したとされるが、どちらのミサイルもこれまでに発射実験は公開していない。 だが金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は今年1月、大陸間弾道ミサイルの開発が「最終段階」にあると宣言した。その直後には、発射実験が間近に迫っていることを示す兆候もみられた。 北朝鮮がこれに先立ち、核弾頭を小型化したと主張していたことも考えると、長距離核兵器の開発が近いかもしれないという可能性はますます高まっている。ただ専門家らは証拠がないとの理由から、その可能性に疑問を投げ掛けている。 ミサイルの射程 短距離 1000キロ以下 準中距離 1000~3000キロ 中距離 3000~5500キロ 大陸間 5500キロ以上 出典・米国科学者連盟(FAS) (英語記事 North Korea's missile programme)

  • Thumbnail

    記事

    BBCの取材中に子供が……なぜアジア人女性を乳母だと大勢が思い込んだのか

    2017年03月13日 13:34 公開 ヘリエ・チュン、BBCニュース 韓国政治の専門家がBBCニュースの取材を受けている最中に、部屋に幼い子供たちが乱入してきた映像は、インターネットであっという間に拡散し、すでに多くの人が目にしたと思う。 韓国の釜山大学政治外交学部で国際政治を教えるロバート・ケリー助教授が生中継で韓国の政変について解説していたところ、2人の幼い子供が次々と部屋に入ってきた。ケリー氏は「申し訳ない」とBBCのキャスターに謝罪しつつも、動揺することなく解説を続け、妻が急いで子供たちを部屋から連れ出した。 このビデオはすでに何億回も再生されており、ソーシャルメディアでは何十万人もの人が大笑いし、共感していた。 しかしその一方で、一部のマスコミを含めて多くの人が、ビデオに登場したケリー氏の妻、キム・ジュンアさんについて、乳母と最初から思い込んでしまっていた。 このことに気付いた人たちの間で、その思い込みは何が原因なのか、人種や性別、異人種間の結婚に関するステレオタイプと偏見が原因ではないのかなど、議論につながった。 キムさんが乳母だと思い込むのは理にかなっていた? 韓国では確かに、乳母を雇う家庭もある。特に両親が共に長時間働く、共働き家庭では。 しかし、キムさんが子供たちの母親ではなく世話係だと一部の人が思い込んだ背景には、アジア人女性に役割に対する人種偏見が根ざしていると、大勢が指摘した。 この批判は当然だと、全員が納得しているわけではない。キムさんのパニックした表情や、大慌てで子供たちを連れだした様子から、自分がクビにならないか心配する乳母に見えたのだという人もいる。 しかしこれに対して、キムさんの態度は実に母親の態度そのもので、慌てた様子は夫のインタビューをこれ以上邪魔したくなかったからだろうという反論もある。 いずれにしても、韓国語を話す人には、キムさんが子供たちの母親だというのは自明だった。ビデオの女の子が「どうして? なんでダメなの?」、「ママ、どうして?」と言っているようなので。 アジア人女性に対する思い込みとは 意識的、あるいは無意識の偏見が浮上することは時としてある。 私がロンドンで大学に通っていた時、(中国系英国人の学生なのだから)専攻は医学か経済のどちらかだろうと、ほとんどの人が決めつけていた。実際には英文学専攻だったのだが。 多少いらいらしたけれども、これは大したことではなかった。しかしこういう思い込みや決めつけが、もっと本人を傷つけることもある。 とあるインド系のジャーナリストが地方紙で働き始めた時、受付は彼女を清掃係と勘違いして、「台所を掃除しに来たの?」と尋ねた。 日系研究者のクミコ・トダさんは、英国育ちで英国発音で話すにもかかわらず、初対面のほとんどの人に「どこ出身ですか」と尋ねられるという。 町なかで通り過ぎる人たちの態度も、トダさんの外見に左右されているようだ。 「白人の友人たちと、通りすがりに受ける嫌がらせについて話していたら、お互いの経験はかなり違ったものだった。彼女たちは私ほど、赤の他人にからかわれていなかったし、からかわれても、見下されるようなことはあまり言われていなかった。不愉快には変わりなくても、内容が違っていた」 「私の人種と、東アジアの女性は従順だというイメージが、私が嫌がらせを受ける頻度やその内容と関係しているのだろうか」 異人種同士の結婚は未だにそんなに意外なのか キムさんは乳母に違いないという思い込みの背景にはさらに、「人は同じ人種同士で付き合うものだ」という意識的、あるいは無意識の思い込みがあるのかもしれない。 私はあるとき、男性の友人3人と一緒にコンサートに出かけた。2人は白人の英国人、1人は中国系英国人だった。話を聞いた全員が、私は中国系の彼とつきあっているに違いないと思い込んでいた。 英国で暮らすカップルのティファニー・ウォンさんとジョナサン・スミスさんは、確かに付き合い始めた時には見知らぬ人から差別されることもあったと話す。とはいえ、それはむしろ例外的な反応だったが。 「通りを歩いていたら、いろいろ怒鳴られたりしました。ジョンに向かって『アジアの女の子と付き合うなんて、残念だね!』と叫んだ男の人もいた」とティファニーさんは言う。 ふたりの同僚や家族の中にも、ふたりが違う人種の相手と付き合っていると知った当初は驚いた人たちがいる。 「職場で婚約者の話をすると、みんな彼女は当然、白人だと思っているし、白人じゃないと分かればびっくりするかもしれない。差別的で不快だというわけではなくて、単に人は、誰かと付き合うなら同じ人種の相手だろうと、とりあえずは思っている」とジョンさん。 でもみんながみんな、同じ思い込みをするのか? キムさんが乳母だという思い込みは、白人中心的な偏見だという指摘もある。 その一方で、各自が自分の中にある思い込みを再点検する良い機会だという意見もある。 人種に関する思い込みは、一方通行とは限らない。 韓国で乳母として働くフィリピン人のヘレンさん(仮名)は、一部の「韓国人が肌の色をやたらと気にするようになってきた」と話す。そして、肌の色が黒い人を差別するようだと。 一方で、韓国で2年働いたBBCのアンドリュー・ウッド記者は、自分はしばしば米兵に間違われたと話す。 「金曜や土曜の夜となると、白人の男が手を挙げてもタクシーはほとんど止まってくれなかった。白人男は酔っ払った米兵で、後ろの座席で吐くに決まっているという思い込みが、タクシー運転手にはあるらしい」 (英語記事 Why did people assume an Asian woman was the nanny?)

  • Thumbnail

    記事

    欧州首脳らがトルコに反発強める エルドアン氏は「ナチス」発言

    2017年03月13日 12:29 公開 トルコの大統領権限拡大を訴える集会を、トルコ移民の多い欧州内でも開こうとするトルコ政府の動きに、一部の欧州首脳らがトルコを批判するなど反発を強めている。オランダ政府やドイツ政府が自国内のトルコ政府系集会開催を禁止したことで、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は「西側にはナチズムがまだ生きている」と両政府を非難し、物議を醸している。 トルコ政府は、大統領権限拡大を目指す4月半ばの国民投票で賛成投票を促すため、トルコ移民の多い欧州各国で集会を開こうとしている。しかしドイツやオーストリア、オランダでは、地元当局が安全上の懸念を理由に開催を禁止した。フランスでは、地元当局が治安上の脅威にはあたらないとして、開催を認めた。 オランダ・ロッテルダムの集会で登壇予定だったトルコ閣僚2人の演説をオランダ当局が禁止し、1人をドイツ国境まで移動させたことから、オランダとトルコ両政府の関係が悪化。エルドアン大統領はオランダを、輸出依存で政情不安定な小国の意味の「バナナ共和国」だと呼び、国際機関にオランダ制裁を呼びかけ、欧米諸国の「イスラム恐怖症」を非難した。 「ナチズムはもう終わったと思っていたが、間違っていた。西側にはナチズムがまだ生きている」とエルドアン氏は述べた。 オランダのマルク・ルッテ首相は13日、エルドアン氏がオランダ人を「ナチスのファシスト」になぞらえたことについて、謝罪を要求。「この国は第2次世界大戦でナチスに空爆された。そのような物言いは、まったく容認できない」と強く反発し、トルコが姿勢を改めない場合には、オランダとしても反応を検討しなくてはならないとクギを刺した。 デンマークのラース・ラスムセン首相は、予定されていたエルドアン大統領との会談を延期し、「トルコが現状のようにオランダを非難している状況では、我々の首脳会談をそれと切り離して受け止めてもらうのは無理だろう」と理由を説明した。 ドイツの閣僚もトルコ政府に対する姿勢を強めており、ジグマール・ガブリエル外相は、トルコに「理性を取り戻してほしい」と述べた。 アンゲラ・メルケル首相は、トルコ閣僚によるドイツ国内の集会出席について、「事前に発表されている限り」反対しない姿勢を示していたが、トマス・デ・メジエール内相は、トルコの政治集会をドイツで開くことに反対。 「トルコの政治運動をドイツで行うのは場違いだ」と内相は地元メディアに話した。 ドイツのウォルフガング・ショイブレ財務相は、トルコが「協力関係進展の基盤を破壊した」と批判した。 スウェーデンの首都ストックホルムでも12日にエルドアン支持集会が予定されていたが、会場所有者が集会を中止したという。トルコのファルク・チェリク農相の出席が予定されていた。 スウェーデン外務省は、集会中止に政府は関与しておらず、場所を変更しての開催もあり得ると話している。 何が問題なのか トルコでは4月16日、議会共和制の国から米国式に近い大統領制の国に政治体制を変更すべきかどうかで、国民投票を開く。 可決されれば、大統領権限は一気に拡大し、閣僚の任免権や予算編成権、主要裁判官の任命権、大統領令による法の執行権などを手にする。 さらに、国家非常事態の宣言や議会解散権は大統領の専権事項となる。 国外に住むトルコ人は約550万人。ドイツ国内だけでもトルコの有権者は140万人おり、国民投票の賛成派は票の取り込みに力を入れている。 これまでに、トルコの有権者が大勢住むドイツ、オーストリア、オランダで複数の集会が予定されている。 しかし複数の国は、治安上の懸念を理由に挙げて、集会開催を止めようとしている。 オランダのセバスチャン・クルツ外相は、地元住民とトルコ移民の間の摩擦拡大につながり、住民の一体化を妨げるため、エルドアン派の集会は歓迎しないと表明した。 多くの欧州諸国は、昨年7月のクーデター未遂と、それを機に国がエルドアン政権下で権威主義に移行しているように見える状況に、深い憂慮の念をあらわにしている。 なかでもドイツは、公務員10万人近くが罷免され、多数の報道機関が閉鎖されるなどした、クーデター後の大量逮捕と粛清を強く批判してきた。 (英語記事 Turkey rallies row: Germany and Netherlands harden stance)

  • Thumbnail

    記事

    米共和党・下院議員がオランダ極右政治家を称賛 ツイートに非難

    、「人種のるつぼと200年の米国史はそれでおしまいだな。ひどい」とツイートした。 キング議員は昨年、BBCの取材に対して、今後何年にもわたり「何百人」もの人が米国を「違法かつ不法に」入国するだろうし、その人たちの「出生率は米国市民の2倍以上だ」と述べていた。 「その連中の子供たちが全員、市民になるなど、修正第14条を批准した人たちの想像の範囲を超えていた」と議員は主張していた。 ウィルダース氏が率いるオランダの自由党は、15日投開票の総選挙で健闘が予想されている。度重なる殺害予告を受けているウィルダース氏は、10年以上前から常時、警察の警護を受けている。 オランダ国内のモロッコ人の数を減らすと演説で約束したのは特定の民族に対する憎悪扇動だとして、昨年に有罪判決を受けたが、具体的な処罰は与えられていない。 トランプ政権の上級戦略官、スティーブ・バノン氏が率いた右派メディア「ブライトバート」はしばしば、ウィルダース氏を称賛してきた。仏国民戦線のマリーヌ・ル・ペン代表や、独「ドイツのための選択肢(AfD)」のフラウケ・ペトリー代表も、同様にウィルダース氏を支持している。 (英語記事 Steve King: Geert Wilders tweet sparks a social media backlash)

  • Thumbnail

    記事

    「小さなピカソ」 アフガン移民少年が周囲驚かす

    2017年03月13日 9:00 公開 セルビアの移民キャンプで生活する10歳のアフガニスタン人少年の絵の才能が周囲を驚かせている。ファルハド・ノーリ君は、家族とアフガニスタンを離れて以来、絵を描くことが自分の支えになってきたと話す。スケッチブックにたまった作品には、画家サルバドール・ダリやアンゲラ・メルケル独首相の肖像画のデッサンなどがある。

  • Thumbnail

    記事

    オランダ総選挙早分かり 15日投開票 極右が第一党うかがう

    がある。仏大統領選や独総選挙など、欧州で今年行われる主要な選挙の行方を占う意味でも注目を集めている。BBCのアナ・ホリガン記者が解説する。

  • Thumbnail

    記事

    ニワトリのためのセーター 編み物クラブで

    2017年03月13日 9:00 公開 米マサチューセッツ州の編み物クラブでは、ニワトリのためのセーターを編んでいる。マレーシア原産で寒さが苦手なニワトリがニューイングランド地方の厳しい冬を越す助けになるという。

  • Thumbnail

    記事

    オランダがトルコ閣僚らの入国を拒否 対立の背景は?

    2017年03月13日 9:00 公開 オランダが11日にトルコのチャブシオール外相の入国を拒否するなど、両国の対立は異例の事態に発展している。背景にあるのはそれぞれの国で近く実施される投票だ。

  • Thumbnail

    記事

    性を売る母親たち 子供には言えない秘密

    2017年03月10日 13:57 公開 レイチェル・ソーン、BBCニュース 英国の性労働者には、子供を持つ女性がかなり多いという調査結果がある。子育てをしながら性を売るとはどういうことか、その実態を探った。 「自分がやってきたことは、絶対に恥ずかしくなんかない」と、エセックス州出身のシェリーさん(42)は言う。「そして口には出さないけれど、私はものすごく怒っています。私自身や知り合いの女性たちが、世間に認めてもらえないことに」。 シェリーさんはこの20年間、男性に性を売る仕事をしてきた。ある時はストリッパーとして、ある時は売春宿で、そしてまたエスコート嬢の派遣業者を通して。 でもそのことは、12歳になる息子には秘密にしている。 シェリーさんは表と裏の生活を注意深く両立させている。息子には勤務時間の説明がつくよう、劇場の受付の仕事だと話してある。ベビーシッターに疑われないよう、時間延長には決して応じない。 「本当のことを知った子供から嫌われ、憎まれたという人をたくさん知っている。そんなひどい目に遭うのはいやです」 シェリーさんのようなケースは決して珍しくない。 英国には約7万2800人の性労働者がいるとされている。その大半が女性だ。 ランカスター大学の社会学者、ティーラ・サンダース教授によると、扶養家族のいない女性が次々と性労働産業に入ってくるものの、それでも子供のいる女性もかなりの人数だ。 性労働者の自助団体、イングランド売春婦共同体(EPC)も「性労働者の大半は母親だ」と指摘し、「ママをもっと安全に」という名前の短編映画「Make Mum Safer」と、ソーシャルメディア運動を支援している。性労働者を犯罪者扱いしないよう訴える運動だ。 多くの人にとって、性を売ろうと決心する理由は単純だ。お金、それだけだ。 シェリーさんもEPCを支持する1人だ。事務職の賃金の低さに「衝撃」を受け、20歳の時にロンドンの売春宿で働き始めた。 事務員の仕事でもらう給料は1万5000ポンド(約220万円)だったが、売春宿ではひと晩の稼ぎが100ポンドに達することもあり、はるかに大きな収入を得ることができた。 息子が生まれた頃には、男性の自宅やホテルに出向くエスコート嬢として働いていた。 この仕事に危険がつきまとうことは分かっているという。攻撃的な客に監禁された経験がこれまでに2回。暴行の被害に遭った同僚は何人もいる。 でも今は常連客が相手だと、シェリーさんは話す。そして例えば消防士のように、ほかにも危険な仕事はあると指摘する。「危険が賃金と釣り合っているどうか、自分の適性に合っているかどうか。そこを見極めればいいのです」。 売春婦が襲われる事件は珍しくない。1990年から2015年の間に殺害された性労働者は152人に上ると推定される。2012年以降、性労働者への暴力防止を掲げる非政府組織(NGO)「ナショナル・アグリー・マグズ(NUM)」に報告された強姦は280件以上。自分が取り締まりの対象になることを恐れ、被害を届け出ない性労働者も多いとみられる。 英国の法律はどうなっているのか? ・北アイルランドは法律で買春を禁止しているが、それ以外の全地域で性の売買は合法とされる ・ただし、性労働に関連する多くの活動が犯罪とみなされる ・この中には客の勧誘や売春宿の運営が含まれる ・売春を目的に街をうろついたり客を誘ったりしたとして、2014-2015年に456人の性労働者が摘発された (出典 英国法、売春に関する英下院内務特別委員会2016年中間報告) シェリーさんにとって、賃金は重要だ。友だち親子を夕食に招いたり、クリスマスにちょっとぜいたくをしたりすることができる。 「自分の子を養うためにやっていることなのに、だれかに知られたら悪い母親という目で見られてしまう」と、シェリーさんは嘆く。 応援してくれる何人かの友人には打ち明けたが、息子の学校の先生に知られて社会福祉当局に通報されたら、と思うとぞっとする。 サンダース教授によると、社会福祉当局は性労働者の子供というだけで、その子は危険な状態にあると決めつけることがあるという。 だが同教授の研究からは、母親たちが電話を2つ持って使い分け、自宅に客を寄せ付けないようにするなど、仕事と子供を切り離している様子がうかがえる。 ジェニーさんもその1人だ。 イングランド北部で30年余り性労働を続けてきたが、娘と暮らす自宅に客を連れてきたことは一度もない。成人した娘には重度の障害がある。 ジェニーさんは現在60代。娘が1歳半の時、生活苦のあまり「切羽詰まって」売春に足を踏み入れた。 福祉手当は受給していたが、その額では食費と家賃を払うのがやっとで、乳母を雇う週1000ポンドの費用をまかなうことはできなかった。 だがこの仕事にはお金だけでなく、時間の融通がきくという面もあると話す。 「娘が学校で発作を起こしたりしたら、いつ呼び出されるか分からない。普通の仕事といわれる職に就くような時間はありません」 娘のために「しっかりした家庭環境を築いてきたことを誇りに思っている」と言うジェニーさんだが、別の仕事に就きたかったとも話す。だがそれは無理な話だった。売春を目的に街をうろついた、という犯罪歴があるからだ。 下院の内務特別委員会は政府に対し、性労働を犯罪扱いするべきではないと訴えている。ジェニーさんのように犯罪歴のせいでこの世界から抜け出せない人もいると、同委員会は指摘する。 ECPもまた、性労働者に必要なのは犯罪者扱いではなくて家族を養うための経済力だと主張し、政治家らに理解を求めている。 内務省は「性を売る人々を危険から守るよう尽力している」と強調するが、現行法の改正については6月に独自の調査報告が出るまで検討を保留する構えだ。 シェリーさんは法改正や意識改革に期待をかけている。性労働者に向けられる「厳しい目が弱まったら」、その時は息子に仕事のことを話すつもりだという。 「お母さんはよくやった、自分だけの力で何とかやってきた。息子がそう胸を張ってくれれば」と、シェリーさんは願っている。 (女性たちの名前は仮名です) (英語記事 The mothers secretly working as sex workers)

  • Thumbnail

    記事

    仏アルプスで息をのむ理由 絶景と……PM2.5 

    浄化運動 峡谷の空気について何かできる力を持つのは主に、中央政府からの代表者である知事だ。 知事室はBBCのインタビュー要請に応じなかったが、今年の冬に取られた対策の詳細を教えてくれた。かなりの数の対策がとられていた。最も汚染された排出ガスを出す貨物トラックの規制、一部の産業の自主的な稼働制限、焼却処分するごみの削減、薪ストーブや暖炉以外の暖房手段がある家での薪の使用禁止だ。 アズーさんは、「明らかに不十分」と話す。「当局はスキーリゾートとしてのイメージを気にして、劇的な対策を取りたがらない」。 ゲレンデではどうだろうか。 シャモニーには毎年、多くのスキー客がやって来る。エリック・フルニエ市長は、ゲレンデは高い位置にあるため問題ないし、町も峡谷の下の方ほどひどくないと話す。 シャモニーの空気は実際、改善しているとフルニエ市長は語る。薪ストーブの機能向上を促す措置が取られているからだと言う。 しかし、冬の夜になると、シャモニーの空気は依然としてあまり良くない。薪を燃やしたことで出る煙から粒子状物質が大気に放出されている。ストーブ機能向上の取り組みをもってしてもだ。 アズーさんにとって、取るべき行動ははっきりしている。しかし、それは政治的な意思が必要になる。人々の暖房方法を変えるには、薪よりもずっと経済的なメリットがあるようにする必要があるし、もしそれがうまくいかなければ、強制的な手段になるだろう。 ケリー教授も同じ意見だ。「この大気汚染には3つの原因がある。地形や気候、そして燃料としての木材利用だ。最初の2つは変えられない。中国では雨を人工的に降らせて汚染物質を取り除く実験をしているが、我々は薪利用で対策ができる」。 2015年1月には、パリ地域の当局は開放式の暖炉の使用を禁止する命令を出した。戸が付いた暖炉より汚染物質が出やすいためだ。ただし、セゴレーヌ・ロワイヤル環境相が介入し、命令を中止させている。 フランス・アルプスの多くの住民たちは、パリのように開放式の暖炉禁止か、より包括的な薪暖房禁止策を期待している。 アズーさんはこう話す。「2年後には問題が解決できているかもしれない」。 (英語記事 Amazing views and dirty air in French Alps)

  • Thumbnail

    記事

    ウサギの穴をたどると……謎の洞窟 中世の騎士団かもっと最近か

    2017年03月10日 13:10 公開 英中部シュロップシャーの農場で、何の変哲もなさそうなウサギの穴をたどると……謎めいた地下洞窟がある。地元伝承では中世のテンプル騎士団の隠れ家と言われているが、より最近の18世紀か19世紀に造られたものだという指摘もある。 シュロップシャー・シフノル近くのケイントン洞窟は、地下1メートルに掘られたもの、構造上は作成当時の様子をとどめているとみられる。地元伝承では17世紀にテンプル騎士団の信者たちが作ったものとされてきた。 一方で、英イングランドの史跡保護団体ヒストリック・イングランドによると、洞窟はおそらくテンプル騎士団が解散した数百年後、18世紀後半か19世紀初頭に造られたものだろうと指摘している。 同団体の報告によると、洞窟は現代では「黒魔術の儀式」に使われている様子だという。 地元メディアによると、洞窟内での事故防止のほか、洞窟が荒らされたり「黒魔術」に使われるのを防ぐため、地元当局は繰り返し入口を封鎖しようとしてきた。 中部バーミンガム在住の写真家マイケル・スコットさんは、洞窟の様子をオンライン・ビデオで見たのを機に、写真を撮りに洞窟に向かった。 「入り口を探して野原を歩き回ったけれど、そこにあると知らなければ、簡単に通り過ぎてしまう。とても長い間あそこにあったことを思えば、状態は見事に保存されている。地下の寺院のようだ」 トンネルをもぐると、砂岩をくりぬいて作った廊下やアーチがあり、水盤もある。 スコット氏によると、洞窟は「かなりきゅうくつ」で、身長180センチ近くある人は身を屈めないと入れない。一部の部屋はあまりに小さく、入るには手足を地面につけなくてはならないという。 「しゃがまないと入れなかった。いったん入ると、まったく音がしなかった。クモが何匹かいただけだ。雨が降っていたので、洞窟に入るまでの下り道はぬかるんでいたが、いったん中に入ると、雨はまったく入り込んでいなくて、すべて乾いていた」 テンプル騎士団とは? 洞窟がテンプル騎士団に関係している可能性は薄そうだが、テンプル騎士団は十字軍国家エルサレムでカトリック信者を護衛するため、12世紀初めに設立された騎士修道会だった。約200年にわたり活動したとされる。 法王の公式認可を得て、法的特権を与えられていた。 白衣に赤い十字架が特徴で、欧州各地からの寄付によって多大な領地と財産を所有していた。 (英語記事 Rabbit hole in farmer's field leads to 'mystery caves')

  • Thumbnail

    記事

    米、海兵隊兵士ら400人をシリアに追加派遣、ラッカ奪還に向け

    制派組織の間に始まった戦闘を中止させるのが目的だったという。 なぜ海兵隊を今? ワシントンで取材するBBCのポール・ダナハー記者は、通常の軍隊と同じような戦闘をISに強いることができなければ、ISは打倒できないと指摘する。 IS幹部の多くは、イラクのサダム・フセイン大統領時代の軍司令官で、2003年の米国主導の連合国軍によるイラク侵攻では、すぐに敗走していた。 その後、米国の占領に抵抗する武装勢力の司令官として再び姿を現し、イラクのアルカイダ傘下組織を構成した。シリアで内戦が始まると、傘下組織はISに変容した。 海兵隊は米特殊部隊と協力し、包囲網を密にして、司令官たちが逃げられないようにすることを目指している。そのためには、連携した攻撃をして、ISに対抗する各勢力が協力するようにしなくてはならない。 海兵隊は、米軍が10年以上にわたって戦ってきた相手にとどめを刺そうとしている。 シリア内の米軍の規模 オバマ前政権時には、SDF兵士約3万人の訓練や助言のため特殊部隊が派遣されていた。しかし、その数は503人に制限されていた。今回の海兵隊派遣は一時的な措置のためこの上限が適用されない。 (英語記事 IS conflict: US sends Marines to support Raqqa assault)

  • Thumbnail

    記事

    韓国の朴大統領が失職 罷免妥当と憲法裁判断

    2017年03月10日 11:49 公開 弾劾裁判が行われていた韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は10日、憲法裁判所が罷免が妥当だとする判断を下したことを受け、ただちに失職した。同国で民主的に選ばれた大統領が罷免されるのは初めて。 憲法裁判所は全会一致で国会による弾劾要求を支持した。 朴氏に対しては、国政への不当介入などの容疑がかけられている友人の崔順実(チェ・スンシル)被告の一連の事件への関与が疑われている。 朴氏は失職によって免責特権がなくなり、当局の捜査を受ける可能性がある。 憲法裁の周辺には朴氏の支持者らが集まり、裁判所の判断に対する激しい抗議デモを行った。警察によると、デモの最中に2人が死亡した。 聯合ニュースによると、そのうちの1人は、拡声器の下敷きになって死亡。もう1人は警察のワゴン車の上から落ちた高齢男性だという。 朴氏の汚職疑惑をめぐっては、国内で何カ月にもわたって抗議デモが行われていた。 昨年12月に国会が弾劾要求を可決したことを受けて、朴氏は職務権限を停止され、黄教安(ファン・ギョアン)首相が代行していた。 繰り上げ実施される大統領選は5月上旬になる見通し。 崔被告に対しては、政府による優遇と引き替えに大手企業に資金提供を求めていた疑いがかけられている。朴氏は親しい友人の崔被告と共謀した疑惑がある。一方で朴大統領と崔順実被告は、不正行為を否定している。 失職の理由 憲法裁判所の裁判官8人は、弾劾要求に関連したいくつかの疑惑について審理した後、罷免が妥当と判断した。 裁判官らは、朴氏が崔氏の国政関与を許して法に違反したと判断を示し、政府文書を崔氏に見せたことで機密に関する規定に違反したと認めた。 憲法裁判所の李貞美(イ・ジョンミ)裁判官(所長権限代行)は、朴氏の行動によって「民主主義と法の支配(中略)の精神が大きく損なわれた」と述べた。 同裁判官はさらに、朴氏が「崔氏の国政介入を完全に隠匿しようとし、疑惑が浮上するたびにこれを否定した上で、疑いを指摘した人々を批判さえした」と指摘した。 一方で憲法裁判所は、報道関係者のブラックリストを作成し、言論の自由の原則を破ったとされる事案や、2014年の旅客船セウォル号の沈没事件で不作為があったとの事案は認定しなかった。 今後の展開 大統領罷免がもたらす影響は依然として不明なことも多い。 朴氏が刑事捜査を受ける可能性に加えて、崔氏の裁判が続いている。韓国最大の財閥サムスングループの事実上トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)被告も事件に関連して、贈賄など一連の容疑に問われている。 アナリストらは、過去何カ月か続いた抗議デモは、財閥と政治家たちの癒着を終わらせる必要性を浮き彫りにしたと指摘した。 しかし、韓国社会の意見は大きく分かれる。年長の保守支持者は朴氏を依然として支持する一方、若い世代のリベラル支持者は朴氏が象徴するような政治スタイルに強く反対する。 新たな選挙は韓国の政治の様相を一変させる可能性がある。米政府は朴氏の罷免を受けてただちに、新しい大統領と「生産的な関係」を築くのを楽しみしていると述べ、「ゆるぎない同盟」に変わりはないと約束した。 (英語記事 South Korean court upholds Park impeachment)

  • Thumbnail

    記事

    「膝をつけておけなかったのか」 暴行事件の原告に尋ねたカナダ判事、辞任

    2017年03月10日 10:44 公開 2014年の強姦裁判で原告に「どうして膝同士をつけておけなかったのか」と尋ねたカナダの裁判官が9日、辞意を表明した。ジョディ・ウィルソン=レイボルド法相は辞任を受け入れた。 アルバータ州連邦裁判所のロビン・キャンプ判事は2014年、強姦事件裁判の原告となった19歳の女性に「どうして膝同士をつけておけなかったのか」と尋ねたほか、「苦痛とセックスは時に、一緒のこともある」と公判中に述べた。さらに被害届を出した原告を「被疑者」と呼ぶこともあった。 女性は、カルガリーの民家で開かれたパーティーの最中、トイレの洗面台の上で強姦されたと訴えていた。被告に対しては再審が行われ、今年1月に2度目の無罪判決が出た。 キャンプ判事の発言は激しく非難され、性的暴力の被害者や、被害者の支援団体などから厳しく批判された。 カナダの司法審査会は、判事の行動が司法に対する市民の信頼を著しく損ねたと批判する調査報告書を公表し、解任を求めた。 報告書は公判中の判事の行動が「司法の役割の公平、高潔、独立性をあまりに深刻に破壊するものだったため、この判事が裁判官としての職務を執行できないほどに市民の信頼を損ねた」と見解を示した。 さらに審査会は判事が原告を「見下し、嘲笑し、侮辱するような」態度で、原告に話しかけることもあったと結論した。 キャンプ判事はこれまで、留任を希望し、発言を謝罪。審査会には必要な教育を受けたと主張していた。 ジョディ・ウィルソン=レイボルド法相は9日、キャンプ判事が適切な手続きで審査を受けたことに自信を示し、10日付で辞任するという判断を受け入れたと発表した。 「性的暴行や性別が原因の暴力は、いかなる形でも受け入れられない。私たちは今後も、被害者を支援し続ける」とウィルソン=レイボルド氏は述べた。 (英語記事 Judge who told complainant to 'keep your knees together' resigns)

  • Thumbnail

    記事

    私の名前の意味は……米大学で中国名の表札はがされ

    2017年03月10日 9:00 公開 米ニューヨーク・コロンビア大学の学生寮で2月、中国人学生の部屋の表札が、次々とはがされる問題が相次いだ。自分たちが人種差別の標的にされていると危機感を抱いた学生たちが、自分の名前の意味を説明するビデオを作ったところ、インターネットで広く話題になった。学生たちに、それぞれの思いを聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    偏見と闘う「HIV孤児」のカフェ 中国・上海で

    2017年03月10日 9:00 公開 中国・上海で、親がHIV/エイズで命を落とし孤児となった人々を雇用するカフェが、周囲の偏見と闘いながらも運営を続けている。

  • Thumbnail

    記事

    イバンカ・トランプさんのファッション・ブランド、売上絶好調と

    2017年03月09日 16:08 公開 ドナルド・トランプ米大統領の娘イバンカさんのファッション・ブランドが、売り上げを5倍に伸ばしているという。ブランド「イバンカ・トランプ」のアビゲイル・クレム代表が8日、数週間前から過去最高の売り上げを記録していると明らかにした。 ファッション誌「リファイナリー29」のインタビューでクレム代表は、具体的な売上高には言及しなかった。しかし、市場分析企業による調査も、ブランドの売り上げ増を示している。 イバンカさんのブランドについては、高級百貨店ノードストロムをはじめ複数の小売業者が、売り上げ不振を理由に販売を中止。トランプ大統領に反対する人たちは、不買運動を展開している。 服飾関連のネット小売動向を調べるロンドン拠点のサイト「リスト」によると、「イバンカ・トランプ」製品の売り上げは2月に急増した。 同サイトによると、今年1月から2月にかけて売り上げは346%増加。昨年比では557%増になるという。 「リスト」の米国広報担当サラ・タナー氏は、「1カ月でこれほど売り上げが極端に急増するのは前代未聞で、私たちも非常に驚いたと話す。 クレム代表によると、顧客のほとんどはニューヨーク、カリフォルニア、テキサス各州の女性で、1人当たりの平均年収は6万~10万ドル(約700万~1150万円)。 クレム氏はさらに、トランプ大統領をめぐる政治的論争やボイコットも、イバンカさんのブランドの売り上げ拡大に貢献したかもしれないと話した。 「イバンカ・トランプ」製品については、高級百貨店ノードストロムが2月初めに売り上げ低迷を理由に販売中止を発表。それを受けてトランプ大統領自ら、同社を自分のツイッター・アカウントで批判し、大統領公式アカウントがこれをリツイートした。 さらに、大統領の上級顧問、ケリーアン・コンウェイ氏がホワイトハウス記者室から米フォックス・テレビに出演し、トランプ氏の娘イバンカさんのファッションブランドを「買って」と発言を繰り返したため、ホワイトハウス職員が民間企業や製品を推奨することを禁じる、連邦倫理規定違反だと批判された。 インターネット小売り最大手の米アマゾンでは現在、「イバンカ・トランプ」ブランドの香水が香水部門の人気1位で、大勢がトランプ氏を支持するコメントを書き込んでいる。 「ダスティンM」さんは「どういう香りなのか知らないまま買ったし、それはどうでもよかった! トランプ一家を応援してる! アメリカをまた偉大にしよう! ノードストロムなんかいらないし!」とコメント。「ああそうだそれからちなみに、香りも最高!」と付け足している。 ほかにも、「妻へのプレゼントとして、そしてイバンカを応援するためにこれを買った」という書き込みもある。 (英語記事 Ivanka Trump clothing brand sales 'boom')

  • Thumbnail

    記事

    米、北朝鮮めぐる中国の提案を否定

    2017年03月09日 14:52 公開 米国務省などは8日、米韓が合同軍事演習をやめる代わりに北朝鮮がミサイルや核開発の実験を停止するという、中国が今週行った提案について否定的な見解を示した。 国務省が、提案は「実施可能な取引ではない」としたほか、ニッキー・ヘイリー国連大使は北朝鮮が「合理的でない」と述べた。 国務省のマーク・トナー報道官は提案について、性質の違うもの同列に扱っていると指摘し、「我々の韓国との防衛協力と、国際法をあからさまに無視する北朝鮮の行動は、全く比較できない」と述べた。 一方で、トナー報道官は、北朝鮮について新たな戦略が必要だと認めた。「率直に言って、有意義な交渉に参加するよう北朝鮮に働きかけても、これまでの取り組みはどれもうまくいっていない」と述べ、「したがって、(交渉参加は)彼らの利益になると納得させ、説得する新たな方法を模索する必要がある」と語った。 北朝鮮は6日に、国連安全保障理事会の決議に違反する形で弾道ミサイル4発を発射させた。米国はこれを受け、韓国で地上配備型迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)」の配備を始めた。 国連安保理は8日、緊急会合を開き、北朝鮮のミサイル発射を従来以上に強く非難する声明を出した。安保理は、北朝鮮が「(地域を)ますます不安定化させる行動」を取っているとし、軍拡競争が起きる危険があると指摘した。 米国のヘイリー大使は記者団に対し、北朝鮮については「すべての選択肢がある」と述べた。同大使は一方で、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長について、「合理的な人物とやり取りしているのではない」と語った。 ヘイリー大使は、「金正恩がしていることは、信じがたく無責任な傲慢(ごうまん)さを表している」と述べた。 大使はさらに、韓国へのTHAAD配備は中国にとって脅威ではないという、従来の米国の立場をあらためて表明した。 THAADの強力なレーダーが中国軍の動きも監視できるとして、中国はTHAAD配備に反発している。 ヘイリー大使は、「北朝鮮の脅威に韓国が助けもなく直面するのを、放置などしない」と述べた。 日本と韓国も、北朝鮮と取引をするという中国の提案を拒否している。 (英語記事 US dismisses China proposal on N Korea military halt)

  • Thumbnail

    記事

    米病院団体、共和党のオバマケア代替案に反対を表明

    2017年03月09日 13:08 公開 米業界団体、アメリカ病院協会(AHA)は8日、共和党が今週発表した医療制度改革法(オバマケア)の代替案に対して懸念を表明し、貧困層が医療保険を失ってしまうと指摘した。 AHAのリック・ポーラック会長は、議会にあてた書簡で、代替案のメディケイド(低所得者向け公的医療保険)に関する部分について、「我が国の最も立場の弱い人々を対象にする諸制度が、かなり削減される影響が生じる」と述べた。AHAは米国内の約5000の医療機関と組織を代表している。 共和党が6日に発表した「米国ヘルスケア法」をめぐっては、共和党穏健派が一部の国民が医療保険を失う可能性について懸念を表明する一方、保守派は連邦政府による過剰な関与を警戒している。 新たな法案の主な内容は以下の通り。 ・将来、メディケイド向けの連邦政府の支出を制限。 ・すべての国民に対する医療保険への加入義務を撤廃。 ・補助金を税控除に変更。 法案が成立・施行されれば、医療保険への加入者がオバマケアの時よりも減少すると予想されているが、法案に関する詳しい数字や費用が明らかになるのは約1週間後になる見通し。 ドナルド・トランプ米大統領は8日、議員らと会い、公表から24時間のうちに賛否両論が相次いだ法案への支持を訴えた。 法案は現在、歳入委員会とエネルギー・商業委員会の2つの下院委員会で審議が行われている。 (英語記事 US hospitals oppose Trump-backed health bill)

  • Thumbnail

    記事

    米連邦当局、CIAハッキング技術めぐる情報漏えいで捜査開始

    CIAとFBI、ホワイトハウスは文書が本物かどうかについての確認を避けた。 CIAの報道官は8日、BBCの取材に対し、「テロリストなどの敵から米国民を守る情報機関の能力を損なおうとするウィキリークスのあらゆる情報公開について、米国民は深く懸念すべきだ」と述べた。「このような情報公開は、米政府の職員や作戦を危険に陥れるだけでなく、我々に危害を加えるすべと情報を我々の敵に与えることになる」。 「きわめて重大な損害」 米政府関係者は8日、匿名を条件として米メディアの取材に応じ、刑事捜査ではウィキリークスが文書を入手した経緯を調べると述べた。さらに、情報漏えいが起きたのがCIA内部からなのか外部なのかを特定するという。 CIAはウィキリークスが公開した2013~16年のものとされる文書の真偽を確認していない。 しかし、CIA元長官のマイケル・ヘイデン氏はウィキリークスによる文書公開に懸念を示している。ヘイデン氏はBBCに対し、「もしあの内容が本当ならば、CIAが合法的な海外の情報収集で使う戦術や技術、手順、道具について、極めて大きな損害をもたらす漏えいだ」と語った。「言い換えれば、私の国と私の国の友人の安全を損なったのだ」。 「ゼロ・デイ」 8日には、CIAによるハッキングが可能だとされたテクノロジー企業の一部が報道内容への反応を示した。 アップルは、iPhoneなどの脆弱(ぜいじゃく)性はすでに対応済みだと述べた。同社は、「現在のiPhoneには、消費者が入手可能な最高水準のデータ保護技術が盛り込まれている。我々はその状態が維持できるよういつも努力している」とした。 韓国・サムスンのスマートテレビ「F8000」シリーズへのハッキング技術が存在すると伝えられたことについて同社は、「消費者のプライバシー保護と製品の安全性を最優先している」と述べた。 OS(基本ソフト)ウィンドウズを使った製品に侵入できるマルウェア(悪意のあるソフト)を開発したと伝えられたことについて、マイクロソフトの広報担当者は、「報道内容は認識しており、調査を進めている」と語った。 グーグル社のアンドロイドについても、CIAはこれまで知られていなかった「ゼロ・デイ」と名付けられた脆弱性を発見し、アンドロイドを使った電話で「侵入し、ウイルス感染させ、操作する」ことを可能にしたと伝えられているが、同社はコメントを避けた。 インターネットのプライバシー擁護を訴えるワールド・ワイド・ウェブ財団は、今回の情報漏えいを受けた米政府による詳細な説明が必要だと指摘した。 (英語記事 FBI and CIA launch criminal investigation into 'malware leaks')

  • Thumbnail

    記事

    ウォール街に果敢な少女の銅像 雄牛と対等に

    2017年03月09日 9:00 公開 国際女性デーの8日、ニューヨークのウォール街に、果敢な少女の銅像が登場した。強気相場を象徴する、突進する雄牛像の前に力強く立つ少女は、クリステン・ビスバルさん作。「恐れ知らずの少女」と名付けられている。各界の指導的立場にもっと女性の増やさなくてはならないと、メッセージをこめたものだ。ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズのローリー・ハイネルさんや、銅像と一緒に写真を撮ったサンカリブリヤ・サンダラムさんに話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    タトゥー入れる募金活動 国際女性デーに米ワシントンで

    2017年03月09日 9:00 公開 今月8日の国際女性デーに合わせ、米ワシントンでタトゥーを入れるイベントが開かれ、大勢の女性が列を作った。タトゥー店の収益は非営利団体「プランド・ペアレントフッド」(家族計画連盟)に寄付された。

  • Thumbnail

    記事

    自宅で友人に……レイプ体験を米女優が 10年自分を責め続け

    」、「ダラス」などに出演してきた米女優アナリン・マコードさん(29)が、18歳で強姦された時のことをBBCに話した。マコードさんは2014年に、当時の経験を初めて公表した。被害にあった当時は何もなかったふりをして、それから10年間自分を責め続け、自傷行為を重ねたという。今では発言の機会のない女性被害者、特に東南アジアで人身売買され性的奴隷にされる女性を救済する活動を続けている。

  • Thumbnail

    記事

    金正男氏の長男か 「父は殺された」ネットに動画投稿

    2017年03月08日 20:05 公開 北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄で、先月マレーシア・クアラルンプール国際空港で殺害された金正男氏の長男とみられる男性が「父親は殺された」と語る動画が、インターネット上に投稿されたことが8日、明らかになった。 動画投稿サイトYouTubeに掲載された短い動画で男性は、「私の名前はキム・ハンソルです。北朝鮮出身、キム一族の一人です」と話している。映像は一部が加工されている。 男性は、母親と妹と一緒にいると語っているが、撮影時期や場所などの詳細は明らかにされていない。動画は、金正男氏が殺害されて以来初めての親族による公の発言になる。 韓国統一省と国家情報院(NIS)の関係者は、動画に出ている男性は金正男氏の長男だと述べた。 40秒の動画では、灰色の壁を背景にした男性が、流暢(りゅうちょう)ながらわずかになまりのある英語で、「私の父親は数日前に殺されました。私は今、母親と妹と一緒にいます」と話している。 男性は身元を証明するために、北朝鮮政府が発効した外交官パスポートを見せているが、詳細は見えないように加工されている。男性が「感謝している……」と述べた段階で音声と映像が中断され、男性が「(状況が)近く改善するのを期待している」と語ったところで動画は終わる。 動画は、「千里馬民防衛」という名前の、これまで存在が知られていなかった団体が投稿。団体がYouTubeに登録したのは最近のことだとみられる。 韓国の聯合ニュースによると、団体は脱北者を支援する組織だとみられ、名前は平壌の南西にある千里馬と同じ。団体は動画のリンクを、シンガポールのテレビ局、チャンネル・ニュース・アジアのマレーシア特派員に送っていたという。 (英語記事 Kim Jong-nam death: Mystery video of son emerges)

  • Thumbnail

    記事

    米共和党がオバマケア代替法案 紆余曲折の24時間

    2017年03月08日 19:09 公開 米共和党は6日夜、前政権時に成立した医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案を発表した。共和党は昨年の選挙でオバマケアの撤廃を約束しており、公約実現に向けた最初の一歩になるのか注目される。 しかし、「米国ヘルスケア法」が発表されてからわずか24時間の間に、共和党内の空気は変化。委員会での議論が始まる前から異論が続出する格好となった。 法案を支持する共和党議員らは、法案は「未完成」だとしているが、7日までに起きたことを考えると、完成までの道のりは、想像以上に厳しいものになる可能性がある。 では、何が起きたのだろうか(時間はすべて米東部時間)。 6日夜 新たな始まり 午後6時5分 ― 共和党が「米国ヘルスケア法」を公表。 午後7時50分 ― ポール・ライアン下院議長は、「団結した共和党政権は、オバマケアで苦しんできた多くの米国民に安堵と安心を与えるだろう」と述べた。トム・プライス厚生長官は、「米国民の悪夢を終わらせる下院の対応を歓迎する」と語った。 反乱の最初の兆候 午後7時50分 ― 法案の公表前に、共和党の上院議員4人がミッチ・マコネル上院院内総務に書簡を送り、法案がメディケイド(低所得者向け公的医療保険)への政府支出を将来制限することになるとの懸念を伝えていたことが明らかになった。 7日午前1時13分 ― 下院共和党の有力議員グループが法案への「大きな懸念」を示す。ブルームバーグが入手した文書には、「共和党による福祉特権」だと書かれていた。 午前10時26分 ― 保守シンクタンク「ヘリテージ・アクション・フォー・アメリカ」は、「まずい政治である以上に、まずい政策だ」と批判 7日 ― 沈静化狙う政権幹部ら 午前7時13分 ― トランプ大統領は早朝のツイートで下院共和党の法案を「素晴らしい」と呼び、完全に支持すると表明。 午後1時55分 ― プライス厚生長官は、法案は「未完成」だとし、「正しい方向」への一歩だと語った。 午後3時53分 ― トランプ大統領はホワイトハウスを訪れた共和党議員らに対し、「ペースを落とすことはできない。待ったり、これ以上言い訳することはできない」と述べた。 午後4時42分 ― ライアン下院議長は、「オバマケアは崩壊しつつある(中略)この法律を撤廃するのは慈善行為だ」と語った。 ガラガラと崩れ始めた 午後2時36分 ― 保守派ウェブサイト「ブライトバート」が「オバマケアの焼き直しは(移民法の)執行を骨抜きにして、身分を偽る不法滞在外国人に医療サービスを提供する」と見出しで記事を掲載。 午後3時8分 ― 幅広い影響力で知られる保守派の評論家アン・コールター氏は法案を、「くず」と表現。 午後3時36分 ― ランド・ポール上院議員(ケンタッキー州選出)は、「代替案について意見が分かれているのは認めざるを得ない。(オバマケア)撤廃では団結しているが、代替案では分裂している」と語った。これに先立ち、同議員は法案は「死産だ」と述べていた。 午後3時37分 ― マイク・リー上院議員(ユタ州選出)は法案について、「間違った方向に進んでいる。そして何よりも、失われた機会だ」と語った。 動揺を収めようとする政権 午後5時40分:  CNNテレビによると、トランプ大統領は共和党の下院議員らに、法案を通すことができなければ「大虐殺になる」と警告。 午後7時14分: トランプ氏はさらに、ポール議員をなだめつつ、「偉大な」法案の支持に回るよう要請。 法案は生き延びるのか――アンソニー・ザーチャー記者 公表されたオバマケアの代替法案を通すのは、バスケットボールのハーフコートシュートを成功させるのと同じくらい大変そうだ。目隠しされた上に、走っている車から。 7年間約束し続けてきたのだから、医療保険制度改革について何かしなくててはならないと、共和党は分かっている。撤廃後に何をすべきかになると、団結は崩れ始める。穏健派は、補償が削減されるのが嫌だと言い、保守派は、現行制度の一部が残っているのが嫌だと言う。支持らしい支持もあるにはあるが、そこに熱意は感じられない。 トランプ大統領はツイッターで、法案はこれから「検討と交渉」が行われるとコメントしたが、さまざまな派閥に分かれた下院共和党幹部らが向いている方向はバラバラで、最終的に法案も崩壊してしまうかもしれない。 (英語記事 A bumpy 24 hours for Trump-backed health bill)

  • Thumbnail

    記事

    英上院、EU離脱法案に2度目の修正 最終合意への議会承認求める

    会が議論できるようにするとの政府の口頭の約束で十分だとして、「実行力のある議決」は否定されていた。 BBCのローラ・クンスバーグ政治編集長によると、上院で政府の主張に反して修正が可決された後も、閣僚らは法案を変えないという強い態度を崩しておらず、下院でも修正が可決されるかどうかは全く分からない状況だという。 テリーザ・メイ英首相は今月末までにEU基本条約(リスボン条約)50条に基づく正式な離脱通告を行う考えだが、下院が修正について審議するのは来週半ば以降になるとみられる。予算案の審議に少なくとも4日間が費やされるためだ。 (英語記事 Brexit: Government suffers second defeat in Lords)

  • Thumbnail

    記事

    中国、北朝鮮にミサイル・核実験の停止を提案

    2017年03月08日 14:51 公開 中国の王毅外相は7日、北朝鮮に対して「迫りくる危機を回避するため」ミサイルや核開発の実験を停止するよう提案した。 現在北京で開かれている全国人民代表大会(全人代=国会)に出席した王氏は、北朝鮮がミサイル実験などを停止する代わりに、米国と韓国が合同軍事演習を止めることができると語った。 朝鮮半島での有事を想定した合同軍事演習は定例となっているが、北朝鮮は毎回、強く反発している。 北朝鮮は6日早朝に日本海に向けて弾道ミサイル4発を発射させた。国営朝鮮中央通信は翌日、ミサイル発射は在日米軍基地を標的として想定していたと伝えた。 ミサイル発射を受けて米国は、韓国で地上配備型迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)」の配備を始めた。 王外相は朝鮮半島情勢について、「2つの列車がお互いに向かって加速しながら走り、どちらも譲る意思がない」ような状態にたとえ、「お互い本当に衝突するつもりなのか」と懸念を示した。 王外相は、双方による軍事活動の停止が、緊張を和らげ交渉を再開する最初の一歩になると述べた。 6日に発射されたミサイルのうち3発が日本の排他的経済水域(EEZ)内に落ちたことを受け、安倍晋三首相とドナルド・トランプ米大統領は、「脅威は新たな段階になっている」との認識で一致している。 国連安全保障理事会は全会一致でミサイル発射を強く非難し、国際的な義務の深刻な違反であり、地域の安定を脅かしていると述べた。 8日も会合を開く予定の安保理は、北朝鮮に対して「さらに重大な措置をとる」と警告し、新たな制裁を科す可能性を示唆した。 一方、米国は、韓国内のTHAAD配備に対する中国の反発の鎮静化に努めている。 THAADは北朝鮮のミサイル攻撃から韓国や在韓米軍を守るのが目的。7日には、THAADの一部が運びこまれた。 オバマ前政権時代に米韓が合意したTHAAD配備をめぐっては、中国や韓国で反対する動きが出ていた。 THAAD配備地域の住民は、攻撃の標的にされる可能性を懸念している。また中国は、THAADのレーダーは防衛目的を越えた機能を持ち、米国の軍事力が地域に侵入しているのを示していると主張し、「我々の安全保障を守るため、必要な措置を断固としてとる」と述べた。 米国務省のマーク・トナー報道官は7日の会見で、THAAD配備について、「中国やそのほかの主要国にとっての脅威にする意図はなく、実際に脅威ではないことは、我々と中国との対話ではっきりさせている」と述べ、中国の懸念を和らげようとした。 トナー報道官は、北朝鮮による「挑発的な行動や行為」に対応するため、米国は地域の関係国に「積極的に連絡を取っている」と語った。 同報道官はさらに、ティラーソン国務長官が来週、韓国と日本、中国を初訪問する際に、北朝鮮について協議すると述べた。 (英語記事 China calls on N Korea to suspend missile and nuclear tests)

  • Thumbnail

    記事

    テレビで室内の会話を盗聴――ウィキリークスが米CIA技術を暴露

    については、GCHQやNSA、米連邦捜査局(FBI)から提供された情報も活用したという。 GCHQはBBCの取材に対し、「情報活動に関してのコメントはしない、というのが長年の方針だ」とした上で、「GCHQのすべての仕事は、我々の活動が承認され、必要でバランスのとれたものであると保証する厳密な法的かつ政策的な枠組みに従っている」と述べた。 ウィキリークスが主張する他のCIA活動 ・車両のコンピューター制御装置に侵入する方法を開発。ウィキリークスは、秘密裏の暗殺にこの技術が使われたと主張している ・インターネットなど保護されていないネットワークに接続していない「エア・ギャップド」と呼ばれるコンピューターへの侵入方法を開発。これには、画像やコンピューターのメモリ部分にデータを埋め込む手法が含まれる。 ・幅広く使われるウィルス撃退ソフトへの攻撃方法を開発。 ・ロシアなどで開発されたマルウェアから「盗み取られた」手法を活用するハッキング技術を開発。 ウィキリークスは、「金庫7」と呼ばれるCIAのハッキング活動に関する情報を今後も公開するとしている。 ウィキリークスによると、今回の文書はこれまでも、米政府のために働いた経験があるハッカーたちの間で密かに出回っていた。 (英語記事 Wikileaks: CIA has tools to snoop via TVs)

  • Thumbnail

    記事

    水道水がピンクに カナダの町が謝罪

    2017年03月08日 12:31 公開 カナダ・アルバータ州オノウェイの町で6日、水道水が鮮やかなピンク色になり、町が住民に謝罪した。浄水に使った過マンガン酸カリウムの作用で、健康に影響はないという。 デイル・クラスノウ町長は、健康への影響はないが「状況説明をもう少し上手にできたはずだ」と声明で謝罪した。 町長の説明によると、水道水から鉄分や硫化水素を取り除くために良く使われる過マンガン酸カリウムの影響で、「通常の浄水とフィルター作業の最中に」調整弁が故障し、過マンガン酸カリウムが貯水池に入り込んでしまった。 「貯水池はいったん空にしたが、それでも多少の薬品が供給システムに入り込んでしまった」、「蛇口からピンクの水が出てくれば、不審に思うのは当然だが、過マンガン酸カリウムは鉄やマンガンを取り除く通常の手順で使われるもので、住民が危険な目に遭う可能性はなかった」 世界保健機関(WHO)によると、過マンガン酸カリウムは皮膚炎の原因になり得るが、今回は健康被害の報告は出ていない。 住民はむしろ、何も知らされていなかったことに不満を口にしている。水道水は7日朝になるまで蛍光ピンクだったにもかかわらず、何も説明がなかったと住民たちは言う。 「今回のことから学び、今後同じあるいは似たような状況に直面した際には、より良い反応と情報伝達ができるよう、教訓から学び戦略を作り上げていきたい」と町長は述べた。 (英語記事 Canadian town sorry for pink tap water)

  • Thumbnail

    記事

    イラク軍、モスルの政府庁舎を掌握

    2017年03月07日 16:29 公開 イラク軍は7日、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)からの奪還を目指す同国第2の都市モスルで、主要な政府庁舎を掌握した。 戦闘は続いているものの、イラク軍が今回掌握した地域は、IS戦闘員らが立てこもる旧市街に進攻する際の足がかりになる可能性がある。 モスルからは毎日、何千人もの市民が避難している。モスルはイラク国内に残る唯一のISの主要な拠点。モスルの中心部を流れるチグリス川の東側は、今年1月にイラク軍によって制圧されている。 イラク軍は前夜に政府庁舎を急襲。建物の大半は破壊されたものの、戦略的かつ象徴的な勝利と位置付けられている。 さらにイラク軍は、2014年にISがモスルを支配下に置いた際に略奪した中央銀行の主な支店や、近くの裁判所を奪還した。 ロイター通信によると、ISの支配の下で裁判所は、石打ちのほか、屋根から突き落したり、手を切り落とすなど、残酷な刑罰を宣告する場所になっていた。 イラク軍は、悪天候のために進攻を停止していたが、今月5日にモスル西部への攻撃を再開した。 (英語記事 Mosul battle: Troops retake main government office)

  • Thumbnail

    記事

    胸を見せたエマ・ワトソンさんは反フェミニストなのか?

    2017年03月07日 15:01 公開 チェリー・ウィルソン、BBCニュース 英女優エマ・ワトソンさんが、ファッション誌「バニティ・フェア」のグラビア撮影で胸の一部を見せたことで、ソーシャルメディアでは「フェミニストとは何なのか」について、激しい議論が繰り広げられている。 ラジオ司会者のジュリア・ハートリー=ブルワーさんは、「女性が性的なものとして扱われていると文句を言いながら、自分は仕事で性的な表現をしている。偽善だ」とツイートした。 これに対してワトソンさんは、自分が「反フェミニスト」だと非難されていることに「混乱している」と述べ、フェミニストとは何か、その意味について「誤解ががある」と指摘した。 ではどうだろう? 胸をさらけ出しても、フェミニストと言えるのだろうか? 「エマ・ワトソンは、私たちの誰よりも女性や若い女の子のために活動してきた」 性の平等や女性の権利のために活動する「フォーセット協会」のサム・スメザースさんはこう言う。 「なので(胸を見せることに)したからといって、ただそれだけで、私たちが彼女を批判できる筋合いはないと思う」 「力のある女性が、とても趣味のいい写真のためにポーズをとっている。搾取されているわけではなく、自分が物事を決められる立場に立って、自らそうしている。自分の体をポジティブに使っている」とスメザースさんは話す。 英大衆紙サンが3ページ目にトップレス・モデルの写真を掲載することに抗議し続けた団体「セクシスト・ニュース」は、映画「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのスター女優が、「世間の目の前で成長してきた彼女が、フェミニズムを探求して応援している」ことを大いに歓迎している。 バニティ・フェア誌の写真が騒ぎになっているのは「おかしな話だ」と同団体は言い、「男性がファッション写真でどれだけ、乳首に直接ふれるクローシェ編みの上着を着たからって、こんな議論にはならない」と指摘する。 「私たちの社会の家父長的な枠組みの外に出て、女性が何を着るか選ぶことはできない。エマ・ワトソンのような人は、ほかの女性よりもはるかに厳しいあり得ないスタンダードにさらされてしまうのだという、今回のことはその一例に過ぎない」 少女や若い女性を支援する英団体「ガールガイディング」のメンバー、ビクトリア・ジェンキンソンさん(20)は、写真を口実にワトソンさんを「騒ぎに巻き込み」、女性の権利推進のためのワトソンさんの活動を「損なおうとする」人たちがいると考えている。 「写真は偽善的ではないし、フェミニストとしての彼女の活動を損なうものでもない。私たち女性は、平等のための闘いで今まで以上に一致団結するべきです」とジェンキンソンさんは言う。 「女性にああしろこうしろ、あれをするなこれをするなと言ってもいいと、どうしてそんなことが思えるのか分からないし、彼女を批判する人たちはピントがずれてるというエマと同じ意見だ」 「自分がどうしたいのか、女性は自分で選んでいいはずです。それこそが2017年のフェミニズムです」 一方で、ウエストイングランド大学のフェミニズム研究者、フィン・マッケイ博士は、フェミニズムとは女性に「選択肢」を与えることだという見方を否定し、フェミニズムとは社会正義運動だと指摘する。 「エマは、フェミニズムとは選択に関することで、自分がやりたいことは何でもできる選択肢に関することだと言うが、それはナンセンスだ」 「とんでもない選択をする女性もいる。女性の中絶権を禁止したり、女性への医療提供を妨げたり、母親への福祉提供を妨げる政党のために働くことを選ぶ女性だっている」 しかしバニティ・フェア誌の写真のようなポーズをとったからといって、ワトソンさんがフェミニストでないことにならないと、マッケイ博士は考えている。 「本人が自分はフェミニストだと思い、女性の権利推進を支持するなら、自分の仕事をしているからといってそれを損なうことにはならない」 「しかし、グラビア撮影で胸を出すことがフェミニストとしての行動だと言いたいなら、話は別だ」 フェミニズムを推進したいなら、体ではなく声を使った方が効果的だとマッケイ博士は考えている。 「この文化で女性ができる、なによりラディカルな行動とは、服を身に着けたまま口を開いて、政治的な主張をすることです」 ワトソンさんのグラビア写真にまつわる議論から、フェミニストとは何かという論点が浮き彫りになった。 しかし性の平等を求める団体やフェミニストは、議論されるべきは女性を物扱いする風潮や、不平等だと主張する。 「フェミニズムを腐したいだけ」 スメザースさんは「本当の問題は、若い女性に対するプレッシャーです。若い女性には一定の決まった外見が求められ、外見で判断されてしまう。なので、何かひとつを取り上げて議論するなら、その問題を最優先にすべきです」と話す。 マッケイ博士は、有名人が胸を出したことにのみ議論が集中するのはなぜなのか問いただす。議論されるべきは、女性の経済状況や女性に対する社会福祉の削減だと。 「ハリウッド・スターがおっぱいをちょっと出してみせたからって、私にはかなりどうでもいいことです」 「今フェミニズムがどうのと話をしている人たちは、本当はフェミニズムを腐したいだけのように見える。女性を物扱いするハリウッドの全般的な問題を、議論したいわけではないようだ」 「セクシスト・ナウ」はこう付け足す。「このファッション写真1枚だけがなぜこれほど騒ぎになったのかを、じっくり見定める必要がある。ファッションや有名人の写真に問題がないというわけではなく、その正反対だ」 「私たちの文化が、女性の体をどうやって提示し、規制し、消費し、その行動を非難するか。そこが議論されることなく、今回もいつもと同じで、女性が何をすべきか、あるいはすべきでないかの、そこだけが注目されている」 「挑戦すべきは、そういう社会のありかただ。社会制度の中に押し込められて身動きできない女性個人を、批判するのではなく」 (英語記事 Is Emma Watson anti-feminist for exposing her breasts?)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮、マレーシア人の出国を禁止

    2017年03月07日 14:59 公開 北朝鮮は7日、国内に滞在するマレーシア人の出国を禁止すると発表した。金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害された事件をめぐって両国が対立を深めるなか、今回の措置が明らかになった。 マレーシア政府は対抗策として、同国内の北朝鮮大使館員の出国を禁止した。マレーシア政府は「必要な措置」だとしている。 両国の報復的な対応は、マレーシア当局による殺害事件への捜査に北朝鮮が強く反発するなかで出てきている。 マレーシアは、北朝鮮が殺害に関与していると直接名指したことはないものの、大勢は北朝鮮が指示したと見ている。 しかし北朝鮮は関与を強く否定しており、マレーシアが事件の扱いを誤り、北朝鮮の敵と共謀していると非難している。 死体安置所にある金正男氏の遺体を引き取る権利を双方が主張するなど、殺害事件をめぐる両国の対立は過去2週間で急速に悪化した。 両国は既にお互いの大使を国外退去させているが、北朝鮮は今回、安全確保を理由にマレーシア人の出国を一時的に禁止すると発表した。国営朝鮮中央通信(KCNA)は、出国禁止措置は「マレーシアでの出来事がきちんと解決されるまで」続けられると伝えた。ただし、北朝鮮国内でこれまで通りの生活ができるという。 北朝鮮の発表から数時間後には、マレーシアのアフマド・ザヒド・ハミディ首相が北朝鮮大使館のスタッフの出国を禁止すると述べた。 地元紙マレーシア・スターはザヒド副首相が、「やりたくないが、必要な措置だ」と語ったと伝えた。同首相は、「彼ら(北朝鮮)が殺人事件を操作しようとしているので、同様の措置をとる必要がある」と述べたという。 今回の措置で何人の人が影響を受けるのかは現時点では不明。 遺体の司法解剖の結果、マレーシア当局は、金正男氏が先月13日にマカオ行きの飛行機への搭乗を待っていた際に、猛毒の神経剤VXを顔に塗りつけられ、殺害されたと結論付けた。 実行犯とされたベトナム国籍とインドネシア国籍の女性容疑者2人のみが、これまでに殺人罪で起訴されている。 一時拘束されていた北朝鮮国籍の男性は証拠不十分を理由に釈放されたが、マレーシア警察は事件に関連して、複数の北朝鮮国籍の人物の行方を追っている。 マレーシアのカリド・アブバカル警察庁長官は7日の記者会見で、2人の容疑者がクアラルンプールの北朝鮮大使館内に潜伏していると述べた。「我々は待つ。5年かかろうが我々は外で待つ。必ず誰かが出てくる」。 北朝鮮は、殺害されたのが北朝鮮国籍の人物だったとのみ認めており、遺体が金正男氏のものだとは認めていない。金正男氏は偽名のパスポートを使用していた。 (英語記事 Kim Jong-nam death: Malaysians 'banned from leaving North Korea')

  • Thumbnail

    記事

    仏大統領選 共和党がフィヨン候補支持を再確認

    2017年03月07日 13:07 公開 フランスの最大野党、中道右派・共和党の幹部らは6日、緊急会議を開き、今年4月~5月に予定されるフランス大統領選でフランソワ・フィヨン元首相への支持を維持することを決めた。 フィヨン氏に対しては、不正給与疑惑で当局の捜査が入っており、党内で離反の動きが出ていた。 フィヨン氏は疑惑を否定し、選挙戦からの撤退を拒否している。 共和党のベルナール・アコイエ党首は、フィヨン氏の選挙運動をあらためて開始すると語った。共和党内では一部の幹部らがフィヨン氏への支持を見直す考えを示していた。 共和党の緊急会議の後、記者会見したジェラール・ラルシェ上院議長は、フィヨン氏をほかの候補と差し替えようとする動きはすべて止めさせなくてはならないと述べた。 大統領選の第1回投票は来月23日に予定されている。 共和党の予備選でフィヨン氏に敗れたアラン・ジュペ元首相は6日に会見し、選挙戦に復帰しないと表明した。 ジュペ氏はこれまでも、代替候補になるつもりはないと述べていた。6日の会見では、自ら出馬して人々を団結させるには「もう遅すぎる」と語った。 仏西部ボルドー市長のジュペ氏は、フィヨン氏は大統領当選への「大通りが目の前にあった」のに、「行き止まり」にぶつかってしまったと述べた。 世論調査では、ジュペ氏であれば決選投票に勝ち進むものの、フィヨン氏は脱落する可能性が示されていた。 フィヨン氏にかけられた容疑 疑惑は1カ月以上前からくすぶり続けてきたが、(大統領選の勝算を犠牲にしているようにみえるものの)フィヨン氏は立場を変えていない。 英ウェールズ地方出身のペネロピ夫人が勤務実態がないにもかかわらず議員秘書の報酬を受け取っていたという疑惑を、フィヨン氏は強く否定している。 自分は勤務していたと主張するペネロピ夫人は先週末、仏誌ジュルナル・ド・デイマンシュに対し、「すべては合法的で、報告されていた」と述べた。 さらに、フィヨン氏の子どものマリーとシャルル両氏が弁護士資格を得る前に、法律関係の職務でフィヨン氏の事務所から給与を受け取っていったとの疑惑が出ている。 (英語記事 French Republicans back embattled Fillon)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領、新しい入国禁止の大統領令に署名

    争のための資金援助を呼びかけた。 「この禁止令は、外国人恐怖症とイスラム恐怖症の産物だ」とADCは、BBCに文書でコメントした。 米ジャーナリストや学識関係者が参加するシンクタンク「ニュー・アメリカ財団」によると、イスラム聖戦主義攻撃に関与した、あるいはそうした攻撃の実行者として死亡したテロ犯の米国在住資格は次の通り――。 ・全体の82%は米国籍か永住権を保有 ・188人は米国生まれ ・83人は米国籍に帰化した市民 ・43人は永住権を持つ市民 ・13人は難民 ・12人は在住資格不明 ・11人は非移民ビザで入国 ・8人は不法移民 ・38人は不明 (英語記事 Trump signs new travel ban directive)

  • Thumbnail

    記事

    「うちの大統領は馬鹿なことなんか言わない」

    らドナルド・トランプ氏を熱烈に支持するビデオブログをソーシャルメディアに投稿し続けて、話題となった。BBC番組「ニューズナイト」のエバン・デイビス記者が、2人に話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    イラク軍、モスル市内の2つ目の橋を掌握

    2017年03月06日 17:31 公開 イラク軍は、過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)からの奪還を目指す同国北部の主要都市モスルで、市内を流れるチグリス川を渡る主要な5つの橋のうち2つ目を掌握した。軍とクルド人組織の関係筋が6日、確認した。 イラク軍は5日に、依然としてIS支配下にあるチグリス川西側のモスル市街への新たな攻撃を開始していた。 イラク軍は昨年10月にモスル奪還に向けた攻撃を開始し、激しい戦闘の末、今年1月にチグリス川東側を掌握した。 有志連合による空爆で5つの橋全てが破損しているが、ジャムフリヤ橋を掌握し主要な2つの橋を支配下に置いたことで、イラク軍はさらにモスル奪還の足がかりを得た。 市の東側での戦闘の後方支援がISができないよう、橋は使用できない状態にされていた。 モスルは、ISがイラク国内に持つ唯一の主要な拠点。 イラク軍の上級司令官は5日、2週間前に始めたモスル攻勢で最も激しい戦闘だったとAP通信に語った。 モスルの西側には旧市街のほか、2014年7月にISの指導者アブ・バクル・バグダディ容疑者が「カリフ制国家」の樹立を宣言した「アル・ヌーリ」モスクがある。ISは当時、イラク北部と西部の大規模な地域を支配下に収めていた。 国際移住機関(IOM)によると、戦闘激化を受けて4万5000人がモスルから退避した。一方で人道支援団体は、避難キャンプでの市民受け入れへはぎりぎりの状態だと話した。 今回の攻撃開始まで、モスルの西側には約75万人が住んでいた。 (英語記事 Mosul IS offensive: Iraqi forces capture second bridge over Tigris)

  • Thumbnail

    記事

    米シアトル郊外でインド系男性撃たれる 犯人は「自分の国に帰れ」と

    2017年03月06日 16:43 公開 米西部ワシントン州のシアトルで3日夜にインド系男性が銃を持った男に腕を撃たれた事件を受け、警察はヘイトクラム(憎悪犯罪)の可能性も含め捜査を開始した。逃走中の犯人は発砲時、男性に「自分の国に帰れ」と告げたという。 被害に遭ったシーク教徒のインド系男性は、米国生まれの39歳。シアトル郊外ケント市の自宅前にいたところを、男に撃たれた。警察によると、発砲前に2人は短く言葉を交わしていたもよう。 犯人は白人で、身長180センチ強のがっしりした体つき。 米国では先月、中西部のカンザス州でインド系の男性が射殺されている。犯人は発砲直前に「俺の国から出ていけ」と叫んだとされる。 インドのスシュマ・スワラージ外相は、3日に撃たれた男性の父親と電話で話したと説明。男性の命に別状はなく、病院で手当てを受け回復していると述べた。 ケント市警のケン・トーマス署長は5日に開いた記者会見で、犯行は計画的なものではなかったとの見方を示した。 犯人は顔の下半分を覆っていたという。 警察は連邦捜査局(FBI)などに連絡しており、ヘイトクライムとして捜査が行われる可能性がある。 米国のシーク教徒の団体「シーク連合」は、3日の事件をヘイトクライムだとしている。同団体は、「今回のような攻撃に対応する州および地元当局の努力を感謝するが、国の指導者がヘイトクライムの予防を最重要課題にすることが必要だ」と文書で述べた。 シアトルにあるシーア教徒の団体を率いるジャズミット・シン氏は、「反シーア教徒のヘイトクライムとして捜査されることが非常に重要だ。政府機関が憎悪をありのままで、そうだと認めないかぎり、問題と戦うことはできないからだ」と語った。 米国に住むインド系住民の多くが、ドナルド・トランプ米大統領がイスラム教徒を激しく批判する言葉を述べたり、外国の労働者が米国人の仕事を奪っていると非難していることへの懸念を語っている。 米国では、シーク教徒がイスラム教徒と混同されることが多い。2001年の9.11同時多発テロ事件の直後、シーク教徒が攻撃された事例が複数報告された。 事件を受け、ケント市のシーク教徒たちは、彼らの宗教慣習を説明すると語った。地元のシーク教徒の指導者、サットウィンダー・カウアー氏は、「我々の社会や我々の信仰について、我々がなぜターバンを巻き、なぜこのような格好をしているのかなど、何でも質問に答え、教える用意がある」と述べた。 (英語記事 Seattle police hunt man who shot Sikh amid hate crime fears)

  • Thumbnail

    記事

    仏大統領選のフィヨン候補が大規模支持者集会 党離反進むなか

    2017年03月06日 13:01 公開 4~5月のフランス大統領選に向けて右派最大野党・共和党の候補に選ばれたものの、不正給与疑惑で当局の捜査を受けているフランソワ・フィヨン元首相は5日、パリで大規模な支持者集会を開いた。フィヨン氏は、集会後のテレビインタビューで、大統領を目指す自分を「誰も止めることはできない」と語り、選挙運動を継続する考えを示した。 フィヨン氏に対しては、家族が議員秘書として不正に給与を得ていた疑いがかかっており、党内で選挙戦からの撤退を求める声が高まっている。 一方、フィヨン氏と交代して党候補に選ばれるとの見方が強まっているアラン・ジュペ元首相は、6日に声明を発表する予定。 フィヨン氏は、集会に集まった数万人に対し、疑惑は晴らすことができると主張。多くの参加者らは国旗をふって支持を表明した。 疑惑の浮上を受けてフィヨン氏の支持率は低下。党有力者が候補の変更を検討するなかで、5日の集会はフィヨン氏の候補としての今後を示す重要な場面になるとみられていた。 集会の直前には、ニコラ・サルコジ前大統領に近いクリスティアン・エストロジ氏がフランスのBMFテレビに対し、共和党の重鎮らが近く新たな候補を提案すると述べていた。 エストロジ氏は一方で、フィヨン氏が「尊厳のある」撤退ができるよう、同氏を「辱めない」のが大切だと語った。 しかし、5日夜にフランス2テレビとのインタビューに応じたフィヨン氏は強気で、「候補の私を誰も止められない」と語った。 フィヨン氏は、自らを「自閉症ではない」として、批判に耳を向け、選挙運動が直面する困難を把握できると述べた。自閉症をたとえに使ったフィヨン氏に対しては、ソーシャルメディアで批判の声が多数出ている。 フィヨン氏は、党予備選でフィヨン氏に敗れたジュペ元首相が代わりの党候補に取りざたされていることについて反論し、「アラン・ジュペ氏の政策が良かったのであれば、(予備選で)彼に投票していただろう」と語った。 雨天にもかかわらず多くの人が支持者集会に集まったことはフィヨン氏を勇気付けたことは明らかだった。フィヨン氏は集会で、党内の反対派は「私が孤立していると思い、私の孤立を期待しているが、私たちは孤独だろうか? 来てくれてありがとう」と述べた。 フィヨン氏は、捜査が進めば自分が無罪なのが分かり、今度は同氏を非難していた人々が恥じ入る番だと語った。「問題なのは、その時にはもう遅すぎ、選挙は歪められてしまっている」。 しかし、フィヨン氏は妻を議員秘書に雇ったのは過ちだったと認めた。集会にはペネロピ夫人も出席した。 パリのルピュブリーク広場では同日、フィヨン氏の集会に対抗し汚職に抗議するデモが開かれた。 ペネロピ夫人は、自分は議員秘書として実際に働いたので不正受給には当たらないと主張している。夫人は、仏誌ジュルナル・ド・ディマンシュとのインタビューで、全ては「合法で報告されていて」、自分がしなければ、フィヨン氏は誰かほかの人に頼んでいた、と述べた。 最近の世論調査では、来月23日に予定されている大統領選の1回目の投票でフィヨン氏は敗退し、極右国民戦線のマリーヌ・ル・ペン党首と中道無所属候補として出馬しているエマニュエル・マクロン氏が5月7日の決選投票に勝ち進む可能性が示されている。 ジュルナル・ド・ディマンシュ誌に掲載された世論調査では、71%がフィヨン氏が選挙戦から撤退すべきだと回答した。 今月3日には、広報を担当していたティエリー・ソレール氏が退職を発表し、フィヨン氏の選挙運動にさらなる打撃を加える格好となった。 (英語記事 Fillon France election: 'No one can stop me' says candidate)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領、オバマ政権が自分を盗聴と FBI長官は否定

    ンシュ氏はさらに、トランプ氏のツイートと同様、令状請求が一度却下されていると書いた。 今年1月には、BBCのポール・ウッド記者も、ロシア政府がトランプ氏に関する問題情報を握っているという報道について解説する中で、「FISAに基づく米政府の秘密裁判所は10月15日、2つのロシア銀行について捜査令状を出した。私はこれを複数の情報源から知らされ、米情報諸機関の幹部としか書けない人物から確認を得た」と書いている。 英紙ガーディアンもほぼ同時期に、同じ裁判所命令に触れている。 しかしいずれも、電話の盗聴についての言及はない。 この話題があらためて浮上したのは今月2日になってからで、米保守系ラジオ司会者のマーク・レビン氏が「静かなクーデター」と呼んだ。次に右派メディア「ブライトバート」が3日、「オバマ政権」が「盗聴」や「盗み聞き」をしようとしていたと書いた。レビン氏やブライトバートの主張の裏付けは不明で、事実関係を知る立場にいる人からの確認は一切ない。「ブライトバート」の前編集責任者は、トランプ氏の首席戦略官。 トランプ氏はこのブライトバート報道の後、朝になって盗聴されていたとツイートを連投。以前の報道を知っていたのかは不明で、今回以前にFISA令状についてツイートした様子はない。 (英語記事 Trump Obama: FBI chief Comey 'rejects' phone tap allegation / Did Obama really wiretap Trump Towers?)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮が弾道ミサイル4発を発射 日本海に向け

    2017年03月06日 10:46 公開 日本政府は6日、北朝鮮が同日朝に日本海に向け弾道ミサイル4発を発射したことを確認した。 安倍晋三首相は参院予算委員会で、ミサイルの飛距離は約1000キロで、4発のうち3発が日本の排他的経済水域(EEZ)に落下したと語った。 韓国軍によると、ミサイルは北朝鮮北西部の中国との国境に近い東倉里(トンチャリ)から発射された。 国連安全保障理事会は、北朝鮮のミサイルや核技術の開発を禁じる決議を採択している。 韓国軍によると、北朝鮮は現地時間の6日午前7時36分ごろにミサイルを発射。韓国軍は、ミサイルの種類の確認を急いでいる。 北朝鮮はこれまでも度々ミサイル実験を行っており、先月には、金正恩・朝鮮労働党委員長の立ち会いのもとでミサイル発射に成功したと発表。国連をはじめ、米国や韓国、日本が強く非難していた。 東倉里には、西海(ソヘ)衛星発射場と呼ばれるミサイル基地があり、日本政府は懸念を強めていた。 韓国・聯合ニュースによると、ミサイル基地の主要部には幕が張られ、北朝鮮が偵察衛星によって動きを察知されないようにしている様子だったという。 北朝鮮はミサイルをめぐる非難に対し、平和目的だと繰り返し主張してきたが、実際は、米国本土に到達可能な弾道ミサイルの開発を目指しているとみられている。 北朝鮮はさらにミサイルに搭載できる小さな核弾頭を開発しようとしていると、広く考えられている。 (英語記事 North Korea: Four ballistic missiles fired into sea)