検索ワード:BBC/964件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    世界最小のネコ 視力は人間の6倍

    2018年01月26日 16:10 公開 BBCテレビ「BBC One」は1月、世界のネコ科動物をとりあげた自然番組「BIG CATS」を放送している。2年にわたり14カ国で取材した中から、世界最小のネコ「サビイロネコ」を紹介する。 スリランカやインドにのみ住むサビイロネコは、大人でも体重1キロあまりとライオンの200分の1だが、視力は人間の6倍もある。

  • Thumbnail

    記事

    生き延びた仲間でたくましい戦士……元医師と法廷で対決した被害女性156人

    判決をミシガン州の法廷で言い渡された。 自分たちの被害について156人の女性が法廷で次々と証言した。BBCのラジニ・バイディヤナザン記者とロナルド・ヒューズ記者が、性暴力を受けながら生き延びたサバイバーたちの非凡な証言を紹介する。 (この記事は具体的な性的内容を含みます) 156人の若い女性、母親、姉妹、娘、オリンピック選手。 全員が1人の男、米国の女子体操五輪チームの元医師ラリー・ナッサー被告から、性的暴力を受けたと証言した。 7日間にわたり、1人1人が証言台に立ち、性的暴力の被害者としては異例の行動をとった。加害者と直接向き合ったのだ。 ナッサー被告はすでに、治療に見せかけた加害行動10件について有罪を認めていた。 告訴していた女性たちは、ミシガン州ランシングで行われた量刑言い渡しの審理で証言台に立った。さらに、そのほか150人近い女性が同じように証言した。匿名が権利として認められていても、多くの女性があえて顔を出し、実名を名乗り、被害を語った。 最初に証言したのは、カイル・スティーブンス氏だった。 スティーブンス氏は長年、「被害者ZA」と呼ばれ続けたが、23日午前にはローズマリー・アクイリナ裁判長の前に立ち、落ち着いた様子で名前を名乗った。 名乗ることでスティーブンス氏は公共の場で匿名でいる権利を放棄し、続いて被告がどういった危害を加えたかについて証言を始めた。 「話す準備はできていました」。証言後のスティーブンス氏は、BBCにこう話した。 「あそこに立って、自分の経験したことを一部始終話すことで、自分が強くなったと思う」 数十年にわたりナッサー被告は若い女性に加害行動を重ねていた。ついに逮捕されることになったのは、スティーブンス氏の通報がきっかけだった。 この事件で証言した他の多くの女性とは異なり、スティーブンス氏は体操選手でもナッサー被告の患者でもなかった。スティーブンス氏の両親が、被告の家族と親しかったのだ。 狭い法廷の証言台に立つと、にっこり笑う幼いスティーブンス氏の写真がスクリーンに映し出された。被告による加害行動の被害を最初に受けたのは、6歳の時。「まだ乳歯がぜんぶ抜けていなかった」。 被告はまず最初に、スティーブンス氏の前で性器を露出した。やがて、彼女の前で自慰するようになった。そして次に、実際に彼女の体に触れ、加害行動に及んだ。全ては両家の家族が、同じ家の中にいる時のことだった。 12歳になったスティーブンス氏は両親に、被告が勃起したペニスを自分の素足にこすりつけてくると訴えた。しかし被告は否定し、少女の両親は娘を信用せず、被告に謝るよう促した。 「彼のせいで、急いで大人になるしかなかった」。スティーブンス氏は審理後、BBCにこう話した。「たいしたことじゃないと思っていたことが、大人になって成長してはじめて、いかに卑劣な行為だったか気づいた」。 スティーブンス氏は23日の法廷で、母親を横に、証言した。開始から7分後、アクイリナ判事を見上げ、被告に直接話しかけてもよいかどうか丁寧に許可を求めた。 何をされたか両親に告げた後に、両親が被告を家に招いたこと。自宅の応接間で被告が、何もしていないと弁明したこと。そして、もし本当に暴行されるようなことがあったら、絶対に通報するようにと、被告に言われたこと。 スティーブンス氏はひとつひとつ、被告に念押しした。 「ラリー、ここに来ましたよ」と、スティーブンス氏は法廷で被告に告げた。「誰かではなく、みんなに知ってもらうために」。 「そろそろ分かったと思うけど、小さい女の子はいつまでも小さいままじゃない。強い女性に育って、あなたの世界を破壊しに戻ってくる」 スティーブンス氏は10代になると、ナッサー被告の娘2人の子守を頼まれた。子守をすることで自分は被告の娘たちを守れたし、カウンセリング費用を貯めることができたと、スティーブンス氏は証言した。 昔のことはやはり加害行動ではなかったのかと思うようになり、10代になったスティーブンス氏はあらためて両親に、何があったのかを説明しようとした。 両親はこんどは、娘の言うことを信じたという。 ナッサー被告は1985年に米ミシガン大学を卒業し、翌年にインディアナポリスを本拠地とする体操米国代表チームに医療スタッフとして参加した。 1997年に体操代表チームでの仕事と並行して、米ミシガン州立大学(MSU)のスポーツ医師になった。スティーブンス氏に加害行動を取るようになったのは、この1年後だ。 ナッサー被告は米国の体操チームに帯同し、4回の五輪大会を経験した。着地に失敗した選手に駆け寄り手当てをする姿が、たびたび見られた。 ミシガン州立大学の元ソフトボール選手キャリー・ホーガン氏は、ナッサー被告の治療を受けることは「特権」だと思われていたと証言した。プロ入りを目指す大学のスター選手にとって、治療の成功は人生の分かれ目を意味することさえある。 「自分が治療した五輪体操選手のサイン入りの写真が、何枚も飾られていて、私もそれを強く意識していた」、「トップレベルの中でも最高の医師だった」とホーガン氏は話した。 体操の世界では「神様」扱いされていたという人もいる。 2013年12月に被告は、体操の話題のポッドキャストで、若いスポーツ選手の面倒を見ることがいかに大事か話している。 「身体的にだけではなく精神的にも、選手を守らなくてはならない」。被告は「ジムキャスティック」のポッドキャストで、いつになくゆっくり話していた。「自分はちゃんと面倒を見てもらえると、選手たちに分からせなくては」。 さらに被告は、選手の心の傷についても警告した。「肉体的な傷はほぼ必ず回復するが、心の傷は傷跡を残し、あとあとになってもつきまとってしまう」。 法廷で証言した女性の多くは、暴行後には被告の強い立場に怯えていたと話した。 そもそも自分が被害に遭っていると理解できたとしても、被害を訴えるなどまったく無理だと思った。多くの女性がそう証言した。 被害者のほとんどは、体操選手だった。その手口はほぼ一貫していた。 被告のもとを訪れる若い選手たちは、ほとんどの場合が、体のどこかに痛みを抱えていた。 被告は若い女性を最も無防備な状態にして、自分がやっているのは普通のことだと思わせた。体を触りながら世間話をしたり、冗談を飛ばしたりしていた。 被告は権威的な立場から、これは普通のことだと思い込ませることで、虐待で暴行だと思う方が間違っている、まして苦情を言ったりするのは間違いだと相手に刷り込んだ。 「スパンデックス(スポーツ用下着)を着けていてもかまわないと言われたのを覚えている。ありがたくそうさせてもらった」。2000~2003年にミシガン州立大学でバレーボール選手だったジェニファー・ルード・ベッドフォード氏はこう話す。 「診察台にうつぶせになるように言われた。治療が始まると、骨盤の周りを圧迫するのが自分の治療法で、これは普通のことだと彼が言ったのを覚えている」 「だから彼があそこに触れたとき、これは普通のことで、先生は何をどうすべきか分かってやってるんだから、子供みたいに騒ぐなと、自分に言い聞かせた」 けれどもベッドフォード氏は、「横になりながら、『これでいいの? 変じゃない?』と考えていたのを覚えている」と証言した。 ミシガン州出身の元体操選手レイチェル・ デンホランダー氏は、被害者として最初に名乗りをあげた女性だ。2016年のことだった。 デンホランダー氏はBBCに対して、15歳になってから1年にわたり被告の診察を受けたが、そのたびに毎回暴行されたと話す。 ナッサー被告はデンホランダー氏の母親を診察台の頭側に座らせ、どのような治療が行われているか分からないようにしていた。 片手でスポーツマッサージをしながら、タオルで隠したもう片手で、デンホランダー氏の膣や肛門に指を入れた。最後の頃の診察では、ブラのホックを外して胸をさすった。これは治療ではなく、自分は暴行されているのだと、その場でデンホランダー氏が認識できたのはこの時だけだったという。 女性の多くはナッサー被告のせいで、男性の親類やパートナー、医師、見知らぬ人、友人、教師との信頼関係を破壊されたと話す。 「私はまず、自分を疑い、自分を責めた」とベッドフォード氏は述べた。 「人の良い面を信じたかったが、『相手は医者だ、これは治療だ、わざと触ったんじゃない』と、いくら正当化しようとしても、『何かがおかしい』という心の声は消せなかった」 ミシガン州代表だった元体操選手のグウェン・アンダーソン氏にとって、加害行動はわずか12歳の時に始まった。 当時の自分と同年代の少女たちを教える教師となったアンダーソン氏は、被告のしたことがよりはっきり見えるようになったと話す。 「12~14歳の子供たちを毎日教えています」とアンダーソン氏は法廷で証言した。「そして毎日子供たちを見ていると、あなたが私たちを性的に虐待した時、私たちがいかに幼くて無防備だったか、痛感する」。 「子供たちを毎日見ながら、『私はこの子たちの安全な場所。この子たちを守るのは私。私は子供たちを応援する。私は子供たちをやる気にさせる。私は子供たちの支えだ』と自分に言い聞かせる」 被告の患者暴行がいつ、どのようにして始まったのか明らかではないが、訴えのあった一番古い加害行動は1994年のものだ。 米紙インディアナポリス・スターは2016年8月、体操米国代表のコーチらによる性的暴行疑惑について詳細に報じた。同紙によると、体操チームは訴えについて関係当局に届け出なかったという。 第一報はナッサー被告を名指ししていない。しかし、記事が出たことでデンホランダー氏は、発言のチャンスだと気づいた。 インディアナポリス・スター紙は翌月、デンホランダー氏を含め2人の元体操選手がナッサー被告からの被害を実名で公表する記事を掲載した。 「こういう方法しかないのは分かっていた」と、デンホランダー氏は法廷の外でBBCに話した。「プレデター(獲物を探し回る捕食動物のような常習犯)が2つの強力な組織に守られている場合、1人が匿名で声を上げるだけではとても足りない」 「ナッサー被告のように人を巧みに操り、社交的で魅力的なプレデターの場合、相手が一番安心できる場所で、世間の目の前で対決する覚悟が必要です。そしていざ対決したら、決してひるんではならない」 デンホランダー氏の勇気に励まされて、ほかの女性たちも被害を公表し始めた。法廷の外の廊下で無数の女性が、名乗りを上げることにしたのは、デンホランダー氏の行動に触発されたからだと話した。 その結果、4日間で90人の女性が証言するという当初の予定を大幅に上回り、156人の女性や少女が7日間にわたって被害について話すことになった。 同じ恐ろしい思いを経験した女性たちが、お互いを勇気づけて連帯する空気が、法廷にあふれていた。 リオデジャネイロ五輪で4つの金メダルを獲得したシモーン・バイルス選手は今月半ば、自分もナッサー被告から加害行動を受けたと書面で明らかにした。 19日には、2012年と2016年五輪で団体と個人で金メダルを得たアリー・レイズマン選手と2012年五輪で金メダル(団体)を得たジョーディン・ウィーバー選手が法廷で、2012年のロンドン五輪中にナッサー被告に暴行されたと、詳しく説明した。 ナッサー被告は結局、2016年11月21日に逮捕された。 その翌年には、児童性的虐待の画像所持に関連する罪状3件で、禁錮60年が言い渡された。 被告はその後、自宅や体操の練習場、ミシガン州立大学の自分のオフィスで女性たちを性的暴行した罪を認めた。これが、女性156人の証言につながった。 被告は審理の終盤で被害者たちに向かって、「自分が感じているものは、自分が引き起こした痛みやトラウマ、感情の破たんに比べれば、大したものではない」と述べた。 「私がどれほど広く深く、申し訳ないと思っているか、決して言葉では言い表せない。皆さんの言葉を、終生抱え続ける」 被告は審理開始当初、自分の両手をぼんやりと見つめ、証言台で発言する女性たちと目を合わせるのを避けていた。 しかし、アンダーソン氏が証言していた24日、被告の元同僚が「彼女をちゃんと見ろ」と被告に怒鳴った。トム・ブレナン氏は、かつて被告を「師匠」と仰いでいた体操コーチだ。 被告はそれ以後、被害者の女性たちを見て、耳を傾ける回数が増えた様子だった。 しかし被告がどれほど反省しているかは審理の最後まで、明らかにならなかった。アクイリナ判事は、被告から受け取った手紙の一部を読み上げた。そのなかで被告は、自分は優秀な医者で、若い女性たちはメディアにだまされて自分を誤解するようになったのだと書いていた。 この裁判で決定的な役割を果たしたのが、アクイリナ裁判長だった。証言に立った女性はほぼ全員が冒頭で、自分たちを支えて励ましてくれた裁判長に感謝していた。 被告はすでに何カ月も前に罪を認めていたため、裁判長は中立的立場をとる必要がなかった。証言台に立つ女性たちの話をセラピストのように聞き、その言い分を汲み取り、女性たちの友人として、被告の行動を非難した。 アクイリナ氏は被害女性の1人に、「あなたを利用した怪物は、これからどんどんしおれていきます。『オズの魔法使い』で、水をかけられた魔女がしおれて消えていったみたいに」と語りかけた。 自殺を考えたこともあると明かした複数の被害者には、判事は自殺しないよう励ました。あなたが自殺すれば、被告は勝つことになると。 証言をしようとする別の女性には、裁判長はこう語りかけた。「少し緊張しているんですよね。私や自分のお母さんに話すつもりで、やってみて」。 本業以外には犯罪小説を書くこともあるアクイリナ判事は、法廷で終始、力強く語り続けた。証言する女性たちを、「スーパーウーマンのようにたくましく」「生き延びた仲間(サバイバー・シスターズ)」で「戦士たち」だと呼んだ。 証言を希望するサバイバー全員の話を聞き終えるまで審理を続けるつもりだと、方針を説明する際に、アクイリナ氏は、「発言できない被害者を1人たりとも作りたくない」と述べた。 虐待を生き延びた女性たちは、裁判長の思いに応えた。次から次へと匿名の権利を放棄し、自分の物語を決める力を取り戻す機会だと気づき、チャンスをつかんだ。 全員がお互いを知っているわけではなかったが、目に見えない絆を感じるし、証言したお互いから力をもらったと、大勢が口にした。 ミシガン州立大学の元ソフトボール選手、ティファニー・トマス・ロペス氏は被告に向かって、「私たちを侵したとき、あなたは軍隊を作り出した」、そして自分もその一員だと告げた。 ロペス氏はさらに、「あなたのせいで、私はもう何年も、あなたに首を絞められているようなものだった。もうそこから逃れる準備ができた」と語った。 審理が当初予定されていた4日間を過ぎると、次第に被告の勤務先に怒りの矛先が向くようになった。 2012年五輪の金メダル選手、アリー・レイズマン氏は、苦情が出た後でも被告が少女を暴行し続けられたのはなぜか、第三者による調査を要求した。 レイズマン選手は、米体操協会が「内部から腐っている」と非難。米五輪委員会と体操協会がいずれも、自分たち選手をまったく応援しなかったと述べた。体操協会の理事3人はすでに辞任している。 現在の焦点は、誰が何をいつ知っていたかに移っている。 地元紙ランシング・ステイト・ジャーナルによると、1997年~2015年の間に7人の女性あるいは少女がナッサー被告について、コーチ、トレーナー、警察、あるいは大学関係者に被害を訴えていた。 ミシガン州立大学は2014年の時点で、卒業生からの被害届を調べながらも、問題行動はなかったと発表していた。被告が逮捕されたのは、その2年後のことだ。 大学は元生徒たちが必要としたカウンセリング費用の賠償として、1000万ドル(約10.9億円)を準備したが、約140人の女性から訴えられている。同大学のルー・アナ・サイモン学長は24日、批判の高まりを受け辞任を表明した。 同大学評議員会は19日、大学への疑惑について外部監査の実施をミシガン州政府の司法長官室に求めた。 女性捜査官や検察官、判事によって、ナッサー被告は有罪となり、服役し始めた。その一方で、関係当局の責任を問いただす闘いはまだ始まったばかりだ。 なぜ当局はもっと早く、被害者の話に耳を傾けなかったのか。 現在3児の母親で弁護士のレイチェル・デンホランダー氏が24日、最後に証言台に立った。アクイリナ裁判長は、デンホランダー氏を「サバイバーたちの軍隊の五つ星将軍」と呼んだ。 被害公表を決めた16カ月前の決心が、今回の判決で報われたデンホランダー氏は、BBCに次のように話した。 「今の状況にとても深く感謝している。でも本当に胸が痛む」 「本当なら小さい女の子のほとんどが、あんな思いをしないで済んだはずなのに。そう思うと、どうしようもなく心が震える」 (英語記事 Larry Nassar case: The 156 women who confronted a predator)

  • Thumbnail

    記事

    230年前の女性のミイラ……実は英外相の遠い先祖

    2018年01月26日 13:10 公開 1975年にスイス・バーゼルの教会で発見された、ミイラ化した女性の遺体が、ボリス・ジョンソン英外相の父方の遠い先祖だと明らかになった。 1787年に亡くなったアナ・カタリーナ・ビショフさんの遺体は、バルフュッセル教会の改修時に見つかり、身元特定の調査が長年にわたり行われてきた。 遺体は体内に多くの水銀が含まれていたことから、保存状態が良かった。水銀の存在から、女性は梅毒の治療を受けていたとみられている。

  • Thumbnail

    記事

    韓国・密陽市の病院で火災、数十人死亡 患者の多くは高齢者

    2018年01月26日 13:07 公開 韓国南東部の密陽市にある世宗病院で26日朝、火災が発生し、当局によると少なくとも39人が死亡し、70人が負傷した。41人死亡という情報もある。 心臓病を専門とする同病院の救急室から火が出たとみられ、負傷者数人は重体のもよう。 聯合通信は消防当局の話として、被害者の多くは煙を吸い込んで死亡したとみられると伝えた。医師や看護師を含む病院の医療スタッフも、死亡した様子。 約10年の間に韓国で起きた火事として、最多の犠牲者を出している。死者数は今後さらに増える可能性が高い。 報道によると、病院と隣接する介護施設には出火時に患者約200人がいた。 密陽市のチョイ・マン・ウー消防署長は記者らに対し、出火原因はまだ明らかになっていないと話した。AFP通信によると、チョイ氏は、「病院と介護施設の両方で死傷者が出ている。一部の患者はほかの病院に搬送中に亡くなった」と述べたという。 チョイ氏によると、出火時間は午前7時半。聯合ニュースは、介護施設の患者93人は無事避難したと報じた。 現場を撮影した写真には、建物が濃い煙に囲まれている様子や、救助される患者たちが写っている。 地元メディアによると、病院には消火用のスプリンクラーが設置されていなかった。現行の法律ではスプリンクラーは義務付けられていないが、隣接する介護施設では設置の手続きがとられていたという。 6月30日までに施行見通しの新しい消防法は、介護施設のスプリンクラー設置を義務付けている。 韓国大統領府の報道官によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は火災への対応について緊急会議を開く。 密陽市は首都ソウルから南東270キロの位置にある。火災が起きた病院は2008年に開業しており、病院と介護施設のベッド数は合計約200床。 地元の慶尚南道当局によると、病院で医療に従事する職員の数は約35人。 韓国では先月にも、中部・堤川市のスポーツクラブで起きた火災で29人が死亡している。 (英語記事 South Korea hospital in Miryang hit by deadly fire)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米政権、不法移民の市民権獲得を提案 国境壁建設と引き換え

    2018年01月26日 12:12 公開 米ホワイトハウスは25日、不法移民180万人に市民権獲得の道を開く移民制度改革案を提示した。これと引き換えにメキシコとの国境の壁建設に必要な予算措置を求めている。 野党・民主党との折衝に先立ち、スティーブン・ミラー大統領補佐官(政策担当)が共和党議会スタッフとの電話会議で、来週29日に発表予定の改革案概要を説明。国境の壁建設の予算として250億ドル(約2兆7400億円)を求めている。 しかし、民主党の上院トップ、チャック・シューマー院内総務は今週、国境の壁への予算配分に反対すると表明している。 計画の概要 米メディアによると、ミラー大統領補佐官は議会スタッフとの電話会議で、「大幅な譲歩をした」と語ったという。政権案では、不法移民180万人が10~12年の期間を経て市民権を得る制度が示されている。 これには、「ドリーマー」と呼ばれる幼少時に米国につれてこられた若い不法移民70万人が含まれる。現在は、オバマ前政権時に導入された制度「DACA」によって滞在許可を得ている。 今回の案では、DACA適用を申請していなかったものの、申請資格のある110万人が対象に加えられている。 政府案はさらに、トランプ大統領がしばしば批判してきた2つの仕組みを終わらせようとしている。一つは、いわゆる「芋づる式移民」で、在米市民が家族として滞在ビザ(査証)を申請できるのは配偶者と子供のみとし、そのほかの親族は認めない。二つ目は、世界中から毎年5万人に永住権(グリーンカード)をくじ引きで与える制度だ。 DACAはなぜ重要なのか トランプ大統領は昨年9月にDACA制度の廃止を決め、議会に対し今年3月までに新たな制度を決めるよう求めた。これまで超党派の提案がされているいるものの、トランプ氏は受け入れていない。 先週末から週明けにかけ、連邦政府のつなぎ予算への賛成と引き換えに、DACA対象者の保護を確実にする方策を求める民主党と共和党との交渉がまとまらず、一部の政府機関が一時閉鎖される事態も起きた。 トランプ大統領は24日、DACA対象者保護を含む移民制度改革で合意できるとの見通しを示し、ドリーマーたちが熱心に働き「すばらしいことをする」「インセンティブ(報奨)」になると付け加えた。 トランプ氏は、民主党にとっての優先項目で譲歩する引き換えに、同氏が選挙戦で主要な公約の一つとしてきた国境の壁建設を支持するよう求める考えを明確にしてきた。 しかし、上院民主党のシューマー院内総務は今週、トランプ大統領との協議で提示していた壁建設のための予算措置を撤回すると表明した。 各方面の反応 移民政策で最も保守的な姿勢のトム・コットン上院議員(共和、アーカンソー州選出)は、トランプ政権の制度改革案を歓迎し、文書で「大統領が示した枠組みは、寛容で人道的であると同時に責任ある内容だ」とコメントした。 しかし、DACA維持を訴えてきた若い移民たちの活動グループ「ユナイテッド・ウィー・ドリームは、トランプ政権案への反対を表明し、「この提案がどういうものなのか、そのまま言えば、白人至上主義者による身代金要求の脅迫状だ」とのコメントを発表した。 同グループはさらに、「私たちの親を囚人にし、避難先を求める人々を拒否する口実に、私たちの恐怖や苦痛、そして私たちの生活を利用されてはならない。この国の道徳的な基盤を引き裂くために、私たちが利用されてはならない」と呼びかけた。 (英語記事 Trump plan to offer citizenship to 1.8m undocumented immigrants)

  • Thumbnail

    記事

    【ラスベガス乱射】 頭を撃たれ…ついに退院 「あんな人間に勝たせない」

    2018年01月26日 11:41 公開 現代米国史上最悪の乱射事件となったラスベガスの無差別発砲事件で頭部を撃たれ、脳に損傷を受けたジョバナ・カルサディアスさんは一時は生存が危ぶまれたが、今月25日に退院した。医師団は奇跡的な回復だと話している。

  • Thumbnail

    記事

    昨年の主演男優賞俳優、今年の式典を異例の欠席へ 米アカデミー賞

    2018年01月26日 11:12 公開 昨年の米アカデミー賞で主演男優賞を獲得した米俳優ケイシー・アフレック氏が、今年3月の授賞式を欠席することが明らかになった。広報担当が25日、確認した。近年のアカデミー賞では前年の主演男優賞受賞者が、主演女優賞のプレゼンターを務めるのが慣例となっているだけに、アフレック氏の欠席は異例。2010年に女性同僚から性的嫌がらせで告訴されたアフレック氏の受賞は、昨年の時点でも物議をかもした。女性への性的暴力が当時に増して世界的に注目されている中での今年の授賞式だけに、アフレック氏の動向が注目されていた。 米映画芸術科学アカデミーの広報担当は、アフレック氏の欠席を確認し、「今年の式典と素晴らしい作品の数々を話題の中心にするため、この判断をありがたく思う」とコメントした。 アフレック氏は昨年、マサチューセッツ州の静かな海辺の町で起きる家族の悲劇を描いた映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」で、主演男優賞を獲得した。俳優のベン・アフレック氏は兄にあたる。 2010年の事件では、アフレック氏が監督した映画「I'm Still Here」のプロデューサーと撮影監督が、性的嫌がらせを訴えて告訴。アフレック氏は訴えを否定し、訴訟は和解で決着した。 映画プロデューサーのアマンダ・ホワイト氏は、アフレック氏とホテルで夜を一緒に過ごさなかったために給与が支払われず、アフレック氏が同席する場で同氏にそそのかされたスタッフから「毎日のように性的にからかわれ、嫌がらせを言われ、求めてもいないのに口説かれたり誘われたりした」と訴えていた。 撮影監督のマグダレナ・ゴーカ氏は、当時結婚していたアフレック氏が、自分が寝ているベッドにもぐりこんできたと訴えていた。 アフレック氏の弁護団は、原告たちの狙いはアフレック氏を脅して金銭を引き出すことだと主張していた。 アフレック氏に対するこの事件は、昨年の授賞式の時点ですでに話題となっていた。受賞したアフレック氏にオスカー像を渡した、前年の主演女優賞受賞者、ブリー・ラーソン氏が、アフレック氏に拍手しなかったことも注目されていた。 昨年秋に、ハリウッドの大物プロデューサーでアカデミー賞常連だったハービー・ワインスティーン氏による性的加害行動の疑惑が発覚したのを機に、映画界における常習的な性的暴力や女性の賃金の不平等などの問題が浮き彫りになっている。 今月はじめには、女優や脚本家、監督など米映画界の関係者300人以上が1日、セクハラの被害者を支援する運動を開始したと発表。「Time's Up(もう時間切れ)」と名付けられた運動は、1日付の米紙ニューヨーク・タイムズ紙に全面広告を出し、「すべての女性のための変革を求めて団結するエンターテインメント業界の女性たちの呼びかけ」だと説明した。 今月7日のゴールデングローブ賞授賞式では、多くの有力女優が華やかな色のなドレスの代わりに黒を着て性暴力の被害者に連帯を示したほか、受賞者の多くが、様々な業界に蔓延(まんえん)する性暴力の問題をスピーチで取り上げた。 しかし、それから2週間しない内に、ゴールデングローブ賞の受賞者2人について、性的な問題行動があったと公的に非難されている。 テレビのコメディ部門で主演男優賞を得た米コメディアンで俳優のアジズ・アンサリ氏については、デート相手の女性が性的暴行があったと主張。アンサリ氏は、完全に同意の上でのことだと思っていたと反応した。 映画のコメディ部門で主演男優賞を得た米俳優ジェイムズ・フランコ氏は、昨年秋まで経営していた俳優学校の生徒を含めた女性5人から、性的な問題行動を非難された。 フランコ氏は米テレビ番組に、「自分なりの言い分はあるけれども、これまで発言の機会がほとんどなかった人たちがこうして主張できるのは本当に大事だと信じているので、自分の言い分は控える。(女性たちが)発言するのは大事だと、それくらい強く信じているというわけだ」と話している。 フランコ氏は、自分の行動が話題の渦中にあった今月11日に開かれた米放送映画批評家協会賞の授賞式は欠席した。 今年の米アカデミー賞授賞式は3月4日、ロサンゼルスで行われる。 (英語記事 Casey Affleck pulls out of presenting Best Actress Oscar)

  • Thumbnail

    記事

    米女子体操五輪チームの元医師、性的虐待で175年の禁錮刑

    2018年01月25日 18:24 公開 女子体操選手などへの性的暴行の罪に問われた米女子体操五輪チームの元医師、ラリー・ナッサー被告(54)に対しミシガン州の判事は24日、40年から175年の禁錮刑を言い渡した。 同州ランシングのインガム郡巡回裁判所で行われた裁判では、160人近い被害者が証言した。ローズマリー・アクイリナ裁判長は、ナッサー被告は被害者に謝罪しようとしたがそれは不誠実だと批判し、同被告は「残りの人生を暗闇の中で過ごす」と述べた。 ナッサー被告は、五輪選手を含む少女や若い女性に対する性的暴行10件について罪状を認めている。 同被告に対してはすでに、未成年ポルノの所持で60年の禁錮刑を連邦裁判所に言い渡され、服役中。 アクイリナ裁判長は判決を言い渡す際、、ナッサー被告に対し、「生き延びた被害者の女性たちの話を聞く光栄と特権にあずかれたのと同じように、あなたに刑罰を言い渡すのは光栄であり特権だ」と語った。「なぜなら、あなたには刑務所の外を歩く権利が金輪際ないのだから」。 ナッサー被告に対し同裁判長は、「あなたはこれでも自分のしたことへの責任を取っていない。私の犬でもあなたに任せたりはしない。私は今、死刑執行令状に署名しました」と述べた。 米紙ニューヨーク・タイムズによると、今回の判決では、被告側との司法取引に基づき最短40年の禁錮刑となるが、アクイリナ裁判長は、ナッサー被告が連邦および州の刑期を終えても生存し、保釈を申請するという通常では考えられない状況を想定し、その場合には州の刑期を175年に延長すると言い渡した。 7日間にわたる、被害者たちの痛切な声が聞かれた証言が終了した後、ナッサー被告には法廷での発言の機会が与えられた。 ナッサー被告は、「皆さん全員が感じている苦痛みやトラウマ(心的外傷)、感情の破綻に比べれば、今の私の気持ちなどなんでもないでしょう。起きたことに対してどれほど深く広く申し訳なく思っているか、言い表す言葉がありません」と語った。 しかし、アクイリナ裁判長は、ナッサー被告が有罪を認めた後に、告発者たちがお金を得たり有名になるために容疑を「でっちあげた」と主張する手紙を、裁判長にあてて書いていたと明らかにした。 ナッサー被告が手紙で、罪を認めるよう「誘導された」と述べる箇所を裁判長が読み上げると、法廷の傍聴席で人々が息をのむざわめきが起きた。 手紙には、「治療には効果があったので、私は良い医師でした。そして今声を上げている患者たちは、私を賞賛して何度も私の元にやってきた人たちです」と書かれ、「さげすまれた女の怒りほど恐ろしいものはない」との言葉が付け加えられていた。 裁判長が判決を言い渡し終えると、法廷を埋め尽くした証言者たちが立ち上がり、判決に拍手を送った。 裁判では、五輪メダリストのアリー・レイズマン氏やジョーディン・ウィーバー氏を含む多数の女性が痛ましい内容の証言を相次いで行った。 五輪チームに一緒に所属していたマッケイラ・マローニー氏、ギャビー・ダグラス氏、シモーン・バイルス氏も、被告から性的虐待を受けたと明らかにしている。 米体操協会は2015年に、疑惑の浮上を受けてナッサー被告との契約を内々に解除していた。 2014年の調査を受けて、ナッサー被告はミシガン州立大学(MSU)からコーチ職を3カ月間停止されたものの、2016年の米紙インディアナ・スターによる性的虐待報道まで、ナッサー被告は患者の治療を続けていた。 同年、ナッサー被告は逮捕され、子供への性的な接触でミシガン州当局に訴追された。1年後、ナッサー被告は子供の性的虐待画像を大量にコンピューターに所持していた罪で、有罪判決を受けた。 ナッサー被告からの被害を最初に公に訴え出た女性の1人、レイチェル・デンホーランダー氏は24日、MSUの責任を指摘した。 現在弁護士のデンホーランダー氏は、15歳の時に受けた性的虐待について話し、「小さな女の子の価値はどのくらいなのか。若い女性の価値はどのくらいなのか」と述べた。 同氏は、MSUで被害者が何度か訴え出ていたことに触れ、「誰も聞こうとせず、誰も信じてくれなかった」と語った。 「被害者たちは黙らされ、威嚇され、治療を受けているのだと言い聞かされ、時にはさらに虐待を受け続ける結果になった。(獲物を追う動物のような)プレデターが好き勝手にできる空気を、組織が許した時にこうなる」 デンホーランダー氏は、2人娘を含む3人の子供を生むため医療サービスを受けた時、虐待のトラウマが「恐ろしい影を投げかけた」と語った。 リオデジャネイロ五輪金メダリストのバイルス氏はツイッターで、「アクイリナ裁判長へ。ありがとう、あなたは私の英雄です」と投稿した。「そして、(虐待を)生き延びた全員のものすごい勇気を称えます。あの怪物を見据えて、女王のように堂々と話したことに歓声を送ります。私たちの幸福や喜びを奪う力は彼にはもうない。みんな全員、1人ひとりを支持しています」。 https://twitter.com/Simone_Biles/status/956258439302451200 インガム郡での裁判が24日に閉廷した後、米オリンピック委員会(USOC)は性的虐待問題に関する第三者による調査を行うと発表した。 USOCのスコット・ブラックマン会長は公開書簡で、「USOCは、このような規模の虐待がなぜ露呈せずにこれほど長く続くことが可能だったのかを検証する、独立した第三者による調査を開始すると決定した」と述べた。 全米大学競技協会(NCAA)は23日、体操選手たちの性的虐待の訴えにMSUが当初どのように対応したのか調査を行うと明らかにした。 24日遅くには、MSUのルー・アナ・サイモン学長が辞任した。 インガム郡巡回裁判所で判決が読み上げられた後、ミシガン州議会の下院でサイモン学長の辞任を求める決議が圧倒的多数で可決された。 決議文は、「透明性のある調査を行い、必ず再発しないようにするための変革を実施し、学生を守り、ミシガン州立大学を前に進ませることができるのか、ルー・アナ・サイモン学長への信頼を我々は失った」と述べた。 (英語記事 Larry Nassar: Disgraced US Olympics doctor jailed for 175 years)

  • Thumbnail

    記事

    「あなたは今でも危険」 米女子体操代表の元医師に裁判長

    2018年01月25日 17:41 公開 五輪メダリストを含む150人以上が性的被害を訴えた被告に対して、裁判長は「受け入れ可能な謝罪は不可能だ」と言い、「たった今、あなたの死刑令状に署名した」と告げた。

  • Thumbnail

    記事

    富裕男性のみのロンドン慈善イベントでセクハラ横行=英紙報道

    2018年01月25日 15:21 公開 英ロンドン中心部の高級ホテルで18日に開かれた、裕福な男性限定の慈善夕食会で、接客係の女性たちに対するわいせつ行為が横行していたと24日付の英紙フィナンシャル・タイムズが潜入取材で明らかにしたのを受けて、英国内で非難の声があがっている。 英下院でも取り上げられ、主催団体は解散すると発表した。

  • Thumbnail

    記事

    特別検察官の聴取「楽しみにしている」=トランプ米大統領

    2018年01月25日 14:04 公開 ドナルド・トランプ米大統領は24日、2016年の大統領選へのロシア介入疑惑を捜査するロバート・ムラー特別検察官のチームから事情聴取を受けるのを「楽しみにしている」と述べた。 トランプ大統領は、自分の弁護士たちの承諾を条件としつつ、事情聴取が今後2、3週間のうちに行われるとの見通しを示し、「可能な限り早くできればすごくいい」と語った。 トランプ氏は以前、ムラー氏らに事情聴取される「可能性は低い」と述べていた。 ロシアが大統領選でトランプ氏を勝たせようと介入したとの疑惑をめぐる捜査について、トランプ氏は「魔女狩り」、「でっちあげ」だと繰り返してきた。 ホワイトハウスでトランプ氏は記者団に対し、宣誓下で特別検察官による事情聴取を受ける準備が「完全に」できていると主張し、「結託なんて全くない、(司法)妨害なんて全くない」と話した。 米国の各情報機関はすでに、ロシアがトランプ氏を大統領選で勝利させようと介入したと結論付けているが、ロシアは否定している。 事情聴取はどのような形をとるのか トランプ大統領の弁護士たちはムラー氏の捜査チームと共に、事情聴取の実施そのものと、どのような形になるのかについて協議してきた。 聴取は面会か、あるいは書面を介して、もしくは両方の組み合わせになる可能性もある。 実施時期についてトランプ大統領は、「きのうは2、3週間という話だった」と語った。 ムラー氏が公正な対応をすると思うか問われたトランプ氏は、「そのうち分かる。(中略)そうだといいね」と話した。 トランプ大統領のそのほかの発言 トランプ氏は記者団に、大統領選の対立候補だったヒラリー・クリントン氏は、国務長官時代の私用電子メールサーバーの使用問題について、宣誓下での事情聴取を受ける準備ができていなかったと述べた。 また、トランプ氏が昨年5月にコーミー長官を解任した後、長官代行となったアンドリュー・マケイブ副長官に、大統領選で誰に投票したのか尋ねたのは事実かという質問に対し、トランプ氏は「聞いていないと思う」と述べ、記憶がないとした上で、「何がそんなにおおごとなのか分からない」と語った。 米紙ワシントン・ポストによると、マケイブ氏はトランプ氏と大統領執務室で面会した際に受けた質問について、「憂慮すべきこと」だと語った。マケイブ氏はトランプ氏に投票しなかったと答えたという。 ムラー氏はトランプ氏がコーミー氏を解任したことが司法妨害に当たる可能性について捜査しているとみられている。 捜査の最近の動き ジェフ・セッションズ司法長官は先週、数時間にわたって事情聴取を受けた。トランプ政権の閣僚メンバーが聴取を受けたのはセッションズが初めてだとみられている。 ムラー氏の捜査によって4人が起訴されている。マイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)は先月、キスリャク大使との接触についてFBIに偽証した罪を認めた。 大統領選でトランプ氏陣営の選対本部長だったポール・マナフォート被告は昨年10月、司法省や財務省の公務妨害やウクライナとの関与をめぐるマネーロンダリング(資金洗浄)の共謀など12件の罪状で起訴された。 マナフォート被告とつながりのあるロビイストのリック・ゲイツ被告も、マネーロンダリングの共謀で起訴された。 トランプ氏陣営で外交顧問を務めていたジョージ・パパドプロス被告は昨年10月、FBIへの偽証の罪を認めた。 (英語記事 Trump 'looking forward' to interview by special counsel)

  • Thumbnail

    記事

    日本で遺体動画の投稿者、自殺対策啓発動画でYouTubeに復帰

    2018年01月25日 12:40 公開 日本で自殺したとみられる人の動画を昨年末にYouTubeに投稿し批判された、米国の人気ビデオ投稿者、ローガン・ポール氏(22)が24日、自殺防止の啓発動画を投稿し、YouTubeに復帰した。 ポール氏の新しい動画投稿は、遺体の動画を投稿して世界中で批判されて以来初めて。 7分間の動画でポール氏は、活動家たちや自殺未遂をした人に会い、自殺防止団体に100万ドル(約1億1000万円)の寄付を約束している。 動画はネット上のポール氏の若いファンたちから、おおむね好評を得ている。 ポール氏は12月31日、自殺者が多いことで知られる富士山麓の青木ケ原樹海を友人たちと訪れ、男性の遺体を発見する様子を撮影し、その動画を投稿したことで批判が殺到していた。 ポール氏らは遺体を見てショックを受けながらも、冗談を口にしていた。動画についてはネット上で、「不謹慎」で「すごく不快」との声が上がり、ポール氏は心の病を軽んじてると非難されていた。 問題の動画は何百万回も視聴された後に削除された。ポール氏はその後、謝罪し、「判断を誤った」と認めた。 YouTubeはこの事態を受けて、「グーグル・プリファード(グーグルのおすすめ)」からローガン・ポール氏のチャンネルを除外した。「グーグル・プリファード」は、YouTubeで最も人気の高い上位5%の投稿者のビデオに広告が出せるよう、企業に枠をパッケージ販売する仕組みになっている。 YouTubeはさらに、ポール氏と共同開発していた独自コンテンツについても、保留にしたと発表した。 ポール氏のアカウント削除を求めるオンライン署名には、数万人分の署名が集まっ。 ポール氏は最新動画「Suicide: Be Here Tomorrow(自殺――明日もここにいて)」で、問題の動画について話し、視聴者を失望させたと認めている。 ポール氏は、「人間として良くなり、成長するために、過去から学ぶときだ」と語っている。 また、自分の「自殺に対する無知」が問題の一因だと話し、自殺で亡くなった人を個人的に知らなかったと明かした。 新しい動画でポール氏は、19歳の時に米サンフランシスコのゴールデン・ゲート・ブリッジで自殺未遂をし、一命をとりとめたケビン・ハインズ氏に話を聞いている。 また動画では、自殺防止を手助けするためにできることについて、ファンにアドバイスを共有している。 ポール氏と弟のジェイク・ポール氏(20)はもともと、短い動画投稿アプリ「Vine(バイン)」で有名になった後、影響力の非常に大きなユーチューバーとなった。 ポール兄弟はエネルギッシュな動画や過激ないたずらで知られる一方、現在はビデオ投稿のほかに、商品広告やグッズの売り上げで多額の収入を得ている。 兄弟のYouTubeのチャンネルには何百万人もの登録者がおり、その多くは10代やさらに幼い子供たちだ。 (悩みを抱えている方には、全国の「いのちの電話」や東京都の「こころといのちのホットライン」など各自治体の相談窓口があります) (英語記事 Logan Paul returns to YouTube with suicide awareness video)

  • Thumbnail

    記事

    富裕男性のみのロンドン慈善イベントでわいせつ行動と英紙 団体解散へ

    首相官邸によるとザワヒ氏は、「少しだけ出席したが、会場の様子に居心地が悪くなった」という。ザワヒ氏はBBC番組「ニューズナイト」に対し、「何があったかについてコメントできるほど、長居はしなかった」と述べた。同氏は後にツイッターで、「このような振る舞いは、はっきりと非難する。本当にショッキングな報道だ。男性のみのイベントには二度と出席しない」と書いた。 夕食会を司会した人気コメディアンで作家のデイビッド・ワリアムズ氏は、報道内容に「愕然(がくぜん)としている」ものの、自分は「仕事として会場にいただけで」客ではなく、報道されているような問題行動は目にしていないとツイートした。 https://twitter.com/davidwalliams/status/956156515194417153 チャリティーオークションを司会した元テレビ司会者のジョニー・グールド氏も、報道されているような問題行動は今回も、過去のイベントでも目にしていないと述べ、「もし見ていたら、このイベントでの仕事は受けていない」と表明した。 会場となった「ザ・ドーチェスター」は、バッキンガム宮殿にも近い高級住宅地メイフェア地区にある高級ホテル。報道内容について「深く懸念」しており、真偽を確認しているとコメントしている。 夕食会で何があったのか 潜入取材したフィナンシャル・タイムズのマリッジ記者は、BBC番組「ニューズナイト」に出演し、「多数のホステス」に加えて自分も「何度か」体をまさぐられたと話した。 ホステスたちは主催者が用意した、体の線がはっきり出るミニスカートの黒いワンピースとコルセットのようなベルト、服に合わせた下着、ハイヒールの靴を身に着けて接客をしたという。仕事中に酒を飲んでもかまわないという指示もあったという。 記者によるとホステスたちは会場に着くなり、5ページにわたる秘密保持契約にその場でサインするよう言われた。契約書の内容を読むことは許されず、一部を持ち帰ることもできなかった。性的な嫌がらせを受ける可能性についての警告はなかったという。 マリッジ記者はBBCに、「客の手がスカートの中やお尻にくるだけでなく、腰やおなかにも。腕をいきなりウェストに回されたりした」と話した。 「激しく体をまさぐられたという部類のものではないだろうが、男性と話しているといきなり手を握られて、それが実に奇妙だった」 「まったくどういう性質のイベントなのか知らずに雇われた女性も何人もいた」と記者は言い、「客にいきなり、売春婦なのかと聞かれて、呆然としたという女性もいた」と話した。 どういうイベントなのか 男性のみのイベントは33年にわたり続いてきたもので、グレート・オーモンド・ストリート小児病院やエベリーナ・ロンドン小児病院などに2000万ポンド(約30億円)を寄付してきた。今年はボリス・ジョンソン外相やマーク・カーニー・イングランド銀行(英中央銀行)総裁と食事する権利や、高級車などが出品された。 2014年に集めた寄付金は69万4000ポンドに上ったが、開催費は67万3000ポンドだった。2015年の収支は、経費が68万5406ポンドで、収入が110万3855ポンドだった。2016年は経費59万7790ポンド、収入159万139ポンドだった。 グレート・オーモンド・ストリート小児病院は、2009年から2016年にかけて3回にわたり、プレジデンツ・クラブから計53万ポンドの寄付を受け取っていたと説明。「寄付金の返却は異例のことだが、できるだけ早い機会に、全額を返すつもりだ」とコメントした。 王立音楽院も、報道内容に不快感を示し、1万ポンドの寄付を「緊急に」返還すると明らかにした。 プレジデンツ・クラブは声明で、「フィナンシャル・タイムズ記者たちが伝えた問題行動の内容に、愕然としている。そのような振る舞いはまったく受け入れられない。指摘された内容は速やかに全面的に調査し、必要な対応をとる」と述べた。 このイベントのためにホステスを集めた人材会社「アリスタ」の広報担当は、「セクハラの訴えがあったとは承知していないが、指摘されたような振る舞いはまったく受け入れらない」、「スタッフに確認し、苦情には速やかに、かつ公平に対応する」と話した。 性の平等と女性の権利のために活動するフォーセット協会のサム・スメザース代表は、「良い目的のためならセクハラも許される? まったく言語道断だ。クライアントや客によるセクハラも、法律の処罰対象にする必要があるとあらためて立証された」と話した。 「現時点では、ホステスとして雇われた女性たちは、自分をそのような状況においた雇い主の責任を問うことができない」 英政府の「平等と人権委員会」のレベッカ・ヒルセンラス代表は、「チャリティの名において女性の権利の進歩を50年、逆行させるなど、とんでもないことだ。職場でのセクハラがいかに根強い問題で、いかにまだまだ進歩が必要か、今回のことがあらためて示した」と話した。 経済界の反応は 世界最大手の広告代理店、WPPは、夕食会でテーブル1卓を買い取り、顧客を招待していたが、今後は支援を引き上げると表明した。 同社の創業者で最高経営責任者のサー・マーティン・ソレルは、自分は出席しなかったものの、招待客は問題行動を目にしていないとBBCラジオに話した。 「この慈善団体は今後は支援しない。たくさんの子供のための慈善団体を応援し、優れた貢献をしてきた団体なので、残念だ」 不動産投資会社のフロッグモアも、自社が買い取ったテーブルの招待客は報道されているような行動を目にしていないが、今後は夕食会には参加しないと述べている。 イベントのオークションでは、イングランド銀行のカーニー総裁と午後のお茶を一緒にする権利が出品されていた。しかし銀行報道官は、夕食会について承知していないし、「賞品など何も認めていない」と話した。 「カーニー総裁とお茶」は、ロンドン金融街シティ主催の別のチャリティオークションに出品されたもので、そこで獲得した人がプレジデンツ・クラブのイベントに権利を出品したものとみられる。 報道官は、この取引を認めておらず、「当初の寄付の意図に明らかに反する」と指摘し、「銀行として、出品を取りやめると明確に伝えた」と説明した。 さらに報道官は、報道されているようなイベントの開催について、カーニー総裁が「非常に憂慮している」と話した。 英企業団体、英産業連盟(CBI)のキャロリン・フェアバーン総裁は、「このイベントについて報道されている内容の半分でも本当だったなら、本当におぞましいことだ。性的嫌がらせを根絶するまで、まだまだ努力が必要だとあらためてはっきりした」と述べた。 英経営指導会社CMIのアン・フランク代表はBBCに、「2018年になって業界のトップでいたいなら、このようなものに関わっている様子を、本当に株主や顧客や従業員に見られてもいいのか?」と指摘。「出席した全員が、扉を通る前にそのことを考えるべきだった」。 英政界の反応は 首相官邸は、テリーザ・メイ首相が夕食会の報道について「居心地悪く」思っていると述べ、「(首相が)招待されるようなイベントではない」と付け足した。 チャリティオークションではジョンソン外相との昼食権も出品されたが、ミルトン閣外相は下院で、外相は何も承知していないし、このイベントをいっさい支持していないと答弁した。 英下院の女性と平等特別委員会のマリア・ミラー委員長はBBCに、報道内容は非常に「憂慮」されるもので、関連法規が十分なのかどうか確認の必要があると話した。 労働党の女性議連代表のジェス・フィリップス下院議員はBBCに、「特権的な金持ち男性を楽しませるために、女性たちを群れのようにひとまとめにして雇い入れるなど、まったく受け入れられない」と話したい。 スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン首相はツイッターで、「FT(フィナンシャル・タイムズ)の勇敢な報道だ。言語道断で受け入れられない振る舞いを明るみに出した」とたたえた。 (英語記事 Scandal-hit club shuts amid groping claims)

  • Thumbnail

    記事

    セーブ・ザ・チルドレン、アフガンでの活動を停止 事務所襲撃受け

    ら火が出て、銃撃が始まった」。 当時建物内におり、安全な部屋にほかの45人と一緒に隠れたと話す男性はBBCに対し、「襲撃犯の一人がドアの向こう側にいた」と話した。「なんとか裏口から逃げ出すことができた」。 アフガニスタンの特殊部隊と警察が、施設に立てこもった戦闘員たちの掃討に当たった。戦闘は、当局者らが鎮圧したと語った時間よりもかなり後の夕刻まで続いた。 地元知事の報道官は、襲撃犯は5人いたが全員死亡したと語り、6人いたとする前の発表を修正した。 ISは系列のアマク通信を通じ、「ジャララバードの英国、スウェーデン、アフガン組織を標的にした」と述べた。 20日夜には、アフガニスタンの首都カブールにある高級ホテル「インターコンチネンタルホテル」が反政府武装勢力タリバンのメンバーによって襲撃され、外国人を中心に少なくとも22人が殺害された。 セーブ・ザ・チルドレンの反応 セーブ・ザ・チルドレンは今回の襲撃を受けた発表文で、「深い悲しみをもって」職員3人が死亡したことを確認したと述べた。このほか4人が負傷したという。 これに先立ち同団体は、アフガニスタン全土で活動を一時停止し、事務所を閉鎖すると発表していた。 しかし、「安全だという確信が得られ次第、我々の事業、命を救う仕事を再開するとの決意」は変わらないとも述べている。 セーブ・ザ・チルドレンのアフガニスタンでの活動は1976年に始まり、現在は16州でプロジェクトを実施している。 同団体によると、アフガニスタンでこれまでに70万人以上の子供が援助を受けたという。 なぜアフガニスタンで慈善団体が標的にされるのか――アシフ・マルーフ記者、BBCアフガン 反政府勢力による攻撃の危険に常時さらされるアフガニスタンは、援助団体職員にとって最も危険な国の一つだ。近年では攻撃がかなり頻繁に起きるようになっている。 援助団体は以前、常勤あるいはプロジェクトごとに雇われた職員数万人を抱えていたが、2014年に外国の戦闘部隊が撤退して以来、職員の数は激減している。 アフガニスタン政府によると、外国の援助団体の職員は現在、カブールや主要都市を中心に900人余りいるだけだという。 職員の安全に関するデータベース、「エイドワーカー・セキュリティー・データベース」によると、1997年から2014年末にかけて450人以上の職員が殺害されたか、襲撃を受けたり、拉致されたりしている。 「イスラム国」は、援助団体の職員を西側諸国の代表と見なし、命を奪おうと攻撃する。タリバンは、捕虜の交換目的で拉致しようとすることが多い。このほか、身代金目的の犯罪集団もいる。 援助団体職員が減ると、アフガニスタンで必要不可欠な支援を受けられる人は少なくなる。政府の手が及ばないへき地では特にそうだ。 (英語記事 Afghanistan attack: Save the Children suspends programmes)

  • Thumbnail

    記事

    生理中と火曜日の女子は川を渡るべからず ガーナで学校に行けず

    央州の、州境になっている。女子が川を渡れないと決めたのは、地元の「川の神様」だという。 中央州長官はBBCに対して、アシャンティ州長官と協議して解決策を探っていくつもりだと話した。 サハラ砂漠以南のアフリカではただでさえ、月経中の女子が通学できず、問題となっている。国連教育科学文化機関(ユネスコ)によると、同地域では10人に1人の女子が月経中は学校に行っていない。世界銀行によると、ガーナでは1150万人の女性が、生理中に必要な衛生用品が手に入らない状態だという。 ユネスコの月経衛生大使、シャミマ・ムスリム・アルハッサン氏はBBCに対して、風習は女子生徒たちが教育を受ける権利を侵害していると話した。 「神様は非常に強力のようだが、神様はいろいろなことを妨害しているので、時には神様にも説明責任を求めるべきだと思う。私たち人間が与えた絶大な力を、どうやって使っているのか」 生理に関する禁忌は各地にあり、たとえばマダガスカルでは、生理中には体を洗ってはいけない、マヨネーズを作ってはいけないと教わって育った女性たちもいる。ネパールでは、家族と離れた小屋で眠らなくてはならないという地域もある。

  • Thumbnail

    記事

    ベネズエラ、大統領選を4月末までに前倒し実施へ

    2018年01月24日 15:16 公開 南米ベネズエラで23日、政権寄りの制憲議会が大統領選挙を4月末までに実施するよう命じた。ニコラス・マドゥーロ大統領も、立候補する考えを示した。 首都カラカスで開かれた大規模な支持者集会に参加したマドゥーロ氏は、「正しい決定だ。帝国主義や右翼は経済を乗っ取ろうと、陰謀を企てている」と語り、次期6年間にわたる政権継続を目指す考えを示した。 野党勢力は分裂し弱体化しており、マドゥーロ氏に対抗できる可能性がある主要候補は国外に逃れているか、投獄されている。 しかし、元大統領候補のエンリケ・カプリレス氏は、現政権はあまりに不人気のため選挙で敗れる可能性があると述べた。カプリレス氏はツイッターで、「ベネズエラ国民の大半は、政府や指導者たちにいら立っている」とコメント。野党勢力に対し、「民主主義を救うために団結」するよう訴えた。 カプリレス氏自身は大統領選に出馬できない。ミランダ州知事時代に公金の不正使用があったとして、今年4月に15年間公職就任を禁じる命令を受けているためだ。カプリレス氏は不正を否定し、政治的意図による命令だと反発している。 マドゥーロ大統領は、「野党がいようといまいと」大統領選挙は実施されると述べた。 「できるだけ早い日付」 野党が多数を占める国民議会のヘンリー・ラモス・アラップ元議長は、政府高官らに対する欧州連合(EU)による最近の制裁措置に報復するため、大統領選の前倒し実施が決まったと語った。 アラップ氏は、国民議会を実質的に無力化する制憲議会を発足させたのは、国民の正当な権利を侵害していると非難した。 野党勢力は制憲議会の選挙をボイコットした。 ベネズエラでは過去数年にわたり、主食となる食料や薬など基本的な生活物資が不足する状態が続いている。 マドゥーロ氏は、特に米国やスペインなど外国がベネズエラの社会主義政権を倒す動きを主導していると述べている。 野党勢力は、汚職や1999年以来政権を握る社会党の政策が、暴力の蔓延(まんえん)や経済破綻の原因だと主張している。 がんのため死去したウゴ・チャベス前大統領が後継者に指名したマドゥーロ氏は、2013年4月の大統領選で当選して以来、政権の座にある。 マドゥーロ氏は選挙管理委員会に対し、投票日をできるだけ早い日付に設定するよう求めた。 マドゥーロ氏はカラカスの支持者集会で、「早く済ませてしまおう。大統領選で勝利し、帝国主義の脅威を終わらせよう」と語った。 「私が決められるのであれば、選挙は今度の日曜日にやる」 (英語記事 Venezuela: Maduro ready to stand in early presidential poll)

  • Thumbnail

    記事

    米上院議員が出産へ 任期中は初めて

    2018年01月24日 13:57 公開 タミー・ダックワース米上院議員(民主党、イリノイ州選出)が23日、まもなく妊娠6カ月になり、50歳の誕生日を迎える翌月の4月に次女を出産する予定だと発表した。上院議員が在任中に出産するのは初めてとなる。 これまでに9人の米連邦議会議員が出産しているが、いずれも下院議員だった。ダックワース氏も下院議員時代に、長女を出産している。 ダックワース氏は米紙に対し、2人目の子供を授かるのに夫と苦労したと話した。47歳だった2014年、下院議員在任中に長女アビゲイルちゃんを不妊治療を経て出産している。 議員は同紙に対し、「また妊娠しようと体外受精を何度も繰り返し、流産も経験したので、とても感謝している」と話した。 2016年の上院選中にも、流産していたという。 当時の選挙ではテレビ討論会で、共和党の対立候補マーク・カーク前上院議員がダックワース氏がタイ出身だと嘲笑するかのような発言をしたことが、大きな話題となった。 ダックワース氏は上院に当選した初の女性障害者。イラク戦争退役軍人で、陸軍のヘリコプター操縦士として勤務中に両脚を失っている。 さらに、ダックワース氏は初のタイ出身の議員でもある。母親は中国系で、父親は第2次世界大戦とベトナム戦争に従軍した元米国軍人。 「ようやく今になって」 ダックワース氏は米紙シカゴ・トリビューンに対して、「ようやく今になって」在任中に女性上院議員が出産するようになった、遅すぎたくらいだと話した。 「2018年までかかってしまったことが信じられない。この国で国民の多様性が(議会に)反映されているのかどうかを表していると思う」 「男性議員は以前から在任中に、子供の誕生を経験してきた」とダックワース氏は述べた。 「『女性大行進』で何か変わるなら、もっと多くの女性が公職に立候補するようになってもらいたい。仲間が増えるといい」 ダックワース氏は2012年に下院議員に当選。2期務めた後、上院議員に立候補した。 バラク・オバマ前大統領は2016年の上院選でダックワース氏の応援に駆けつけ、ダックワース氏はオバマ氏の上院議員時代の議席を共和党から取り返した。 過去に退役軍人省次官補を務め、それ以前はイリノイ州退役軍人省の長官だった。 (英語記事 Tammy Duckworth set to be first Senator to have baby in office)

  • Thumbnail

    記事

    米司法長官、特別検察官の聴取受ける ロシア疑惑で

    ロバート・ムラー特別検察官のチームによって事情聴取されていたことが23日、明らかになった。 司法省はBBCに対し、セッションズ長官への聴取が先週あったと確認した。 ロシア疑惑でトランプ政権の閣僚が聴取を受けるのは今回が初めてとみられる。 ムラー氏は、ドナルド・トランプ大統領がジェしたのが、FBIのロシア疑惑に関する捜査を妨害するためだったのかについても捜査している。 米メディアによると、セッションズ氏への聴取は数時間にわたったという。 セッションズ氏への聴取を受け、トランプ大統領は23日、全く心配していないと語った。 米国の各情報機関はすでに、ロシアがトランプ氏を大統領選で勝利させようと介入したと結論付けている。 介入疑惑やロシアとトランプ陣営が結託したとの疑いをめぐっては、ムラー特別検察官の捜査とは別に、連邦議会の3つの委員会が調査している。 セッションズ氏はなぜ聴取されたのか 南部アラバマ州の上院議員だったセッションズ氏は現在、司法長官としてFBIを管轄するが、選挙期間中にロシアのセルゲイ・キスリャク駐米大使(当時)との2度の面会を認め、昨年3月に捜査への関与を辞退した。トランプ大統領はセッションズ氏の捜査辞退を繰り返し批判している。 セッションズ氏はコーミー氏のFBI長官罷免に関与していたため、重要な証言が得られる可能性がある。 ホワイトハウスは当初、コーミー氏の罷免は司法省の勧告に基づいていると説明していた。ヒラリー・クリントン氏の国務長官時代の私用電子メールサーバーの使用問題をめぐるコーミー氏の対応を批判する内部メモが、その根拠とされた。 しかし、トランプ氏は後に、コーミー氏を罷免した際に「あのロシアのこと」を考えていたと語った。 これまでに聴取を受けたのは? ムラー氏の捜査で誰が聴取を受けていて、誰が受けていないのか、すべては公になっていないが、米メディアは数人の名前を報じている。 米メディアは23日、コーミー氏は罷免されて間もなく聴取を受けたと報じた。トランプ氏と面会した際のやりとりに関する複数のメモについて聴取されたという。 米ニュースサイト「アクシオス」は、あまり知られていない人物のジョージ・ネイダー氏が少なくとも2回事情聴取を受けたと報じた。スティーブ・バノン前首席戦略官とつながりがあるネイダー氏は、自分は中東地域に強力な人脈があると主張してきた。 トランプ氏への事情聴取の可能性をめぐって、同氏の弁護士たちが先月、捜査官らと協議したとの報道も出ている。 起訴されたのは誰か? ムラー氏の捜査によって4人が起訴されている。マイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)は先月、キスリャク大使との接触についてFBIに偽証した罪を認めた。 大統領選でトランプ氏陣営の選対本部長だったポール・マナフォート被告は昨年10月、司法省や財務省の公務妨害やウクライナとの関与をめぐるマネーロンダリング(資金洗浄)の共謀など12件の罪状で起訴された。 マナフォート被告とつながりのあるロビイストのリック・ゲイツ被告も、マネーロンダリングの共謀で起訴された。 トランプ氏陣営で外交顧問を努めていたジョージ・パパドプロス被告は昨年10月、FBIへの偽証の罪を認めた。 FBIの中立性をめぐる議論 ホワイトハウスは、FBIの捜査官はトランプ氏を敵対視していると繰り返し主張してきた。トランプ氏は昨年、FBIは大混乱状態だと述べている。 与党・共和党の議員たちは、オバマ前政権時にFBIがトランプ氏に対し諜報活動をしていたのを示す秘密メモが存在すると主張している。 4ページある秘密メモは依然として非公開だが、共和党議員たちは訴追に値する行為が記載されていると主張している。 セッションズ氏への聴取が伝えられた前日には、クリストファー・レイFBI長官が、セッションズ氏からアンドリュー・マケイブ副長官を解任するよう圧力を受け、一時辞任を伝えていたことがアクシオスの報道で明らかになった。 マケイブ氏は、トランプ氏がレイ氏をコーミー前長官の後任にするまで、長官代行を務めていた。 トランプ氏は、クリントン氏の私用電子メールサーバー問題がFBIによって捜査されるなかで、マケイブ氏の妻がバージニア州の公職に民主党員として立候補していたと指摘し、マケイブ氏を批判していた。 マケイブ氏の妻は当選しなかったが、クリントン氏と近いテリー・マコーリフ前バージニア州知事が選挙運動に献金していた。 しかし、FBIは今月、マケイブ氏とクリントン氏をめぐる捜査に利益相反はないと結論付けた。 アクシオスの報道を受け、ホワイトハウスのラジ・シャー報道官は、トランプ氏が「コーミー前長官や彼が権限を与え、政治的な意図を持つ幹部たちが、偏見なく正義を追求する組織の評判に傷を付けたという認識だ」と述べた。 シャー報道官はさらに、「大統領は、クリス・レイが裏表のない誠実な人物で、FBI首脳陣の不正一掃にふさわしい人選だったため指名した」と付け加えた。 (英語記事 Trump-Russia: Jeff Sessions questioned in Mueller inquiry)

  • Thumbnail

    記事

    米作家アーシュラ・K・ル・グウィン氏死去 

    2018年01月24日 12:11 公開 サイエンスフィクションとファンタジーの作品を多く発表し、世界的に愛された米作家、アーシュラ・K・ル・グウィン氏が22日、死去した。家族が23日に明らかにした。 このところ病気を患っていたル・グイン氏は、オレゴンの自宅で亡くなったという。 ドラゴンや魔法使いが宇宙船と共存する作品世界を作り出し、人種や性差、階級など、現代の地球の様々な問題を取り上げた。 ル・グウィン氏は20作以上の小説と100篇以上の短編小説を発表し、世界中で何百万部も売り上げた。 ル・グウィン氏の本人認定ツイッターアカウントが23日夜、「アーシュラ・K・ル・グウィンの家族より、昨日午後に本人が安らかな死を迎えたことを深い悲しみとともにお伝えします」という声明が投稿された。 https://twitter.com/ursulaleguin/status/955934907192266753 数多くの作品の中でも、特に若い読者向けに書かれた「ゲド戦記」シリーズと、住む人がみな雌雄同体の惑星を舞台にしたSFの傑作「闇の左手」(1969年)などが、特に知られている。 「機能不全の都市中産階級 の人間が登場する、現在形で書かれたフィクションは避けるようにしている」とル・グウィン氏は過去に述べている。 「そのせいで、新しい小説と出会うのが難しいときもある」 米ホラー作家スティーブン・キング氏は、「偉人の1人、アーシュラ・K・ル・グウィンが亡くなった。SF作家というだけでなく、文学の第一人者だった。宇宙への素晴らしい旅を」とツイートした。 https://twitter.com/StephenKing/status/955939239857967105 ル・グウィン氏は半世紀以上にわたる作家生活で、米SFファンタジー作家協会による「ネビュラ賞」と世界SF大会で発表される「ヒューゴー賞」を繰り返し受賞した。 米児童文学の最優秀賞「ニューベリー賞」と「全米図書協会米文学功労勲章」も受賞した。 米議会図書館は2000年、米文化遺産への貢献を称えてル・グウィン氏を「リビング・レジェンド(生きる伝説)」に認定した。 著名人の書簡を紹介する英団体「Letters of Note」はル・グイン氏の訃報を受けて、かつてル・グイン氏が1987年に男性作家のみのSFアンソロジーに紹介文を書くことはできないと、編集者に断った手紙をツイートした。 https://twitter.com/LettersOfNote/status/955934579868819456 ル・グウィン氏は1929年10月21日、カリフォルニア州バークレー誕生。「アーシュラ・クローバー」と名づけられた。 マサチューセッツ州のラドクリフ・カレッジで学び、ニューヨークのコロンビア大学で修士号を取得。1953年にフルブライト奨学生となった。 文化人類学に詳しく、無政府主義や老荘思想に影響を受けた。 1966年にデビュー作「ロカノンの世界」を発表。歴史学者のチャールズ・ル・グウィン氏と結婚した。3人の子供がいる。 (英語記事 Ursula K Le Guin: US fantasy author dies at home in Oregon)

  • Thumbnail

    記事

    「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多13部門で候補に 米アカデミー賞

    2018年01月24日 12:06 公開 米映画芸術科学アカデミーは23日朝、ロサンゼルスで第90回アカデミー賞の候補を発表した。ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンス「シェイプ・オブ・ウォーター」が作品賞を含む最多13部門で候補になった。第2次世界大戦の英国兵帰還作戦を描いた「ダンケルク」が8部門、娘を殺害された母親と警察の対立を描く「スリー・ビルボード」が7部門でそれぞれノミネートされた。 英国からは、今作での引退を表明しているサー・ダニエル・デイ=ルイス(「ファントム・スレッド」)、ギャリー・オールドマン(「Darkest Hour」、邦題「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」)、ダニエル・カルーヤ(「ゲット・アウト」)、サリー・ホーキンス(「シェイプ・オブ・ウォーター」)が、それぞれ主演賞の候補となった。また、レスリー・マンビルが「ファントム・スレッド」で助演女優賞候補になった。 「シェイプ・オブ・ウォーター」からは、作品賞と主演女優賞のほか、監督賞、助演男優賞(リチャード・ジェンキンス)、助演女優賞(オクテイビア・スペンサー)、オリジナル脚本賞、作曲賞、撮影賞、衣装デザイン賞、美術デザイン賞、編集賞、音響編集賞、音響ミキシング賞で候補になった。 「スリー・ビルボード」からは、フランセス・マクドーマンドが主演女優賞、ウディ・ハレルソンとサム・ロックウェルが助演男優賞候補になった。ほかに作品賞、オリジナル脚本賞、作曲賞、編集賞でノミネートされた。 作品賞と主演女優賞(シアーシャ・ローナン)の候補にもなった「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ監督は、監督賞にノミネートされた。女性が監督賞候補となるのは5人目。ハリウッドにおける女性の扱いが注目されている今年の賞レースでは、ゴールデングローブ賞でガーウィグ氏が監督賞にノミネートされず、監督賞候補が全員男性だったことが批判されていた。 作品賞候補は今回9作品。少年と若い男性医師の恋愛を描いた「君の名前で僕を呼んで」、「ダンケルク」、「Darkest Hour」、「ゲット・アウト」、「レディ・バード」、「ファントム・スレッド」、ベトナム戦争の米機密文書と報道を描く「The Post(邦題「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書)」、「シェイプ・オブ・ウォーター」、「スリー・ビルボード」が、それぞれノミネートされた。 「The Post」からは、メリル・ストリープが主演女優賞候補となった。アカデミー賞候補になるのは21回目(主演女優賞は17回目)。 過去3回受賞しているストリープさんは、「報道の自由と、歴史の動きに女性の声を取り上げることの重要性を描いた映画」における自分の演技が評価されたのは、「計りがたい光栄」だとコメントした。 今年のオスカーの多様性は 2016年には俳優候補者が2年連続して白人ばかりで「#OscarsSoWhite(アカデミー賞はあまりに白い)」と非難されたアカデミー賞は、今年は女性の扱いが世界的な関心事となっているなかで、3月4日に授賞式が開かれる。 特にハリウッドの大物プロデューサーでアカデミー賞常連だったハービー・ワインスティーン氏による性的加害行動の疑惑発覚を機に、映画界における女性の賃金の不平等など職業上の差別、常習的な性的暴力の問題が浮き彫りになっている。 監督賞にガーウィグ監督が5人目の女性としてノミネートされたほか、「ゲット・アウト」のジョーダン・ピール監督が候補になり、黒人監督として5人目だと注目されている。 ピール監督はツイッターで、「ゲット・アウト」が4部門で候補になったことについて、「僕は今ただひたすら、チケットを買って、ほかの人にも買うよう言ってくれた全員のことを思っている。これは皆さんのおかげだ」と喜んだ。 また、演技部門ではアフリカ系のオクテイビア・スペンサーとメアリー・J・ブライジが助演女優賞に、同様にデンゼル・ワシントンとダニエル・カルーヤが主演男優賞に、それぞれノミネートされた。 撮影賞では、ミシシッピ州の人種対立を描いた配信サービス「ネットフリックス」の映画「Mudbound」から、女性として初めてレイチェル・モリソンがノミネートされた。 「Mudbound」で助演女優賞候補になったメアリー・J・ブライジは、歌曲賞でもノミネートされた。 女優賞の候補となった女性俳優10人のうち、8人が40歳以上。助演男優賞の候補となったクリストファー・プラマーは同部門で史上最年長の88歳。 プラマーは、少年に対する性的加害行動を糾弾されたケビン・スペイシーの代役として、急きょ撮り直された「All the Money in the World」の大富豪役でのノミネートとなった。 長編ドキュメンタリー部門候補になった「Faces Places」のアグネス・バルダ監督は89歳で、最年長のオスカー候補だろうとされている。「君の名前で僕を呼んで」で脚本賞候補となったジェイムズ・アイボリー監督も89歳だが、バルダ監督が1週間年長。 米映画芸術科学アカデミーは、賞に投票する会員の人種や性別、年齢などの構成の幅を広げて多様性を確保しようと努めてきた。それが今年の候補者・候補作品に影響した可能性はある。 ただし、今年だけでも部門ごとの候補者を男女別に見ると、多くの部門で圧倒的に男性が多いことが分かる。 (英語記事 The Shape of Water leads Oscar nominations)

  • Thumbnail

    記事

    韓国、仮想通貨の取引に無記名口座の使用を禁止

    2018年01月23日 18:17 公開 韓国の金融規制当局は23日、仮想通貨の取引に無記名の銀行口座を使うのを今月30日から禁止すると発表した。マネーロンダリング(資金洗浄)などの犯罪に仮想通貨が使われるのを防ぐことが目的。 当局は以前から無記名口座を禁止する方針を表明していたが、実際の適用で、韓国での規制は他国により近くなる。 韓国のビットコインなど仮想通貨の取引規模は、日本と米国に次いで世界第3位だとみられている。このため、韓国当局の決定が仮想通貨の価値に大きく急激な変動をもたらす可能性がある。 規制が実施されれば、仮想通貨の所有者は身元確認済みの銀行口座と結び付けることが必要になる。内容は米国の「Know Your Cutomer(本人確認)」規制と類似している。 これとは別に、未成年の投資家や外国人が韓国で仮想通貨取引のためにアカウントを開設するのも禁じられる。 さらに厳格な規制が導入される可能性もある。朴相基(パク・サンギ)法相は今月、取引所を通じた仮想通貨取引の禁止を検討していると述べていた。 聯合ニュースは22日、仮想通貨分野を制御する目的で、仮想通貨取引所に最大24.2%の法人・住民税が課されると報じた。 仮想通貨の取引は若い世代から人気を集めており、他国とくらべて30%上乗せされた価格で取引される事例も出ていた。 しかし、相場の乱高下や仮想通貨に対する規制の欠如から、投資家たちが多大な損失を被る危険性があるとの懸念が韓国当局者たちの間で高まっていた。 (英語記事 S Korea bans anonymous cryptocurrency trades)

  • Thumbnail

    記事

    日本のスキーリゾートで雪崩と噴火、1人死亡 群馬・草津

    以上の範囲で噴石の落下が確認された。同庁は、約2キロの範囲では大きな噴石に注意するよう呼びかけた。 BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員は、スキー場に設置された防犯カメラが撮影した映像からは、黒い灰の雲と噴石が落ちてくる様子が確認できると語った。 気象庁は、噴火警戒水準を2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。 小野寺五典防衛相は、陸上自衛隊の隊員らは積雪地帯での訓練を行っていた際に雪崩に巻き込まれたと語った。 目撃者の一人はNHKに対し、黒い煙が山の頂上から立ち上がり、30分後には屋内に避難するよう指示が出たと話した。約100人が避難したという。 日本は世界の中で最も地震が頻発する地域の一つで、火山活動が詳しく監視されている。 2014年9月には、御嶽山の噴火で死者・行方不明者63人が出た。 (英語記事 Avalanche kills one in Japan ski resort after volcanic eruption)

  • Thumbnail

    記事

    世界最強? 最凶? 最小の凄腕ハンターネコ

    2018年01月23日 16:49 公開 BBCテレビ「BBC One」は1月、世界のネコ科動物をとりあげた自然番組「BIG CATS」を放送している。その中から、アフリカ大陸で最も小さいが、ネコ科で最も狩りの成功率が高い最強ハンター、「クロアシネコ」を紹介する。 研究者のアレックス・スリワ氏は、「とても小さいので外見は実に愛らしいが、正確無比に獲物をしとめる。それに一度、獲物をこれと決めたら、めったなことでは諦めない」と話す。 撮影した通称「ジャイラ」はその中でも特に、「ふだんは虫も殺さないような顔をしているが、実は冷徹に手際よく獲物を殺す凄腕ハンター」なのだと言う。

  • Thumbnail

    記事

    新装開店 アマゾン初のレジなしスーパーに入ってみた

    2018年01月23日 14:54 公開 米ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムが22日、初のレジなしスーパーマーケットをシアトルで開店した。 私たちは今後、こうやって食料品を買うようになるのだろうか。 早速使ってみた人たちに話を聞いた。

  • Thumbnail

    記事

    米トランプ政権、洗濯機と太陽光パネルにセーフガード発動

    2018年01月23日 14:20 公開 米トランプ政権は22日、太陽光パネルと洗濯機の輸入急増に対応するため、緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると発表した。 国内製造業者の保護を目指すドナルド・トランプ大統領の「米国第一」貿易政策に沿った対応で、環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱や北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉の決定後としては、最も影響が大きい施策となる。 太陽光パネルと洗濯機に課される関税によって、それぞれ中国と韓国の製造業者が最も大きな打撃を受ける。トランプ大統領が昨年1月の就任時から言及してきた措置ではあるものの、中国と韓国は反発している。 米政府の発表によると、太陽光パネルに対する関税の税率は米国の製造業者が期待していたほど高くないが、洗濯機と部品では、予想を上回る50%が一部製品に追加される。 「新たな雇用」 新たな関税を「過剰」で「遺憾」とする韓国は、世界貿易機関(WTO)への提訴を表明した。同国のサムスン電子やLG電子は米家電大手ワールプールと競合している。 一方、太陽光パネルの製造で世界1位の中国は、米国の対応は世界貿易の環境をさらに損なうと述べた。 環境保護を訴える人々は、太陽光パネルの製造コストが引き上げられることで、米国の再生可能エネルギーの開発が抑制されると主張した。 トランプ大統領は、国内の製造業者が安価な輸入品で打撃を受けているという米国際貿易委員会(ITC)の報告を受けて、セーフガード発動を承認した。 韓国やメキシコからの安い輸入品への対応を何年も訴えてきたワールプールは、トランプ政権の発表を歓迎した。同社のジェフ・フェティグ会長は文書で、「今回の発表は10年近い訴訟を締めくくるもので、オハイオ、ケンタッキー、サウスカロライナ各州で、製造業の新たな雇用に結実する」と述べた。 (英語記事 US imposes tariffs on washing machines and solar panels)

  • Thumbnail

    記事

    香港の出版社オーナー、中国当局が電車内で拘束

    2018年01月23日 13:41 公開 香港の出版社などを経営する作家の桂民海氏(本名・桂敏海)が20日、北京行きの電車に乗っていた際に当局者らによって連れ去られていたことが明らかになった。 中国指導部の個人的な生活に関する本を複数出版している桂氏は、刑務所から最近釈放されたばかりだった。 桂氏の娘によると、電車に突然、私服警官が乗り込んできて桂氏を連れ去ったという。 報道によると、中国生まれでスウェーデン国籍の桂氏は、病気の検査のためスウェーデン大使館に向かう途中だった。 桂氏の拘束を最初に報じた米紙ニューヨーク・タイムズは、桂氏には上海領事館の職員2人が同行してた。 英国に滞在している桂氏の娘アンゲラさんは、ニューヨーク・タイムズに対し、「状況が悪い方向に非常に急に変わってしまったことだけは分かっている」と語り、同氏の解放を訴えた。 アンゲラさんは、当局者に連れ去られた際の詳しい状況については知らないと話した。 一方、スウェーデン政府は桂氏の拘束を受け、中国大使を呼び抗議したとみられる。 スウェーデン外務省のカタリナ・ビレニウス・ロスルンド報道官は、「スウェーデン政府は何が起きたのか十分認識している」と述べたが、詳細については触れなかった。報道官はさらに、「高い政治レベルで確固たる対応が取られており、中国当局と連絡を取り、彼の状態についてすぐに情報を提供するとの約束を取り付けた」と明らかにした。 桂氏は2015年10月にタイで休暇中に行方不明となった後、ほかの書店関係者と共に中国本土で拘束されていることが明らかになり、謎めいた経緯が国際的な関心を集めた。 中国の工作員が国外で超法規的に桂氏を拉致したとの疑惑は、海外の懸念を高めた。 しかし、中国当局は桂氏らが自主的に中国に来たと説明している。 桂氏はその後、10年以上前に起きた交通事故への責任を認めたが、同氏の支援者たちは自白は強制されたものだと主張している。 複数の人権擁護団体は、桂氏らが中国で一党支配を続ける共産党への反対意見に対する取り締まりの対象になったと考えている。 しかし、1997年まで英国が統治していた香港では、中国に返還された際の合意で明確な自治権が認められている。 桂氏は、昨年10月に刑務所から釈放されたが、家族はしばらく桂氏の居場所が分からなかった。その後、桂氏が東部の浙江省寧波市に住んでいることが明らかになった。 ニューヨーク・タイムズ紙によると、桂氏には筋萎縮性側索硬化症(ALS)の症状が出ており、大使館で検査を受ける予定だった。 しかし、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、桂氏の友人や知人たちは、同氏がスウェーデンのパスポートの更新をしようとしていたため、大使館を訪れようとしていた可能性があると語ったという。 桂氏の現在の居場所は分かっていない。 (英語記事 Hong Kong bookseller seized from China train)

  • Thumbnail

    記事

    予算なく閉鎖の米政府機関、再開へ 不法移民問題が争点

    2018年01月23日 13:16 公開 米上下両院は22日、連邦政府の2月8日までのつなぎ予算案を可決した。下院ではすでに可決していたため、一部政府機関の閉鎖は解除される見通しとなった。 連邦政府の予算措置をめぐる攻防では、幼いころに米国につれてこられた不法移民を強制退去から守る制度「DACA」をトランプ政権が撤廃したことが、大きな争点となった。

  • Thumbnail

    記事

    米議会、つなぎ予算を可決 政府機関の閉鎖解除へ

    2018年01月23日 11:13 公開 米上下両院は22日、連邦政府の2月8日までのつなぎ予算案を可決した。下院ではすでに可決していたため、一部政府機関の閉鎖は解除される見通しとなった。 上院(定数100)は81対18、下院は(同435)は266対150でそれぞれ、つなぎ予算案を可決した。トランプ大統領の署名を経て成立する。 今回のつなぎ予算の対象期間は来月8日まで。議会はそれまでに、さらに長期の予算をまとめることが期待されている。 ドナルド・トランプ大統領は、「議会の民主党が理性を取り戻したのは良かった」と声明で皮肉り、「移民に関する長期的な取引に応じるのは、あくまでもこの国のためになる場合のみだ」と強調した。 チャック・シューマー上院院内総務(ニューヨーク州選出)など民主党議員らは、幼いころに米国につれてこられた不法移民を強制退去から守る制度「DACA」の存続について与党・共和党と後に議論することを条件に、つなぎ予算を支持した。 民主党議員らは、オバマ前政権時に導入されたDACAの対象者が擁護されないかぎり、つなぎ予算の採決には応じられないとしていた。 政府機関の閉鎖は23日に解除される予定。 自宅待機となっていた多くの連邦政府職員たちは安堵の表情を見せた。南部ジョージア州アトランタの米疾病対策センター(CDCP)で勤務するトム・チャペルさんはロイター通信に対し、「(自宅待機は)お昼休みのようなものだった」と語った。 政治家の反応 上院民主党を率いるシューマー議員は、トランプ大統領が超党派の合意形成に力を貸さなかったと非難し、政府機関閉鎖が始まった20日の前日に開かれた会合以降、大統領と話す機会がなかったと語った。「偉大なディールメーカー(取引のまとめ役)だというはずの大統領は、傍観者になっていた」。 シューマー議員は、「ドリーマーズ」と呼ばれる70万人以上のDACA対象者をめぐる協議に期待を示した。 上院共和党のトップ、ミッチ・マコネル院内総務は、同党が「DACAや国境管理とそれに関連した問題に加えて、災害援助にも対応する」法案の検討をする方針だと表明した。 民主党のルイス・グティエレス下院議員は、つなぎ予算の可決を受け同党の上院議員たちを激しく批判し、「屈服し、弱気になった。彼らがいつもすることだ」とコメントした。 ツイッターでは、「民主党が屈服(Democrats CAVED)」というキーワードがトレンド入りしている。 (英語記事 US shutdown ends as Congress passes bill)

  • Thumbnail

    記事

    1年で何が変わった 米国で行進する女性たちの要求

    2018年01月22日 17:30 公開 ドナルド・トランプ米大統領の就任に抗議した昨年1月21日の「女性大行進」から1年を迎え、20日と21日に米国各地で今年も大規模な行進が行われた。 今年の行進では、政策決定に女性がもっと参加するよう、公職への出馬や有権者登録の促進に重きが置かれた。 選挙に大きな影響を与える激戦州のひとつ、ネバダ州のラスベガスで、集まった女性たちにこの1年で何が変わったと思うかを尋ねた。

  • Thumbnail

    記事

    米政府機関の一部閉鎖、週明けも 上院がつなぎ予算の採決延期

    2018年01月22日 17:19 公開 米連邦政府のつなぎ予算案をめぐる与野党の協議で、上院の採決が22日正午(日本時間23日午前2時)に延期されたことから、週明けも政府機関の一部の閉鎖が続く見通しとなった。 このため何十万人もの連邦政府職員が、22日に平日が始まっても仕事に取り掛かれない状況になっている。 議会では、暫定予算が19日で期限切れになるのに伴い、上院でつなぎ予算の協議が続いていたものの、20日午前零時までに合意にいたらず、一部政府機関の閉鎖が始まっていた。 上院は、週明けには政府機関が機能できるよう、週末も協議を続けるという異例の対応をした。しかし、妥協が成立する兆しは見られず、共和、民主両党の議員らはお互いに、責任は相手側にあると主張している。 民主党は、予算案の審議に抱き合わせる形で、移民政策についてドナルド・トランプ大統領との交渉を求めているが、共和党は連邦政府の業務が停止している間は合意は不可能だとしている。 共和党は、メキシコとの国境に建設する壁を含む国境管理の強化の予算や移民政策の改革のほか、国防予算の増額も求めている。 上院は21日午後9時半に審議を再開したが、当初22日未明に予定されていた採決は同日午後に延期された。 つなぎ予算で合意ができなかったため、多くの連邦政府職員は、給与が支払われない「自宅待機」を余儀なくされる。 トランプ大統領は20日、行き詰まりを打開するために「核のオプション(最終手段)」として、単純多数による議決を提案した。定数が100人の上院では、議事妨害を終わらせ採決に持っていくために60人の賛成を必要とする規定がある。 トランプ大統領はツイッターで、「共和党議員たちが我々の軍や国境の安全のために激しく闘ってくれている様子は素晴らしい。民主党は、違法移民がこの国に無制限に流入するのを望んでいる。行き詰まりが続くなら、共和党は『核オプション』の51%を目指し、予算継続決議でなく、本当の長期的な予算の採決をすべきだ」とコメントした。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/955056249925750784 与党・共和党の現勢力は51議席のため、予算の可決には一部の民主党議員が賛成する必要がある。 政府機関閉鎖の最も最近の例は2013年で、当時は16日間続いた。政府の生産性の損失は20億ドル(現在の為替レートで約2215億円)に上り、米行政管理予算局(OMB)は「経済に相等なマイナスの影響があった」と述べていた。 なぜ合意できないのか ひとつの政党が上下両院で多数を占め、大統領の政党も同じという状況で政府機関の閉鎖が起きるのは初めて。現在は共和党がその立場にある。 19日の上院では、採決に進む動議が賛成50対49で否決された。多くの主要な点で意見の対立が残るためだ。 民主党は、幼少期に米国につれてこられた不法移民70万人以上が強制送還されないための措置を求めている。 民主党のディック・ダービン上院議員(イリノイ州選出)は20日、米CBSテレビとのインタビューで、「数時間、数日での解決を望んでいる。しかし、実質的な内容のある答えをもらわなくてはならず、それができるのはトランプ大統領だけだ。これはトランプ氏による政府閉鎖だ」と話した。 しかし、中東を訪問しているマイク・ペンス副大統領は駐留米軍の前で行った演説で、「彼ら(民主党)が政府機関閉鎖を終わらせ、我が国の兵士たる皆さん、そして皆さんの家族が受け取るべき手当てや給与を手にするまでは、違法移民に関する交渉は再開しない」と述べた。 政府機関の閉鎖とは? 米政府の予算は、毎年10月1日に新年度が始まる前の承認が必要。 しかし、議会承認が期限に間に合わず、交渉が年明けまで続くことも珍しくない。その際には暫定的な措置として、各政府機関に振り分けられる前年度の予算が延長される。 今回延長で合意できなかったため、多くの政府機関は20日午前零時01分をもって閉鎖状態となった。 22日には、住宅都市開発省や環境保護庁、教育省、商務省の職員のほぼ全員が自宅待機扱いになる。財務省、保健福祉省、国防総省、運輸省の職員の半数も自宅待機となる。 ただし、国家安全保障や郵便、航空管制、入院医療、救急医療、災害援助、刑務所、税務署、発電などの「人命や人的資産」にとって不可欠な政府サービスは継続される。 トランプ政権は、国立公園も開園し続けると表明した。2013年に国立公園が閉鎖された際には、市民から怒りの声が上がった。 2013年当時の政府閉鎖について、当時の行政管理予算局(OMB)は生産性損失の総額は20億ドルに相当し、国の「経済の深刻なマイナスの影響を与えた」と総括していた。 トランプ氏が就任してからちょうど1年にあたる20日に、政府機関の閉鎖は始まった。 また、トランプ大統領は23日からスイスで始まる世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に来週出席する予定だったが、出席するかどうかは不透明な情勢となっている。 (英語記事 US shutdown: Government services closed as working week begins)

  • Thumbnail

    記事

    米アマゾン、レジなしスーパーを開店

    2018年01月22日 15:34 公開 クリス・ジョンソン、BBCビジネス担当記者 米ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムが22日、初のレジなしスーパーマーケットをシアトルで開店する。無人で、セルフレジもない新店舗は、私たちの食料雑貨の買い物に革命をもたらすかもしれない。 アマゾンはレジなし無人スーパー「Amazon Go」の試験運用を1年前に開始。同社従業員が試験的に使ってきた。 店舗の天井に並べた多数のカメラで個々の顧客を特定し、どの客がどの商品を選ぶかを追跡することによって、店内精算が不要になった。 会計は利用者が店を出る際に、クレジットカードに請求される仕組みだ。 客は入店前に「Amazon Go」のスマートフォンアプリを起動し、スキャンする必要がある。利用者が商品を取るごとに、商品棚のセンサーが作動して、料金が加算される。商品を棚に戻せば、会計から引かれる。 このスーパーは2016年12月にアマゾンの従業員向けに開店した。当初は一般向けにも、もっと早く開店する予定だったが、関係者によると、似た体型の客の区別ができなかったり、子供が商品を間違った棚に戻した場合に対応できなかったりと、いくつか問題が散発したため、立ち上がりが遅れた。 「Amazon Go」の責任者を務めるジャナ・プリーニ氏は、試験期間の運用は順調だったと話す。「今までなかったテクノロジーで、最先端のコンピュータビジョンと機械学習を、一気に前に進めるものだった」。 アマゾンは、「Amazon Go」の店舗数を今後拡大するかどうかは、明らかにしていない。同社が昨年137億ドル(約1兆5000億円)で買収した米スーパー「ホールフーズ・マーケット」と、「Amazon Go」の運営とは切り離している。 数百カ所にあるホールフーズの店舗に、「Amazon Go」の技術を導入する計画は今のところない。 ただし、買い物がすばやくできるほうが客はリピーターになる可能性が高い。これは小売業者にとって常識だ。 スーパーのレジで延々並ぶいやな体験が過去のものになれば、小売業者にとっては他社との競争が一気に有利になる。 一方で、アマゾンが実店舗型の小売業に進出するのは、これが初めてではない。本社があるシアトルで2015年に、初の実店舗書店「アマゾン・ブックス」を開いた。米国内で現在、昨年ニューヨークで開いたものも含め12店展開している。また、ポップアップストアも複数展開している。 昨年10月に発表した第3四半期決算で、アマゾンは初めて実店舗の売上を発表した。結果は12億8000万ドル(約1400億円)。しかし、そのほとんどが買収したホールフーズ・マーケットでの売上だった。 アマゾンにとって実店舗はまだ、大きな収益源ではないかもしれない。しかしアマゾンは、実店舗を通じてブランド認知度を高め、無料配送サービスなどを受けられる「プライム会員」の数を伸ばそうとしているというのが、複数のアナリストの見方だ。たとえばアマゾン・ブックスで本を買う場合、プライム会員でない人は通常価格を払うが、プライム会員はより安いネット価格で本を手に入れられる。 ブライアン・オルサブスキー最高財務責任者(CFO)は昨年10月、今後数カ月から数年にかけて、アマゾンが手掛ける小売店がさらに増えるはずだと示唆した。 オルサブスキー氏は当時、「我々はもっと拡大する。まだ早い段階にあるが、時間をかけてプランを発展させていく」と話していた。 (英語記事 Amazon opens a supermarket with no checkouts)

  • Thumbnail

    記事

    トルコ軍、シリア国境越えクルド人勢力を攻撃

    2018年01月22日 14:32 公開 トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は21日、クルド人民兵組織に対する大規模な攻撃の一環として、同国の地上部隊がシリアとの国境を越え、同国北部に侵攻したと述べた。 トルコがテロリストと考えるクルド人民兵組織「人民防衛部隊」(YPG)は、トルコ南部と国境を接するアフリン地区で活発に活動している。YPGはアフリンからトルコ軍を押し戻したと述べ、トルコの国境付近に砲撃を行ったと明らかにした。 YPGは、過激派組織「イスラム国」(IS)と戦う米国が支援する有志連合で大きな役割を担っている。 エルドアン大統領は、YPGを「あっという間に」打ち負かすと約束したが、民間人に犠牲者が出るのを避けたい米国は、トルコに「抑制」を求めた。 トルコは、YPGがトルコ国内で活動が禁止されているクルド労働者党(PKK)とのつながりがあると考えている。 トルコ政府は数カ月前からアフリンや、そこから約100キロ離れたマンビジからクルド人勢力を掃討すると警告していた。 アフリンで何が起きているのか 20日に始まった軍事作戦「オリーブの枝」は、クルド人勢力のアフリンからの掃討を目指す。今月に入り米国が、IS戦闘員たちが戻って来ないよう、クルド人勢力とアラブ人民兵の対IS連合による新たな「国境警備部隊」の結成を援助すると表明しており、トルコはこれを受けて作戦実行を急いだとみられている。 YPGや、「シリア民主軍」(SDF)と呼ばれる対IS連合は、テロリストとのつながりを否定している。米政府もこの説明を受け入れている。 20日のトルコ空軍による空爆の後、21日には、トルコ軍とトルコ寄りのシリア反体制武装組織「自由シリア軍」(FSA)がシリア国内に侵攻した。 トルコのビナリ・ユルドゥルム首相は、シリア国境内に深く入り込む形で30キロの「安全地帯」の形成を目指すと述べた。 しかし、YPGの広報担当者ヌリ・マハムディ氏は、トルコ軍が「撤退を余儀なくされた」と語った。 トルコ側では、FSAの司令官アブドゥル・ハヒム少佐がロイター通信に対し、約2万5000人の戦闘員が攻撃に参加したと語った。トルコ軍の地上部隊の数は明らかになっていない。 トルコ軍は、21日の空陸両面の作戦で45の標的を攻撃したと発表した。これに先立ち、クルド人勢力の153施設が空爆によって破壊されたと明らかにしている。 エルドアン大統領は21日、シリア国内のクルド人民兵やPKKを掃討すると約束し、「我々の戦闘機が飛び立ち空爆を開始した。そして今、地上作戦が実施されている。YPGが(中略)アフリンから逃げ出している様子が今では確認できる」と語った。 大統領はさらに、トルコ国内でクルド人擁護活動に参加する者は「大きな代償」を払うと警告した。その後、警察はイスタンブールを含むトルコの数多くの都市で開かれた抗議デモを解散させ、数人を逮捕した。 軍事作戦による死者 トルコとクルド人勢力の両方に死者が出ている模様だ。 YPGは、少なくともトルコ軍兵士4人とシリア反体制勢力の戦闘員10人が21日午前の戦闘で死亡したと述べた。しかし、トルコ側は確認していない。 英国に拠点を置くシリア人権監視団は、21日のトルコの空爆で民間人11人が死亡したと指摘した。20日の空爆では民間人6人と戦闘員3人の合計9人が死亡したとしている。トルコ政府は死亡者全員がクルド人民兵だと述べている。 週末には、クルド人勢力の発射したロケット弾がトルコの国境近くの町キリスとレイハニに着弾し、死者が出ている。 トルコ軍はアフリンへの空爆を先週18日から実施しており、同地域からの攻撃に対応したものだと説明している。 主要な関係国の対応 米国やフランスなど西側諸国は、抑制を呼びかけている。国連安全保障理事会は22日に緊急会合を開く予定。 米国のジェームズ・マティス国防長官は21日、記者団に対し「我々と協議するなかで、彼ら(トルコ)が空軍機を飛ばす前に、実施するという通知は受けていた。そして我々は今後について今取り組んでいる」とした上で、「我々は解決する」と語った。 シリアのバッシャール・アサド大統領は侵攻を強く非難し、アフリンへの「トルコの残虐な侵略」は、シリア国内で「テロを支援」するトルコ政府の政策の一環だと述べた。 アサド政権の主要同盟国ロシアは、攻撃の知らせに憂慮を表明し、同地域の駐留ロシア軍を一部撤退させた。 ロシア上院国防委員会のフランツ・クリンツェビッチ副委員長によると、ロシア政府は安保理会合でトルコに軍事作戦の停止を求める考え。 ロシア同様、シリアと同盟関係にあるイランは、シリアの「危機の深刻化を防ぐため」、トルコが軍事作戦を早期に停止するよう求めた。 (英語記事 Syria: Turkish ground troops enter Afrin enclave)

  • Thumbnail

    記事

    今年も全米で「女性大行進」 投票呼びかけ

    2018年01月22日 14:20 公開 ドナルド・トランプ米大統領の就任に合わせた昨年1月21日の「女性大行進」から1年を迎え、20日と21日に米国各地で今年も大規模な行進が行われた。 参加者の多くは、性的暴力に抗議する「MeToo(私も)」や「Time's Up(もう時間切れ)」運動に賛同したり、人工中絶権や雇用機会均等、賃金の平等など女性の権利を主張したりするほか、今年の中間選挙などで投票するよう有権者登録を呼びかけた。

  • Thumbnail

    記事

    マクロン仏大統領、トランプ氏は「典型的な政治家ではない」

    2018年01月22日 12:54 公開 BBCのアンドリュー・マー記者のインタビューを受けたエマニュエル・マクロン仏大統領は、ドナルド・トランプ米大統領について聞かれ、「あの人は典型的な政治家ではない」と答えた。 マクロン氏はさらに、自分はトランプ氏と率直に話し合う強力な関係を築いていると述べた。

  • Thumbnail

    記事

    「外国人はどこだ?」 アフガン首都ホテル襲撃 死者18人

    14人を含む18人の死亡が確認された。反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出している。 目撃者の男性はBBCの取材に対し、襲撃者たちが「外国人はどこだ?」と叫んでいたと語った。安全上の理由から男性の名前は伏せられている。男性は自分がアフガニスタン人だと語ったため殺されずに済んだと話した。 アフガニスタンのワイス・バルマク内務相は、ホテルの警備を最近、民間会社に委託したことは間違いだったと語った。 立てこもった襲撃犯ら軍が夜通し戦い、約160人を救助した。 襲撃犯3人が殺害され、民間人4人を含む10人が負傷した。 カブールの警察はBBCに対し、ウクライナ人9人、ドイツ人1人、ギリシャ人1人、カザフスタン人1人の死亡が確認されたと述べた。このほか身元が分かっていない遺体が2体あるという。 AFP通信によると、同ホテルを2011年にも攻撃したタリバンは犯行声明で、「数十人の外国人侵略者と傀儡たちを殺害した」と述べた。 襲撃犯は「発砲する前に食べた」 襲撃犯たちは、20日午後9時(日本時間21日午前1時)前後に6階建のホテルに押し入った。ホテルでは当時、客らが夕食を取っていた。 息子と一緒に夕食を食べていたと話す目撃者の男性はBBCに対し、襲撃犯らが短銃を上に向け発砲し始めたという。 襲撃犯が外国人と見られる女性を殺害した後、目撃者の男性にも銃を向けたという。男性が「私はアフガニスタン人だ」と叫ぶと、襲撃犯の1人が、自分たちはアフガニスタン人は殺さないと叫び、「外国人はどこだ?」と聞いたという。襲撃犯たちは外国人を探しに部屋を走り出た。 ハセーブと名乗る別の目撃者が地元民放トロ・ニュースに語ったところによると、襲撃犯たちはまず食事を要求した。 ハセーブさんは、「彼らはとてもおしゃれな格好をしていました」と話した。「私のところにやってきて、食事がしたいというので、食べ物を出しました。彼らは感謝の言葉を言って、席に座りました。その後に、武器を取り出して人々に向かって発砲し始めたんです」。「私の周囲には数十人の死体が横たわっていました」。 最上階のバルコニーからベッドのシーツを使って脱出しようとする数人の客の姿が、カメラにとらえられた。 地元テレビの映像は、丘の上の目立つホテル建物から黒い煙がもうもうと上がる様子を伝えている。 内務省の広報官は、夜にアフガニスタンの特殊部隊がヘリコプターからホテルの屋上に降りたと話した。西側支援国の特殊部隊と協力し、襲撃犯の掃討に当たったという。 内務省は、2週間前に民間会社に移管された警備態勢を襲撃犯らがどのようにすり抜けたのか調査を約束した。 ホテルの支配人、アハマド・ハリス・ナヤブ氏は武装集団はキッチンを通ってホテルに入ったと語った。 インターコンチネンタルホテルは国営ホテルで、同名の国際ホテルチェーンとは無関係。結婚式や会議、政治的な会合などがよく開かれる。 カブールでは昨年5月、トラックに詰まれた強力な爆弾による攻撃で少なくとも150人が死亡する事件が発生したのを機に、警備が強化されていた。 しかし、先月にはイスラム教シーア派の文化センターで爆弾攻撃があり、40人以上が死亡するなど、攻撃が相次いでいた。 (英語記事 Kabul: Gunmen shot Intercontinental Hotel diners - eyewitness)

  • Thumbnail

    記事

    「母親も首相も同じように真剣に」 ニュージーランド首相が妊娠を報告

    2018年01月19日 17:56 公開 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は19日、現在妊娠中で今年6月に第一子が生まれる予定だと発表した。 アーダーン首相は、母親としての役割も首相としての責任も同様の真剣さで取り組むと表明。出産後は6週間の育児休暇を取る予定だと語った。

  • Thumbnail

    記事

    オランダ、ドイツで猛烈な冬の嵐 8人死亡

    2018年01月19日 16:08 公開 オランダやドイツなど欧州北部で18日、猛烈な冬の嵐によって倒木などの被害が起き、消防隊員2人を含む8人が死亡した。 最大風雨は約39メートルに達し、ドイツ鉄道(DB)は18日の長距離路線の運行を終日停止。地域路線も多くが運休した。 オランダ・アムステルダムのスキポール空港では、ターミナルの屋根のプレートが吹き飛ばされたことから3つある出発ロビーのうち2つが閉鎖された。 到着便の乗客たちは、着陸時に飛行機が激しく揺れたため嘔吐する客もいたと語った。 ドイツで「フリデリケ」と呼ばれている今回の嵐は、同国を西から東へと抜け、ポーランドに向かった。

  • Thumbnail

    記事

    ニュージーランド首相、妊娠を公表 「2017年はすごい年だと思っていたら」

    2018年01月19日 15:57 公開 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相(37)は19日、現在妊娠中で6月に出産予定だと発表した。パートナーのクラーク・ゲイフォード氏との子供を出産後、6週間の育児休暇を取るという。 アーダーン氏は複数のソーシャルメディア・アカウントで妊娠を発表。大勢が朗報を歓迎するコメントを書き込んでいる。 首相はインスタグラムでは、「2017年はすごい年だと思っていたら! クラークと私は、自分たちのチームが6月には2人から3人に増えることになって、本当にわくわくしています。ほかの大勢の親御さんと同じように、2つの役割を果たすようになるのも、楽しみです。私は首相とお母さんの両方になるし、クラークは『ファースト魚釣り』兼専業主夫になります。このおちびさんは、大勢が協力して育てることになると思いますが、本当に興奮しています。色々とご質問はあることと思いますし、すべてにお答えしていきます(これからどうするか、プランはすっかりできています!)。とりあえず今は、2018年よ、どんと来いです」と書いた。 https://www.instagram.com/p/BeGzmX8lVcZ/?taken-by=jacindaardern 昨年7月に当時野党だった労働党の党首になったアーダーン氏は同10月、同国最年少の首相となった。9月の総選挙で単独過半数をとる政党がなく、労働党は2位だったが、アーダーン氏はウィンストン・ピーターズ氏率いる少数政党「ニュージーランド第一」の協力を得て、中道左派連合の政権を発足させた。 19日付の地元紙ニュージランド・ヘラルドによると、アーダーン氏は文書で、「私の外国訪問中と同様に、ピーターズ氏が首相の職務を代行し、私と連絡をとりながら私のスタッフと一緒に業務にあたることになる」と発表した。「(休職する6週間の間、必要となればいつでも連絡がとれて、対応できるようにするつもり」だという。 アーダーン氏は、今回の妊娠を知ったのは首相就任が決まったわずか6日前のことで、「まったくの驚きだった」と説明した。 「複数の役割をこなす女性は、私が最初ではありません。仕事をしながら赤ちゃんを産む女性も、私が最初ではありません。ほかにも多くの女性がやってきたことです」 パートナーのゲイフォード氏は「専業主夫」になるという。 ニュージーランドの首相経験者2人が、ただちにお祝いのコメントを出した。ヘレン・クラーク元首相は、首相カップルの第一子誕生に向けて「おめでとう」とツイート。「最高に忙しくて、とても楽しみな年になりますね。すべての女性が、家庭とキャリアを組み合わせられるよう、選択できるようになるべきです」と書いた。 https://twitter.com/HelenClarkNZ/status/954117595430404096 ビル・イングリッシュ前首相も、「おめでとう。赤ちゃんの到着に向けて、何もかもがうまくいくよう、妻メアリー共々願っています」とツイーした。 https://twitter.com/RtHonBEnglish/status/954113916753256448 昨年7月にアーダーン氏が野党党首となった際、テレビのトーク番組で司会者に「赤ちゃんとキャリアのどちらを選ぶか、決めたわけか」と質問され、そのような質問は「2017年にはまったく不適切」と反論し、話題となった。 アーダーン氏は当時、「女性が出産するかどうかは、女性自身が決めることです。その人を採用するかどうか、あるいは就職の機会を与えるかどうかに、(女性が出産するかもしれないという要素が)あらかじめ影響すべきことではない」と答えた。司会者の質問が適切だったかどうかが、ニュージーランド国内で議論となった。 政府首脳が任期中に出産するのは珍しい。 1990年には当時パキスタン首相だったベナジル・ブット氏が女の子を出産。選挙で選ばれた政府首脳としては、初めてだと言われた。 (英語記事 Jacinda Ardern: New Zealand PM reveals she is pregnant)

  • Thumbnail

    記事

    13人のきょうだい監禁 両親は拷問を否定

    待/ニグレクト6件 不法監禁12件 <解説>嘆かわしい裏切り――ジェームズ・クック記者、BBCニュース(カリフォルニア州リバーサイド) この事件では、全米そして米国国外にも、激しい嫌悪の波が広がった。そして小さな法廷は、被告人が現れた時、傍聴人で埋め尽くされた。 デイビッド・ターピン容疑者とルイーズ容疑者は小奇麗な服装をしていた。カリフォルニア刑法1冊と今回の裁判に関する書類の束が置かれたテーブルを挟んだ2人は時折、互いに目をやった。2人の間には弁護士が座っていた。 白髪で特徴的な長髪をしたデイビッド容疑者は、ウェストのあたりを金属製の鎖でつながれ、鎖の下からは腹がはみ出していた。ルイーズ容疑者の口は、不機嫌な表情でへの字に曲がっていた。 夫婦は、次回の審問に関する手続きの詳細を理解し受け入れる旨を確認するために、手短にささやくように話しただけだった。 2人が否認する容疑は、親に嫌疑がかけられる中でも最も深刻なものだ。自分自身の子供への嘆かわしい裏切りに等しく、検察側はこの裏切りが、少なくとも数年間、長くて数十年間続いたと主張している。 きょうだい本人たちは元気にしていると言われているが、少なくとも数人は、ほぼ間違いなく取り返しがつかないであろう身体的・精神的被害をこのつらい体験から受けた子もいる。 (英語記事 Turpin case: California couple deny torturing 'shackled siblings')

  • Thumbnail

    記事

    2017年は「エルニーニョのない」最も暑い1年 NASAなど

    2018年01月19日 13:09 公開 ロジャー・ハラビン、BBC環境アナリスト 気候に対する影響は、自然な変化よりも、人間活動の方が気候変動にはるかに大きい影響を与えるようになっていると、英米の政府機関による調査から明らかになった。 地球各地の気温を計測している米航空宇宙局(NASA)、米海洋大気庁(NOAA)、英気象庁は18日、2017年のデータを発表した。 それによると2017年は、エルニーニョ現象が発生しなかったにもかかわらず、発生した2016年に次ぎ、同じく発生した2015年並みの暑さだった。 エルニーニョは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が約1年にわたり続く現象のこと。この自然現象を要因として除くと、2017年は記録上、最も暑い1年だったことになるという。 英気象庁の長官代行、ピーター・ストット教授はBBCニュースに対して、「エルニーニョがないのに、2017年の気温がこれほど高かったのは、驚くべきことだ。むしろ、気温が下がるラニーニャの状態に入っているのに。大規模なエルニーニョが発生した1998年よりも、昨年の方が相当に気温が高かった」と話した。 「気候に対する自然の最大変動要因よりも、人間活動による影響、主に二酸化炭素排出の影響の方がはるかに大きくなっているのが、はっきりと分かる」 NASAとNOAAと英気象庁はそれぞれ、世界の全大陸と全海洋の数千カ所で気温を計測している。2017年と2015年の地球の気温はほぼ同レベルだった。 NASAは2017年が2番目に暑い年だったと判断している。一方で、NOAAと英気象庁は1850年に観測を開始して以来、3番目に暑い年だったとしている。 英気象庁の地球気温データによると、2017年は「工業化以前」(1850年~1900年の平均気温)よりも摂氏0.99度(誤差±0.1度)高かった。また、1981年~2010年の平均気温よりも、 0.38度(誤差±0.1度) 高かった。 英気象庁は、2015年~2016年にかけて発生したエルニーニョによって、2016年の平均気温は0.2度上昇したものの、2017年にはその影響はなくなっていたと判断している。 NASAはこれに加えて、エルニーニョとラニーニャが気温の長期的傾向に与える「でこぼこ」な影響をならした上でのデータ分析を行っており、それによると2017年は記録上、最も暑い年だったことになるという。 NASAゴダード宇宙科学研究所のギャビン・シュミット部長は、データのばらつきをならしたこの「理想のシナリオ」から、問題の核心が浮き彫りになると話す。「私たちが経験している暑さと、目にしている傾向は、太平洋の変動要因とは別個のものだ。毎年ごとの細かい変動は太平洋の現象に影響を受けるが、本当の意味で気温を上げているのは長期的な傾向だ」と、シュミット氏は指摘する。 国連の世界気象機関(WMO)のペッテリ・ターラス事務局長は、個々の年の順位よりも、長期的な気温の傾向のほうがはるかに重要だと話す。 「気温は上昇傾向にある。記録上最も扱った18の年はいずれも、今世紀に入ってからだ。さらに、過去3年間の上昇の程度は、前例がない。極地の気温上昇は特に顕著で、これは海水面や世界各地の気象パターンに甚大で長期的な影響をもたらす」 英イーストアングリア大学のティム・オズボーン教授は、地球上のどこで気温上昇が最も速く進行するか、気象モデルで正確な予測が可能だと話す。 「地上と極地で気温上昇が進んでいる。亜寒帯の海では、それほど暖かくなっていない。気象物理学から予測できる変化で、実際に観測もされている」 世界各地の観測所では地球全体のデータを取りきれていないが、それによる不確定要素は計算に取り込まれていると教授は説明する。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)のグランサム気候変動・環境研究所のボブ・ワード広報部長は、NASAなどの発表について、「貧富を問わず世界中の人が気候変動という、大規模で喫緊の課題に直面しているのだと、今回の記録的な気温のデータを見て、トランプ米大統領を含めて各国首脳はあらためて、この問題に意識を向けるべきだ」と話した。 今回の発表に先駆けて英科学誌ネイチャーに発表された論文は、気候変動の取り組みは緊急課題だが、2100年までに地球の気温が6度上昇するという終末論的な予測は実現しないだろうと結論している。 英レディング大学のリチャード・アラン教授は、「気温上昇はたいしたことがないとか、逆に壊滅的だとか、色々な意見がある。気温上昇による社会への影響は確かに危険だが、まだ対応するための時間はある」と指摘。「人為的な気候変動は深刻な問題だが、今から対策を取り、温室効果ガスを大々的かつ持続的に削減すれば、コンピューターシミュレーションが予測する特に危険な影響のほとんどは避けられる」。 NASA、NOAA、英気象庁の「ビッグスリー」以外の機関も地球の気温変化を観測しているが、いずれもほぼ同じ内容だ。欧州中期気象予報センター(ECMWF)も今月4日、2017年が記録上最も暑い年だったと発表している。 (英語記事 2017 'warmest year without El Niño')

  • Thumbnail

    記事

    ドイツで長引く連立協議 いらだつ欧州各国

    2018年01月19日 12:42 公開 カティヤ・アドラー欧州編集長 欧州において、議会選挙後に連立政権を発足させるのは、期待に胸を躍らせると言うには程遠い。 傍観者どころか当事者の各党にとっても、連立協議は多くの場合、骨が折れ退屈な道のりだ。オランダ人に聞けば分かる。 そのため、連立政権を組もうとするアンゲラ・メルケル独首相の身を削るような努力が、ほぼ偏執的な国際的関心を集めているのは、なおさら驚きだ。 「欧州で今、繰り返し話題に上ることが一つある」とドイツの欧州議会議員、ヨー・ライネン氏はやや憤慨して筆者に話す。「ドイツで一体いつ政権ができるんだ?」 ライネン氏は、スペインでもオランダでも皆知りたがっているというが、最も気にしているのはフランス人だという。 もちろんそうだろう。 ドイツで起こることは、欧州全体に直接影響がある。巨大な国、巨大な経済は多大な影響を意味する。 過去十年ほどの間、欧州を取り仕切るとは言わないまでも、先導してきたのがドイツであることは、ほぼ間違いない。 野心的なエマニュエル・マクロン仏大統領は、フランスにスポットライトを取り返しフランスが欧州の主役だった頃の古き良き時代に戻りたいと考えている。 しかし、フランスはドイツの助けなくしては欧州という舞台でさらなる存在感を取り戻すことはできないと、マクロン氏は知っている。 マクロン氏は現在、躊躇(ちゅうちょ)ない親欧州的な立場に加えて、明確で広範囲に及ぶEU改革の目標を掲げている点で、欧州連合(EU)首脳の中で孤立している。 しかしマクロン氏の言葉を注意深く聞くべきだと、ブリュッセルのシンクタンク「カーネギー・ヨーロッパ」の上級研究員ジュディ・デンプシー氏は話す。例えば去年9月にソルボンヌ大学で行いEU改革案を示した演説では、ユーロ圏や防衛、移民問題などについてEUの統合深化を呼びかけた。 ドイツに対するマクロン氏のメッセージは明白だ。「あなたなしではやっていけない」。 ドイツを参画させることの不可欠さを認識する新たな世代の言葉だ。 仏独連合の強力なエンジンがEUの推進力になるという見通しは、英国のEU離脱(ブレグジット)投票で失われた欧州官僚たちの笑顔を取り戻すことになる。 しかし、マクロン氏がさかんに秋風を送るアンゲラ・メルケル氏はかつては全能と思われたが、マクロン氏がソルボンヌ大学でEU改革の演説を行っていたちょうどその頃、総選挙で浴びた一撃によろめいていた。 政権が発足できなければ、ドイツは何の政治的進展も望めない。 そして連立協議が長引けば長引くほど、マクロン氏と欧州首脳のいら立ちは増してくる。 「時間に余裕はない」とジュディ・デンプシー氏は言う。 米国では行動を予測できないトランプ大統領がホワイトハウスにいる。東欧のEU加盟国はEUが欧州の価値観と呼ぶものをあざ笑っている。ブレグジット交渉をまとめ上げなければならないし、来年には欧州議会選挙もある。その上、今年はイタリア、ハンガリー、スウェーデンと大荒れしそうな選挙がそろい踏みだ。その中で有意義なEU改革の合意に達することができる見込みは、非常に少ない。 したがって、ドイツ情勢と、欧州中のニュースを騒がせるだろう独西部ボンで21日に行われるドイツ社会民主党(SPD)臨時党大会の行方をみんなが真剣に、そわそわしながら見守っているのだ。 SPDは先週、連立政権継続に向けた暫定協議を終えた。果たしてメルケル氏率いる保守派との正式な交渉入りに合意するだろうか? そして合意したとしても、SPDの党員たちが連立合意を承認するのか? 見通しは非常に不透明だ。 SPDにとって昨年9月の総選挙の結果は芳しくなかった。党員の多くは、連立政権に長居しすぎて、メルケル首相の影に覆われ弱体化したことが原因だと考えている。 彼らにとっては、威張る「ムッティ(お母さん)」の下、さらに4年過ごすのは魅力的ではないのだ。 マクロン氏や強いEUを望んでいる人たちは、SPDに「ヤー(はい)」と答えてほしいと願っている。 マクロン氏らにとって合意によって得られるものは大きい。 SPDと保守派が達した28ページに及ぶ暫定合意を読み込まなくても、欧州が最優先事項だと気づくだろう。 メルケル氏は常にEUを強く擁護してきたが、欧州について明確なビジョンのある演説は、首相の任期期間中に一度たりともしたことがない。 しかしSPDのマルティン・シュルツ党首は欧州議会の元議長で、ジャンクロード・ユンケル欧州委員長とも親しい。マクロン氏と同じくらい熱心なEU支持者だ。 しかしその一方で、もし連立交渉が失敗すれば、再び活性化し、統合深化したEUという構想は砕けてしまうだろう。 シュルツ氏は党首を辞任するだろうし、マクロン氏のEU改革は困難になり、国内外での評価にも傷がつくだろう。 欧州諸国がドイツからの知らせを待つ間、ピリピリするのも無理はない。 18日、影響力があるマンフレート・ヴェーバー議員が欧州議会で、欧州が岐路に立っていると述べた。 政治にポピュリズムの波が押し寄せていると警告し、「憎悪か希望かの二者択一だ。野心的な欧州か、欧州そのものが消えるかのどちらかなのだ」と締めくくった。 ドイツがいわゆる大連立への合意が失敗すれば、ブレグジットにも直接関わってくる。 ブレグジットの交渉官たちがEUと離脱後の英国の将来の貿易や関係のあり方をめぐって、これから意見を戦わせようというところで、EUで最も力がある国が再選挙の大混乱に陥るかもしれないことを意味する。 そんな可能性を想像するだけで、目を潤ませている。それも英仏海峡の両側の関係者が。 (英語記事 European jitters over German coalition talks)

  • Thumbnail

    記事

    がんの「血液検査」、実現に期待高まる

    2018年01月19日 11:32 公開 ジェイムズ・ギャラガー、BBCニュース健康科学担当編集委員 あらゆるがんを発見できる血液検査――。これは、現代医学にとって最大の目標のひとつだ。研究者は目標実現に向かって、さらに一歩を踏み出した。 米ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは18日、8種類のがんを調べる検査の臨床試験について米科学誌サイエンスに発表した。毎年の定期的な検査で、がんの早期発見につなげたい考えだ。英国の専門家たちも、「非常にわくわくする」と強い期待を示している。 「Cancer Seek(がん探査)」検査は、がんの発症と共に起きることの多い、16の遺伝子の突然変異や8種類のたんぱく質の放出を検知する。 子宮や肝臓、胃、すい臓、食道、結腸、肺、乳房にがんがあるが、転移していない患者1005人を対象にした臨床試験で、7割の確率でがんを発見したという。 ジョンズ・ホプキンス大学医学校のクリスチャン・トマセッティ准教授はBBCに対して、「この早期発見の研究分野は欠かせないもので、とてもわくわくする結果が得られた」と話した。 「がん患者の生存率に、非常に大きい影響を与えると思う」 検査対象となった8種類のがんのうち、5種類については現在、早期発見のスクリーニング方法がない。がんは発見が早ければ早いほど、治療の可能性が大きくなる。 すい臓がんの場合、初期には症状が非常に少ないため早期発見が難しく、患者の5人に4人は、すい臓がんと診断を受けた1年以内に死亡している。 トマセッティ博士は、腫瘍を外科手術で摘出できる段階で発見することは、生存率の向上にとって「昼と夜ほどの違いだ」と話す。 研究チームは現在、「Cancer Seek」を、がんの診断を受けていない人を対象に臨床している。本当にこの血液検査が早期発見に効果的かどうかの試金石となる。 将来的にはこの血液検査が乳がんのためのマンモグラムや、大腸内視鏡検査と組み合わせて、補完するものになることが期待されている。 トマセッティ博士は、「1年に1度の血液検査を想定している」とBBCに話した。 普遍的な検査? 腫瘍を調べる血液検査はほかにもあるが、「Cancer Seek」は、遺伝子の突然変異とたんぱく質の放出の両方を探すという特徴が新しい。 検知する突然変異やたんぱく質の種類を増やせば、さらに多くの種類のがんの検査に使えるようになる。 ロンドンのがん研究所「進化とがん研究センター」のゲルハルト・アッタルド博士は、「Cancer Seek」について「可能性は非常に大きい」とBBCに話した。 「私はとてつもなく興奮している。これこそが誰もが探していた聖杯だ。スキャンや大腸内視鏡検査いらずで、血液検査でがんが診断にできるようになるのが、みんなの目標だ」 「技術はすでにある」ため、血液検査によるがん診断の実現に「とても近づいている」とアッタルド博士は期待を示す。 ただし、がんと診断された後の対応については、まだ不確定な要素が残ると博士はくぎを刺した。 見つかったがんが、ただちに命を脅かすものではない場合、がんと共に生きるよりも治療の方が患者に悪影響を与えることもある。 たとえば男性がかかる前立腺がんについては、進行が緩やかな場合は治療するよりも経過観察を続ける療法が取り入れられている。 「今までと違う方法でがんが発見できるようになった時、全員に治療が必要だとは限らない」とアッタルド博士は指摘する。 「Cancer Seek」検査の費用は1人あたり500ドル(約5万6000円)で、大腸内視鏡検査と同程度。 (英語記事 Cancer blood test 'enormously exciting')

  • Thumbnail

    記事

    海上4カ所に油膜と中国 上海沖タンカー沈没

    2018年01月18日 16:47 公開 イランから韓国へ向かっていたパナマ船籍のタンカーが上海沖で香港船籍の貨物船と衝突し、沈没した事故で、中国当局は18日、流出した油が4つの油膜に分離し、広さ100平方キロを覆っていると明らかにした。 タンカー「サンチ(Sanchi)」は6日、上海から約260キロの沖合いで貨物船と衝突し、1週間にわたり燃え続けた後に爆発し、14日に沈没した。タンカーの乗員32人は全員、死亡が確認されたか死亡したとみられている。 これまで衛星写真から、油膜は2カ所とされていたが、17日に周辺を確認した中国の国家海洋局によると、油膜は4つになった。それぞれ48平方キロから5.5平方キロと、面積は異なる。 タンカーが運んでいた原油と、タンカーが燃料として積んでいた重油が流出したことで、周辺の生態体系に大被害をもたらすおそれがある。 タンカーの積荷の原油は軽質の「コンデンセート」で、油の海洋流出でしばしば問題になる重く黒い原油とは性質が異なる。 コンデンセートは有毒で天然ガス液とも呼ばれ、通常の原油よりも爆発しやすい。 ほとんどのコンデンセートは無色で、海上からは見えにくいが有毒の油膜を水面下に作る。 中国交通運輸省は17日、沈没タンカーを水深115メートルで発見したと発表した。水中ロボットを送り込んで周辺を探索する予定。さらに、海警局の巡視船が現場海域に到着し、油の流出を食い止める方法を検討し始めたという。 (英語記事 Sunken tanker Sanchi: Four oil slicks seen, says China)

  • Thumbnail

    記事

    韓国外相「機会を最大限に活用」 北朝鮮との協議めぐり

    2018年01月18日 16:25 公開 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相はBBCとのインタビューで、来月開幕する平昌冬季五輪への北朝鮮選手団の参加をめぐる協議について、北朝鮮側にも目算があると認めながらも「この機会を最大限に活用するしかない」と語り、対話の意義を強調した。 康外相はまた、朝鮮半島の非核化という長期目標においては、米国など同盟国と完全に同じ立場だと述べた。 康外相は、北朝鮮への人道援助を拡大したい意向も示している。

  • Thumbnail

    記事

    英政府、「孤独担当大臣」新設 殺害された議員の仕事継続

    という。 英南東部チャタムおよびエイルスフォード選挙区を2010年以来代表してきたクラウチ新大臣は、BBCの朝の情報番組「ブレックファスト」に対して、数百ポンド規模の基金をもとに、これまでの孤独対策事業を継続しながら、未来に向けた枠組みを作っていくと話した。 各地で多くの人が地域社会から孤立するなど孤独に苦しむのは、政府による予算削減の影響で地方自治体が公立図書館やデイケア・センターを次々と閉鎖しているのも一因ではないかと質問されると、クラウチ新大臣は、いずれも点検しなくてはならない課題だと答えると共に、すべてを解決できるひとつの正解はないと述べた。 「ジョー・コックス孤独委員会」のレイチェル・リーブスとシーマ・ケネディ共同委員長は、「国家的戦略を作り出す責任を担う新大臣ポスト」の必要性を、政府が受け入れたことを歓迎すると声明を発表した。同委員会はこれまでも、高齢者から子供までさまざまな年齢層の問題に取り組む、複数の慈善団体と協力してきた。 昨年12月には、英国民保健サービス(NHS)の主任看護師、ジェーン・カミングス教授が、冬の間は寒さと孤独が合わさると危険で、死因になり得ると警告した。 NHSによると、75歳以上の人の半数が一人暮らしで(イングランドでは約200万人)、その多くは、他人とまったく関わることなく何日も、あるいは何週間も過ごすことがあると話すという。 クラウチ新大臣は、「ジョーはこの問題に、強い思いを抱いていた。私たちはこの問題に取り組み、英国各地で孤独に苦しむ何百万もの人を助けることで、ジョーの遺志を尊重したい」と話した。 コックス議員の夫、ブレンダンさんはツイッターで、「ジョーがいれば、世界のためにどれだけのことができただろうと思うのは、本当に辛いことだ」が、「子供たちが今朝起きたら、この世にいなくても、それでも彼女は世界をより良い場所に変えているんだと、話してあげる」と書いた。 孤立するお年寄りの力になるには…… 話しかけてみる。立ち止まってゆっくり話す。急がせない。 実際に相手の役に立つことを手伝うと提案してみる。買い物や郵便物の投函、処方薬の受け取り、犬の散歩など。 病院の診察や図書館、美容院、信仰の集会などに付き添う、あるいは運転していこうかと提案する。 時間を提供する。支援団体にボランティアとして協力し、孤立する高齢者を訪問したり定期的に電話をかけたりするサービスに参加する。 家事を手伝う。ごみを出したり、電球を交換したり、雪かきをしたり、絵や写真を壁にかけるなどの協力を提案する。 食事を一緒にとる。手料理を多めに作って持参する。冷凍した分を持っていっても良い。 (出典:NHS) 孤立する若者の力になるには…… まずは声をかける。直接会うか、電話で話をしようと提案する。 短いおしゃべりでもオンラインのやりとりでも、何らかの形で会話をしようと促す。 授業やグループ活動に一緒に行こうと声をかける。 孤独で精神状態に影響が出ている場合は、地元で治療や支援を探すよう促す。あるいは、オンラインの支援コミュニティーを勧める。 相手のことを思い込みで決め付けようとはせず、相手の言うことに耳を傾ける。一見活発で充実した暮らしをしているように見える人でも、孤独を感じていることはある。 (出典:Mind) (英語記事 Minister for loneliness appointed to continue Jo Cox's work)

  • Thumbnail

    記事

    米アップル、海外利益の本国還流で約4兆円納税へ

    2018年01月18日 14:17 公開 米アップルは17日、海外利益の本国還流に伴う納税額が380億ドル(約4兆2290億円)になると発表した。先月成立した税制改革法によって海外資金の還流を促す「レパトリ減税」が実施されるのを受けた。 今回の納税額は、法人税率引き下げを含む税制改革法の成立に伴うものとしては最大。アップルが海外で滞留させている資金はおよそ2500億ドルだが、そのうちどの程度還流されるのは明らかになっていない。 アップルはさらに、新たなキャンパス(オフィス施設)の建設と新たに2万人を雇用する計画を発表。今後5年間で米経済に3500億ドルを上回る貢献をすると表明した。 ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、「雇用増に直接的な影響がある分野に、我々の投資の焦点を置く」と述べた。 アップルは現在、米国内で8万4000人を雇用しており、国内の納入業者や製造会社への支払額は今年、550億ドルに上る見通し。 アップルは合計7州にデータセンターを置いており、17日にはネバダ州リノにある施設の拡張工事が着工した。同社は300億ドルに上る設備投資計画の一環として、5年間でデータセンターに100億ドル以上を投資する。 顧客向け技術サポートの人員を収容する予定の新キャンパスについては、建設地を今年中に発表するという。これに先立ち同社は、2018年の設備投資額が前年の150億ドルから160億ドルに増える見通しだと明らかにしていた。 税制変更 税制改革法の成立を受け、米国内での投資計画を発表する企業が相次いでいる。 法人税率は35%から21%に引き下げられ、海外で上がった利益を本国に還流させる際には、優遇税制が1回限りで適用される。 ドナルド・トランプ米大統領は、減税が米国の競争力を向上させ、米国企業の国内投資を促進すると主張している。 税制改革を主導した共和党のポール・ライアン下院議長は、ツイッターでアップルの発表を歓迎。「米経済、そして米国の労働者にとって素晴らしいニュースだ」と書いた。 https://twitter.com/SpeakerRyan/status/953693121925312514 税制改革に反対する人々は、企業は減税で得た資金の大半を自社株取得や配当の増額にあてるだろうと述べている。 CFRAリサーチのアナリスト、アンジェロ・ジノ氏は17日、今後1年から1年半でアップルが自社株を最大1割買い入れる可能性があるとの見通しを示した。 アップルはすでに、2019年3月までに3000億ドルの株主還元を行う計画の一環として、1660億ドルに上る自社株買いを実施している。 大手テクノロジー企業に対しては、市場での独占的な立場を利用し自社の利益を促進しているとして競争当局から厳しい視線が向けられているほか、依存性の高い端末利用を抑制する方策を求める声が出ている。 さらにアップルは、基本ソフト(OS)の更新で古い端末の動作速度を意図的に落とした対応をめぐり、訴訟に直面している。 アップルの昨年度(9月30日まで)の業績は、売上高が2300億ドル近くに上り、利益は480億ドル超となった。 (英語記事 Apple to pay $38bn on foreign cash pile)

  • Thumbnail

    記事

    衝突の米駆逐艦2隻の元艦長、過失致死などで訴追

    2018年01月18日 12:43 公開 米海軍は17日、昨年夏に米駆逐艦2隻が相次ぎ民間船舶と衝突した問題で、両艦の元艦長を業務上過失致死などの疑いで訴追する方針だと発表した。 米イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」は昨年6月、伊豆半島沖でフィリピン船籍のコンテナ船と衝突。船員7人が死亡した。 さらに同8月にはシンガポール沖で、米誘導ミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がリベリア船籍のタンカーと衝突し、船員10人が死亡した。 海軍は声明で、「フィッツジェラルド」の事故当時の艦長と下士官3人を、職務怠慢や艦に対する危険行為、業務上過失致死などで訴追すると発表した。「ジョン・S・マケイン」の当時の艦長も、職務怠慢や艦に対する危険行為、業務上過失致死で訴追する方針。審判を経て、高等軍法会議の審理に相当するか判断するという。 ほかに「フィッツジェラルド」の船員4人と「ジョン・S・マケイン」の船員4人に対して、懲戒処分を決定したと海軍は説明した。 これまでの事故原因調査ですでに海軍は、いずれも当直の船員による「複数の失敗」が重なり発生した、防ぐことができたはずの事故だと結論している。2隻の艦長はすでに解任されている。 連続した衝突事故を受けて、海軍はさらに、第7艦隊司令官のジョセフ・オーコイン中将も解任した。 (英語記事 US Navy collisions: Ex-commanders charged with negligent homicide)

  • Thumbnail

    記事

    南北統一旗で平昌五輪入場へ 韓国外相、南北対話は「曇りのない目で」  

    らが南北対話は北朝鮮の「時間稼ぎ」だと警告していることについて、韓国の康京和(カンギョンファ)外相はBBCに対して、高官級の南北対話は「曇りのない目で」冷静に続けると述べた。 康外相はBBCに対して、「我々は北朝鮮と数十年やりとりをして、対話を散発的に繰り返してきたので、北朝鮮を一番良く理解していると思う」と述べた。 「近年は有意義なかかわりがなかったが、今回のこれはチャンスだ」、「どうして(対話が)行われているのか、理由について色々な解釈が可能だ。北朝鮮の政策決定者たちは当然ながら、計算しているだろう。しかし結局のところ、この機会を最大限に活用するしかない」と外相は対話の意義を強調した。 康外相はさらに、朝鮮半島の非核化という長期目標について、韓国は同盟国と「完全に同じ立場だ」と話した。 外相はさらに、北朝鮮に対する制裁の影響が出始めているなかで、韓国としては北朝鮮への人道援助を拡大したいと述べた。 カナダと米国が主催した北朝鮮の核・ミサイル開発問題をめぐる外相会合で、レックス・ティラーソン米国務長官は制裁の影響が出始めており、北朝鮮を「本当に苦しめ始めている」と指摘。国際社会が圧力をかけ続けることで、核兵器や弾道ミサイル開発について北朝鮮は交渉に臨むしかなくなると述べた。 日本の河野太郎外相も同じ会合の席で、北朝鮮による最近の「微笑外交」が目くらましになってはならないと警告。南北対話が制裁緩和につながってはならないと強調した。 河野外相は、「北朝鮮への圧力を弱めたり、ほうびを与えるべき時ではない」、「北朝鮮が対話に臨んでいることは、制裁の有効性の証明だと解釈することもできる」と述べた。 南北を結ぶ道路再開へ 板門店の韓国側施設「平和の家」で行われた南北次官級実務協議で、両国は平昌冬季五輪開幕式に朝鮮半島を描いた統一旗を掲げて合同入場するほか、女子アイスホッケー競技に南北合同チームで出場することで合意した。南北合同チームの五輪出場は初めてとなる。 さらに、北朝鮮は五輪に応援団約230人、管弦楽団140人、テコンドーの模範演技団約30人も派遣するほか、パラリンピックにも150人の代表団を派遣する方針。 北朝鮮の五輪出場は国際オリンピック委員会(IOC)の申請締め切りを過ぎているため、IOCはスイス・ローザンヌで20日に会合を開き最終決定する。 北朝鮮選手団や応援団が韓国入りする際には、軍事境界線をまたぎ南北を結ぶ京義線道路を使う。京義線道路が開かれるのは約2年ぶりとなる。 南北対話と北朝鮮の平昌冬季五輪出場は、最高指導者の金正恩・朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で意欲を示したことから、実現に向けて事態が進展。9日に板門店で2年ぶりの南北高位級当局者協議が開かれ、北朝鮮が選手団派遣を申し出たほか、両国が軍事当局者の実務協議再開で合意した。 韓国では反対も 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、国連安全保障理事会の制裁決議は、北朝鮮への資金送金を禁止し、一部の政府高官をブラックリストに含めている。このため韓国は、制裁に違反しない形で、北朝鮮代表団を受け入れなくてはならない。 女子アイスホッケーの合同チームについて、韓国代表の監督や保守系メディアは、メダルが獲得しにくくなるなど、懸念を表明している。 国内では数万人が、韓国の文在寅大統領に合同チームの中止を求めてオンライン署名に参加している。 しかし文大統領は17日、韓国代表の選手団に対し、北朝鮮の選手たちの五輪参加は南北関係の改善につながると述べ、期待を示した。 (英語記事 North Korea crisis: South to continue talks with 'clear eyes')

  • Thumbnail

    記事

    「治療は隠れみの」 米体操チーム元医師の性的虐待裁判で

    2018年01月17日 17:00 公開 米女子体操五輪チームの元スポーツ医師ラリー・ナッサー被告(54)による選手などへの性的虐待をめぐる裁判で、被害者の女性や自殺した被害者の母親が証言台に立ち、可能な限り重い刑を科すよう訴えた。 裁判では100人近くが証言台に立つ予定。ナッサー被告は罪状を認めている。

  • Thumbnail

    記事

    H&M「サル」パーカーのモデル少年、家族と「安全のため」引越し

    カーを着た黒人少年の家族が、スウェーデン国内で「安全のため」引っ越したことが分かった。男の子の母親がBBCに明らかにした。 問題のパーカーを着た子供モデル、リアム・マンゴ君(5つ)の母親テリー・マンゴさんが、「H&M」に人種差別の意図はなく、「(狼がいないのに)狼だというのはやめたほうがいい」と発言したため、ソーシャルメディアでは反発の声が上がった。 南アフリカの首都ヨハネスブルクでは12日、写真に抗議する人たちが複数のH&Mの店舗に乱入して荒らす事件もあった。抗議行動は急進派政党「経済的解放闘志(EFF)」が組織したもの。 マンゴさんは、家族がストックホルムから引越す原因となった「安全上の懸念」について具体的に明らかにしていないが、ヨハネスブルクでの抗議行動も一因だと話した。 マンゴさんはBBCラジオ番組「アウトサイド・ソース」に対して、それでもなお「H&M」に人種差別の意図はなかったと今でも確信していると話した。 「この件についてほかの人の意見も尊重するし、人種差別が存在することも知っている。けれどもあのシャツを見て、自分が『人種差別だ』と思うか? いいえ」とマンゴさんは述べた。 マンゴさん自身が人種差別を経験したこともあり、大問題だと認めているが、H&Mを非難しないことを他の黒人から非難されているという。 「その人たちにとって、私は裏切り者なんです。黒人やアフリカ系アメリカ人にとって、恥さらしなんです。私は金のために息子を売り飛ばしたんだそうです」 https://twitter.com/effjoburg/status/952107042961022978 ヨハネスブルクのH&M店舗での抗議に参加した「Effjoburg」さんは、「外じゃない、中にいる」と写真をツイートした。 現場の映像では、抗議する人たちが店のディスプレイを荒らし、服のラックを蹴飛ばしたり、マネキンを倒したりしている様子が見える。警察は、鎮圧のためにゴム弾を使用した。 H&Mのボイコットを呼びかける動きは世界各地に広まり、カナダのミュージシャン「The Weeknd」や米国のミュージシャン「G-Eazy」も、H&Mとの関係を解消すると発表。「The Weeknd」さんは、パーカーの写真を見て「ショックを受けて、恥ずかしくなった」とコメントした。 母親のマンゴさんによると、パーカーを着ていたリアム君は、自分の写真をめぐり騒ぎが起きていることを知らずにいるという。 「何が起きているか、まったく知らないでいる。たった5歳なので(中略)まだ(人種差別を)経験していない。ただ無垢(むく)なままでいてほしい」とマンゴさんは話した。 (英語記事 Family of H&M child model moved house 'for security')