大韓ナチズム

大韓ナチズム

私たちは優れた〝創造DNA〟を持った民族だ。韓国民のDNAの中には芸術的感性が豊富にある…。

立林昭彦の視点

 これ、どこかで聞いたようなセリフですね。そう、ナチスの「アーリア民族の優性」を説いたあれです。朴槿惠大統領がそう言っているのですが、もし安倍首相が言ったとしたら朝日新聞などはどう書くでしょうか。
  己(おのれ)を卑しうして他を敬する〝卑下慢(ひげまん)民族〟が日本だとすると、隣国の性は〝高慢民族〟と言うしかありません。我が国(くに)民(たみ)も、もう少し胸を張ってもいいと思うのですが、〈実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな〉などと申しますからナ……。

民族の優生まで宣伝

  • 「大韓ナチズム」に堕ちた韓国

    「大韓ナチズム」に堕ちた韓国

    慰安婦どころか古代史まで捏造、民族の優生まで喧伝するとは…。『呆韓論』の著者、室谷克実は韓国の政権の統治手法が「大韓ナチズム」と呼ぶべき様相を強めており、その底流にあるのが、韓国ならではの「ファンタジック史観」だと語る。

朴大統領の選民思想的発言

 韓国はいま、「日帝=安倍政権=ナチズム」とする“図式的認識”を世界に広めようと、躍起になって情報工作を展開している。韓国内で表裏の関係にあるのが、「ドイツは戦後、真摯な謝罪を怠らない素晴らしい国だが、日本は…」とする自らが捏造した現代史だ。しかし、ギリシャやポーランドによる対ドイツ賠償請求は「現代ドイツ=理想国家」幻想をいずれ突き崩すだろう。歴史を偽造し、隣国への敵対感情を煽り、「わが国民の優生学的優位」を喧伝し、経済躍進の奇跡を起こせるという幻想を振りまく…。韓国政権の統治手法・対外宣伝工作こそ、まさしく「現代のナチス=大韓ナチズム」と言うべきものだ。朴槿恵大統領の発言を振り返ってみよう。
 「私は韓国経済が進む新しい発展パラダイムとして、創造経済を提示している。…私たちは優れた“創造DNA”を持った民族だ。…私はその創意の力と情熱を生かして『第2の漢江の奇跡』を必ず実現する」(2013年5月16日、『発明の日』記念式典で)
 「韓国民のDNAの中には芸術的感性が豊富にあり、(われわれは)血液中に流れる“気”がある国民だ」(15年2月25日、文化人らとの会合)
 DNAを「ある民族が持つ不変の遺伝子」といった意味で使っているようだ。朴大統領は西江大学理工学部を卒業したのに、理系出身者らしからぬ誤用だ。きっと、その背後には「韓国人は世界でも稀な単一民族」(韓国高校用教科書)とする誤った内容の刷り込み教育も蓄積されているのだろう。そうした批判はさておき、先に紹介した発言そのものが問題だ。これぞナチスの「アーリア民族の優位性」主張と同質の優生学的選民思想そのものではないか。
 「日帝=ナチスだった」とするキャンペーンの下部にあるのが「旭日旗=戦犯旗=カギ十字旗」のサブ・キャンペーンだ。
 11年のサッカーアジア杯から、わずか2年の間に「旭日旗=戦犯旗」とする国民的認識を醸成した草の根運動を展開し、海外で旭日旗に似たデザインを見付けるや、一斉にサイバー攻撃を仕掛ける暴力的手口…。「君たちこそ現代のナチスだよ」と言わねばなるまい。
 目下、彼らはこうした批判に聞く耳を持たない。韓国のマスコミはギリシャ、ポーランドの動きをほとんど無視しているが、いずれは国民の耳に届き、衝撃となって破裂するだろう。「アレ、日本はまともな国だったのだ」と。
 日本の時代遅れ型左翼は相変わらず、韓国の政権とほとんど同質の感覚だが、米国のノー天気な民主党政権中枢は、ようやく「韓国の異常さ」に気が付き始めたようだ。そうしたなか、朴政権は有効なデフレ対策を取れないまま、外交の座標軸すら見失いかけている。その政権にとって残る手段は、いよいよ旧悪(李明博=イ・ミョンバク=前政権)の炙り出ししかないのかもしれない。(「【新・悪韓論】反日情報工作に躍起の韓国 朴大統領の選民思想的発言こそ問題だ」室谷克実 2015年3月19日、夕刊フジ)

韓国起源説はもうウンザリ

  • 朱子学の影を引きずる朴大統領の反日

    朱子学の影を引きずる朴大統領の反日

    「剣道も茶道もうちが正統で日本が亜流。孔子さまも韓国人、中国人ではない」周りの国々が唖然とするウリナラ起源説をとうとうと述べる韓国人。筑波大大学院教授の古田博司氏はこれが「正統性コンプレックスの極み」からくるものだとし、朱子学の影響を指摘する。

あらゆる日本文化が標的に

 「和紙 日本の手漉和紙技術」の無形文化遺産登録が2014年11月27日にフランス・パリで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)政府間委員会で決まった。昨年の「和食」に続き、日本の伝統文化を継承する動きが評価されたものだが、お隣の韓国では「和紙を作る技術は韓国が伝えた文化」とお得意の“ウリジナル”(韓国起源説)を唱える意見もみられる。(中略)
 江戸時代から、ふすま紙など庶民の生活に取り入れられてきた和紙だが、韓国側がウリジナル (韓国語で「われわれの」を意味する「ウリ」と「オリジナル」をかけた造語)を唱えるのは、古代製紙 技術が中国で始まり、韓国や日本に渡ったため。韓国にも伝統的な抄紙技術があるとして「韓国の文化」と主張する声もある。和紙の無形文化遺産登録について、韓国のネットでは「韓国の文化財がまた盗まれた」「政府は何をやっているのか」などと、憤怒の書き込みもあった。
 2012年には、日本の大手百貨店で開かれた韓国の工芸家の展覧会で、韓紙について「日本の和紙のルーツ」と説明する記述が根拠のないまま掲載され、百貨店側が謝罪する事態もあった。和紙と韓紙は精度や質感などで大きく異なり、和紙が発展する過程で韓紙の影響を受けたとはいえない、というのが業界の共通認識だ。起源主張の標的はあらゆる日本文化に向けられているが、和紙に関しては韓国内の「雑音」を封殺した形だ。(「『和紙』無形文化遺産決定 韓国の難クセ封殺 一部で“ウリジナル”主張」2014年11月27日 夕刊フジ) 

【韓国側が主張する「ウリジナル」の主な例】 

剣道、柔道、侍、日本刀、忍者、茶道、華道、盆栽、歌舞伎、折り紙、すし、みそ、しょうゆ、豆腐、そば、ソメイヨシノ、秋田犬など。中国など日本以外の起源のものについても「ウリジナル」を主張している。

凄まじい言論弾圧

  • 34カ所の削除に応じなければ出版差止め…慰安婦本が事実上の発禁処分

    34カ所の削除に応じなければ出版差止め…慰安婦本が事実上の発禁処分

    韓国の朴裕河・世宗大学教授による『帝国の慰安婦』は慰安婦問題について日韓双方の責任に触れた書。日本語版が朝日新聞出版から出ているが今年2月、ソウル東部地裁が削除に応じなければ出版を差し止めると決定。事実上の発禁処分にあっている。

  • 朴大統領批判の大量ビラ&抗議デモ…青瓦台を取り巻く混沌

    朴大統領批判の大量ビラ&抗議デモ…青瓦台を取り巻く混沌

    韓国各地で朴大統領を非難するビラがまかれるなど国内外で政権批判の動きが加速している。朴政権は警察による強引な捜査などで反対勢力に対抗。かつての軍事独裁政権を思わせる荒っぽい手法で批判を封じ込めようとしている。

大韓ナチズム

韓国は独裁化が強まっていると思いますか?

  • 7391

    独裁化が強まっている

  • 478

    強まっていない

  • 393

    どちらとも言えない

返信を入力