ニッポン異常列島
1602

テーマ

ニッポン異常列島

日本列島がどうもおかしい。今年に入り、口永良部島や浅間山など既に6火山の噴火が確認され、箱根山や阿蘇山なども依然不穏な動きをみせる。専門家は東日本大震災以降、地殻変動が活発化した可能性を指摘する。いま列島の地下で何が起きているのか。「噴火列島時代」に突入したニッポンのリスクを検証する。

日本列島がどうもおかしい。今年に入り、口永良部島や浅間山など既に6火山の噴火が確認され、箱根山や阿蘇山なども依然不穏な動きをみせる。専門家は東日本大震災以降、地殻変動が活発化した可能性を指摘する。いま列島の地下で何が起きているのか。「噴火列島時代」に突入したニッポンのリスクを検証する。

深発地震の影響は

世界最深の巨大地震

 5月30日夜に発生した東京・小笠原諸島西方沖を震源とする地震。小笠原諸島の母島(小笠原村)と神奈川県二宮町の震度5強をはじめ、揺れは北海道から沖縄まで全国各地で観測された。

 翌31日、気象庁は地震の規模を示すマグニチュード(M)を8・5から8・1に下方修正した。M8・1は3千人超の死者・行方不明者を出した昭和8年の昭和三陸地震と同規模。震源の深さも約590キロから682キロに修正し、明治33年以降のM8以上の地震では世界最深となった。

相次ぐエレベーター停止に「長周期地震動」

 5月30日夜、全都道府県に揺れをもたらした小笠原近海で起きた巨大地震。首都圏の高層ビルやマンションなどではエレベーターの停止が相次いだが、専門家は今回のようなゆっくり揺れる「長周期地震動」の特徴が現れた結果とみている。(中略)
 気象庁によると、今回の地震は非常に深いところにある震源で発生し、ゆっくりとした長い周期を伴う「長周期地震動」が関東を中心に観測された。この地震動では、通常の震度が小さくても高層ビルの上層階で大きな揺れになることがあり、これが多くのエレベーターの停止につながったとみられる。
 長周期地震動は地震の規模が大きくなるほど発生しやすい。短周期の揺れより衰えにくいため、遠くまで伝わるという特徴がある。
 東大地震研究所の古村孝志教授は「地震の力の波がプレート内を弱まらず遠くまで伝わり、揺れが長く続いた。(停止した)エレベーターは、波に対し非常に敏感に反応したのだろう」と話している。(産経ニュース、2015.05.31)

難しい噴火予知

噴火相次ぐ

口永良部島の新岳=6月4日、
共同通信社特別機より

 5月29日午前9時59分ごろ、鹿児島県の口永良部(くちのえらぶ)島の新岳で爆発的噴火が発生した。火砕流も発生し海岸まで到達した。気象庁は、噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から最も高い5(避難)に引き上げた。地元の鹿児島県屋久島町は、全島にいったん避難勧告を出し、すぐに避難指示に切り替えた。

 専門家は高温のマグマが地下水に接触して爆発する「マグマ水蒸気爆発」の可能性が高いとみている。昨年の御嶽山の噴火とはメカニズムが異なり、規模が比較的大きい爆発的噴火となった。新岳では6月18日にも噴火が発生した。

 また6月16日、火山活動が活発化していた浅間山(群馬、長野県)について気象庁はごく小規模な噴火が発生したと発表した。上空からの調査では、火口から白色の噴煙と青白色のガスの噴出が観測された。噴火は平成21年5月27日以来。

 またAFP通信によると、インドネシア・スマトラ島にあるシナブン山(標高2460メートル)が噴火するなど、火山活動が活発化。周辺からの避難者が1万人を超えたという。

■インドネシアのシナブン山噴火、1万人以上が避難(AFPBB news、2015.06.17)

車のボンネットにうっすら積もった
浅間山からの降灰=6月16日、
群馬県長野原町(宮川浩和撮影)

豊富な知見や経験則が奏功

 浅間山の噴火は気象庁が噴火警戒レベルを引き上げた5日後に発生し、“直前予知”の成功例となった。火山活動が活発で観測網も充実しており、専門家は豊富な知見や経験則が予知につながったとみている。
 気象庁が浅間山の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き上げたのは11日。4月下旬から火山性地震が増えたことに加え、1日100トン前後だった二酸化硫黄の放出量が同1700トンに急増したためだ。
 気象庁によると、浅間山では警戒レベルを導入した平成19年以降、噴火直前にレベルを引き上げたのは今回で3回目となった。
 20年8月のごく小規模なマグマ噴火では、火山ガスや地震の増加から2日前にレベル2に上げた。21年2月のマグマ水蒸気爆発は予測より小規模にとどまったものの、山が膨らむ地殻変動のデータなどから噴火前日にレベル3(入山規制)に引き上げている。レベルの引き上げが噴火後となった御嶽山や口永良部島とは対照的だ。

リスクを知るべし!

ニッポン異常列島

みんなの投票

わが国の火山観測・研究の体制は十分整っていると思いますか?

  • 十分である

    159

  • 十分ではない

    1274

  • 分からない

    169