エボラ拡大 この危機にどう対応するか
78

テーマ

エボラ拡大 この危機にどう対応するか

西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行について、国連安全保障理事会は「国際の平和と安全」にかかわる危機ととらえ緊急会合を開きました。 新興感染症の流行が、保健分野のみでは対応できない政治、経済、安全保障課題であることを改めて示しています。

西アフリカにおけるエボラ出血熱の流行について、国連安全保障理事会は「国際の平和と安全」にかかわる危機ととらえ緊急会合を開きました。 新興感染症の流行が、保健分野のみでは対応できない政治、経済、安全保障課題であることを改めて示しています。

エボラ出血熱とは?

 エボラウイルスは、感染した人や動物の血液、排泄(はいせつ)物、嘔吐(おうと)物などに直接触れることで感染する。感染者との接点がなければ感染しないので、致死率は高いが感染力は弱い。今回はそれでも流行が広がり、止まらない。
 西アフリカ地域では、初のエボラの流行で住民や医療機関に予防や治療の知識がなかったこと、初期症状があっても周囲の目を気にして隠してしまうこと、亡くなった人を清めて弔う習慣から遺体に触れる機会があることなどが拡大要因となったと考えられる。

●症状
 ウイルスが体に侵入すると細胞内に入り込み、細胞を破壊する特定のタンパク質を作り出す。そしてこのタンパク質は血管内で細胞に付着し、血管透過性を高め血管から血液を流出させる。
 感染初期(1週間ほど)は発熱や嘔吐、筋肉痛などインフルエンザに似た症状で、末期(1週間から10日ほど)になると意識混濁や体内外の出血が見られるようになり、出血性ショックから次第に死に至る。

よくあるエボラウイルス疾患に対する質問  WHO(世界保健機関)

関連記事

今後の対策は?

●治療法
 開発段階で根治させる専門薬はない。

WHOや厚生労働省などをはじめとする機関のエボラ対策状況「エボラウイルス感染症(EVD)への取り組み  2014年9月26日更新」


富士フイルム傘下の富山化学工業が開発したファビピラビルなど、日本のインフル治療薬投与で治癒…フランス人女性が退院



現地の声を聞いて対応せよ

エボラ対策 ここでも積極平和主義を  産経新聞「主張」 2014年8月9日

安保理とエボラ 各国の支援さらに強化を  産経新聞「主張」 2014年9月22日

西アフリカでの感染者が世界各国へ移動

米、入国者の検疫強化 男性死亡、二次感染の疑いも  産経新聞 2014年10月10日
スペインでエボラ感染 女性看護師、アフリカ大陸外で初  産経新聞 2014年10月8日
トルコで感染疑いの親子搬送 ナイジェリアから入国 産経新聞 2014年8月21日

経済にも影響

東京株、全面安で午前終値は266円安 一時1万5800円割る 産経新聞 2014年10月2日
エボラ出血熱流行 IMF、エボラ熱の拡大被害広がる諸国に対する 1 億 3,000 万ドル支援を承認 IMFサーベイ 2014年9月26日     
エボラ拡大 この危機にどう対応するか

みんなの投票

エボラ出血熱が日本に上陸する可能性は?

  • すでに上陸しているかもしれないし時間の問題

    62

  • 日本はエボラの繁殖環境でないため大丈夫

    13

  • 自分はエボラに感染しないと思う

    3