朝鮮人が明かした「慰安婦問題」の真実

テーマ

朝鮮人が明かした「慰安婦問題」の真実

慰安婦問題をめぐる日韓合意について、韓国政府がさらなる謝罪など求めた新方針を打ち出した。予想の範囲内とはいえ、再び振り出しに戻すかのような対応である。だが、韓国人文化人類学者、崔吉城氏の近著『慰安婦の真実』に盛り込まれた第一級史料と分析にこそ、無意味な論争そのものに終止符を打つ説得力がある。

慰安婦問題をめぐる日韓合意について、韓国政府がさらなる謝罪など求めた新方針を打ち出した。予想の範囲内とはいえ、再び振り出しに戻すかのような対応である。だが、韓国人文化人類学者、崔吉城氏の近著『慰安婦の真実』に盛り込まれた第一級史料と分析にこそ、無意味な論争そのものに終止符を打つ説得力がある。

「反日以前」韓国社会の特質

「現在の感覚」で読むのは難しい

「iRONNA Picks」について

 総合オピニオンサイトiRONNAをいつもご覧いただき、ありがとうございます。iRONNAでは2014年10月のオープン以来、時々の話題や巷で議論になっている問題について、ユーザーの皆様がさまざまな視点から議論できるようなテーマを編集部で選定し、日々お届けしております。8月12日より公開を始めました「iRONNA Picks」は、従来のテーマではなかなか取り上げることができなかった速報性の強い経済ネタや事件、社会問題、エンタメ関係など、これまで以上に幅広く、より多くの旬の話題に触れていただくことを目的としております。ニュースよりも速く、ニュースよりも深掘りできるような論考を随時ピックアップして、できる限りたくさんの記事をユーザーの皆様にお届けできればと考えています。従来通りのテーマページも日々公開していきますので、iRONNA Picksとともに、今後ともぜひiRONNAをお楽しみください。(iRONNA編集部)

嫌いな人こそ見てほしい

ホラーの巨匠も絶賛

倫理観を揺さぶる衝撃作

デモ隊は県外人ばかり

結論ありきの偏向番組

部下への責任転嫁はありえない

隠蔽体質を浮き彫りに

バックナンバー

朝鮮人が明かした「慰安婦問題」の真実