山口組「仁義なき分裂」の真相
8372

テーマ

山口組「仁義なき分裂」の真相

日本最大勢力の暴力団、山口組が事実上分裂した。警察当局によると、山口組傘下の有力団体「山健組」や「宅見組」など13団体の組長が「絶縁」や「破門」の処分を受け、離脱が決定的となった。山口組でいま何が起きているのか。抗争事件への発展はあるのか。仁義なき分裂騒動の真相に迫る。

日本最大勢力の暴力団、山口組が事実上分裂した。警察当局によると、山口組傘下の有力団体「山健組」や「宅見組」など13団体の組長が「絶縁」や「破門」の処分を受け、離脱が決定的となった。山口組でいま何が起きているのか。抗争事件への発展はあるのか。仁義なき分裂騒動の真相に迫る。

分裂は抗争である

悩ましいメンツとリスク

弘道会系の厚遇人事と上納金の使徒が引き金か

 日本最大勢力の暴力団、山口組が事実上分裂した。結成から100年という節目に起きた内紛劇の伏線は、名古屋市に本拠を置く弘道会出身の篠田建市(通称・司忍)が6代目組長に就任したことに始まる。
 今回の分裂騒動は、6代目の出身母体である弘道会と、神戸に本拠を置く山口組直系団体、山健組との主導権争いと言っても過言ではない。それは山口組の歴史をひもとけば、その理由が明らかになる。
 神戸が本拠地の山口組にとって、組織の勢力伸長の源流は関西にあった。3代目組長、田岡一雄は、関西から打って出て、悲願の全国制覇を果たしたが、その田岡を支えたのが、武闘派集団として恐れられた初代山健組組長、山本健一だった。田岡は誰よりも山本の功績を認めて寵愛し、山口組ナンバー2である若頭に抜擢。その後も山健組出身者は最高ポストを歴任し、ほどなく山口組最大派閥へとのし上がる。そして、1989年に2代目山健組長だった渡辺芳則が山口組5代目としてトップに君臨すると、山口組内にはこんな言葉まで囁かれるようになったという。
 「山健にあらざれば、山口にあらず」
 だが、山健組全盛の時代も、2005年に篠田をトップとする体制がスタートすると、状況は一変する。捜査関係者によると、山健組傘下だった極心連合会会長、橋本弘文が6代目体制下で頭角を現し、異例の昇任人事で一気に取り立てられ、組織内での発言力は山健組をも上回るようになっていたとされる。
 一方、「本流」の山健組は、6代目体制下で冷遇人事が続き、不満を募らせていたとみられる。さらに今年に入り、篠田が弘道会系の団体をさらに昇任させるなど、出身母体による支配構造をますます強化し、弘道会による世襲体制を整えつつあったことも、山健組をはじめとする非弘道会系の「結束」を強める結果になった可能性が高い。
 そして、もう一つ分裂を招いた要因として囁かれているのが、山口組が直系組長から毎月約100万円を徴収している「上納金」の使徒が不透明だったという情報である。捜査関係者によると、上納金の一部を篠田が私的流用していたのでは、という情報を既に警察当局も把握しており、この不透明な使い道の上納金への反発も背景にあったとみられるという。
 山口組内ではかつて、3代目組長の後継人事をめぐり、古参組の組長らが「一和会」を結成し、山口組との間で「山一抗争」が勃発。4代目組長が射殺されるなど、日本中を震撼させた抗争事件が起きている。警察当局も今回の分裂騒動を30年前の山一抗争と重ねて警戒し、動向にも最大限の注意を払っているが、前述の捜査関係者は「かつての山一抗争の時代と比べ、警察の取り締まりや法規制は格段に厳しくなったとはいえ、大規模な抗争に発展する可能性がないとは言えない。それは、山健の弘道会に対する積年の恨みが我々の想像を超えているからだ」と指摘している。(iRONNA編集部)

全国制覇を成し遂げた男

有力直系団体が離脱へ

 警察当局によると、神戸市の山口組総本部で8月27日、執行部を集めた会合が開かれたが、2次団体の有力組織「山健組」(同市)など複数の団体の幹部組員が欠席。山口組は、傘下の山健組や宅見組など少なくとも13団体を「絶縁」や「破門」の処分したとみられる。9月1日には、総本部で幹部らが集まる定例会が開催される予定で、山健組などは関西の団体を主軸とする新団体を月内にも発足させるという。暴力団が分裂した場合には対立抗争事件が発生する危険性が高く、警察庁は近く全国の警察本部に警戒警備や取り締まりの強化、一般市民への危害の未然防止などを徹底するよう通達を出す。

■山口組 神戸市を拠点とする国内最大の指定暴力団。山口春吉組長が1915年に結成、実子の登組長が25年に2代目となり、労働者供給事業で資金を得ていた。戦後就任した3代目の田岡一雄組長が全国勢力に拡大させた。警察庁によると、2014年末時点で、山形、広島、沖縄を除く44都道府県に進出。構成員は約1万300人で、準構成員らを含めると約2万3400人。全国の暴力団関係者の約43%を占める。

手弁当で喧嘩する

山口組「仁義なき分裂」の真相

みんなの投票

事実上分裂した山口組の内紛は今後、抗争事件に発展すると思いますか?

  • 思う

    5706

  • 思わない

    1727

  • 分からない

    939