禁煙ファシズムにモノ申す
3830

テーマ

禁煙ファシズムにモノ申す

世の中どこへ行っても禁煙、禁煙…。受動喫煙による健康被害だの、ポイ捨てが環境美化を損ねるだの、タバコの害悪はもう耳にタコができるほど聞きました。きっと喫煙者にも言い分はあるんでしょうけど、それすら許されない。でもそれって言論封殺と同じだと思いませんか?

世の中どこへ行っても禁煙、禁煙…。受動喫煙による健康被害だの、ポイ捨てが環境美化を損ねるだの、タバコの害悪はもう耳にタコができるほど聞きました。きっと喫煙者にも言い分はあるんでしょうけど、それすら許されない。でもそれって言論封殺と同じだと思いませんか?

禁煙ファシズムなんてまっぴらだ

 のっけから私事で恐縮なんですが、もうかれこれ20年近くタバコを愛する喫煙愛好家の一人です。最近は家族からも、上司や同僚、友人からも「まだタバコなんか吸ってるの?」とよく言われますが、それでも毎日2箱のペースで吸い続けています。自宅ではベランダや玄関の外で一服する、いわゆる「ホタル族」でもありますが、会社でも隔離された狭い喫煙所の中でぎゅうぎゅうになりながらタバコを吸う機会が多いですし、外食先では吸うことすら許されないという日常にも随分慣れてきました。
 それでも周囲からはタバコの匂いがするというだけで嫌な顔をされることも多いです。これも一種の「スメハラ」に当たるんですかね?
 そういや、近年では嫌煙権を主張する多くの人たちが「公権力」を使って喫煙を規制する動きが目立ちます。タバコ増税をめぐる議論も一時活発になっていた時期もありました。個人の嗜好すら許さないという風潮にはいささか首をかしげたくなりますが、これも世の流れというものなんでしょうか。
 もちろん、自分が愛煙家だからといってタバコの「害悪」をことさら否定するつもりはありません。科学的な根拠とかはよく知りませんが、タバコの副流煙が肺がんのリスクを高めるとか、一部の心ない人がポイ捨てを繰り返すことで環境美化を損ねているとか、自分が納得しているかどうかは別にして確かに嫌煙家の人たちの言い分だってよく分かります。だからこそ、多くの人が肩身の狭い思いをしながら毎日黙々と吸い続けているのです。
 とはいえ、最近の嫌煙家運動は目に余るような気がします。メディアはいつもこぞって喫煙の害悪ばかりを「右へならえ」のように取り上げていますが、それってあまりに一方的すぎやしませんか。
 よく政治や国際問題とかの議論になれば、やれ言論の自由がどうだの、表現の自由がどうだのって、目くじらを立てて批判に明け暮れるメディアとか有識者の方々がいらっしゃいますが、合法的な嗜好品であるタバコを吸う人に対して一方的な意見を押し付け、モノ言うことすら許さないってのは、それこそ「言論の自由」を奪っているのと同じなのではないでしょうか。
 嫌煙家のみなさん、ここはひとつ冷静になって、たまには愛煙家の人たちの意見にも耳を傾けてみませんか? そう、わが国は世界に誇る民主主義の国なんですから。(iRONNA編集長 白岩賢太)

嫌煙カルトはナチスと同じ?

一服できないマックなんか行かない!

禁煙ファストフード…愛煙家の半数「他の店探す」

※ネオマーケティング調べ
 8月から全国3135ある全店舗で完全禁煙を実施したマクドナルド。たばこを吸わない人やファミリー層などから歓迎される一方、喫煙者が多いビジネス街にある店舗のマネージャーからは顧客流出を嘆く声も。「たばこを吸うためにファストフードを利用」「禁煙だった場合は他の店を探す」―。喫煙者の傾向を裏付ける民間調査会社の調査結果も出た。(産経新聞 2014.10.23) 

全面禁煙じゃなきゃだめですか?

禁煙ファシズムにモノ申す

みんなの投票

禁煙ファシズムについてどう思いますか?

  • 禁煙ファシズムは言論封殺と同じである

    1865

  • 喫煙者にモノ言う権利はない

    1772

  • どっちでもいい

    193