「保育園落ちた日本死ね!」は落書き?
7787

テーマ

「保育園落ちた日本死ね!」は落書き?

「保育園落ちた日本死ね!」という匿名ブログに端を発した待機児童問題が、今夏の国政選挙にも影響を与えそうだ。騒動を政治利用する野党は勢いづき、政府与党は後手に回る。「便所の落書き」と揶揄する向きもあるが、騒動に便乗する人々の思惑も重なり、問題の本質からはどんどん遠ざかっているようで…。

「保育園落ちた日本死ね!」という匿名ブログに端を発した待機児童問題が、今夏の国政選挙にも影響を与えそうだ。騒動を政治利用する野党は勢いづき、政府与党は後手に回る。「便所の落書き」と揶揄する向きもあるが、騒動に便乗する人々の思惑も重なり、問題の本質からはどんどん遠ざかっているようで…。

保育も介護も根は一緒

「餌」に飛びつく野党

国の根幹に関わる課題

国会議員・区議夫婦が言うな

 匿名ブログ『保育園落ちた日本死ね!』はいち早く本ブログ「「保育園落ちた」ブログ。保育園は市長が担当なのであえて言う」で取り上げました。
 その後さらに波紋が広がって、今や国会の前で「落ちたのは私だ!」と書かれたプラカードを手に人が集まるほどの火のつき方になっていますが、日本共産党の吉良よしこ子参議院議員もだそうです。
「保育園落ちた 日本死ね」などと国に不満をぶつけるインターネットの匿名ブログの一部(画面の広告部分をモザイク加工しています)
 また「わが家にも認可保育園に入れないとの通知が区から届きました」とも公開しています。
 しかし参議院議員は年収約2,100万円。吉良議員の夫は松嶋祐一郎・目黒区議会議員なので夫婦で合算すると約3,000万円になります。
 保育園入園の順番は保育要件に欠ける人から順番に決まる仕組みです。
 「保育園落ちた日本死ね!」ブログは匿名で事実か不明との指摘もあるようですが、とにかく社会に対する大きな問題提起だったのは間違いありません。
 しかしこのような社会問題に便乗して政治利用をするとかえってそ政治全体の信頼が失われてしまうのではないでしょうか。
 国会・衆議院第二議員会館に「キッズスクエア永田町」という保育園があります。東京都認可保育園で、国会議員や秘書・職員そして近隣の子供のために設置されました。
 遡ること2001年、出産したばかりの橋本聖子・参議院議員らと一緒に「国会に保育室を!推進議員連盟」を立ち上げて活動しまして、私も幹事でしたのでよく覚えています。
 今ほど待機児童問題が騒がれる時代ではありませんでしたが、今後の少子社会を考えた時に国会が率先して近隣地域のお子さんを含めて預かれる施設を作り日本全国に広げていこう、国会議員も子供を預けながら働けるようにしようという趣旨でした。
 国会にせっかくこのような施設がありますので、利用されたらいかがでしょうか。当然、園児の環境は「超党派」でしょう。
 3,000万円以上の収入で「落ちたのは私だ!」では、本当に厳しい環境で声を上げている国民は腑に落ちないでしょう。次の選挙で落選して「私だ!」と言うのであれば説得力はありますが。(「中田宏公式WEBサイト」ブログ 2016.03.14

子育て女性を受け入れること

ハコモノでは解決出来ない

ホンマに日本人か?

 おだやかやないで、どこぞのどいつか知らんが「日本死ね」と触れまわっとるんやて? あげく国会までその声は届き、安倍晋三首相までが答弁するハメにもなったんやて。そいつホンマに日本人かあ。
 それもこれも安倍首相が「一億総活躍社会」の理想をうたったからや。そりゃあムリや。確かに世の中には女性でなけりゃできん職業も多い。また、看護師に保育士、客室乗務員など男より女の方が向いとる職業もある。航空自衛隊では、近く戦闘機パイロットにまで女性を登用する。
報道陣の質問に答える、匿名ブログで話題となっている「保育園落ちた日本死ね」に賛同し集まった署名を提出するために集まった親子ら=3月9日、東京・永田町の衆院第2議員会館(寺河内美奈撮影)
報道陣の質問に答える、匿名ブログで話題となって
いる「保育園落ちた日本死ね」に賛同し集まった署
名を提出するために集まった親子ら=3月9日、東
京・永田町の衆院第2議員会館(寺河内美奈撮影)
 しかしそれでも日本はまだまだ男社会や。太古の昔から男は日々の糧を得るために外へ出て、時には危険な目に遭いながらも戦い、家族を養ってきたんや。その間、女は家庭を守り、子供を育ててきたんやろ。
 確かに男勝りの優秀な女も多いし、女の腐ったような男も多い。不肖・宮嶋、恥ずかしながら、五十路を過ぎてもいまだ跡取りもおらん、かい性なしに育児のネタに言及する資格がないことは百も承知で暴論を述べさせてもらう。
 そんなにまでして働きたいか。国会にまで押しかけて騒ぐことか。その間、子供はほったらかしか。特に幼い時期の子供の養育に母親の愛情が不可欠なのは言うまでもないことやろ。
 かくいう不肖・宮嶋も実家のある兵庫県明石市の保育園と幼稚園に通園、双方とも無事卒園したが、その間の記憶はほとんどない。数少ない思い出は園児ら皆と手をつないで国道まで連れて行かれ、そこで日の丸の小旗を渡され、東京五輪(1964年)の聖火ランナーを見送ったことと、真冬にウチの前のどぶに張った氷を「冷たくておいしい」と食いまくり、死にそうになったことぐらいである。
 むしろそんな薄い幼稚園の記憶より、小学校入学前から、母より平仮名と片仮名を文字通り、手取り足取られて習い、入学前に読み書きができたことをよく覚えている。母は専業主婦だったが、教育熱心で、時には手を上げ尻をたたかれたが、十分な愛情を注いでくれた。不肖・宮嶋ごときの例を出すまでもなく、成長期の親の教育は子供のその後の人生に強い影響を与えるんや。
 「保育園落ちた」やと? 入園1年2年待ちやて? そりゃあよかったやないか。子供と過ごす時間ができて。その間いっぱい愛情注ぎ、世の中の善悪教えたれ。公立小学校上がったらイヤでも日教組のセンセイから、ロクでもないこと教えられ毒されるんや。
 何で国会のセンセイ方はこんなことを取り上げる? 何でみんな本音言わんの? 折しも東日本大震災から5年のこの折によう「日本死ね」なんて言えたな。(宮嶋茂樹 夕刊フジ 2016.03.24)

なぜ共感を集めたのか

「保育園落ちた日本死ね!」は落書き?

みんなの投票

「保育園落ちた日本死ね!」の匿名ブログについてどう思いますか?

  • 待機児童問題を世に問う意義ある書き込みだ

    208

  • 「落書き」に等しく、騒ぐのはおかしい

    1728

  • ブログを政治利用する人々に腹が立つ

    5851