日本を貶めた戦後最大のメディア犯罪
10482

テーマ

日本を貶めた戦後最大のメディア犯罪

『朝日新聞』の社長は謝罪したものの、これで幕引きではない。世界中に広がった誤解を正さなければ、日本人は女性を強制連行して性奴隷にしたひどい民族だと思われてしまう。中韓とリベラルが主導する「反日」報道を許すな!

『朝日新聞』の社長は謝罪したものの、これで幕引きではない。世界中に広がった誤解を正さなければ、日本人は女性を強制連行して性奴隷にしたひどい民族だと思われてしまう。中韓とリベラルが主導する「反日」報道を許すな!

月刊Voice12月号先行配信

関連記事

嘘も1万回言えばホントになる?

旧皇族の作家、竹田恒泰氏は自身が開設する動画チャンネルで「朝日新聞が日本の国益をどれほど損ねたか検証する必要がある」と持論を述べている。詳しくは下記の動画をご覧いただきたい。

戦後ジャーナリズムの転換期

朝日は「売国」メディアなのか

朝日新聞叩きが止まらない。かくいう当サイトも朝日新聞を特集したテーマはこれで5回目だが、雑誌やネット上では今も「売国」や「国賊」といったどぎつい表現の文字が躍る。ネットユーザーたちの反応をみると、「朝日の報道によって日本は世界から白い目でみられるようになったのだから、非難されて当然」などという意見が多数を占める。その一方で、最近は過熱する朝日バッシングを「言論弾圧」ととらえる向きも広がっており、一連の朝日問題が「言論の自由」にかかわるメディア論にまで発展している。(写真は一部が伏字にされた週刊新潮9月11日号の朝日新聞広告)

朝日新聞が依然、各メディアから袋だたきにあっている。慰安婦問題や東京電力福島第1原発事故をめぐる政府事故調のいわゆる「吉田調書」報道で“誤報”を認めて、おわびしたのだが、それがまた中途半端だったとして、朝日としてはドロ沼にはまり込むように各メディアの餌食になった。


売国、国賊、国辱……。21世紀、平成ニッポンとは思えない言葉が飛び交っている。従軍慰安婦問題などを巡り、誤報記事を取り消した朝日新聞に浴びせられるこのフレーズ、インターネットの匿名掲示板などではなく今やメディアが乱発している。さすがにおかしくないか?


ため息が出るような一連の朝日叩き騒動のなかで唯一痛快だったのは、池上彰さんが駆使した「逆手に取る」手法だった。『週刊文春』9月25日号のコラムで「罪なき者、石を投げよ」と題して、自社を棚にあげて朝日叩きを続ける他紙を諌めたうえで、末尾で朝日新聞を「売国奴」などと非難している週刊誌をも批判したのだ。


日本を貶めた戦後最大のメディア犯罪

みんなの投票

最近の朝日新聞バッシングについてどう思いますか?

  • もっと批判すべきだ

    4297

  • これ以上批判すべきではない

    6065

  • どっちでもいい

    120