橋下徹にあって小池百合子にないもの
543

テーマ

橋下徹にあって小池百合子にないもの

この2人、結局くっつくのか、くっつかないのか。橋下徹氏と小池百合子氏のことである。タッグを組めば間違いなく永田町でも台風の目になりそうだが、どうも周囲をやきもきさせる場面が多い。これもきっとお得意の政治パフォーマンスなんでしょうが、この2人の相性って、実のところどうなんでしょう?

この2人、結局くっつくのか、くっつかないのか。橋下徹氏と小池百合子氏のことである。タッグを組めば間違いなく永田町でも台風の目になりそうだが、どうも周囲をやきもきさせる場面が多い。これもきっとお得意の政治パフォーマンスなんでしょうが、この2人の相性って、実のところどうなんでしょう?

飛び火する「破壊的改革」

距離を置いた二人

都議選の先出しジャンケン

講演料「200万円」の価値

 橋下氏の講演料は、200万円だそうである。よくぞそういう値付けをしたものだと思うが、まあ、これが最高ランクの著名人の相場と言うのであればこれはこれでいいのではないかしら。無理に安売りしない方がいい。
 橋下氏が200万円であれば、その下の人は100万円か150万円、その次のランクは50万円から100万円の間、さらにその下は30万円から50万円、ちょっと気が利いた人なら10万円から30万円の間ということになるのだろう。
 こういうものは、世間相場があるのがいい。言わず語らずのうちに講演料の相場が出来ていると、関係者はその都度講演料の金額についての交渉をしなくてよくなる。お葬式の時のお坊さんに対するお布施のようなものだ。戒名も似たようなものである。
 橋下氏は200万円だと思えば、橋下氏が登場する講演会はそれだけの価値がある講演会だということになる。誰かが気を利かしてご本人と値切り交渉などするものだから、橋下氏はすっかり臍を曲げてしまったようだが、小池政治塾の価値を高めるのだったら、やはり橋下氏に講演してもらった方がいい。
 講演料はお布施みたいなものだから、どうしてもご本人に登場してもらいたければ相場相当の謝礼を包んだ方がいい。相場は、崩すべからず。一度値段を決めてしまうと、その講演者は値段相応の人間だということになる。高いと思えば、頼まなければいいだけの話である。どなたが付けたのか分からないが、講演料200万円は相当いい値段である。ご本人にそれだけの価値があると言うことだろう。
 で、貴方の講演料はいくら?まあ、恥ずかしくなるから言わない。相場は他人が決めるもので、自分で言うのは実にカッコ悪いものである。(早川忠孝ブログ 2016.11.29

毒には毒を持って制す

政治塾を継続する難しさ

期待から失望へ

小池チルドレンが多数誕生?

 小池百合子・東京都知事が誕生して3カ月が過ぎた。いまだ、その人気はすさまじい。ニュースでもワイドショーでも、小池さん関連の話題を連日取り上げている。都議会や定例会見のテレビ中継までするようになった。いったい、この「小池フィーバー」は何なのか。「朝まで生テレビ!」で11月4日深夜、「激論!小池都政3カ月」をテーマに徹底的に討論した。石原慎太郎元都知事が「伏魔殿」と呼んだ都庁に対する都民の不信感は根強い。「都民ファースト」を掲げた小池さんがトップ当選したのは、その不信感が背景にあったのは間違いない。
10月30日、小池百合子政経塾「希望の塾」
開塾式には多くの塾生が集まった
=帝京平成大学(宮崎瑞穂撮影)
 いま、東京都は問題が山積している。豊洲市場の問題も東京オリンピックの問題も、毎日、ニュースを賑わせている。とくに豊洲問題では、「朝生」で議論して、あらためて驚かされたことがある。過去の都知事や役人たちの無責任さである。もし、小池さんが都知事に当選しなければ、これらの問題は明らかにされないまま、都民が知ることさえなかった可能性があるのだ。
 10月30日には、小池さんの政治塾、「希望の塾」がスタートした。4000人以上の希望者が集まり、実際、約2900人もが参加したそうだ。当然、噂されるのは「小池新党」結成である。衆議院議員の若狭勝さんによると、「新党は聞いていないが、来年の都議選に向けて、少なくともいろんな動きがあるだろう」とのことだ。これは、とても重要な発言だ。理想の都政を実現するため、政治思想を共有する新人を議会に送り込むという可能性を示唆している。「小池チルドレン」が大量に誕生するかもしれないのだ。となれば、さらにダイナミックに「小池色」を打ち出していくことになるだろう。
 今回の「朝生」は、東京オリンピック、豊洲新市場問題に重点を置いて議論をした。だが、都が直面する問題はそれだけではない。「保育園や予算の透明化などの問題にも着目したい」という三浦瑠麗さんの言葉も心に残った。批判されることも多い小池パフォーマンスだが、都庁は「伏魔殿」から、ガラス張りの部屋になりつつある。このメリットは、たいへん大きい。「100日を超えたらあぶりだしから答えを出していく」と、小池さんはコメントを出している。その100日が過ぎた。大きく報じられる豊洲市場移転問題や東京オリンピックの問題だけでなく、都民の生活をいかに考えているか、という観点から、僕は小池さんの手腕をじっくりと見ていきたい。(田原総一朗公式ブログ 2016.11.14

官邸が狙うイメージダウンのチャンス

小池百合子は一発勝負に勝てるか

 東京都の小池百合子知事には、本気で改革をやってほしい。それを一番嫌がっているのが今の自民党や。小池さんが本気でやれば、大阪の自民党のパターンになるよ。それを押しとどめるために、自民党本部は一生懸命対決しないようにしているやろ。
 「小池さんと維新は連携はするのか」やて? うーん、小池さんも長年自民党の国会議員やったから、人間関係もあるんやろうね。今回の衆院東京10区補欠選挙では、自民党公認の若狭勝さんを応援したが、小池さんが「都議会自民党は敵や」とやったとき、若狭さんはどうするんやろう。来年の都議選までに小池さんはどこまでやるのか。僕は改革をやってほしいと思うけど、厳しいんちゃうの。
松井一郎・日本維新の会
代表、大阪府知事
松井一郎・日本維新の会
代表、大阪府知事
 橋下徹前大阪市長も、最初はローカルパーティーを作り、その1年後に統一地方選を戦った。そのとき大阪府議会で過半数を取れていなかったら、次の知事選には出ず、大阪都構想も言っていなかったよ。あのときは大阪で、自公民共が水面下で徹底して談合し、橋下改革の嫌がらせをした。小池さんも来年度の予算編成するとき、都の出資法人や各種団体、補助金の改革にどこまで切り込めるか。
 小池さんが地域政党をつくり、都議選で勝負に出るとなると、それは「一発勝負」になる。ここで第一党になれず、自民、公明、民進で過半数を取られたら、橋下市長時代のように何も動かなくなるよ。五輪前の都知事選では辞めさせられるんちゃうか。俺らは負けたら辞めようと思っているからむちゃくちゃやったけど、五輪後も知事をやろうとしていたら、そら慎重になるわな。
 小池さんが本気で改革に取り組むかどうか。改革しないのに「小池さん、人気だけちょっと貸してください。東京の改革はいいですよ」とはよう言わんわ。
 橋下さんが表舞台に戻ってくる可能性があるかって? 今はないやろうね。ないね。だって、国会議員になりたいんやない。そこまで彼の「怒り」に火がついていない。橋下さんはテレビでレギュラー番組を持っているから、政党の応援は無理。でも(都構想をめぐる)住民投票に再挑戦するなら、「制度としてはこっちだ」と出てくることはあるんちゃうかね。(日本維新の会代表・松井一郎 2016.10.26 産経新聞)
橋下徹にあって小池百合子にないもの

みんなの投票

橋下徹氏と小池百合子氏の「共闘」に期待しますか?

  • 期待する

    127

  • 期待しない

    400

  • どちらでもない

    16