そしてSMAPは「伝説」になる
1438

テーマ

そしてSMAPは「伝説」になる

国民的アイドル、SMAPがきょう解散する。所属事務所のお家騒動やメンバーの確執など解散に至る経緯は複雑だったが、グループとしての5人の活躍を願うファンの想いはどこまでも温かく、一途だった。時代を駆け抜けたSMAPは、平成ニッポンに何をもたらしたのか。ついに「伝説」となる彼らの足跡をたどり、解散後の未来を占う。

国民的アイドル、SMAPがきょう解散する。所属事務所のお家騒動やメンバーの確執など解散に至る経緯は複雑だったが、グループとしての5人の活躍を願うファンの想いはどこまでも温かく、一途だった。時代を駆け抜けたSMAPは、平成ニッポンに何をもたらしたのか。ついに「伝説」となる彼らの足跡をたどり、解散後の未来を占う。

取り繕っても残る「しこり」

ジャニーズ事務所はそれほど痛手じゃない

「スマロス」なんて怖くない

すべてをやり遂げたSMAP

SMAPの存続を求める人たちから
届いた署名簿の束(木村恭子さん提供)
 SMAP存続を求める署名が37万通。きっと、ジャニーズ事務所側も、解散しないで欲しい気持ちは同じだと思う。しかし、考えると、彼らがやり直す宣言で「SMAP×SMAP」で謝罪したのは、いったい何の謝罪だったんだろう?現在でも、違和感のあるカタチで普通をよそおってバラエティとして番組を継続している。オトナの事情を察しながら、腫れ物にでもさわるかのような体制で番組づくりを続けているのだろう。
 オトナとしての再スタートの決意は、何も声明されないまま反故にされそうになっている状態だ。このまま、フェードアウトでよいのか?ファン心理としては、穏やかではないだろう。何か、アクションを取りたくなってしまう。そう、させてしまったのはSMAPのメンバーである。しかし、彼らの心情はどうなのだろうか?
 プロの仕事集団としての側面と、未成年からの強制的な人間関係を受託契約形態で受入れてきた彼らの人生。人間なのだから、国民的アイドルという、富や名声よりも優先したいことが出てきても当然だろう。多感な10代の頃からずっと働き詰めだ…。ほとんど、プライベートのない時間、有名人としての生活。割り振られた人間関係を維持してきたメンバー。どんなに好きな人でも四六時中一緒だとイヤになる。しかし、仕事となればイヤだから…という理由はありえない。
 メディアに消費され続けた人間としての本当の「自我」をようやく出せる時期になったのかもしれない。それだけ、すべてをやり遂げたとゴールとして判断してあげることもできる時期なのかもしれない。オトナの自分たちがはじめて選んだ道ならばそれはそれで仕方がない。また、いつの日か集まりたくなれば集まればよいと思う。(神田敏晶公式ブログ 2016.11.30)

スターだって心が折れる

新しい分野を開拓し続けた

SMAPは最後の全世代「共有の快感」だった

 SMAPが注目され始めた90年代はじめはまだ中流階層が分厚く形成されていた(いまの中流階層は上流含めて60%以下、7000万人以内に縮小している)。あの山口智子とのドラマなんて、中流階層が社会の80%以上を占めていなければ支持されない恥ずかしさだ。
(イラスト・不思議三十郎)
 SMAPの番組を一つひとつ検証する余裕はここにはないけれども、彼らが出演している番組たちはすべて「国民番組」になりえる可能性があった。
 すべての人が見て、視聴時間内はなんとなく時間をスルーできる、いちいち「カチン」とこない番組を束ねているのが中居でありキムタクであり香取であり稲垣であり草なぎだった。
 それが可能だったのは、見ている人たちの多くが統一した価値、「中流階層的価値」を共有していたからだろう。
 その中流階層的価値を一言で説明するのは難しいが、目の前で展開されるそこそこの幸せと不幸の原因をいちいち説明しなくても「そうそう」と共有できるもの。
 それらの幸福と不幸の基準が、文化・人間関係・経済水準等、フランスの社会学者P.ブルデューのいう階層基準にマッチしたものにもなっていた。
 それが、ここ2010年代になって、なぜか共有されなくなってきた。インターネットの普及とは別に、なぜかエグザイルのようなマイルドヤンキーが幅を利かせ、LGBT価値も含んだ難しい作品がメジャーに登場するようになった。
 ひとつの文化商品を、世の人々全員が共有することが難しくなった。
 人々全員でひとつのものを共有することは快感だが、2010年代になってそれが困難になってきている。その「共有の快感」の最後の思い出が、僕が思うには「SMAP」だった。
 キムタクは一時までみんな好きだった。キムタクがほかのタレントたちと同等になった時、あるいは同等以下になったとき、我々の社会は本当に「階層社会」になったのだと思う。(2016.12.15 田中俊英「子ども若者論のドーナツトーク」より一部を抜粋)

彼らのいない年がやってくる

そしてSMAPは「伝説」になる

みんなの投票

SMAPの再結成に期待しますか?

  • 期待する

    596

  • 期待しない

    242

  • 興味がない

    600