芸能界と新興宗教のただならぬ関係
717

テーマ

芸能界と新興宗教のただならぬ関係

iRONNAでは前回、新年最初のテーマで「人はなぜ宗教に狂うのか」をお届けした。宗教と信仰の関係性を総論的に読み解き、宗教にすがる人間の本質に迫るのが最大の狙いだった。そして、シリーズ第二弾は芸能界と新興宗教。なぜ芸能人は深みにハマりやすいのか。その理由と背景に焦点を当ててみる。

iRONNAでは前回、新年最初のテーマで「人はなぜ宗教に狂うのか」をお届けした。宗教と信仰の関係性を総論的に読み解き、宗教にすがる人間の本質に迫るのが最大の狙いだった。そして、シリーズ第二弾は芸能界と新興宗教。なぜ芸能人は深みにハマりやすいのか。その理由と背景に焦点を当ててみる。

トム・クルーズも「救われた」

芸能界に「村」はない

なぜ売れっ子芸能人もハマるのか

X JAPANのボーカル、ToshI
 怪しげな宗教団体に高額な壺を買わされたり、インチキな易者に騙されたりする「霊感商法」の被害は巷に溢れている。ただ、特に芸能人のこうした被害についてはテレビのワイドショーや雑誌で深く報じられるだけに、たびたび世間の注目を集めてきた。
 中でも衝撃的だったのは「X JAPAN」のボーカル、ToshIが約12年もの間、「洗脳」状態にあったケースだ。新興宗教といえるか定かでない団体との関わりだったが、毎月3千万円を上納していたという情報もあり、その間の言動などを見れば、いわゆる「宗教的団体」であったことには間違いない。
 そのほか、5億円も払い続けたとされるタレントの辺見マリ、お笑いコンビ元「オセロ」の中島知子など、同様のケースはたくさんある。「地下鉄サリン」事件にまで発展したオウム真理教については言うまでもない。まして、表に出ていないものもたくさんあるだろう。その一方で、宗教に入信していることで芸能活動や私生活を充実させている芸能人も多く、一概に「負」のイメージだけではないのも事実だ。
 芸能人にこうした入信が多い理由の一つはもちろん、「広告塔」としての役割がある。さらに芸能人が持つ「金銭」も目的として挙げられる。だが、客観的にみれば明らかに怪しげな宗教団体が行う「洗脳」や「マインドコントロール」になぜ、芸能人がハマってしまうのかという疑問は尽きない。芸能人として落ち目になったことへの悩みが根底にあるなら理解もできるが、一定の地位を築いた売れっ子の状態でも落ちていくのはなぜなのか。
 そこに「芸能人ゆえにメディアに取り上げられるだけ」ではない宗教と芸能界が結びつきやすい要因があるはずであり、今回、iRONNAは「なぜ」と感じるこの問題について考えてみたい。(iRONNA編集部)

シンデレラの不安

みんなが足の引っ張りあい

なぜマインドコントロールされやすいのか

サンミュージック会長・
相澤秀禎さんの通夜に参列、
引き揚げる桜田淳子さん。
16年半ぶりに公の場に
姿をみせた=2013年5月
(今野顕撮影)
 数多くのアイドルを育てた、サンミュージックプロダクション代表取締役会長の相澤秀禎さんの通夜が執り行われました。そこに、かつてのトップアイドル「桜田淳子」さんが参列され、マスコミの注目を集めました。
《桜田さんは、72年にオーディションで合格すると相澤さんの自宅に下宿し、翌年にデビューすると森昌子(54)、山口百恵さん(54)と「花の中三トリオ」として大ブレーク。~92年に桜田さんが統一教会に入信していたことが公になり、その後、相澤さんが桜田さんの親族を通じて200万円の壺を買っていたことも発覚。世間の目は相澤さんに集まったが「淳子の純粋な気持ちは分かっている。彼女のためと思って私が買った」と“娘”をかばった》
 相沢さんのお気持ちは、すばらしいと思います。一方、確かに桜田さんは純粋な思いだったに違いないとは思いますが、大恩人に「200万円の壷」を売るようにしむけてしまったマインドコントロールは恐ろしいと思います。
《「カネづる」にもなり「広告塔」にもなる~交友関係が広い~仕事が“水商売”であること、つまり未来が読みにくい~マインドコントロールされる側にも時間が必要だ。その点、芸能人はドラマや映画の撮影が終われば閑散期が長く続き、スポーツ選手にはシーズンオフがあり、一般の人よりも自由になる時間が多い。要するに、教義などについて考え込む時間が多い》
 さらに、芸能人、有名人は、善人で熱心な人が多いと、私は思います。本来なら、長所となる部分ですが、カルトによるマインドコントロールにかかるきっかけにもなってしまうかと思います。また、カルト団体において、有名人は特別扱いをされます。世間での人気が落ちたとしても、組織内ではスポットライトを浴びます。また、他の信者が過酷な目にあうときでも、有名人信者は優遇されることもあります。こうして、長く入会し続けることもあるでしょう。
 いったん信者、会員となり、広告塔になってしまえば、今度は加害者にもなりかねず、問題は深刻化します。ただし、有名人の場合は、周囲に社会的力を持った人も多くいます。問題が明るみに出て、きちんと社会問題化すれば、解決への道が開けることもあるでしょう。
 マインドコントロールを使用する巨大カルトから、大規模ではないミニカルト、少数カルト、個人カルト。彼らは、高校生から、主婦、学生、有名人まで、私たちみんなをワナにかけようとしているのです。(新潟青陵大学大学院教授・碓井真史「Yahoo!ニュース個人」2013.05.29

利用される芸能人

芸能界と新興宗教のただならぬ関係

みんなの投票

芸能人は一般人よりも宗教の深みにハマりやすいと思いますか?

  • 思う

    447

  • 思わない

    109

  • どちらもハマりやすい

    161