韓国を信じたら、やっぱりこうなった
5544

テーマ

韓国を信じたら、やっぱりこうなった

どうして、いつもこうなるのか。韓国・釜山の日本総領事館前に新設された慰安婦像のことである。慰安婦問題をめぐる日韓合意からたった1年で約束は反故にされ、隣国を信じて10億円を拠出した日本側の「誠意」は、いとも簡単に踏みにじられた。いくらお人好しの日本人でも、さすがに今回ばかりは看過してはならない。

どうして、いつもこうなるのか。韓国・釜山の日本総領事館前に新設された慰安婦像のことである。慰安婦問題をめぐる日韓合意からたった1年で約束は反故にされ、隣国を信じて10億円を拠出した日本側の「誠意」は、いとも簡単に踏みにじられた。いくらお人好しの日本人でも、さすがに今回ばかりは看過してはならない。

「宗教化」でさらに厄介に

自ら溶解する民族

日本の自己主張は契機となる

見逃してはいけない朝鮮半島の変化

 韓国の「朴槿恵なき朴槿恵政権」が弱り果てている。左翼の大攻勢に加えて、日本が釜山総領事館前の慰安婦像に抗議して、大使と総領事を一時帰国させ、通貨スワップ交渉の中断を通知してきたからだ。日本の対抗措置は「目に見える形の外交」であり、「約束は守らなくてはならない」という国民精神がない韓国に対する“良い指導”だ。しかし、この動きにのみ目をやって、隣国の重大な底流変化を見逃してはならない。朝鮮半島に対する日本の関心は、北朝鮮の核武装化と、韓国に「従中・親北・反米・反日」の左翼政権が誕生しようとしていることに向けられるべきだ。
外国メディアと記者会見する
韓国の次期大統領選の有力候補で
最大野党「共に民主党」の
文在寅前代表(中央)
=2016年12月15日、ソウル(共同)
 韓国の左翼政党「共に民主党」(以下、民主党)の本音は、反北の朴政権を1日でも早く葬り、政権を手中に収めることだ。政権を獲得したら、専制的に政策を進めたい。だから、彼らは「皇帝型大統領」を規定する現行憲法の改正に反対しているのだ。民主党首脳はすでに政権を取った気分で、(1)高高度ミサイル防衛網(THAAD)の配置は取りやめる(2)日韓慰安婦合意を無効にして、再交渉する(3)日韓軍事情報保護協定を破棄する-などの政策を打ち出している。民主党は、金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)と10年も続いた左翼政権が、結局は米国と、韓国財閥に飼い慣らされたことを、彼らなりに反省している。盧政権は、米国から「対韓防衛公約」の破棄をチラつかされると、あっさり米国に従った。彼らにとって屈辱の思い出だ。
 トランプ次期米政権が、THAADの配置拒否に怒って、「対韓防衛公約」の破棄に言及したら、韓国の民主党政権は「米国が破棄すると言ってきたのだから仕方がなく…」というポーズを取って、米韓軍事同盟を終了させるのではないだろうか。そうなれば、「日米韓の防衛ブロック」は瓦解(がかい)し、中国が韓国を従える。中国の望み通りだ。日本のみならず自由主義圏の危機だ。前述の(2)の「無効化・再交渉」とは、突き詰めれば「もっと金を出せ」という卑しい要求だ。(3)は、北朝鮮に対する「友好の証」だ。
 とんでもない勢力が、いまや韓国の全権を掌握しようとしている。釜山の慰安婦像を主導したのも「従北派」とされる。だから、韓国の現政権を困らせている日本政府の対抗措置は、従北派の「思うつぼ」と見ることもできる。しかし、ソウルの日本大使館前の像を撤去する「努力」を怠るだけならまだしも、釜山の新たな動きを政権として看過したのだから、日本政府の措置は当然だ。
 そもそも、韓国の反北政権(李明博=イ・ミョンバク=、朴両政権)は、慰安婦問題で日本を非難する運動が「従北派」によることを知りつつ、政権維持のための反日政策の後ろ盾として利用してきた。そのツケが一挙に回ってきたのだ。そうしたなかで、実質家計所得は2015年7~9月期から5四半期連続で減少し、家計債務はこの 20年間で4倍以上増え、1300兆ウォン(約125兆8240億円)に達した。鳥インフルにより殺処分は3000万羽を超え、製造業の景況感指数は通貨危機当時の水準に落ちた。日韓通貨スワップがあろうがなかろうが、もはや救いようのない状況を韓国は自己実現しつつあるのだ。(「新・悪韓論」室谷克実 ZAKZAK 2017.01.12

後退する「合意の精神」

行き違う歴史観

「少女像」じゃない「慰安婦像」だ

韓国・釜山の日本総領事館前で
除幕式が行われた慰安婦像
=2016年12月31日夜(聯合=共同)
 韓国の第2の都市・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像はひどい。場所が総領事館に接している至近距離の歩道だからだ。2車線ほどの道路をはさんだ筋向かいの歩道というソウルの日本大使館前の慰安婦像に比べても、これは許し難い。外国公館に対する国際法違反のこんな侮辱・嫌悪施設は世界的にも前代未聞だろう。
 釜山でこの慰安婦像の除幕式(?)が強行された大みそかの夜、ソウルでは都心の「鍾閣」でソウル市主催の恒例の打鐘式があった。毎年、市民代表が選ばれ一緒に鐘をつく。その市民代表にまた元慰安婦の老女がなっていた。過去にも選ばれているが、韓国を代表する大々的な大みそかイベントだから元慰安婦は今や韓国国民を代表する韓国の象徴なのだ。
 国内はもちろん海外にまであちこち慰安婦像を設置したがるのもむべなるかなだ。これは外から見れば、いわば韓国が世界に誇るKポップなど“韓流文化”の一環みたいなイメージになる。それでも韓国人は平気なのが興味深い。
 ところで日本政府(菅義偉官房長官)や多くの日本メディアが慰安婦像のことを韓国風に「少女像」と言っているのはおかしい。あれは政治的な慰安婦像だから問題なのであって、単に少女像ならどこへでも勝手にどうぞ、である。(産経新聞ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘、2017.01.08

「慰安婦」問題を煽る人々

統治能力が問われる韓国政府

 多分、多くの日本国民は予想していたと思うが、日本と韓国両国が2015年12月28日、慰安婦問題で合意した内容が揺れ出している。それも十分想定されたことだが、日本側の義務履行が滞っているからではなく、韓国国内の事情からだ。
2015年12月、慰安婦問題で日韓合意し、
共同記者発表を終え握手する
岸田文雄外相(左)と韓国の尹炳世外相
=ソウルの韓国外務省(共同)
 ソウル外交部(外務省に相当)で日本の岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相が慰安婦問題で協議し、「日韓両政府は、慰安婦問題について不可逆的に解決することを確認するとともに、互いに非難することを控えることで一致した。この問題が最終的、不可逆的に解決することを確認する」と表明したことはまだ記憶に新しい。その際、ソウルの日本大使館前に設置されている少女像の撤去について合意文書では明記されていないが、「お互いに非難することを控える」といった文面から当然帰結される結論と考えられた。しかし、同合意1年が経過したが、少女像は撤去されていない。その一方、日本側は日韓合意に基づき10億円を韓国側に既に振り込んでいる。
 韓国のメディア報道によれば、国内で「両国合意を破棄すべきだ」という声が高まっているという。そして昨年末、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたのだ。韓国聯合ニュース日本語電子版(12月30日)によると、「昨年12月28日に慰安婦合意が交わされてからも少女像は韓国各地で設置され、すでに36体が存在するが、特にソウルの日本大使館前の少女像は慰安婦問題で日本を批判する市民運動の象徴的な存在になっている。今回も少女像が釜山の日本総領事館前に設置され、日本側は敏感に反応するとみられる」という解説記事を配信したが、釜山の少女像設置が日韓両国間の合意に反するという視点は恣意的か言及されていない。
 韓国外交部の趙俊赫スポークスマンは3日、「外国公館の保護と関連した国際慣行という側面からも慎重に判断する必要がある」(聯合ニュース)と強調しただけで、日韓合意に反するとは述べていない。ウィーン条約を持ち出して、少女像の設置はそれに反する恐れがあると主張しただけだ。韓国外交部報道官の指摘は間違っていないが、肝心のポイントをボカしている。少女像の撤去問題とウィーン条約は基本的には異質の問題だ。ソウルの駐日本大使館前に少女像が設置され、そして今回釜山の日本総領事部前にも設置されたことはウィーン条約に明らかに違反しているが、それ以上に2015年12月に日本と韓国両国が合意した慰安婦問題の最終的合意内容に違反しているという点こそが問題だ。
 ウィーン条約は国際条約であり、加盟国はその遵守の義務があることは明確だ。一方、日韓両国政府の慰安婦問題の合意は2カ国間の合意だ。少女像設置問題はウィーン条約の違犯かどうかを問う問題ではない。それはあくまで付属テーマだ。日本側は慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき10億円を韓国側に支払った。それに対し、韓国側は慰安婦問題が最終的、不可逆的に解決するために努力しなければならない番だ。韓国政府はウィーン条約を持ち出し、国民に理解を求めるのではなく、「少女像設置は日韓合意の精神に反するから、即撤去しなければならない。日韓の合意内容を遵守できなければ、国際社会から嘲笑されてしまうだけだ」と指摘し、国民を説得しなければならないのだ。韓国政府は統治能力が問われている。(長谷川良「ウィーン発 『コンフィデンシャル』」2017.01.05

韓国を信じたら、やっぱりこうなった

みんなの投票

韓国の慰安婦像設置をめぐり、日本が対抗措置として駐在大使を一時帰国させたことなどを評価しますか?

  • 評価する

    5473

  • 評価しない

    42

  • どちらとも言えない

    29