安倍昭恵さんはどこがマズかったのか
2569

テーマ

安倍昭恵さんはどこがマズかったのか

首相夫人は「公人」か「私人」か。大阪の学校法人「森友学園」をめぐる問題が尾を引く中で、そんな議論が国会でも取り上げられた。正直、どーでもいい論争だが、ネット上には謎のサイト「アキエリークス」まで出現するなど泥仕合はまだ続く。日本のファーストレディ、安倍昭恵さんの言動はどこがマズかったのか。

首相夫人は「公人」か「私人」か。大阪の学校法人「森友学園」をめぐる問題が尾を引く中で、そんな議論が国会でも取り上げられた。正直、どーでもいい論争だが、ネット上には謎のサイト「アキエリークス」まで出現するなど泥仕合はまだ続く。日本のファーストレディ、安倍昭恵さんの言動はどこがマズかったのか。

有田芳生が衝撃告白

強すぎたコンプレックス

アブない人とは付き合うな

一般人が有名人を監視する時代

首相夫人と籠池氏妻とのやりとり

昭恵夫人は「公人」ではない

 森友学園問題で、安倍晋三首相の昭恵夫人の立場について「公人か、私人か」などと問題視する声が出ている。まず、「公人」の意味を明確にしておこう。広辞苑によれば、「公職にある人」とされており、過去の政府答弁においても、公人の定義として採用されている。公職にある人には辞令が交付されるが、首相夫人の場合には辞令交付はなく、この意味で公人ではない。
米国から帰国の途につく、安倍晋三首相と昭恵夫人
=2月12日、米フロリダ州パームビーチ
トランプ会談を終え、帰国の途に
つく安倍晋三首相と昭恵夫人
=2月12日、米フロリダ州
 海外においても、首相夫人や大統領夫人について辞令交付しているという例は聞いたことがないので、その意味で公人とは言いがたい。日本政府も、「首相夫人は公務員としての発令をしていないので、公人ではなく私人である」という見解を国会で述べている。野党は、首相夫人が森友学園が運営する幼稚園で講演した際、専属でサポートしている政府職員が同行したので、公人であると政府を批判した。
 これに対し、首相夫人の講演は私的活動であり、政府職員の同行は連絡調整等のサポートのためで、私的活動そのものをサポートするものではないと政府から切り返されている。このように、公人の定義を明確にしないまま、公務員のスタッフがいるから公人と決めつける議論には意味がない。むしろ、重要なのは、その活動が公のために有益かどうか、特定の私的活動への不当な利得になっているかどうかだ。野党はこうした質問をすべきである。
 今回、昭恵夫人が森友学園の名誉校長になっていた件では、安倍首相などを通じて不当な政治関与をしていたわけでないので、特段の問題はないといえる。しかしながら、名誉校長という正式な役職ではないものの、森友学園理事長らに利用され、特定の個人や団体の広告塔になっていると一般から誤解されてはまずいだろう。この意味で、昭恵夫人は名誉校長を引き受けるべきではなかったし、もっと早く辞めるべきだった。
 マスコミの中には、外遊などの活動は全て公費であるから公人だという議論もある。しかし、これは外交の現実を知らない議論だ。外交の際の夫人同伴は常識である。筆者はかつて外交関係者から、「ハニートラップを仕掛けられないようにするための未然の防止策だ」と聞いた。そんなバカなと思うかもしれないが、想像できないようなことも外国では起こる。転ばぬ先の杖であり、相手国に対する礼儀でもある。
 首相夫人の行動は政治的に大きな影響力があるから、公人か公人に準ずるという議論もある。これも、首相夫人の活動が公益に資するものか、特定の私的活動のためなのかで判断すればいい。ということであれば、首相夫人への取り決めを画一的に作るというより、活動を常識的に行うという程度にしかならないだろう。こうした話は取り決めを決めるまでもなく、首相と夫人間で話をすれば十分である。(「日本の解き方」元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一 ZAKZAK 2017.03.10

「何かあったときだけ取り上げられる」

バカな組織のはずがない

これぞ「霞ヶ関文学」だ

昭恵夫人を「私人」とみなすのは無理

 当初の予想以上に、大きな問題になるかもしれない。「森友学園」の国有地払下げ問題だ。森友学園は、大阪府豊中市で幼稚園を経営する学校法人である。今春、小学校を開校する予定だった。この森友学園が、開校のための土地を国から購入した際の金額が、いま問題になっている。土地の鑑定価格は、当初9億5600万円だった。ところが、実際の売却額は、鑑定価格から約8億円を差し引いた、1億3400万円だったというのだ。
参院予算委の与野党理事らを出迎える
森友学園の籠池泰典氏=3月16日、
大阪府豊中市
参院予算委の与野党理事
らを出迎える 森友学園の
籠池泰典氏=3月16日、
 大阪府豊中市
 差し引いたのは「ゴミ撤去費」として見積もった、という。だが、算定方法は極めてあいまいだ。しかも書類はすべて廃棄されたというのだから、ただただ呆れる。万が一、書類が廃棄されているとしても、算定過程は説明できるはずだろう。さらに、民進党の指摘によると、国は汚染土除去費用として1億3176万円を支払ったとされている。そうなると、学園の負担はたった約200万円だ。ますます通常の取引ではあり得ない話だろう。
 いちばんの問題は、森友学園がその小学校を「安倍晋三記念小学校」としていることだ。それだけではない。首相夫人の安倍昭恵さんが、その小学校の名誉校長になっている。ただし、安倍首相は、「安倍晋三記念小学校という名称は断った」とし、名誉校長である昭恵夫人を「私人」だという。しかし、「私人」とみなすのは明らかに無理なのだ。安倍首相は、この国有地払下げ問題に対して、「私や妻が関係していたということになれば、これはもう、まさに、私は総理大臣も国会議員も辞めるということは、はっきりと申し上げておきたい」と答弁した。そうであるならば、いったいなぜ、このような学校に関わったのか、と問いたい。
 ここにきて、鴻池祥肇元防災相への陳情があったことが明らかになってきた。だが、いったいどんな経緯だったのかは、まったくわかっていない。はじめ、小さなスキャンダルだと見えた出来事が、予想外の大事件に発展することがある。それが政治というものだ。ロッキード事件しかり。リクルート事件もそうだった。2020年のオリンピックまで安倍政権は続くと思われていた。安倍政権は盤石だと、誰もが思っていた。だが、今回の問題は、安倍政権にとって思わぬ危機につながる可能性をはらんでいる。蟻の穴から堤も崩れる、のだ。(田原総一朗公式ブログ 2017.03.13

アッキー「暴走」の原点

安倍昭恵さんはどこがマズかったのか

みんなの投票

みなさんにあえて聞きます。安倍昭恵さんは「公人」、それとも「私人」?

  • 「公人」

    270

  • 「私人」

    1859

  • どっちでもいい

    440