中居正広の裏切りとジャニーズへの「忖度」
6554

テーマ

中居正広の裏切りとジャニーズへの「忖度」

まさに「忖度」の世である。国民的アイドルグループ元SMAPメンバーの事務所契約終了がスポーツ紙などで報じられ、独立派と目されていたリーダー、中居正広のジャニーズ残留が決まった。他の3人への「裏切り」とも揶揄されたが、どうやら芸能界特有の複雑な事情もあったようで…。

まさに「忖度」の世である。国民的アイドルグループ元SMAPメンバーの事務所契約終了がスポーツ紙などで報じられ、独立派と目されていたリーダー、中居正広のジャニーズ残留が決まった。他の3人への「裏切り」とも揶揄されたが、どうやら芸能界特有の複雑な事情もあったようで…。

芸能界の「忖度」が障壁

ファンも半信半疑の騒動

大事なのはキムタクより中居

ジャニーズ「大本営発表」への違和感

 「ジャニーズのネタだけは勘弁してください」。昨年大みそかに解散した人気アイドルグループSMAP元メンバーの独立について、大手テレビ局プロデューサーに編集部員が取材を申し込んだところ、冒頭のようにきっぱり断られたという。理由はジャニーズへの配慮、今風に言い換えれば「忖度」と言ったところか。
 「SMAPメンバーの独立をブログで少し触れただけでジャニーズから猛抗議を受けたことがある。僕だけじゃなく、他のテレビの人間だって誰も語りたがりませんよ」。このプロデューサーの言葉を額面通り受け止めれば、噂にたがわずジャニーズのメディア圧力のほどをうかがい知ることができる。
 事実、今回のスポーツ紙による「一斉解禁」はそれを物語る。しかも、その内容ときたら各紙そろって、まるで美談のような扱いだった。「どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」というジャニー喜多川社長のコメントまで全文掲載し、さながらジャニーズの「大本営発表」である。
 個人的にはSMAPのファンでも何でもないが、さすがに事務所側の「演出」が過ぎた感は否めない。グループ解散のきっかけとされる事務所のお家騒動やメンバー同士の確執といった、あの騒動は一体何だったのか。そもそも、こんな美談がまかり通るなら、グループが解散する必要なんてあったのか、と素人でも首をかしげたくなる報道ぶりに違和感ばかりが募った。とどのつまり、SMAP解散をめぐる事務所側のマイナスイメージの払拭に「御用メディア」が一役買ったという構図だったのだろう。熱心なファンはともかく、それ以外の多くは何ともしらけるオチだった気がする。
 とはいえ、最近はお堅いネタばかりのiRONNAだったので、久しぶりに芸能ネタを取り上げてみた。息抜きになるかどうかは別として、天下国家を論じるばかりではなく、たまにはこういうネタがあってもいいと編集長の独断と偏見でテーマアップしてみた。読者のお怒りの声も聞こえてきそうだが、本日はどうかご勘弁を。(iRONNA編集長、白岩賢太)

葛藤渦巻く元メンバーたち

中居正広の裏切りとジャニーズへの「忖度」

みんなの投票

元SMAPメンバーの独立騒動に関心がありますか?

  • 関心がある

    804

  • 関心がない

    5141

  • どちらでもない

    609