ク・ハラを壊した韓国社会の狂気
NEW

ク・ハラを壊した韓国社会の狂気

韓国のアイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラさんがソウルの自宅で自殺した。日本でソロ歌手として再始動した彼女は、なぜ一時帰国後に自ら命を絶ったのか。背景を探れば、悪質なネット中傷、差別など、あまりにもモラルに欠けた韓国社会の闇が見えてきた。(写真は聯合=共同)

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

重村智計

重村智計

東京通信大教授、早稲田大名誉教授。昭和20年、中国・遼寧省生まれ。毎日新聞記者としてソウル特派員、ワシントン特派員、論説委員などを歴任。朝鮮半島情勢や米国のアジア政策を専門に研究している。著書に『外交敗北』(講談社)、『激動!! 北朝鮮・韓

平野和之

平野和之

経済評論家。昭和50年、神奈川県生まれ。法政大卒業後、通信関連会社に入社。平成12年に退社し、マーケティング会社を設立。18年から経済評論家として講演、執筆活動などを始め、テレビ出演も多数。著書に「図解経済入門 基本と常識」(西東社)、「コ

小名木善行

小名木善行

日本の心をつたえる会代表。1956年生まれ。大手信販会社にて債権管理、法務を担当し、本社企画部のあと、営業店支店長として全国一の成績を連続して達成。その後独立して食品会社経営者となり、2009年より保守系徳育団体「日本の心をつたえる会」を主

大下英治

大下英治

1944年、広島県出身。大宅壮一マスコミ塾第七期生。『週刊文春』特派記者いわゆる“トップ屋"として活躍。圧倒的な取材力から数々のスクープをものにする。その後、作家として独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり旺盛な執筆活動を

柳澤協二

柳澤協二

東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、運用局長、防衛研究所長などをへて、2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)。現在、国際地政学研究所理事長。

小林良彰

小林良彰

慶応大学法学部教授。昭和29年、東京都生まれ。慶応大大学院法学研究科博士課程単位取得退学。法学博士。日本学術会議副会長、日本政治学会理事長、日本選挙学会理事長等を歴任。主な著書に『代議制民主主義の比較研究』(慶応大学出版会)、『代議制民主主

村山康文

村山康文

フォトジャーナリスト。昭和43年、兵庫県生まれ。平成10年、報道写真家の石川文洋氏に出会い、「ベトナムで石川文洋写真展をみるツアー」に参加。その後、ベトナムに魅せられ、渡航を重ねる。主にベトナムの社会問題を取材、弱者を守る立場から、エイズ・

岩渕美克

岩渕美克

昭和33年、東京都生まれ。慶大大学院法学研究科政治学専攻博士課程単位取得退学。聖学院大政治経済学部専任講師などを経て日本大法学部教授、同大学院新聞学研究科教授に就任。専門は政治コミュニケーション、世論など。共著に『なぜ日本型統治システムは疲