「平成最後の夏」にあの戦争を考える
NEW

「平成最後の夏」にあの戦争を考える

「平成最後の夏」。こんなワードがネット上で広がっているという。先の大戦から73年目の夏でもある。終戦の日。今上天皇が最後の戦没者追悼式にご臨席された。大戦の記憶は薄れゆくが、あの戦争とは結局何だったのか。平成最後の夏に考えたい。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

向谷匡史

向谷匡史

作家、ジャーナリスト。昭和25年、広島県生まれ。拓殖大卒。週刊誌記者などを経て、作家、ジャーナリストとして活動。浄土真宗本願寺派僧侶や保護司、日本空手道「昇空館」館長なども務める。著書に『田中角栄 相手の心をつかむ「人たらし」金銭哲学』(双

石川幹人

石川幹人

明治大学情報コミュニケーション学部教授、博士(工学)。専門は認知科学および科学基礎論。1959年東京生まれ。東京工業大学理学部応用物理学科卒。同大学院物理情報工学専攻、松下電器産業(株)マルチメディアシステム研究所、(財)新世代コンピュータ

三浦直樹

三浦直樹

弁護士。サブリース被害対策弁護団団長。日弁連消費者問題対策委員会および欠陥住宅被害全国連絡協議会のメンバーとしても、住まいに関する消費者被害の予防・救済に取り組んでいる。

今井照

今井照

公益財団法人地方自治総合研究所主任研究員。1953年、神奈川県生まれ。東京大学文学部社会学専修課程卒業。自治体職員を経て、1999年より福島大学教授。2017年より現職。主著『地方自治講義』『自治体再建』(ちくま新書)。

小野展克

小野展克

名古屋外国語大学教授、世界共生学科長。博士(経営管理)。1965年、北海道生まれ。慶應義塾大学文学部社会学専攻卒。共同通信社で記者として財務省、金融庁、経産省、大手銀行、航空業界などを担当、日銀キャップ、経済部次長を歴任。著書に「黒田日銀 

倉持麟太郎

倉持麟太郎

1983年、東京生まれ。慶応大法学部卒、中央大法科大学院修了。2012年弁護士登録 (前横浜弁護士会、現第二東京弁護士会)。憲法カフェなどで市民との勉強会を多数開催。日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事、東京MX「モーニングクロス」レギュラ

岡野あつこ

岡野あつこ

夫婦問題研究家。昭和29年、埼玉県生まれ。52年、立命館大産業社会学部卒。自身の離婚経験を基に平成3年、「岡野あつこの離婚相談室」を設立。離婚カウンセラー・夫婦問題研究家として26年間で3万件以上の相談実績を持つほか、 メディア出演や講演活

神浦元彰

神浦元彰

軍事評論家。日本軍事情報センター所長。1949年、広島県生まれ。陸上自衛隊少年工科学校入校、3年次に中退。その後、報道カメラマンとして世界各地の紛争を取材、軍事ジャーナリストの道に進む。日本の安全保障政策や北朝鮮問題をはじめ、戦争、テロ、兵