「豪雨報道」がなんだかおかしい
243
NEW

「豪雨報道」がなんだかおかしい

西日本を襲った豪雨災害は、平成史に残る甚大な被害をもたらした。これほどの大災害だったにもかかわらず、被災当初のテレビの報道ぶりに違和感を覚えた人も多かったのではないだろうか。「赤坂自民亭」もさることながら、テレビの豪雨報道もなんだかおかしい、そう思いませんか?

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

篠原章

篠原章

評論家・批評.COM主宰。1956年生まれ。成城大学大学院修了(経済学博士)。シンクタンク研究員、大学教授を経て現職。専門は財政学だが、音楽文化、沖縄、社会経済一般などをフィールドとした評論を執筆。最新刊は『沖縄の不都合な真実』(大久保潤と

藤田孝典

藤田孝典

1982年生まれ。NPO法人ほっとプラス代表理事、聖学院大学客員准教授(公的扶助論、相談援助技術論など)、反貧困ネットワーク埼玉代表、ブラック企業対策プロジェクト共同代表、厚生労働省社会保障審 議会特別部会委員(2013年度)、社会福祉士。

武田邦彦

武田邦彦

中部大総合工学研究所特任教授。昭和18年、東京都生まれ。日本エネルギー学会賞など受賞多数。環境問題に対して定説と異なる主張を展開して注目を集め、テレビでコメンテーターとしても活躍する。著書に『エネルギーと原発のウソをすべて話そう』(産経新聞

野尻俊明

野尻俊明

流通経済大学学長、学校法人日通学園理事長。専攻は経済法、物流政策の法学者。1950年栃木県生まれ。流通経済大学経済学部卒業後、日本大学大学院法学研究科博士課程単位取得。株式会社日通総合研究所などを経て、現在に至る。著書に『貨物自動車政策の変

渡邊啓貴

渡邊啓貴

1954年生まれ。1978年、東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業、同大学院地域研究研究科修士課程修了、慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了、パリ第1大学大学院博士課程修了、京都外国語大学助教授などを経て、東京外国語大学大学院総合

和田大樹

和田大樹

外交・安全保障研究者、清和大講師。昭和57年、岡山県生まれ。慶応大大学院博士後期課程退学。専門は国際安全保障論、国際テロリズム論、危機管理。現職のほか、オオコシセキュリティコンサルタンツでシニアアナリスト兼アドバイザー、岐阜女子大で研究員な

遠藤乾

遠藤乾

北海道大大学院法学研究科・公共政策大学院教授。昭和41年、東京都出身。 北大法学部卒。日本学術振興会海外特別研究員、同大助教授などを経て現職。著書に『統合の終焉-EUの実像と論理』(岩波書店)など。

長谷川豊

長谷川豊

フジテレビ出身のフリーアナウンサー。取材した現場数は1700以上。伝えたニュースは2500を超える。同番組が2012年まで続けた連続視聴率1位の中心人物の一人。趣味と公言する競馬ではG1レースの実況も担当。ニューヨーク赴任当時につづったブロ