「卑弥呼の謎」を解くカギはある
100
NEW

「卑弥呼の謎」を解くカギはある

邪馬台国の謎解きに迫るニュースが久しぶりにあった。有力候補地の一つ、奈良県・纏向遺跡から出土したモモの種を放射性炭素年代測定したところ、女王卑弥呼が在位した年代と重なることが分かったという。畿内説を補強する新しい材料だが、とまれ九州説も黙っちゃいない。再び邪馬台国論争を追う。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

木崎伸也

木崎伸也

スポーツライター。1975年、東京都出身。金子達仁氏主催のスポーツライター塾を経て、2002年W杯後にオランダへ移住。2003年からドイツを中心に欧州サッカーを取材。現在は東京を拠点にし、2016年に新メディア「REALQ」を設立した。主な

三浦直樹

三浦直樹

弁護士。サブリース被害対策弁護団団長。日弁連消費者問題対策委員会および欠陥住宅被害全国連絡協議会のメンバーとしても、住まいに関する消費者被害の予防・救済に取り組んでいる。

高橋知典

高橋知典

弁護士。昭和62年、神奈川県生まれ。第二東京弁護士会所属。明治大法学部卒。学校・子供のトラブルについて多くの相談、解決実績を有する。テレビ・ラジオなどの出演や、東京こども専門学校非常勤講師としても活躍。

飯田哲也

飯田哲也

認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長。昭和34年、山口県生まれ。京都大大学院工学研究科原子核工学専攻修了。東京大先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。原子力産業や原子力安全規制などに従事後、非営利活動を経てIS

岩下哲典

岩下哲典

東洋大文学部史学科教授。昭和37年、長野県生まれ。青山学院大大学院文学研究科博士後期課程単位修得。博士(歴史学)。明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部教授を経て現職。主な著書に『日本のインテリジェンス』(右文書院)など、主な編著書に『龍馬

城繁幸

城繁幸

人事コンサルタント。昭和48年、山口県生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通に入社、平成16年独立し、現在は人事コンサルティング会社「Joe’s Labo」代表取締役。18年に出版した『若者はなぜ3年で辞めるのか?』(光文社新書)は40万部を

吉川真

吉川真

宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授。理学博士。「はやぶさ2」ミッションマネジャー。専門は天体力学。昭和37年2月、栃木市生まれ。東大理学部天文学科、同大学院卒業後、日本学術振興会の特別研究員、郵政省通信総合研究所などで勤務。共書に「大隕

中井均

中井均

滋賀県立大人間文化学部教授。昭和30年、大阪府生まれ。龍谷大文学部卒。滋賀県文化財保護協会、長浜城歴史博物館長などを経て現職。専門は日本考古学、特に中・近世城郭の研究。著書に『日本の名城都道府県別ベスト10』(新人物往来社)、『ハンドブック