ハンドル握れば人格変わる「あおり運転」の謎
333

ハンドル握れば人格変わる「あおり運転」の謎

ハンドルを握ると、なぜか人格が変わってしまう。こんな経験、一度はないだろうか。急増する「あおり運転」も、普段は大人しいのに、車に乗ると危険ドライバーに豹変したという事例も多いらしい。あおり運転はなぜ後を絶たないのか。ドライバーの運転心理や社会的背景を読み解く。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

藤田孝典

藤田孝典

NPO法人「ほっとプラス」代表理事。昭和57年、茨城県生まれ。社会福祉士、聖学院大客員准教授(公的扶助論)。平成25年度の厚生労働省社会保障審議会特別部会委員を務めた。27年に『下流老人』(朝日新聞出版)を出版し、高齢者の貧困を社会問題化し

高森明勅

高森明勅

神道学者・歴史家・皇室研究者。昭和32年、岡山県生まれ。國學院大文学部卒。専攻は神道学・日本古代史。大嘗祭の研究で神道宗教学会奨励賞を受ける。小泉純一郎内閣当時、「皇室典範に関する有識者会議」において8人の識者、皇室研究の専門家の一人として

大井幸子

大井幸子

国際金融アナリスト、株式会社SAIL代表取締役社長。慶応大大学院経済学研究科博士課程修了。ムーディーズ社、リーマン・ブラザーズなどを経て独立。平成21年にSAILを東京に設立し、社長に就任。著書に『円消滅!』(ビジネス社)、『お金を増やした

木曽崇

木曽崇

国際カジノ研究所所長。昭和51年、広島県生まれ。ネバダ大ラスベガス校ホテル経営学部卒(カジノ経営学専攻)。米国大手カジノ事業者での会計監査職を経て、帰国。平成16年、エンタテインメントビジネス総合研究所へ入社。17年、早稲田大アミューズメン

竹田恒泰

竹田恒泰

作家。昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。平成18年(2006年)『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『現

雨宮紫苑

雨宮紫苑

ドイツ在住フリーライター。平成3年生まれ、神奈川県出身。立教大卒。「ヤフー!ニュース」や「東洋経済オンライン」、「ハフィントンポスト」、「現代ビジネス」などのウェブメディアを中心として記事を寄稿。著書に『日本人とドイツ人』(新潮新書)。

木下誠也

木下誠也

日本大危機管理学部教授。昭和28年、大阪府生まれ。東大大学院工学系研究科土木工学専門課程修士課程修了。建設省(現国土交通省)入省後、関東運輸局次長、内閣府沖縄総合事務局次長、近畿地方整備局長などを歴任。退官後は愛媛大防災情報研究センター教授

小川たまか

小川たまか

1980年、東京都品川区生まれ。大学院修士課程で江戸文学を研究中にライター活動を開始。 フリーランスとして活動後、2008年から下北沢の編集プロダクション・プレスラボ取締役。Yahoo!個人などで執筆。