反面教師も届かないセブンの「焦り」
NEW

反面教師も届かないセブンの「焦り」

スマートフォン決済「7pay」の不正利用問題は、時短営業などコンビニの構造改革を迫られるセブン-イレブン・ジャパンを直撃した。だが、会見した運営会社トップの言葉からは、セキュリティーに対する認識の甘さが目立った。過去の「教訓」を生かせなかったセブンの「焦り」とは何だったのか。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

竹嶋渉

竹嶋渉

元在韓ジャーナリスト。昭和40年代生まれ。平成になって渡韓し、日韓の歴史・文化を学ぶかたわら、日韓関係について研究を深める。韓国での日本関連報道の不正確さや韓国人の反日感情の不合理さに驚き、帰国後も韓国に対する取材を続ける。共著に『韓国・北

上杉隆

上杉隆

メディアアナリスト、NOBORDER代表取締役。昭和43年、東京都出身。元衆院議員・鳩山邦夫公設秘書、ニューヨーク・タイムズ取材記者、フリージャーナリストを経て「ニューズ・オプエド」総合プロデューサー・アンカー。「自由報道協会」創設者。日本

八代尚宏

八代尚宏

昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授。昭和21年、大阪府生まれ。国際基督教大卒。旧経済企画庁、日本経済研究センター理事長、国際基督教大学教授などを経て現職。メリーランド大学経済学博士。規制改革推進会議委員。著書に『シルバー民主主義

水島新太郎

水島新太郎

同志社大嘱託講師。昭和56年、福岡県生まれ。同志社大大学院アメリカ研究科博士後期課程単位取得退学。博士(アメリカ研究)。主な研究分野はアメリカ文化研究、日米文化比較、ジェンダー、男性学。単著に『マンガでわかる男性学-ジェンダーレス時代を生き

石渡嶺司

石渡嶺司

大学ジャーナリスト。昭和50年、札幌市生まれ。東洋大社会学部卒。編集プロダクション勤務などを経て、平成15年に独立。主な著書に『大学の学科図鑑』(SBクリエイティブ)など。

田矢信二

田矢信二

コンビニ研究家。昭和51年、大阪府生まれ。近畿大商経学部卒。セブン-イレブンとローソンで本部社員を経験。著書に『セブンーイレブンで働くとどうして「売れる人」になれるんですか?』(トランスワールドジャパン)など。

都倉俊一

都倉俊一

作曲家。昭和23年生まれ、東京出身。4歳からバイオリンを始め、高校まで過ごしたドイツで音楽教育を受ける。学習院大法学部在学中に作曲家としてデビュー。ピンク・レディー、山口百恵らアイドル全盛期にヒット曲を量産した。80年代からはレコード制作の

宮坂直史

宮坂直史

防衛大学校教授。昭和38年、東京生まれ。慶応大法学部卒。専修大法学部講師などを経て、平成11年から防衛大学校国際関係学科助教授、20年から現職。専門は、国際政治と危機管理。著書に『国際テロリズム論』(芦書房)、『日本はテロを防げるか』(ちく