日本を翻弄する「ロシアスパイ」の実像
NEW

日本を翻弄する「ロシアスパイ」の実像

大手通信会社「ソフトバンク」元社員がロシアのスパイに機密情報を漏らしたとして摘発され、日本の「スパイ天国」ぶりが改めて浮き彫りとなった。ロシアのスパイ活動といえば有名だが、その巧妙さはあまり知られていない。筑波大の中村逸郎教授が、実体験から巧妙手口に迫るとともに、標的にされる人物の特徴を解き明かす。

一覧

いま話題の執筆陣

安田理央

安田理央

ライター、アダルトメディア研究家。昭和42年、埼玉県生まれ。アダルトメディアの歴史、アダルトメディアとデジタルの関わりなどのテーマを中心に執筆。著書に『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』(太田出版)など。

神田敏晶

神田敏晶

ITジャーナリスト、ソーシャルメディアコンサルタント。昭和36年、神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「Kanda

林信行

林信行

ITジャーナリスト。1967年生まれ。最新テクノロジーが21世紀の暮らしにどのような変化をもたらすかを取材し、テレビやラジオ、雑誌、ネットのニュースと自らのtwitter( @nobi )を通して伝える。一方で、米英仏間などの海外メディアを

今野晴貴

今野晴貴

NPO法人POSSE代表。昭和58年、宮城県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程在籍。専門は労働社会学、社会政策学。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。年間2000件の若者からの労働・生活相談に関わっている。著書に『ブラックバイト 

古内義明

古内義明

スポーツジャーナリスト。昭和43年生まれ。立教大法学部卒、ニューヨーク市立大学大学院修士課程スポーツ経営学科修了。“アメリカ発の視点”に立ち、球団関係者や代理人などと独自の人脈や情報網を確立し、これまで2千試合以上を取材する、メジャーリーグ

雨宮紫苑

雨宮紫苑

ドイツ在住フリーライター。平成3年生まれ、神奈川県出身。立教大卒。「ヤフー!ニュース」や「東洋経済オンライン」、「ハフィントンポスト」、「現代ビジネス」などのウェブメディアを中心として記事を寄稿。著書に『日本人とドイツ人』(新潮新書)。

雨宮処凛

雨宮処凛

作家、社会運動家。昭和50年、北海道生まれ。右翼団体入会や愛国パンクバンド活動を経て、『生き地獄天国』で作家デビュー。現在、不安定な職や生活にさらされる人々や格差・貧困問題の取材、執筆、運動を展開。近著に『非正規・単身・アラフォー女性』(光

関修

関修

明治大学法学部非常勤講師。昭和36年、東京生まれ。東洋大学大学院文学研究科博士後期課程単位修得退学。東洋大学文学部哲学科助手を経て、現職。専門はフランス現代思想、文化論。著書に『美男論序説』(夏目書房)、『隣の嵐くん』、『「嵐」的、あまりに