セクハラ疑惑、テレ朝記者に非はないのか
NEW

セクハラ疑惑、テレ朝記者に非はないのか

財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ疑惑をめぐり、テレビ朝日は女性社員が被害を受けたとして同省に抗議した。当の本人はいまだセクハラを否定し続けるが、風当たりは強まるばかりである。とはいえ、週刊誌にネタを売ったり、取材対象者と二人きりになった記者の行動に非はなかったのか。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

山田厚俊

山田厚俊

1961(昭和36)年栃木県生まれ。タウン紙記者、建設業界紙記者を経て、1995(平成7)年4月、黒田清氏が主宰する黒田ジャーナルに入社。 大阪・釜ヶ崎に住み、阪神大震災の取材を行う。震災取材後、テレビ制作に携わる。黒田ジャーナル解散後、

角井亮一

角井亮一

コンサルタント。昭和43年、大阪府出身。上智大学経済学部卒業。平成12年、イー・ロジット社設立。平成27年、「再配達ゼロ」を目指す生活アプリ「ウケトル」を開発し、話題を集めた。著書に『アマゾンと物流大戦争』(NHK出版新書)などがある。

高橋透

高橋透

早稲田大文化構想学部教授、文学博士(早大)。昭和38年、東京都生まれ。早大文学研究科ドイツ文学専攻博士後期課程満期退学。専門は 先端テクノロジー論、サイボーグ論、サブカルチャー論。著書に『サイボーグ・エシックス』(水声社) 『サイボーグ

中山恭子

中山恭子

参議院議員、日本のこころを大切にする党代表。昭和15年生まれ、東京都出身。東京大学文学部卒、41年大蔵省入省。退官後、駐ウズベキスタン特命全権大使、国連改革欧州諸国担当大使を務める。平成14年拉致被害者家族担当の内閣官房参与、北朝鮮に赴き拉

斉藤章佳

斉藤章佳

大森榎本クリニック精神保健福祉部長。精神保健福祉士・社会福祉士。昭和54年生まれ。大卒後、アジア最大規模といわれる依存症施設である榎本クリニックにソーシャルワーカーとしてアルコール依存症を中心にギャンブル・薬物・摂食障害・性犯罪・虐待・DV

竹内純子

竹内純子

国際環境経済研究所理事・主席研究員。昭和46年、東京都出身。慶応大卒業後、東京電力を経て平成24年から現職。筑波大客員教授。著書に「誤解だらけの電力問題」(ウェッジ)や「原発は“安全”か-たった一人の福島事故調査報告書」(小学館)など。

上田健介

上田健介

近畿大大学院法務研究科教授。昭和49年、愛媛県生まれ。京都大法学部卒業、同大学院法学研究科博士後期課程中退。京都大学博士(法学)。平成23年から現職。専攻は憲法学。著書に『首相権限と憲法』(成文堂)、共著に『憲法判例50!』(有斐閣)など。

薬師院仁志

薬師院仁志

帝塚山学院大教授。昭和36年、大阪市生まれ。京都大大学院教育学研究科博士後期課程(教育社会学)中退。京大助手、帝塚山学院大専任講師、同助教授を経て現職。主な専攻分野は社会学理論、現代社会論、教育社会学。著書に『民主主義という錯覚』(PHP研