『日本国紀』論争、呉座氏に再び問う
NEW

『日本国紀』論争、呉座氏に再び問う

作家、百田尚樹氏のベストセラー『日本国紀』をめぐり、場外バトルが勃発した。同書の監修者である大阪観光大講師、久野潤氏が今年1月にiRONNAで掲載した寄稿に、室町ブームの火付け役として知られる歴史学者、呉座勇一氏が反論したのである。久野氏が再び問う呉座氏への公開状、その真意とは。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

佐藤登

佐藤登

1978年横浜国立大学大学院工学研究科電気化学専攻修士課程修了後、本田技研工業に入社。1989年まで腐食防食技術の開発に従事。社内研究成果により88年には東京大学で工学博士号取得。99年から4年連続「世界人名事典」に掲載。栃木研究所のチーフ

西村博之

西村博之

2ちゃんねる創設者。東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役。昭和51年、神奈川県生まれ。中央大文学部卒。平成11年にインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人になる。平成18年、アップロードされた動画に

渡邊啓貴

渡邊啓貴

1954年生まれ。1978年、東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業、同大学院地域研究研究科修士課程修了、慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了、パリ第1大学大学院博士課程修了、京都外国語大学助教授などを経て、東京外国語大学大学院総合

片山修

片山修

経済ジャーナリスト、経営評論家。名古屋市生まれ。平成13年から23年まで学習院女子大客員教授を務める。緻密な現場取材に支えられた企業経営論、組織論、人事論には定評がある。著書に『ソニーの法則』『トヨタの方式』(以上、小学館)『サムスンの戦略

安冨歩

安冨歩

東京大学東洋文化研究所教授。昭和38年、大阪府生まれ。京大経済学部卒。住友銀行に2年半勤務後、京大大学院経済学研究科博士号取得。東大大学院総合文化研究科助教授を経て現職。平成26年から女性装を始める。著書に『ありのままの私』(ぴあ)、『マイ

飯尾篤史

飯尾篤史

東京都生まれ。明治大学を卒業後、サッカー専門誌の編集記者を経て2012年からフリーランスに転身。ワールドカップやオリンピックなど、国内外のサッカーシーンを取材している。著書に『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)、構

小野憲史

小野憲史

ゲームジャーナリスト。昭和46年生まれ。関大社会学部卒。ゲーム雑誌「ゲーム批評」編集長などを経て、平成12年からフリーのゲームジャーナリストとして活動。24年にはゲーム開発と産業を支援するNPO法人「国際ゲーム開発者協会日本」代表に就任。主

松田智生

松田智生

三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター主席研究員。昭和41年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。専門は超高齢社会の地域活性化、アクティブシニア論。シルバーよりも上質で錆びることのないプラチナのように輝き続ける社会とビジネスを提言