石破茂もワイドショーの餌になる
NEW

石破茂もワイドショーの餌になる

自民党の石破茂元幹事長が9月に行われる総裁選への立候補を表明した。彼の主張に耳を傾ける限り、どうもその内容が薄っぺらい。このままでは石破氏自身もワイドショーの餌にされそうだが、事実上の首相を決める総裁選まで「印象報道」のネタになってもいいのか。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

吉崎達彦

吉崎達彦

双日総合研究所副所長・同チーフエコノミスト。昭和35年生まれ。富山県出身。一橋大学社会学部卒業、日商岩井(現・双日)入社。同社広報室、ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会調査役、日商岩井総合研究所調査グループ主任エコノミストなどを経て

落合浩太郎

落合浩太郎

政治学者。東京工科大学教授。昭和37年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学研究科博士課程中退。著書に『CIA失敗の研究』(文春新書)、共著に『インテリジェンスなき国家は滅ぶ』(亜紀書房)など。

山岡鉄秀

山岡鉄秀

Australia-Japan Community Network(AJCN)代表。昭和40年、東京都生まれ。中央大卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市において慰安婦像設置計画

巽孝之

巽孝之

慶應大文学部英米文学専攻教授。昭和30年、東京都生まれ。コーネル大大学院博士課程修了。アメリカ文学思想史・批評理論専攻。日本アメリカ文学会第16代会長や、北米学術誌The Journal of Transnational American

林信行

林信行

ITジャーナリスト。1967年生まれ。最新テクノロジーが21世紀の暮らしにどのような変化をもたらすかを取材し、テレビやラジオ、雑誌、ネットのニュースと自らのtwitter( @nobi )を通して伝える。一方で、米英仏間などの海外メディアを

西岡力

西岡力

麗澤大学客員教授、モラロジー研究所室長。昭和31年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業、筑波大学大学院地域研究科修了。韓国・延世大学国際学科留学。昭和57年~59、外務省専門調査員として在韓日本大使館勤務。平成2年~平成14年、月刊『現代コリ

鈴木剛

鈴木剛

東京管理職ユニオン執行委員長。昭和43年生まれ。早大卒業後、テレビ報道番組制作会社を経て、労働運動に従事。平成20年末の「派遣村」や「キャバクラユニオン」の結成に関わった。著書に『中高年正社員が危ない』(小学館101新書)、『解雇最前線・P

寺脇研

寺脇研

京都造形芸術大教授。昭和27年、福岡県生まれ。東大法学部卒業。50年、文部省に入省。生涯学習局生涯学習振興課長、大臣官房審議官などを経て平成14年から文化庁文化部長を務め18年11月、大臣官房広報調整官を最後に退官。19年4月から現職。著書