ハマってはならない中国「海警法」の罠
NEW

ハマってはならない中国「海警法」の罠

中国「海警法」の脅威を指摘する声が相次ぐには理由がある。それは、尖閣を巡って日本が対応を誤れば取り返しのつかないカラクリが隠されているからだ。もはや「中国公船」などと呼ぶのは甘すぎる。再三警告しているように、日本は現実を直視し、国際社会に向けた「世論戦」を仕掛けなければならない。

一覧

いま話題の執筆陣

青山繁晴

青山繁晴

参議院議員、作家、国家戦略アナリスト。昭和27年、神戸市生まれ。共同通信記者、三菱総合研究所研究員を経て、独立総合研究所代表に就任。平成28年参院選比例代表で自民党から出馬し初当選。近著に『ぼくらの死生観』(ワニブックス)。

茂木健一郎

茂木健一郎

脳科学者。昭和37年、東京都生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、同大学院理学系研究科修了。理化学研究所、英ケンブリッジ大学を経て、現在はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。著書に『脳とクオリア』(日本経済新聞出版社)、『

木崎伸也

木崎伸也

スポーツライター。1975年、東京都出身。金子達仁氏主催のスポーツライター塾を経て、2002年W杯後にオランダへ移住。2003年からドイツを中心に欧州サッカーを取材。現在は東京を拠点にし、2016年に新メディア「REALQ」を設立した。主な

影島広泰

影島広泰

牛島総合法律事務所パートナー弁護士。昭和48年、静岡県生まれ。一橋大学法学部卒業。情報化推進国民会議本委員・マイナンバー検討特別委員会委員、日本情報経済社会推進協会プライバシーマーク付与適格性審査会委員などを務める。著書に「これで安心!個人

外山文子

外山文子

筑波大人文社会系准教授。三重県生まれ。早稲田大政治経済学部卒、京都大大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。専門はタイ政治、比較政治学。日本学術振興会特別研究員PD、立命館大衣笠総合研究機構専門研究員などを経て現職。著書に『タイ民

西尾克洋

西尾克洋

相撲ライター。昭和55年、鹿児島県生まれ。日本大学卒業後、平成23年に相撲ブログ「幕下相撲の知られざる世界」を開始し、1300万PVを記録。現代ビジネス、大相撲ぴあなどで相撲記事を担当し、日本テレビ「超問!ウソか?ホントか?」で相撲クイズを

兵頭二十八

兵頭二十八

1960年長野市生まれ。陸上自衛隊に2年間勤務後、神奈川大外国語学部英語英文学科を経て、東京工業大大学院社会工学専攻修士。現在は評論家。著書に『兵頭二十八の防衛白書2016』(草思社)、『「日本陸海軍」失敗の本質』『新訳 孫子』(以上、PH

竹元正美

竹元正美

一般社団法人「国際文化教育協会」理事長。昭和20年、長野県生まれ。早稲田大法学部卒。45年、外務省入省。宮内庁東宮侍従、ヒューストン総領事、ホンジュラス大使。宮内庁式部副長、ウルグアイ大使などを歴任。平成23年、外務省退職。著書に「皇室って