トランプ「宇宙軍」構想の目算
53
NEW

トランプ「宇宙軍」構想の目算

トランプ大統領が突然表明した「米宇宙軍構想」の波紋が広がっている。トランプ氏の発言は、国防が最大の目的とはいえ、宇宙を潜在的な戦争の場として捉えた点で、国際的な注目を集めた。中間選挙をにらんだ人気取りの思惑も透けて見えるが、そもそもトランプはどこまで本気なのか。構想の目算を読む。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

山岡鉄秀

山岡鉄秀

Australia-Japan Community Network(AJCN)代表。昭和40年、東京都生まれ。中央大卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市において慰安婦像設置計画

川上和久

川上和久

国際医療福祉大赤坂心理・医療福祉マネジメント学部教授。昭和32年、東京都生まれ。東大大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東海大助教授、明治学院大教授などを経て現職。専門は政治心理学、戦略コミュニケーション論。主な著書に『情報操作のトリッ

寺薗淳也

寺薗淳也

会津大学准教授。昭和42年、東京都生まれ。名古屋大学理学部卒。東京大学大学院博士課程中退。宇宙開発事業団、宇宙航空研究開発機構、(財)日本宇宙フォーラムを経て、現在会津大学企画運営室および先端情報科学研究センター准教授。専門は惑星科学、情報

三浦瑠麗

三浦瑠麗

東京大学政策ビジョン研究センター講師、青山学院大学兼任講師、国際政治学者、法学博士。昭和55年、神奈川県生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科修了。専門は国際政治、比較政治。著書に『シビリアンの戦争』(岩波書店)、『日本に絶望している人のた

若狭勝

若狭勝

前衆院議員、弁護士。昭和31年、東京都生まれ。中央大学法学部卒業。昭和58年、東京地検の検事に任官。東京地検特捜部検事、横浜地検刑事部長、東京地検特捜部副部長、東京地検公安部長などを歴任。平成21年に弁護士登録。26年の衆院選で初当選(比例

鈴木涼美

鈴木涼美

社会学者。昭和58年、東京都生まれ。慶応大卒、東大大学院社会情報学修士課程修了。大学院修了後は約5年半、日経新聞社に勤務し、現在はフリー。著書に『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』(幻冬舎)、『オンナの値段』(講談社)な

貞包英之

貞包英之

立教大学准教授。1973年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科超域文化科学専攻博士課程単位取得満期退学。専攻は社会学・消費社会論・歴史社会学。著書に『地方都市を考える 「消費社会」の先端から』(花伝社)『消費は誘惑する 遊廓・白米・変化朝顔

竹内薫

竹内薫

サイエンス作家。1960年、東京都生まれ。東京大学理学部卒、マギル大学大学院博士課程修了。科学評論やエッセー、書評、講演など幅広い場面で、物理、数学、脳、宇宙など難解な分野でも親しみやすく読者に伝えている。主な著書に「99.9%は仮説」(光