コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て
NEW

コロナ戦略「ご都合主義」のなれの果て

西村康稔経済再生担当相の逆ギレ会見が物議を醸したが、その1週間後の9日、東京都の感染者が224人と過去最多になった。検査数などを踏まえる必要があるとはいえ、これが現実だ。指摘されてきた感染防止と経済の「二兎」追いの危険性が露呈しつつある。行政の「ご都合主義」戦略が続けば、コロナ戦争は敗北が濃厚ではないか。

一覧

いま話題の執筆陣

松野弘

松野弘

千葉商科大学人間社会学部教授、早稲田大学スポーツビジネス研究所・スポーツCSR研究会会長、博士(人間科学)。昭和22年、岡山県生まれ。早稲田大学第一文学部社会学専攻卒業。日本大学文理学部教授、千葉大学大学院人文社会科学研究科教授などを経て現

板倉陽一郎

板倉陽一郎

弁護士。昭和53年、千葉市生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒、京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修士課程修了、慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)修了。第二東京弁護士会所属(ひかり総合法律事務所)。平成22年4月より24年12月まで消

中田宏

中田宏

青山学院大学卒業。松下政経塾10期生。平成4年、日本新党の結党に参加し、翌年から衆議院議員を3期、横浜市長を2期務める。その間、横浜市の行財政改革を進め、巨額債務を圧縮する。22年に日本創新党公認で参議院選挙に出馬するも落選。24年に大阪市

ハイセーヤスダ

ハイセーヤスダ

フリーライター。昭和41年、神奈川県生まれ。情報番組ディレクターを経て、雑誌編集者として「高二時代」、「小学五年生」、「宝島」、「MEN’S WALKER」などで仕事をし、一時は漫画誌で赤塚不二夫の担当も務めた。「週刊特報」ではデスクを務め

米山隆一

米山隆一

前新潟県知事。昭和42年、新潟県生まれ。東京大学医学部卒。ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員、東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師、医療法人社団太陽会理事長、弁護士法人おおたか総合法律事務所代表弁護士を

川端康生

川端康生

フリーライター。昭和40年生まれ。早稲田大中退後、フリーライターとして、スポーツ誌を中心に一般誌、ビジネス誌などで執筆。著書に『冒険者たち』(学研)、『星屑たち』(双葉社)、『日韓ワールドカップの覚書』(講談社)、『東京マラソンの舞台裏』(

仲村覚

仲村覚

日本沖縄政策研究フォーラム理事長、ジャーナリスト。昭和39年、那覇市生まれ。埼玉県在住。陸上自衛隊少年工科学校(横須賀)入校後、航空部隊に配属。退官後の平成21年、沖縄が中国の植民地になるという強い危機感から民間団体「沖縄対策本部」(現日本

安田雪

安田雪

関西大社会学部教授。昭和38年、東京都生まれ。国際基督教大教養学部卒。コロンビア大学大学院博士課程修了。東大ものづくり経営研究センターなどを経て現職。専門は人や組織のつながりかたを考察する「社会ネットワーク分析」。著書に『パーソナル・ネット