「国力低下」 今そこにあるコロナ危機
NEW

「国力低下」 今そこにあるコロナ危機

経済協力開発機構(OECD)の今年の成長率予測で、上方修正の欧米や中国とは裏腹に、低く据え置かれた日本。コロナ禍が続く中で懸念されるのが、教育現場の混乱や就職活動への悪影響が深刻化し、国力低下という将来の大きなダメージとなって跳ね返ることだ。第5回は、日本の「地盤沈下」の危機に関して考える。

一覧

いま話題の執筆陣

古内義明

古内義明

スポーツジャーナリスト。昭和43年生まれ。立教大法学部卒、ニューヨーク市立大学大学院修士課程スポーツ経営学科修了。“アメリカ発の視点”に立ち、球団関係者や代理人などと独自の人脈や情報網を確立し、これまで2千試合以上を取材する、メジャーリーグ

三浦博史

三浦博史

選挙プランナー。昭和26年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒。銀行勤務、代議士公設秘書等を経て、米国国務省の招聘により米国の政治・選挙事情を視察。その後、選挙プランニング会社「アスク株式会社」を設立。以来、日本初の「選挙プランナー」として

戸部良一

戸部良一

防衛大名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。昭和23年、宮城県生まれ。京都大法学部卒、同大大学院法学研究科博士課程単位取得退学。法学博士。専門は日本政治外交史。防衛大教授、国際日本文化研究センター教授、帝京大文学部教授などを歴任。著書

石渡嶺司

石渡嶺司

大学ジャーナリスト。昭和50年、札幌市生まれ。東洋大社会学部卒。編集プロダクション勤務などを経て、平成15年に独立。主な著書に『大学の学科図鑑』(SBクリエイティブ)など。

ラリー遠田

ラリー遠田

お笑い評論家、ライター。昭和54年、名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経て独立。主な著書に『バカだと思われないための文章術』(学研パブリッシング)など。近著に『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり』(イースト新書)。

小幡和輝

小幡和輝

起業家、コラムニスト。平成6年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代や社会人に影響を受け、高校3年で起業し、さまざまなプロジェクトを立ち上げた。著書に『学校は行かなくてもいい』『ゲー

水野基樹

水野基樹

順天堂大スポーツ健康科学部 先任准教授。博士(スポーツ健康科学)。 昭和46年、東京都生まれ。専修大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学。専門分野は経営組織論、組織開発論。平成19年より現職。共著に『ニューリーダーの組織論』(泉

西条昇

西条昇

アイドル・お笑い評論家、江戸川大学教授。昭和36年、東京生まれ。幼少期より都内の劇場でアイドルや喜劇の舞台を観て育つ。大学では、アイドル論、お笑い論を担当。浅草芸能にも造詣が深く、収集した芸能コレクション資料は2万点以上。執筆・テレビ出演も