「新しい地図」と合流しない中居正広の打算
NEW

「新しい地図」と合流しない中居正広の打算

元SMAPの中居正広が開いたジャニーズ事務所退所会見は、さながら彼の「独演会」となった。アイドルの事務所退所といえば、スキャンダル的な要素が拭えないが、持ち味のトーク力と演出力ですべてを覆したといえる。こうした中居だからこそ、先に退所した3人には到底できない大仕事が期待できそうだ。その大仕事とは?

一覧

いま話題の執筆陣

さやわか

さやわか

批評家、まんが原作者。芸術総合誌『ユリイカ』などで執筆。著書に『AKB商法とは何だったのか』(大洋図書)『僕たちのインターネット史』(亜紀書房、ばるぼらとの共著)『名探偵コナンと平成』(コア新書)など多数。まんが原作に『キューティーミューテ

明智カイト

明智カイト

認定NPO法人フローレンス所属。主に「子ども」「女性」「マイノリティ」の権利擁護や政策提言を行う。自身も中学生の時にいじめを受け、自殺未遂をした経験から「いのち リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン」を立ち上げて、「いじめ対策」「自殺対

荻原博子

荻原博子

経済ジャーナリスト。昭和29年、長野県生まれ。明大文学部卒業後、経済事務所を経て57年に独立。難しい経済やお金の仕組みを、生活に根差して分かりやすく解説。現実に徹した家計運営を提唱し続けている。近著は『投資バカ』(宝島社)。

飯田豊

飯田豊

立命館大学産業社会学部准教授。昭和54年広島県生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。著書に『テレビが見世物だったころ』(青弓社)、『メディア論』(共著、放送大学教育振興会)、『現代メディア・イベント論』(共編著、勁草書房)

石川一郎

石川一郎

香里ヌヴェール学院学院長。21世紀型教育機構理事。1962年東京都生まれ。早稲田大学教育学部社会学科地理歴史専修卒業。前かえつ有明中・高等学校校長。著書に『2020年の大学入試問題』(講談社現代新書)、『2020年からの教師問題』(KKベス

早川由紀夫

早川由紀夫

群馬大学教育学部教授。1956年千葉県生まれ、東京大学大学院理学系研究科修了(地質学)、理学博士。1995年にホームページを開設。火山噴火危機時におけるインターネット活用に関心を持ち、岩手山1998年異常、有珠岳2000年噴火、三宅島200

水野基樹

水野基樹

順天堂大スポーツ健康科学部 先任准教授。博士(スポーツ健康科学)。 昭和46年、東京都生まれ。専修大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学。専門分野は経営組織論、組織開発論。平成19年より現職。共著に『ニューリーダーの組織論』(泉

武藤正敏

武藤正敏

元駐韓大使。昭和23年、東京都生まれ。47年、横浜国立大卒業後、外務省入省。北東アジア課長や駐クウェート日本大使などを歴任。語学研修を含め韓国赴任は5度、通算約12年に及ぶ。平成22年に駐韓日本大使に就任し、24年に大使退任。25年、韓国政