静かな「東京マラソン」激戦の行方
NEW

静かな「東京マラソン」激戦の行方

感染者が国内で相次ぐ新型コロナウイルスは、東京五輪のマラソン代表争いにも影響を及ぼした。一般ランナーがいない東京マラソンだが、それでも男子「最後の切符」を目指し、大迫傑や設楽悠太など有力ランナーが集結した。「厚底シューズ」効果で高速レースは必至、静かでも熱いレースで五輪に大きく前進するのは誰か。

一覧

いま話題の執筆陣

鳩山由紀夫

鳩山由紀夫

第93代内閣総理大臣、一般財団法人東アジア共同体研究所理事長。1947年東京生まれ。東京大学工学部計数工学科卒業、スタンフォード大学工学部博士課程修了。1986年、初当選。1996年に民主党を結党。2009年に三回目の民主党代表を務め、同年

長岡義幸

長岡義幸

1962年、福島県生まれ。福島高専工業化学科卒・早大第二文学部中退。主なテーマは、震災と原発、出版流通、出版の自由、図書館の自由、子どもの権利、労働、政治、時事諸々ほか。著書に『マンガはなぜ規制されるのか』(平凡社)、『物語のある本屋』(ア

早川由紀夫

早川由紀夫

群馬大学教育学部教授。1956年千葉県生まれ、東京大学大学院理学系研究科修了(地質学)、理学博士。1995年にホームページを開設。火山噴火危機時におけるインターネット活用に関心を持ち、岩手山1998年異常、有珠岳2000年噴火、三宅島200

竹元正美

竹元正美

一般社団法人「国際文化教育協会」理事長。昭和20年、長野県生まれ。早稲田大法学部卒。45年、外務省入省。宮内庁東宮侍従、ヒューストン総領事、ホンジュラス大使。宮内庁式部副長、ウルグアイ大使などを歴任。平成23年、外務省退職。著書に「皇室って

林吉永

林吉永

NPO国際地政学研究所理事、軍事史学者。昭和17年、神戸市生まれ。40年に防衛大卒業。米国空軍大学留学、航空幕僚監部総務課長などを経て、航空自衛隊北部航空警戒管制団司令、幹部候補生学校長などを歴任。退官後、防衛研究所戦史部長、日本戦略研究フ

成馬零一

成馬零一

ライター、ドラマ評論家。昭和51年生まれ。インディペンデントWEBマガジン「ich」代表責任者。雑誌、WEB媒体でドラマ評を執筆。主な著作に『キャラクタードラマの誕生 テレビドラマを更新する6人の脚本家』(河出書房新社)がある。

井沢元彦

井沢元彦

作家。昭和29年、名古屋市生まれ。早稲田大法学部卒。TBS入社後、記者時代に「猿丸幻視行」で第26回江戸川乱歩賞を受賞。31歳で退社し、専業作家に。歴史推理、ノンフィクションに独自の世界を開拓する。週刊ポスト連載の「逆説の日本史」は1000

小俣一平

小俣一平

ルポライター、ノンフィクション作家。昭和27年、大分県生まれ。早稲田大大学院公共経営研究科博士後期課程修了。NHK入局後、鹿児島放送局、社会部記者、司法キャップ、社会部担当部長、「NHKスペシャル」エグゼクティブプロデューサー、東京都市大学