信長「パワースポット」で狙った起死回生
NEW

信長「パワースポット」で狙った起死回生

桶狭間の戦いに神懸かり的な大勝利を収めた信長。次に目指す美濃平定のために打った手の一つが小牧山への居城移転だった。『信長公記』には、先に不便な山への移転を告知した後、小牧山に変更したことで家臣の抵抗を少なくしたとあるが、自らを神と信じる信長には、実は全く違う狙いがあったのだ。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

小林恭子

小林恭子

在英ジャーナリスト。英字紙「デイリー・ヨミウリ」(現「Japan News」)の記者を経て、2002年、渡英。政治やメディアについての記事を各種媒体に寄稿。著書に『フィナンシャル・タイムズの実力』(洋泉社)、『英国メディア史』(中央公論新社

神田知宏

神田知宏

弁護士・弁理士。石川県生まれ。一橋大学法学部卒業後、IT系の会社を起業して100冊を超えるIT系入門書の執筆に携わった後、2007年に弁護士登録。インターネット情報の削除、発信者情報開示請求の取扱いが多い。2014年10月には、グーグルから

肥留間正明

肥留間正明

芸能評論家、作家、ジャーナリスト。昭和24年、埼玉県生まれ。日本大学法学部卒。女性自身(光文社)の記者、週刊宝石(光文社)創刊、FLASH(光文社)創刊などに携わり、のちに音羽出版社の設立などを経て、現職。著書に『龍馬と海』(音羽出版)など

佐藤美玲

佐藤美玲

ジャーナリスト。東京都生まれ。日本女子大学英文学科卒。朝日新聞記者、渡米後は在米日本語ニュース雑誌の編集者を経て、フリーに。現在、ロサンゼルス在住。カリフォルニア大学ロサンゼルス校アメリカ黒人研究学部・修士号。歴史と文化、メディアと人種問題

今井照

今井照

公益財団法人地方自治総合研究所主任研究員。1953年、神奈川県生まれ。東京大学文学部社会学専修課程卒業。自治体職員を経て、1999年より福島大学教授。2017年より現職。主著『地方自治講義』『自治体再建』(ちくま新書)。

小坪慎也

小坪慎也

昭和53年11月16日、福岡県生まれ。九州工業大工学部卒。平成24年度、行橋市議会議員に初当選。赤旗撲滅作戦、外国人の扶養控除制度の問題、外国人に搾取される国民健康保険などの問題提起を行う。近著に『行橋市議会議員 小坪しんや』 (青林堂)が

國重惇史

國重惇史

シーアンドイー会長。昭和20年、山口県生まれ。東京大経済学部卒業後、住友銀行入行。大蔵省担当や取締役を歴任。楽天副会長などを経て現職。平成28年にイトマン事件の内幕を明かした著書『住友銀行秘史』(講談社)が発売され、話題を集める。

白戸圭一

白戸圭一

三井物産戦略研究所主席研究員、京都大学大学院客員准教授。昭和45年、埼玉県生まれ。立命館大学大学院国際関係研究科修士課程修了。毎日新聞社社後、政治部、外信部、ヨハネスブルク特派員、らワシントン特派員などを経て、平成26年3月末で退社し現職。