金正恩「クーデター失脚」の重大発言
NEW

金正恩「クーデター失脚」の重大発言

2回目の米朝首脳会談はなぜ決裂したのか。実はその謎を解くカギがあった。米情報機関が入手した北朝鮮指導者、金正恩のクーデターにまつわる情報だった。この情報については北朝鮮の外務次官も公式に認めたが、次官の発言には誰もが見過ごしたある重大な事実も含まれていたのである。(写真は共同)

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

飯田豊

飯田豊

立命館大学産業社会学部准教授。昭和54年広島県生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。著書に『テレビが見世物だったころ』(青弓社)、『メディア論』(共著、放送大学教育振興会)、『現代メディア・イベント論』(共編著、勁草書房)

丸橋 透

丸橋 透

ニフティ株式会社理事・法務部長、ニューヨーク州弁護士。京都大学法学部卒、コーネルロースクール修了(LL.M)。ICT関連法制の専門家として政府の委員会、学会、業界団体にて活動。共著として「ITビジネス法入門―デジタルネットワーク社会の法と制

鈴木貴博

鈴木貴博

百年コンサルティング代表。30年のキャリアを誇る経営戦略コンサルタント。情報分析や業界分析に強く、未来予測やイノベーション分野が得意領域。一方で雑学にも強く、経済エンタテナーとして各方面に寄稿。経済クイズ本『戦略思考トレーニング』シリーズは

岡田晃

岡田晃

大阪経済大客員教授、経済評論家。昭和22年、大阪市生まれ。慶応大卒業後の46年、日本経済新聞に入社。記者、編集委員を経て、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」などのキャスターやプロデューサーのほか、同社経済部長、アメリカ社長、

佐々木信夫

佐々木信夫

中央大大学院教授。昭和23年、岩手県生まれ。早稲田大大学院政治学研究科修了。法学博士。東京都庁で16年間勤務後、平成6年から現職。専門は行政学、地方自治論。第31次地方制度調査会委員、大阪府市特別顧問などを務めた。著書に『老いる東京』『東京

佐久間大輔

佐久間大輔

弁護士。昭和45年、埼玉県生まれ。中央大学法学部卒。平成9年東京弁護士会に登録、25年つまこい法律事務所開設。労災・過労死事件を中心に労働事件などに取り組む。著書に『過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方』(労働開発研究会

高山佳奈子

高山佳奈子

京都大学大学院法学研究科(法科大学院)教授。昭和43年生まれ。専門は刑法。経済産業省産業構造審議会臨時委員、文部科学省科学技術・学術審議会臨時委員、法務省犯罪白書研究会委員、日本学術会議連携会員、京都府青少年健全育成審議会委員、名古屋大学・

山田隆司

山田隆司

公益社団法人地域医療振興協会地域医療研究所長。1955(昭和30)年1月、岐阜県生まれ。1980年、自治医大卒業。県立岐阜病院での研修後、揖斐郡久瀬診療所(現揖斐郡北西部地域医療センター)で約20年間第一線のへき地医療に従事。現在、台東区立