携帯料金「4割値下げ」は当たり前?
373

携帯料金「4割値下げ」は当たり前?

日本の携帯電話料金は本当に高いのか。「4割引き下げ」に言及した菅義偉官房長官の発言に波紋が広がっている。今やスマホが必需品になったとはいえ、確かに毎月の通信料の高さに不満を持つ人も多いだろう。利用者にとって値下げは有り難いが、むろんデメリットもある。議論を深読みする。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

木村草太

木村草太

首都大学東京教授、憲法学者。昭和55年、横浜市生まれ。東大法学部卒。同助手をなど経て現職。主な著書に『憲法の急所』(羽鳥書店)、『憲法の創造力』(NHK出版)、『テレビが伝えない憲法の話』(PHP研究所)など多数。近著に『自衛隊と憲法』(晶

柳澤協二

柳澤協二

東京大学法学部卒。防衛庁に入庁し、運用局長、防衛研究所長などをへて、2004年から2009年まで内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)。現在、国際地政学研究所理事長。

石川幹人

石川幹人

明治大学情報コミュニケーション学部教授、博士(工学)。専門は認知科学および科学基礎論。1959年東京生まれ。東京工業大学理学部応用物理学科卒。同大学院物理情報工学専攻、松下電器産業(株)マルチメディアシステム研究所、(財)新世代コンピュータ

田口一博

田口一博

新潟県立大国際地域学部准教授。昭和37年、神奈川県横須賀市生まれ。東京農業大農学部卒、放送大院修了。横須賀市職員、地方自治総合研究所常任研究員などを経て、平成22年から現職。専門は議会学、行政学。著書に『議会の?(なぜ)がわかる本』(中央文

和田秀樹

和田秀樹

精神科医、国際医療福祉大学教授。昭和35年、大阪府生まれ。東京大学医学部卒。和田秀樹こころと体のクリニック院長、一橋大学経済学部非常勤講師。主な著書に『大人のための勉強法』(PHP新書)、『テレビの大罪』(新潮新書)ほか多数、映画監督作品に

西岡力

西岡力

麗澤大学客員教授、モラロジー研究所室長。昭和31年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業、筑波大学大学院地域研究科修了。韓国・延世大学国際学科留学。昭和57年~59、外務省専門調査員として在韓日本大使館勤務。平成2年~平成14年、月刊『現代コリ

玉木正之

玉木正之

スポーツ文化評論家。昭和27年、京都市生まれ。東京大教養学部中退。筑波大学大学院などで客員教授を務める。コメンテイターとして多くのTV番組にも出演。主な著書は『スポーツとは何か』(講談社)、『スポーツ解体新書』(日本放送出版協会)、『クラシ

赤木智弘

赤木智弘

1975年、栃木県出身。フリーライター。著書に『若者を見殺しにする国』(双風舎、朝日文庫)、共著に『下流中年』(SB新書)ほか。