韓国にはホトホト疲れました
572
NEW

韓国にはホトホト疲れました

韓国京畿道議会に先月提出された「日本の戦犯企業製品」にステッカー貼付を義務付ける条例案は、内外から批判が集まり、事実上の取り下げになった。慰安婦問題に徴用工、レーダー照射、天皇謝罪発言…。いやはや、日本に広がる「韓国疲れ」もここに極まれりである。(写真は聨合=共同)

コメント

  • Thumbnail
    新元号「令和」に言いたい

    0

    便所糞っ。 便所糞はあたしのこと「幼稚なハイパー超弩級うすらアンポンタン、ノータリン」としか言って無いわよ。 >まあそれはこっちのセリフだな。 って、これ

  • Thumbnail
    「菅長官vs望月記者」バトルの波紋

    0

    便所糞っ。 「魂」って知ってる? 心の目って「魂」と言い換えても良いのよ。 心理学的には「無意識」にあたるわ。 人は皆、「魂」=「無意識」に引きずられて

  • Thumbnail
    韓国にはホトホト疲れました

    0

    便所糞っ。 それも、糞自身が自分の悔しさを紛らせるために書き込んだのよ。 あたしには全く響かないわ。 便所糞は、精神科医が一番偉くて、心理カウンセラーはそ

一覧

いま話題の執筆陣

三橋貴明

三橋貴明

経世論研究所所長。昭和44年、熊本県生まれ。東京都立大(現・首都大学東京)経済学部卒。外資系IT企業などに勤務した後、中小企業診断士として独立。著書に『移民亡国論』(徳間書店)、『財務省が日本を滅ぼす』(小学館)など多数。

斉藤章佳

斉藤章佳

大森榎本クリニック精神保健福祉部長、精神保健福祉士、社会福祉士。昭和54年生まれ。大卒後、アジア最大規模といわれる依存症施設である榎本クリニックにソーシャルワーカーとしてアルコール依存症を中心にギャンブル・薬物・摂食障害・性犯罪・虐待・DV

林信行

林信行

ITジャーナリスト。1967年生まれ。最新テクノロジーが21世紀の暮らしにどのような変化をもたらすかを取材し、テレビやラジオ、雑誌、ネットのニュースと自らのtwitter( @nobi )を通して伝える。一方で、米英仏間などの海外メディアを

井上和彦

井上和彦

ジャーナリスト。昭和38年、滋賀県生まれ。法政大卒。軍事・安全保障・外交問題などをテーマに、テレビ番組のキャスターやコメンテーターを務める。産経新聞「正論」執筆メンバー。第17回「正論新風賞」を受賞。著書に『日本が戦ってくれて感謝しています

高荷智也

高荷智也

ソナエルワークス代表、備え・防災アドバイザー。昭和57年、静岡県生まれ。「自分と家族が死なないための防災対策」と「中小企業の身の丈BCP」のポイントを解説するフリーの専門家。分かりやすく実践的なアドバイスに定評があり、講演・執筆・メディア出

泉麻人

泉麻人

作家、コラムニスト。昭和31年、東京生まれ。慶応義塾大学商学部卒。「週刊TVガイド」編集部などを経てフリーに。東京や、近現代の社会風俗に関する著書多数。近著に『還暦シェアハウス』(中央公論新社)。

おおたとしまさ

おおたとしまさ

育児・教育ジャーナリスト。リクルート独立後、数々の教育誌のデスクや監修を歴任。教育現場を緻密に取材し執筆するスタイルに定評がある。中高教員免許、小学校教員経験、心理カウンセラー資格も持っている。『中学受験という選択』『男子校という選択』『女

薗潤

薗潤

NPO法人日本タバコフリー学会代表理事。協和マリナホスピタル顧問、緩和ケア内科医。昭和24年、兵庫県尼崎市生まれ。京都大学医学部卒業。阪神淡路大震災を機に神戸市立中央市民病院で禁煙活動開始。平成19年、WHO世界禁煙デー賞受賞。元西宮市保健