東日本大震災10年目の述懐
57

東日本大震災10年目の述懐

東日本大震災は発生から10年の節目を迎えた。あの日、われわれは成す術もなく自然の猛威を改めて実感し、原発事故を含め「想定外」として受け入れるしかなかった。ただ、無力さの中で何ができるかの議論は進んでいる。当時、政府や自衛隊、同盟国として関わった3識者が、10年を経た万感の思いとともに、防災対策の真の在り方を問う。

一覧

いま話題の執筆陣

サンプラザ中野くん

サンプラザ中野くん

昭和35年、山梨県生まれ。59年にロックバンド「爆風スランプ」のボーカル、サンプラザ中野としてデビューし、「Runner」などのヒット曲を送り出す。平成11年、バンド活動を休止し、20年に「サンプラザ中野くん」と改名して活動中。主な著書に『

武者陵司

武者陵司

投資ストラテジスト。昭和24年、長野県生まれ。横浜国立大経済学部卒。大和証券に入社後、大和総研アメリカチーフアナリスト、ドイツ証券副会長などを経て、平成21年、武者リサーチを設立し代表に就任。ドイツ証券やドイツ銀行東京支店のアドバイザーも務

宮本悟

宮本悟

聖学院大学教授。1970年生まれ。同志社大学法学部卒。ソウル大学修士課程修了。神戸大学博士後期課程修了。日本国際問題研究所研究員、聖学院大学総合研究所准教授を経て現職。著書に『北朝鮮ではなぜ軍事クーデターが起きないのか?』(潮書房光人社)、

後藤致人

後藤致人

愛知学院大学文学部歴史学科教授。昭和43年、神奈川県生まれ。東北大学大学院国際文化研究科博士課程後期単位取得満期退学、国際文化博士取得。岩手県立大学盛岡短期大学部講師などを経て現職。著書に『昭和天皇と近現代日本』(吉川弘文館)、『内奏』(中

水野基樹

水野基樹

順天堂大スポーツ健康科学部 先任准教授。博士(スポーツ健康科学)。 昭和46年、東京都生まれ。専修大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学。専門分野は経営組織論、組織開発論。平成19年より現職。共著に『ニューリーダーの組織論』(泉

金子拓

金子拓

1967年山形県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程後期修了。博士(文学)。現在東京大学史料編纂所画像史料解析センター准教授。著書『織田信長権力論』『中世武家政権と政治秩序』(吉川弘文館)、『織田信長〈天下人〉の実像』(講談社現代新書)

吉野嘉高

吉野嘉高

筑紫女学園大現代社会学部教授。昭和37年、広島県生まれ。早大卒、中央大大学院修了(法学修士)。61年フジテレビジョン入社。情報番組、ニュース番組のディレクターやプロデューサーのほか、社会部記者などを務める。平成21年、同社を退職し現職。著書

オチアイユキ

オチアイユキ

編集者・ライター。京都生まれ。武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒。京都の医療系出版社勤務を経て、フリーランスに。『TVブロス』『TV Taro』『マンスリーよしもと』などの編集を経て、現在『よしもとニュースセンター