「平成最後の夏」にあの戦争を考える
NEW

「平成最後の夏」にあの戦争を考える

「平成最後の夏」。こんなワードがネット上で広がっているという。先の大戦から73年目の夏でもある。終戦の日。今上天皇が最後の戦没者追悼式にご臨席される。大戦の記憶は薄れゆくが、あの戦争とは結局何だったのか。平成最後の夏に考えたい。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

杉山淳一

杉山淳一

1967年、東京生まれ。都立日比谷高校卒。信州大学経済学部卒。鉄道趣味分野では主に「乗り鉄」および「書き鉄」。株式会社アスキーにて、コンピューター雑誌、ゲーム雑誌などの広告営業を担当。96年からフリーランスライターに転身。鉄道ゲーム攻略記事

菅野徹

菅野徹

野球、大相撲、鉄道、広告コピーなどを中心に雑誌等で執筆中。旧筆名は「鳴尾浜トラオ」。阪神タイ ガース評論 家を自称する。ブログ「自称阪神タイガース評論家」は2003年12月からほぼ毎朝更新中(ただし10〜12年は、阪神タイガース公式携帯サイ

清水義和

清水義和

愛知学院大客員教授。昭和21年、岐阜県大垣市生まれ。国際寺山修司学会会長、日本英語音声学会副会長、名古屋演劇クラブ理事などを務める。著書に『寺山修司海外公演』(文化書房博文社)、『行動する多面体馬場駿吉の輪郭をたどって』(同)など多数。

藤めぐみ

藤めぐみ

一般社団法人レインボーフォスターケア代表理事。法務博士(専門職)。オーストラリア・シドニー生まれ。大阪府育ち。大阪大学文学部卒業、関西大学法科大学院修了。 衆議院議員公設秘書、自治体職員、中間支援組織スタッフなどを経験。平成25年、LGB

杉原志啓

杉原志啓

1951年、山形県生まれ。学習院大学大学院政治学研究科博士課程修了。音楽評論家。現在、学習院女子大学講師。著書に『蘇峰と「近世日本国民史」』(都市出版)、『おもしろい歴史物語を読もう』(エヌティティ出版)、編著に『坂本多加雄選集Ⅰ・Ⅱ』(藤

森口将之

森口将之

モータージャーナリスト、モビリティジャーナリスト。昭和37年、東京都生まれ。早大教育学部卒。国内外の交通事情や都市計画、環境対策を取材・視察し、メディアやコンサルティングを通して最新モビリティ事情を紹介している。著書に『これでいいのか東京の

薗潤

薗潤

NPO法人日本タバコフリー学会代表理事。協和マリナホスピタル顧問、緩和ケア内科医。昭和24年、兵庫県尼崎市生まれ。京都大学医学部卒業。阪神淡路大震災を機に神戸市立中央市民病院で禁煙活動開始。平成19年、WHO世界禁煙デー賞受賞。元西宮市保健

米山隆一

米山隆一

前新潟県知事。昭和42年、新潟県生まれ。東京大学医学部卒。ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員、東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師、医療法人社団太陽会理事長、弁護士法人おおたか総合法律事務所代表弁護士を