ハマってはならない中国「海警法」の罠
NEW

ハマってはならない中国「海警法」の罠

中国「海警法」の脅威を指摘する声が相次ぐには理由がある。それは、尖閣を巡って日本が対応を誤れば取り返しのつかないカラクリが隠されているからだ。もはや「中国公船」などと呼ぶのは甘すぎる。再三警告しているように、日本は現実を直視し、国際社会に向けた「世論戦」を仕掛けなければならない。

一覧

いま話題の執筆陣

山岡俊介

山岡俊介

ジャーナリスト。昭和34年、愛媛県生まれ。法政大大学院中退。情報サイト「アクセスジャーナル」編集長。著書に『アムウェイ商法を告発する』(あっぷる出版社)、『だから公立学校は塾に破れた』(双葉社)など。

熊代亨

熊代亨

精神科医。昭和50年、石川県生まれ。信州大医学部卒。地域精神医療に従事する傍ら、人気ブログ『シロクマの屑籠』で現代人の社会適応やサブカルチャー領域について発信している。著書に『ロスジェネ心理学』(花伝社)、『「若作りうつ」社会』(講談社)な

長尾賢

長尾賢

ハドソン研究所研究員。昭和53年、東京都生まれ。学習院大大学院博士課程(政治学)修了。専門はインド太平洋の安全保障。学習院大、青山学院大、駒澤大の講師のほか、学習院大東洋文化研究所、海洋政策研究財団、米戦略国際問題研究所、東京財団で研究員を

池井優

池井優

慶応大名誉教授。昭和10年、東京生まれ。慶応大法学部政治学科卒。同大学院博士課程修了。法学博士。専門は日本外交史、極東国際関係史。主著に『日本外交史概説』、『オリンピックの政治学』、『あの頃日本人は輝いていたー時代を変えた24人』など。

佐藤正久

佐藤正久

参議院議員。昭和35年、福島県生まれ。防衛大学校卒。陸上自衛官時代に国連PKOゴラン高原派遣輸送隊初代隊長、イラク先遣隊長、復興業務支援初代隊長などを務め「ヒゲの隊長」として知られる。最終階級は1等陸佐。平成19年参院選(比例代表)で初当選

安宿緑

安宿緑

北朝鮮旅日記「ライター安宿緑の北朝鮮ブログ」(http://blog.livedoor.jp/yasgreen/)、日刊サイゾーにて「根なし草ライター・安宿緑の平壌でムーンウォーク」連載中

山岡鉄秀

山岡鉄秀

情報戦略アナリスト。昭和40年、東京都生まれ。中央大卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市において慰安婦像設置計画に遭遇、Australia-Japan Community Ne

楠木新

楠木新

著述家、神戸松蔭女子学院大人間科学部教授。昭和29年、神戸市生まれ。京大法学部卒。大手生命保険会社入社後、人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長などを経験。在職中から「働く意味」をテーマに取材・執筆・講演に取り組む。定年退職後に現職。主な