トランプ「宇宙軍」構想の目算
14
NEW

トランプ「宇宙軍」構想の目算

トランプ大統領が突然表明した「米宇宙軍構想」の波紋が広がっている。トランプ氏の発言は、国防が最大の目的とはいえ、宇宙を潜在的な戦争の場として捉えた点で、国際的な注目を集めた。中間選挙をにらんだ人気取りの思惑も透けて見えるが、そもそもトランプはどこまで本気なのか。構想の目算を読む。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

中村直子

中村直子

ジャパンハラールコープ代表。昭和39年、新潟県生まれ。大阪芸術大学芸術学部放送学科卒。マレーシア人ムスリムと結婚し改宗した日本人ムスリム。現在は、ハラールに対する理解と認証制度の可否について様々な観点から検討する活動を展開している。

安田理央

安田理央

ライター、アダルトメディア研究家。昭和42年、埼玉県生まれ。アダルトメディアの歴史、アダルトメディアとデジタルの関わりなどのテーマを中心に執筆。著書に『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』(太田出版)など。

川上泰徳

川上泰徳

中東ジャーナリスト。昭和31年、長崎県生まれ。大阪外国語大(現・大阪大)アラビア語科卒。朝日新聞でカイロ、エルサレム、バグダッドなどに駐在、イラク戦争や「アラブの春」などを取材し、中東報道で2002年度のボーン・上田記念国際記者賞受賞。中東

黒葛原歩

黒葛原歩

弁護士。昭和52年、埼玉県生。平成13年明治大学卒、同18年弁護士登録。現在、みはま総合法律事務所所長。千葉県弁護士会労働問題対策委員会副委員長。これまでに、オリエンタルモーター賃金差別事件、イオンディライトセキュリティ事件(いずれも労働者

石澤靖治

石澤靖治

学習院女子大学長。昭和32年、山形市生まれ。立教大社会学部卒業後、「週刊ダイヤモンド」記者に。ハーバード大学ケネディ行政大学院修了後、「ワシントンポスト」極東総局記者、ニューズウィーク日本版副編集長など経て、現職。23年から学習院女子大学長

山田厚俊

山田厚俊

ジャーナリスト。昭和36年、栃木県生まれ。タウン紙記者、建設業界紙記者を経て、平成7年、黒田清氏が主宰する黒田ジャーナルに入社。大阪・釜ヶ崎に住み、阪神大震災の取材を行う。震災取材後、テレビ制作に携わり、黒田ジャーナル解散後、大谷昭宏事務所

河治良幸

河治良幸

スポーツジャーナリスト。昭和48年、東京都出身。青山学院大学大学院博士課程卒業。サッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』の創刊に携わり、平成21年から日本代表を担当。Jリーグから欧州リーグ、代表戦まで、プレー分析を軸にグローバルな視点でサッカーの

有本香

有本香

東京外国語大学卒御後、雑誌編集長、上場企業の広報担当などを経て独立。現在は、編集制作会社を経営する傍ら、世界を取材し、雑誌・書籍、テレビ、ラジオ、WEB等、多様なメディアを通じて発信している。おもな著書に、『中国の「日本買収」計画』『なぜ、