科学者が暴く「老人」のウソ
NEW

科学者が暴く「老人」のウソ

「最近、老化が激しい」。あなたは呪文のように唱えてはいないだろうか。そもそも、生物としての人間には「老後」なんてものはない。「人生100年時代」と呼ばれる現代、人間は50歳からの50年を、何のために生きるのか。巷にあふれた「老人」のウソを暴き、目からウロコの「第2の人生」を考える。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

小早川悟

小早川悟

日本大理工学部交通システム工学科教授。日大理工学部卒、米国ジョージワシントン大学大学院修了。英国リーズ大学交通研究所客員研究員などを経て現職。専門は交通計画、交通工学、都市計画。そのほか多様なプロジェクト、委員会にも参画。

藤井浩人

藤井浩人

前美濃加茂市長。昭和59年、岐阜県生まれ。名古屋工業大卒業後の平成22年、美濃加茂市議選で初当選。25年の同市長選に28歳で出馬して初当選し、全国最年少市長となった。翌年、事前収賄容疑などで逮捕、起訴されたが、一審で無罪判決。28年の二審で

大原康男

大原康男

昭和17年、滋賀県生まれ。京都大学法学部卒業。國學院大學大学院博士課程(神道学専攻)を修了し、同大学日本文化研究所に入所、現在は国学院大学神道文化学部教授 。著書は『象徴天皇考―政治と宗教をめぐって』(展転社)、『靖国神社への呪縛」を解く

安本美典

安本美典

昭和9年、中国東北(旧満州)生まれ。京都大学文学部卒業。文学博士。産業能率大学教授を経て、現在、古代史研究に専念。「邪馬台国の会」主宰、『季刊 邪馬台国』編集顧問。情報考古学会会員。専攻は、日本古代史、数理地理学、数理文献学、数理言語学。著

石川幹人

石川幹人

明治大学情報コミュニケーション学部教授、博士(工学)。専門は認知科学および科学基礎論。1959年東京生まれ。東京工業大学理学部応用物理学科卒。同大学院物理情報工学専攻、松下電器産業(株)マルチメディアシステム研究所、(財)新世代コンピュータ

加藤隆則

加藤隆則

中国・汕頭大長江新聞與伝播学院教授。昭和37年、東京都生まれ。早稲田大政治経済学部卒。読売新聞社入社後、東京本社社会部で司法、皇室などを担当。その後上海支局長、中国総局長などを経て、平成27年に退社。「独立記者」として特定の政治的立場、利益

大月隆寛

大月隆寛

札幌国際大人文学部教授、民俗学者。昭和34年、東京都生まれ。早大法学部卒、成城大大学院文学研究科博士後期課程単位取得。国立歴史民俗博物館助教授、国際日本文化研究センター客員助教授などを経て、平成19年より現職。専攻は民俗学・民衆文化論。著書

菅義偉

菅義偉

昭和23年秋田県生まれ。高校卒業後上京し就職。法政大学卒。26歳の時「人生を政治にかけよう」と志を立てる。代議士秘書、横浜市議を経て、平成8年衆議院選挙で国政に。以後7期連続小選挙区当選。元総務大臣、大臣当時にふるさと納税を創設。著書に「政