愛子さまが天皇になる日
13422

愛子さまが天皇になる日

「令和」が幕を開けた。列島は祝福ムード一色だが、新時代の皇室が抱える不安も少なからずある。平成の終わりに週刊誌上をにぎわせた「愛子天皇」待望論はその最たるものであろう。秋篠宮家を取り巻く最近の風評が多分に影響しているとはいえ、令和の次の時代に愛子天皇が誕生する日は本当に訪れるのか。

一覧

いま話題の執筆陣

藤本貴之

藤本貴之

東洋大総合情報学部教授、メディア学者。昭和51年生まれ。最先端のメディア研究の知見から、企業や自治体を対象とした情報発信戦略などの実践的プロジェクトを手掛ける。著書に『情報デザインの想像力ーイメージの史学一』(現代数学社)、『だからデザイナ

小林恭子

小林恭子

在英ジャーナリスト。英字紙「デイリー・ヨミウリ」(現「Japan News」)の記者を経て、2002年、渡英。政治やメディアについての記事を各種媒体に寄稿。著書に『フィナンシャル・タイムズの実力』(洋泉社)、『英国メディア史』(中央公論新社

大西連

大西連

認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長。新宿での炊き出し・夜回りなどのホームレス支援活動から始まり、主に生活困窮された方への相談支援に携わっている。東京プロジェクト(世界の医療団)など、各地の活動にも参加。また、生活保護や社会

木村收

木村收

大阪市立大学都市研究プラザ名誉研究員。昭和11年、広島県生まれ。広島大政経学部卒。大阪市役所入庁後、財政局長、経済局長などを経て平成6年に退職。同年から大阪市立大経済学部教授、阪南大経済学部教授、大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員などを経

阿部潔

阿部潔

関西学院大社会学部教授。昭和39年、愛知県生まれ。東京大大学院社会学研究科博士課程。専攻は社会学、メディア/コミュニケーション研究。著書に『公共圏とコミュニケーション』(ミネルヴァ書房)、共編著に『空間管理社会』(新曜社)、『メディア文化を

山田肇

山田肇

東洋大名誉教授、情報通信政策フォーラム理事長。NTT勤務後、平成14年に東洋大経済学部教授に就任。専門は情報通信政策で、情報社会が関わる制度のあり方について活発に発言している。監修書に『ドラえもん社会ワールド 情報に強くなろう』(小学館)な

森鷹久

森鷹久

フリー編集者、ライター。昭和59年、佐賀県唐津市生まれ。番組製作会社、出版社勤務を経てフリー編集者、ライターに。「若年層の保守」をテーマに、研究・執筆中。最終学歴は中卒の自他ともに認める「ネトウヨ」。著書に『ヘイトスピーチとネット右翼』(オ

車 浮代

車 浮代

時代小説家・江戸料理研究家。 大阪芸術大学デザイン学科卒業。セイコーエプソン(株)のグラフィックデザイナーを経て 、故・新藤兼人監督に 師事し、シナリオを学ぶ。浮世絵展の監修、江戸文化に関する講演 、 TVのレギュラーなども務める。著書にベ