静かな「東京マラソン」激戦の行方
NEW

静かな「東京マラソン」激戦の行方

感染者が国内で相次ぐ新型コロナウイルスは、東京五輪のマラソン代表争いにも影響を及ぼした。一般ランナーがいない東京マラソンだが、それでも男子「最後の切符」を目指し、大迫傑や設楽悠太など有力ランナーが集結した。「厚底シューズ」効果で高速レースは必至、静かでも熱いレースで五輪に大きく前進するのは誰か。

一覧

いま話題の執筆陣

小山朝子

小山朝子

介護ジャーナリスト、介護福祉士。1972年、東京都生まれ。小学生のころから母親を支える「ヤングケアラー」で、20代から約10年間、洋画家の祖母を介護。その経験から、介護分野を専門とするジャーナリストとして活動を始める。講演や執筆、テレビ、ラ

朴 道純

朴 道純

昭和53年、北海道旭川市生まれ。早稲田大学理工学部数理科学科卒業。平成3年から6年まで日本棋院の院生としてプロを目指す。平成14年に全日本学生囲碁名人を獲得。現在は産経新聞紙上で十段戦の観戦記を担当している。

荻野達史

荻野達史

静岡大学人文社会科学部教授。昭和43年埼玉県生まれ。東京都立大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程単位修得退学。教育社会学、メンタルヘルスの社会学などが専門。著書に『「ひきこもり」への社会学的アプローチ』(ミネルヴァ書房、共同編著)、『

久野潤

久野潤

大阪観光大学講師。昭和55年、大阪生まれ。慶応大総合政策学部卒業、京都大大学院法学研究科国際公共政策専攻修了。日本政治外交史研究と並行して、全国で神社や戦争経験者を取材し各メディアに記事を執筆。著書に『新島八重』(晋遊舎新書)、『帝国海軍と

神田知宏

神田知宏

弁護士・弁理士。石川県生まれ。一橋大学法学部卒業後、IT系の会社を起業して100冊を超えるIT系入門書の執筆に携わった後、2007年に弁護士登録。インターネット情報の削除、発信者情報開示請求の取扱いが多い。2014年10月には、グーグルから

宮脇睦

宮脇睦

昭和45(1970)年、大阪府生まれ。東京都立足立西高校を卒業後、会社勤務を経て、ホームページ制作会社「アズモード」設立。ITジャーナリストとして活動する。

澤昭裕

澤昭裕

昭和32年、大阪府生まれ。一橋大経済学部卒。通産省(現経産省)入省後、環境政策課長、資源エネルギー庁資源燃料部政策課長などを経て退官。東大先端科学技術研究センター教授などを歴任し、国際環境経済研究所長に就任。著書に『精神論ぬきの電力入門』(

都倉俊一

都倉俊一

作曲家。昭和23年生まれ、東京出身。4歳からバイオリンを始め、高校まで過ごしたドイツで音楽教育を受ける。学習院大法学部在学中に作曲家としてデビュー。ピンク・レディー、山口百恵らアイドル全盛期にヒット曲を量産した。80年代からはレコード制作の