静かな「東京マラソン」激戦の行方
NEW

静かな「東京マラソン」激戦の行方

感染者が国内で相次ぐ新型コロナウイルスは、東京五輪のマラソン代表争いにも影響を及ぼした。一般ランナーがいない東京マラソンだが、それでも男子「最後の切符」を目指し、大迫傑や設楽悠太など有力ランナーが集結した。「厚底シューズ」効果で高速レースは必至、静かでも熱いレースで五輪に大きく前進するのは誰か。

一覧

いま話題の執筆陣

杉山淳一

杉山淳一

1967年、東京生まれ。都立日比谷高校卒。信州大学経済学部卒。鉄道趣味分野では主に「乗り鉄」および「書き鉄」。株式会社アスキーにて、コンピューター雑誌、ゲーム雑誌などの広告営業を担当。96年からフリーランスライターに転身。鉄道ゲーム攻略記事

横山光昭

横山光昭

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。昭和46年生まれ。ファイナンシャルプランナーとして司法書士事務所に勤務後、平成13年に独立。現在は株式会社マイエフピー代表を務める。主な著書に『はじめての人のための3000円投資生活』(ア

荻原博子

荻原博子

経済ジャーナリスト。昭和29年、長野県生まれ。明大文学部卒業後、経済事務所を経て57年に独立。難しい経済やお金の仕組みを、生活に根差して分かりやすく解説。現実に徹した家計運営を提唱し続けている。近著は『投資バカ』(宝島社)。

ロバート・D・エルドリッヂ

ロバート・D・エルドリッヂ

政治学者、エルドリッヂ研究所所長、元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長。1968年、米ニュージャージー州生まれ。米リンチバーグ大卒、神戸大大学院博士課程修了。90年に来日し、阪大大学院准教授、在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長などを経て、現職。東日

井沢元彦

井沢元彦

作家。昭和29年、名古屋市生まれ。早稲田大法学部卒。TBS入社後、記者時代に「猿丸幻視行」で第26回江戸川乱歩賞を受賞。31歳で退社し、専業作家に。歴史推理、ノンフィクションに独自の世界を開拓する。週刊ポスト連載の「逆説の日本史」は1000

嶋聡

嶋聡

多摩大学客員教授。ソフトバンク社長室長として、8年、3000日、孫社長を補佐。「孫正義の参謀」と呼ばれる。元衆議院議員(3期9年、愛知県安城市、刈谷市、知立市、高浜市、碧南市)岐阜県海津市出身。

長谷川仁美

長谷川仁美

ライター。静岡市出身。大学卒業後、NHKのディレクター、編集プロダクションのコピーライターを経て独立。平成14年からフィギュアスケートの取材を始める。男女シングルだけでなくペアやアイスダンスも国内外選手、コーチなどスケート関係者に幅広く取材

藤井厳喜

藤井厳喜

国際政治学者。1952年、東京都生まれ。早大政経学部卒業後、米ハーバード大学大学院で政治学博士課程を修了。ハーバード大学国際問題研究所・日米関係プログラム研究員などを経て帰国。テレビやラジオで活躍する一方、銀行や証券会社の顧問、明治大学など