「喫煙ヘイト」どうにかならぬか
238
NEW

「喫煙ヘイト」どうにかならぬか

今年は「ヘイト」という名の嵐が猛威を振るった。在日コリアン、LGBT、安倍政権、ネトウヨ…。枚挙にいとまがない、とはこのことである。むろん、その標的は喫煙も例外ではない。たばこの締め出しが一段と進む昨今だが、極端に先鋭化する「喫煙ヘイト」、どうにかならぬか。

コメント

  • Thumbnail
    「喫煙ヘイト」どうにかならぬか

    2

    刹那主義さんへ 私は非喫煙者なので、タバコの害について色々調べてきました。 タバコ排斥派は様々な証拠を出しているようですが、ただ「喫煙者」か「非喫煙者」だけ

  • Thumbnail
    どうしたNHK!

    2

    北海道帯広放送局職員の「単身手当等の不正取得」について、NHKへの素朴な疑問です。 是非、NHK担当者或いはNHK経営委員の方から回答をいただきたいと思います。

  • Thumbnail
    日韓関係はこの先どうあるべきか

    7

    ヘイジさんへ アドバイスありがとうございます。 (こんなところも日本人の希少価値でしょうか) 妻に付き合わされて「韓流ドラマ」を見ていますが、よくわかります。

一覧

いま話題の執筆陣

宇山卓栄

宇山卓栄

著作家。昭和50年、大阪府生まれ。慶應義塾大経済学部卒。代々木ゼミナール世界史科講師。各メディアで時事問題を歴史の視点で解説。主な著書に『民族で読み解く世界史』(日本実業出版社)、『朝鮮属国史-中国が支配した2000年』(扶桑社新書)など。

多田実

多田実

同志社大学政策学部教授。昭和35年、大阪市生まれ。大阪大学大学院工学研究科博士課程修了後、龍谷大学経営学部専任講師に。同大学助教授、教授を経て現職。16年より同志社大学政策学部教授を務める。主な著書に『文系学生のための理系的問題解決』『Ex

山岸明彦

山岸明彦

東京薬科大教授、理学博士。昭和28年、福井県生まれ。56年、東京大大学院理学研究科修了。カリフォルニア大博士研究員、東京工業大助手などをへて、平成17年から現職。専門は微生物学、タンパク質工学、アストロバイオロジー。著書に「生命はいつどこで

岡野あつこ

岡野あつこ

夫婦問題研究家。昭和29年、埼玉県生まれ。52年、立命館大産業社会学部卒。自身の離婚経験を基に平成3年、「岡野あつこの離婚相談室」を設立。離婚カウンセラー・夫婦問題研究家として26年間で3万件以上の相談実績を持つほか、 メディア出演や講演活

有本香

有本香

ジャーナリスト。東京外国語大卒。雑誌編集長、上場企業の広報担当などを経て独立。現在は、編集制作会社を経営する傍ら、世界を取材し、雑誌・書籍、テレビ、ラジオ、WEB等、多様なメディアを通じて発信している。著書に『中国の「日本買収」計画』『なぜ

城繁幸

城繁幸

人事コンサルタント。昭和48年、山口県生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通に入社、平成16年独立し、現在は人事コンサルティング会社「Joe’s Labo」代表取締役。18年に出版した『若者はなぜ3年で辞めるのか?』(光文社新書)は40万部を

本杉明義

本杉明義

1963年生まれ。早稲田大学法学部卒。平成7年弁護士登録、平成13年本杉法律事務所開設。証券会社の顧問弁護士を長年務める一方、中小企業や個人からの依頼も多数受任している。インサイダーや相場操縦等の金商法違反事件も手掛ける。

最新の記事

前嶋和弘

前嶋和弘

上智大総合グローバル学部教授。昭和40年、静岡県生まれ。上智大外国語学部卒、ジョージタウン大大学院政治学部修士課程修了、メリーランド大大学院政治学部博士課程修了。文教大人間科学部准教授などを経て現職。専門は現代アメリカ政治。主な著書は『アメ