「無条件」日朝会談に勝算はあるか
38
NEW

「無条件」日朝会談に勝算はあるか

「条件をつけずに金正恩と会う」。安倍晋三首相が日朝首脳会談実現への意欲を表明して以降、野党のみならず、与党からも説明を求める声が上がっている。来日するトランプ米大統領と拉致被害者家族との面会も予定される中、首相の「無条件」には勝算があるのか、それとも焦慮のあがきなのか。

コメント

一覧

いま話題の執筆陣

荻原博子

荻原博子

経済ジャーナリスト。昭和29年、長野県生まれ。明大文学部卒業後、経済事務所を経て57年に独立。難しい経済やお金の仕組みを、生活に根差して分かりやすく解説。現実に徹した家計運営を提唱し続けている。近著は『投資バカ』(宝島社)。

遠藤薫

遠藤薫

学習院大学法学部教授。昭和27年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒。平成5年、東京工業大学理工学研究科博士後期課程修了。専門領域は社会システム論、社会情報論、メディア文化論。著書に『ソーシャルメディアと公共性』(東京大学出版会)、『ソーシ

酒井政人

酒井政人

スポーツライター。昭和52年、愛知県生まれ。東京農業大卒。1年時、箱根駅伝で復路10区に出場。故障で競技を断念し、大学卒業後からライター活動を開始。主な著書に『箱根駅伝 襷をつなぐドラマ』(KADOKAWA)『箱根駅伝ノート』(KKベストセ

鈴木朋子

鈴木朋子

ITジャーナリスト。神奈川県生まれ。大学卒業後、SIerのSEを経てフリーランスに。SNS、スマホ、若者のデジタルカルチャーに関する記事を執筆。著書に『LINE & Facebook & Twitter 基本&活用ワザ』(技術評論社)などが

八代尚宏

八代尚宏

昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授。昭和21年、大阪府生まれ。国際基督教大卒。旧経済企画庁、日本経済研究センター理事長、国際基督教大学教授などを経て現職。メリーランド大学経済学博士。規制改革推進会議委員。著書に『シルバー民主主義

藤井靖

藤井靖

明星大心理学部准教授、臨床心理士。昭和54年、秋田県生まれ。早稲田大大学院人間科学研究科博士後期課程修了。同大人間科学学術院助教などを経て現職。専門は臨床心理学、臨床ストレス科学、認知行動療法。スクールカウンセラーや、心療内科、精神科で心理

百地章

百地章

国士舘大大学院客員教授。昭和21年、静岡県生まれ。京大大学院法学研究科修士課程修了。愛媛大学教授、日本大学法学部教授を経て現職。専門は憲法学。法学博士。比較憲法学会理事長。産経新聞「国民の憲法」起草委員。著書に『憲法の常識 常識の憲法』『憲

鈴木祐司

鈴木祐司

次世代メディア研究所代表、メディアアナリスト。昭和34年、愛知県生まれ。57年に東大文学部を卒業後、NHK入局。「NHKスペシャル」など、主にドキュメンタリー番組を担当した。チーフディレクターなどを経て、平成26年に退職し、現職。共著に『メ